防災塾 防災知恵袋  随時更新!

地震に限らず、自然災害の脅威は、突然私達の幸せを奪う。。。

50年に一度、100年に一度の大災害、かつて無い。。。

 日本の国土は、他の国に比べても地震、津波、台風、洪水、
火山噴火、土砂災害等、起こりやすい自然条件が整っています。

大切な自分の命、それ以上に守りたい命、守りたい物。
その為には、防災意識、対策は必要不可欠です。

防災知恵袋として、随時、更新予定です。

時々でもROMして頂ければ幸いです!


純粋にMVNO情報収集を求められておられる方々へ
MVNO情報と全く関係の無い板で申し訳御座いません。
お詫び申し上げます。m(_ _)m

苦情、お叱りは、全て受け止め、お返事いたしますので、
メールにてご連絡戴ければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

災害時の基本は命を守る事。そして3つの項目が必要だと言われています。
自助、共助、公助 

自助 どのような事態におかれても「自分の命は自分で守る」備えが必要。

阪神大震災の犠牲者8割の方々が崩れた家屋や、倒れてきた家具、テレビ等により下敷きになられた。

普段から耐震補強、家具の転倒防止、生存確保帯(セフティゾーン)のシミュレーションが重要。

都市ガスは、震度(5)以上の揺れを感知すると、マイコンメーターの感震器により、家屋内への供給が自動的にSTOPする。

部屋がガス臭い時は、窓を開け空気を入れ替える事、決して(換気扇)や(ブレーカー)を落とす事はしてはならない。

火花がちり、爆発の可能性があり、大変危険です。

火災非難の際、一番怖いのは炎ではなく(煙)である。

1、 出来るだけ息を止め、口元を布等で覆い、壁などをつたいながら非難する。

2、 (煙)の中にも空気はある。空気を吸うためには(アゴ)を(床)に付け
  (ほふく前進等)で進む。

3、 身近にある大きめの(ポリ袋等)を頭から被る、又は口元に付ける事により、
  空気を確保しながら、非難する方法もある。

災害後の復旧、電気は約(3日)程度、ガスは(1ヶ月)程度が復旧の目安である。水道も約1ヶ月程度である。

 飲料水は1日3L / 人必要とされています。健康な成人であれば、飲料水があれば、3日程は生き延びる事も可能です。

備蓄品に、ろうそく、マッチ、ライター、カセットコンロ等があれば安心です。
キャンプ用品(ベーべキューコンロ、ランタン、寝袋、テント)を流用すると便利です。

海岸近くの地域は、大きな揺れを感じたら、(津波警報等)が無くても速やかに高台に避難する。

非常用持ち出し袋は、体力、時間を考慮し、軽く手元に無い時は、持ち出さず、即避難。

津波から命を守るためには、敏速な避難が必須です!

津波警報が出なくても、自主的に避難、近くの、高台へ。
「より遠く」ではなく、「より高く」 
鉄筋コンクリート建物の上階へ(出来れば5階以上)
エレベーターは使わない
避難時、車は使わない。
河川にも近づかない。
一度避難したら、安全が確保出来るまで、戻らない。


確実に迫る危機  南海トラフ地震 最大M9.2

東海~九州迄の大規模災害発生時、広範囲でインフラがストップする為、一週間以上の災害備蓄品が必要である。

発生確率 30年以内70%~80% 10年以内30% 50年以内90%以上  (2018年) 


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 129

AED設置マップとやらを見てきました。
こちら、わりと都会だと思いますけど24時間OKはほとんど無かったです。
コンビニ設置がどんどん進むといいですね。

あと、市のHPにあるAED設置マップが全然網羅できてないことに気付きました。

投稿者 ul

wagamiさん

私の地域では24時間使用出来るAEDは全くありません。

一日の半分は夜間なのに。。。

残念な限りです。

投稿者 ul

Tirkitikiさん

>AED設置マップとやらを見てきました。

流石行動がお早い❗


>あと、市のHPにあるAED設置マップが全然網羅できてないことに気付きました。

私の地域のAEDmapは、シークレットになってるようになかなか見付けられなくなっています。

そして、設置場所の 9 割は市役所周りです。

役所がすることなので仕方がありませんが、人の命に係わる事なので、もう少し考慮して欲しいものです。

unnamed_(5).jpg

リッツがブランド撤退(?)したので、後継のルヴァンを買ってみました。
試食は5年後です(笑)

>AED
うちはコンビニ、小中学校、市公共施設にあるようです。
子供たちも設置されてから、講習を受けたようです。

でもコンビニが近くにないので、家でいざという時は、人力、心臓マッサージですね。

投稿者 ul

ぐ~たんさん

>ルヴァンを買ってみました。
試食は5年後です(笑)

賞味期限5年あれば暫く安心ですね。

>AED
うちはコンビニ、小中学校、市公共施設にあるようです。
でも近くにないので、家でいざという時は、人力、心臓マッサージですね。

金額、電力問題がありますが、
公共施設に拘らず、24時間オープンの商店、飲食店、交番等に補助金を捻出、なるべく偏らない設置環境を構築して戴きたいものです。

自分のスマホにオフラインのAEDマップあると思ってたら、防災マップ変えたのでありませんでした。うっかりしてました。

「AEDマップ」で検索するといくつかマップ提供しているサイトがあるので、これらを利用する事を考えたほうが良さそうですね。

AEDが必要な現場に居合わせたら、すぐに協力してくれる人を募って、そのうち二、三人にそれぞれ「AEDマップ」で検索して貰い、別々にAEDを取りに行って貰うのがいいのかもしれませんね。自分は現場に残ってマッサージする事になるでしょうから、マイスマホにアプリがあっても、あまり意味がないかもしれないと、今気が付きました。

投稿者 ul

wagamiさん

立場上大きな声では言えませんが、10分以内使用の緊急性に反する設置場所の隔たり、24時間利用可施設の少なさの現環境では、やはり心臓マッサージが最強だと思っています。
 
 皆様方も、一度だけでも構いませんから、是非講習受講しておいて下さい。

投稿者 ul

南海トラフ.png

南海トラフ地震 発生確率引き上げ 
30年以内70%~80%、 10年以内30%、 50年以内90%以上

静岡県から九州の太平洋側に延びる南海トラフで今後30年以内にM8~9級の巨大地震が発生する確率を「70~80%」に引き上げた。調査委は、毎年1月1日現在の発生確率を計算して公表している。
 今後10年以内の発生確率もこれまでの「20~30%」から「30%程度」に引き上げ、50年以内の確率は「90%程度、もしくはそれ以上」


30年以内発生確率70%~80%は凄く高い確率であり、そして油断してはならない事項は、30年後では無く、「明日かも一週間後かも知れないという事!!」

南海トラフ関連は、数回記載致しましたが、再度警鐘を鳴らします。


1、一番大切なことは命を守るシミュレーションをする事。
 
地震発生時、机の下へ移動と小さい頃から教え込まれて来ましたが、震度5以上の揺れを感じた時、咄嗟に机の下へ移動できる人は殆どおりません。今まで経験した事の無い揺れに驚き身体が、思考回路が固まってしまいます。ベッドでの就寝時ならばベットの横に、倒れ落ちて下さい。余裕があれば枕や布団で頭部や身体を保護して下さい。
 最悪、屋根が落ちてもベットやソファー、テーブルの隙間(セフティーゾーン)が出来ます。セフティーゾーンに身体が入り、押しつぶされなければ生存確率はグンと上がります。
 同じく各部屋、職場でもセフティーゾーンを見つけておき、大きな揺れを感じた時はそこに倒れこむシミュレーションを徹底しておいて下さい。

2、寝室には家具は置かない事。大震災時は家具やテレビが見事に左右に飛び交い、凶器になります。部屋に余裕があれば家具(タンス)部屋を設けて下さい。
 2階以上の家の方は最上階に寝て下さい。一階が潰れる確率がかなり高い。
また南側に窓が多く、壁が少ない為南側に倒れやすい。

3、太平洋側のかなりの範囲で震度7の揺れに襲われ、直後に津波が押し寄せます。家が倒壊しても避難高台への速やかな移動が必須です。
 該当地域の方は、家族で最低でも一度は高台への避難訓練をしておいて下さい。

自分の命は自分で守る!!自分が元気でなければ家族も誰も救えません!!

近々迫る危機に、どうかシミュレーション、対策を実施して下さい。

Screenmemo_2018-03-02-17-13-24.png

ulさん
こんにちは(*^^)v

こういう情報も必要ですよね。
使う機会がないことを祈りつつ…。

http://support.lalacall.jp/news/630/

投稿者 ul

>こういう情報も必要ですよね。
使う機会がないことを祈りつつ…。

やっとですね。

以前から、皆様が声を大にして言ってる
050の緊急電話発信110,118,119。

位置情報が検知出来ない為、総務省は許可していないらしいですが。。。
緊急時050番号しか持たない人が他の連絡手段を模索する時間ロスは考慮されていなくとても残念です。

データーsim、050番号で運用されている方は、電話帳に最寄りの警察署、消防署の一般番号を登録しておいて下さい。名称を110,119で登録するのもいいですね。

また、アプリ運用で発信する事も出来ます。「緊急通報ナビ」「日本の緊急電話帳」等のアプリから最寄りの警察署へ電話出来ます。

ぐ~たんさん
情報提供、有り難う御座います。

201857_7914774.jpg

|•,,)チラッ♡


ulさん♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

👆コメントして放置しちゃってましたけど…
ごめんなさい🙇

110番や119番へはまだです…
その一歩前というか、災害用伝言ダイヤル171番への接続が可能になったということです。


災害時にしか使えませんけど、いざというときのために、普段から家族で訓練しておくといいですね。
(と言いつつララコールからまたは試してない人…)

http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/net_anzen/hijyo/dengon.html

IMG_20180507_070039.jpg

連投失礼します。

お試しに買っていた防災用食品。
賞味期限来たので試食します。

甘いの辛いの両方入ってるので飽きないかな?

今日のおやつです(笑)

投稿者 ul

>お試しに買っていた防災用食品。
賞味期限来たので試食します。

缶の動物さんの絵柄も子供たちが喜んで飛び付きそうでいいですね。


以前、elmosさんが紹介してくれた「えいようかん」
お試しで買ったのですが。。。
案外美味しいとの言葉に負け、直ぐに食べてしまいました((T_T))
うん、美味しかったです。


先日、防災会議で賞味期限切れ、備蓄分のアルファ米とミネラルウォーター、処分を手伝いました。

米には神様が宿り、子供の頃から一粒も残さず食べていた私には忍びなく、
全て頂きました。

我が家の食卓で家族で食べていますが、
落ちた物は五秒ルール。賞味期限はいつも守っていない我が家のメンバーは抵抗力があるらしく、お腹を壊す事もなく、美味しく戴いております。

大量にあるので、夏のキャンプ時にも大活躍してもらいます。

備蓄は大事ですが、是非消費期限が来る前に食す、自治体分も、期限前に住民に配る等、食べ物を粗末にしない工夫も是非お願い致します。

公的備蓄の食料がお土産。

防災の日、
地域の訓練に参加すると。
賞味期限が近くなった備蓄品で炊き出し訓練をしてパック詰めして参加者に配られます。同じように、乾パンや水ボトルもお土産になります。

1~2時間、AEDの説明聞いたり避難訓練したり。家に帰ったらおみやのアルファ米五目ご飯をお昼に美味しく頂きます。

配られる乾パンと水 ボトルは、まだ一年くらいは賞味期限が残ってる物なので、そのまま自宅の避難リュックにしまっておきます。

地元の避難訓練は、参加しといた方が何かとお得ですよ〜。

投稿者 ul

wagamiさんお久しぶりです。

>防災の日、地域の訓練に参加すると。
賞味期限が近くなった備蓄品で炊き出し訓練をしてパック詰めして参加者に配られます。同じように、乾パンや水ボトルもお土産になります。

wagamiさんの地域はよく考えてられますね。

避難訓練が少し面倒な方も、色々なお土産が貰えればテンションも上がり、参加を促す効果も期待出来ますね🎵

お土産を見込み、自治体も一年毎に備蓄品を補充すれば、毎年お土産も出来る!!

次回の会議、講演時にも提案したいと思います。有り難うございます。

うちの地域の訓練は、割とよく頑張ってると思います。毎回消防も協力してくれてますし。

お土産。
ローリングストック的に備蓄品を一年前倒し放出するのって、キャパの限られた備蓄倉庫での公的管理から地域住民の防災リュックでの個人管理に保管場所を移している、と考えればお土産効果に加えて、地域全体の備蓄量を押し上げる効果も期待できますよね。

貰って数日で食べちゃう人も居ますけど、それもまた貴重な防災体験。というかぶっちゃけ、すぐに食べちゃうタイプの人って毎回欠かさず訓練に参加してくれますよ。
お土産の効果ありまくりです。
(お昼用に持ち帰って貰う、アルファ米五目ご飯炊き出しパック詰め、がとても美味しいのも効いてると思います。)

投稿者 ul

>アルファ米五目ご飯炊き出しパック詰め、がとても美味しいのも効いてると思います。

アルファ米は結構美味しく、種類も豊富でgood!!
水でも1時間でご飯になるのも素晴らしい❗

キャンプで遊び過ぎ、日が暮れた夕飯は、アルファー米にレトルトカレー+カレーパウダーで美味しく戴けます。
 おまけにスプーンも入っており、かたずけ入らず。ゆっくり焚き火に没頭出来る、優れ物です。

002.jpg

ulさん
こんにちは。

2018.6.18(月)7:57
最大震度6弱の大阪北部地震より10日経ちました。

亡くなった方もおられます。
「こんなところで起こるなんて思いもしなかった」
というのが正直な感想です。
起こってから誰もが思うことですが、最大震度を経験した一人として、今一度防災意識の点検を皆さんにお伝えしたいと思います。

高槻市で亡くなった小学生の献花に行ってきました。
現場には近寄れなかったのですが、学校は静かな住宅街の中にあるごく普通の小学校でした。
毎日通う道で、ここが危険って子どもの目線では分かりにくかったと思います。もちろん素人である地域の大人も。日常に溶け込んでいる風景だったように感じました。池や川、交通量の多い道路の横断、人気のない道、このあたりなら普段から「気をつけましょう」って言われていたと思います。

では大人は?
防災の専門家による危険性の指摘もあったようですが…結果的には不幸が訪れてしまいました。
今回の不幸は行政の責任ではありますが、行政の目の届かないところは、せめて子どもに関わる大人は素人目線でもいいから日々点検しないといけないのでは?と感じました。
彼女の命が無駄にならないためにも。
子ども達の安全を見守る方も同じように亡くなられています。
あらためてご冥福をお祈りいたします。


で、ご存じかも知れませんが、お子さんが小さい方は特にこちらのが画像が使えるのではないでしょうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000006-wordleaf-soci

Twitterで他にも発信されているようです。私もそろそろTwitterやらなあかんかなぁ?

投稿者 ul

IMG_20180701_202039.jpg

被災者、復興関係者が、歯を喰い縛り、
空を見上げやっとの想いで、
前を向いて動き出しても、
昔から全く変わらないものがある。

遠くの災害はテレビの中の出来事!!
災害大国の上に立ちながら、
自分の所は大丈夫だとの、楽観視。。。

行政はやはり事務屋であり、机の上で
仕事をする。。。

過去の大災害から何も学ばず、変わらず、繰り返される悲劇、嘆き。

声が枯れる程叫んでも届かない、悲しみ、憤り。

そして大災害発生時、口を揃えて言う❗
「想定外。。。」

昨今の災害被害の半分は人災だと、
そして犠牲者、被災者を見ない復興計画は二次、三次災害(人災)の始まりだと思っています❗


ブロック塀の犠牲者 危険性

1978年 宮城県沖地震 18名
1995年 阪神大震災 壊滅的被害の為、
     断定出来ず。
2005年 福岡沖地震  上記画像
2016年 熊本地震    3名

ぐーたんさんが言われるように、自分達で大事なもの、大切な人を守る自助活動が何より必要です。

 災害大国日本、私達は過去の犠牲者の上で生き、そしていつ何時も、自分達が犠牲者になる可能性が大いにある事を、再認識し防災意識を高めて戴ければ幸いです。

投稿者 ul

ぐーたんさん

大阪北部地震、震源地近くの方は初めて経験する揺れで気が動転した事と思われますが、南海トラフ地震想定では同地域の震度予想は6強以上が想定されています。

今回ブロック塀の危険性が再認識されました。
しかし、通学中に南海トラフ地震、阪神大震災同程度の地震が発生したら。。。

(阪神大震災比較 M6.1→M7.3 約64倍の地震エネルギー)

住宅街の歩道は全て危険と言っても過言ではありません。木造住宅、ビル、電信柱も倒壊する恐れがあり、建物全てが凶器と化すからです。

 住宅密集地通学中に発生した場合、大きな揺れを感じたら躊躇わず、建物、建造物から離れる事が最重要です。

 阪神大震災後、神戸で復興活動に携わっていた私は、危険な家屋を見るだけで、瞬時に倒壊イメージが頭の中で映し出され、うんざりしていました。しかし今では宝だと思っています。

 家屋は南向きに窓が多く、南側に倒壊しやすくなっています。そういう事も考慮しながら、お子様と実際に通学路を歩き震災発生時のシミュレーションごっこをしてみるのもお子様の防災意識の向上にも繋がると思います。

書き込み、有難うございました。

今回通勤・通学の時間帯で家族の居場所はバラバラでした。
最寄り駅までは今回被害の多かった瓦屋根の家で挟まれた狭い道もあります。ブロック塀も土壁の家も。

私を含め家族4人が必ず通る道。
幸い崩れたところはなかったのですが…。
ある程度避けて通ることができないところは要注意ですね。

小中学校の高い塀は覗き見対策だと思います。特にプールの側は。
ブロック塀を取り除き、ネットにしているところもありますが、防犯上は見通せた方がいいと思いますので…
覗き見とのバランス、難しいですね。

南側に倒れやすいっていうの、方向音痴ぎみな私にはシミュレーション必要です(笑)

あと防災グッズですが…当日仕事帰りにスーパーに寄った同僚は水がなかったと言っていました。

お年寄り世帯の多いところは早くなくなったみたいですね。
断水も停電もなかったのですが…

3日ほど余震を感じるとよく眠れなかったのですが、仕事も職場に建物被害が出たとはいえ、平常業務ですから寝ないとやってられなくて(笑)
昨日も余震?あったので油断できないというか…また引き戻されますね。

投稿者 ul

自然災害の脅威に少しでも減災、一人でも多くの命が救われる様、マイネ王内でも防災塾板を立ち上げ、警鐘を鳴らし、実社会でも口が痛くなるほど、早期の避難行動の重要性を行政に説いてきましたが。。。

同じ過ちが繰り返され、多くの命が犠牲になりました。

声が届かないもどかしさ
何度もなんども、繰り返されても
一向に変わらない避難体制、
災害犠牲者。。。

心が痛く、己の力の無さを痛感。


1,行政のマニュアルに頼らず、
 空振りを恐れない早々の避難所開設と
 避難誘導

2,住民の防災意識の高まりによる危険が迫る前の避難の実現

により、
尊い命が一人でも多く救われる事を切に切に願います❗

悲惨な光景が目に焼き付いてる今、
もう一度自分の立場に置き換え、
防災対策をお願い致します❗ m(_ _)m

こちらでは初めまして。ただのすずめです、どこにでもいます。よろしくお願いします。

さて先日、大地震がくれば壊滅的被害になると噂されているような、ある海の見えるところに宿泊をしていました。流石に最近の災害の多さ故、念のため事前に、その土地の防災マップを見ていたのですが、何故かその地域だけは津波エリアから外れているのです。

後で気づいたんですが、その地域は歴史的な史跡があった地域でした。

「この石碑の下には家を建てるな」等、歴史的な教訓は、案外見落としているだけであちこちに残っていると思いました。特に、地名など、気を付けてみると、アブなそうな土地には、それなりの地名がついていたりします。(「蛇崩」的な)

基本的に、今の都市民は、沖積平野のど真ん中に住んでいる訳ですから、先日の特別に雨量の多い状態など、気を付けないとならない事柄が沢山あると思っています。

リアルな対策とは異なりますが、ご参考まで。

津波到達点に関しては、神社は参考になるって言いますよね。低地に神社がある印象は無いですし。
(厳島神社は…特殊ですけど、そもそも瀬戸内だと津波らしい津波は無いのかも。)

投稿者 ul

IMG_20190117_171905.png

阪神淡路大震災をきっかけとした、地震と災害に対する防災と減災への人々の切なる願い。このセンターはそれを世界に先駆ける新しい試みです。

人と防災未来センターでは、阪神・淡路大震災で起こったことや、子どもたちに伝えなければならないことを見ていただきそして、二度と再びこのような大災害が起こらないように、いろいろな知恵や知識をわかりやすく発信して、災害に強いまちづくり、地域づくり、そして私たち自身の準備に役立つ取り組みを行います。

 防災や減災は政府や自治体の取り組む問題にとどまらず、私たち一人ひとりの地域コミュニティの問題だからです。
また、わが国や世界で大きな災害が起こったときに、いち早く駆けつけて、何をするべきか、何を応援してもらうのか、ボランティアをどのように呼びかけるのかなどについて助言したり、一緒に行動します。

震災被害に遭われたしなやかでやさしい、やわらかな人々、一瞬に破壊された楽しい暮らし。このような魅力のある人びとに支えられた、私たちのいのち、すまい、つながり、まち…。
 私たちが自然と共生する21世紀づくりの知恵を、ここから発信します。それは、いのちや生きていることへの感謝につながっています。

↑センター長挨拶

人と未来防災センター

入館料600円 小中高生 無料
毎月17日 無料

http://www.dri.ne.jp



各地で行われている減災に繋がる取り組みが実を結び、少しでも多くの命が救われる事を心より願います。

61lYV9oK1hL._AC_SY400_.jpg

なんか食べ物ばっか紹介してるかも…

https://www.moratame.net/s/detail/tamesu.php?project_id=920cc

「どこでもスイーツ缶」

『モラタメ』で出ていたのでお試しで注文してみました。
定価の約半額ですが…。
普通にスイーツ買ったつもりで(笑)
チーズケーキは入ってないのが残念ですが、ものは試し!

食レポできるかな…

投稿者 ul

IMG_20190226_223621.png

「日本海溝」沿い M7クラス大地震 “30年以内に90%以上”
2019年2月26日 17時00

東北から関東の沖合にかけての「日本海溝」沿いで今後30年以内に発生する地震の確率について、新たな評価がまとまりました。マグニチュード7クラスの大地震が発生する確率は最大で90%程度以上あるとして警戒を呼びかけています。

東北から関東の沖合には、陸側のプレートの下に海側のプレートが沈み込んでいる「日本海溝」があり、この周辺では8年前に東日本大震災をもたらした巨大地震のように繰り返し地震が発生しています。
マグニチュード7から7.5程度の大地震が発生する確率は、いずれも高くなっています。

領域別に見ると、
▽青森県東方沖および岩手県沖北部で90%程度以上
▽宮城県沖で90%程度
▽茨城県沖で80%程度
▽福島県沖で50%程度
▽岩手県沖南部で30%程度などとされています。

地震調査委員会の委員長で東京大学地震研究所の平田直教授は「東北ではもう大きな地震は起きないと考えがちだが、マグニチュード7クラスの地震はいつ起きてもおかしくなく、備えを進めてほしい」と話しています

この地域の海溝地震は、陸地では激しい揺れを感じなくても大津波が襲うため「津波地震」などと言われています。

一部では、地殻変動のデータからすでに次の地震の発生サイクルに入ったとみられ、震災前と比べて、地震活動が活発な状態が続いているということです。

この領域が隣接する場所は、ちぎれるような力が働いて「ひずみ」がたまりやすくなり、震災前よりもマグニチュード7クラスの地震が発生しやすくなっている可能性がある。

「青森県東方沖および岩手県沖北部」と「宮城県沖」「福島県沖」それに「茨城県沖」がこの領域にあたり、地震発生の確率は今回公表された数値より高い可能性も。

「8年前の地震により、一部の領域では、大きな地震がより起きやすい状態になっている。津波を伴う地震が起きる可能性は高く、備えを進めてほしい」としています。


再三お話ししておりますが、「今、ここで、震災に遭えばどう行動し、何処に一時非難する?」と自問自答、家族と共にシミュレーションしておいて下さい。
災害時、少しでも、ご自分と大切な人の命の確率を、高められる様に❗

尾西のアルファ米。

先日、期限を2年過ぎたのを食べてみましたが、非常に美味しく頂けました。古くなった食品にありがちな、酸化した臭いも皆無です。

5食くらいありましたが、全て問題なく、とても美味しく食べられました。
(個人的には、お湯で戻す時に、砂糖塩だしの素など調味料やかつお節を少し足してやったりしてます。種類によっては、少し薄味な気がするんですよね。)

実食した物は、夏場は40度を軽く超える西日の当たる納戸で段ボール保管していた物です。保存環境としては、かなり劣悪な部類だと思います。

記載を見ると、製造から5年の「賞味」期限でした。「消費」期限と違って、味が落ちても良ければ、更に長く保つんでしょうね。

ストックの適切な入れ替えをしていくのが第一ですが、うっかりしてても十二分に美味しく頂けましたので、一例としてご報告まで。


決して、古くなった物を食べる事を推奨する訳ではありません。
しかし、一概に全て捨ててしまわなくても、食べられる物もあるよと。特に「賞味」期限ならば、試してみる価値はあるかもしれませんよ、という例として。ご参考まで。


(でもね、本当に美味しく頂けましたよ。あ、ボリュームもあります。少食の人にはちょっと多過ぎるかも、ってくらい。尾西凄いなあ。ちなみに、戻す時間は記載より長目が吉…とこれは個人的な好みかもw。)

投稿者 ul

wagamiさん

尾西のアルファ米、防災食としても優秀ですが、お湯又は水を入れ放置して置くだけで炊きたてのお米の味を食せる優秀品でづね。

ある地域の防災用ストックの消味期限切れを段ボール毎引き取り、キャンプ時に大活躍しています。

まずお湯を沸かし、アルファ米に入れ、お米が出来上がる15分の内におかずを調理するだけで直ぐに晩御飯の出来上がり(喜)

車と倉庫に1ダース毎ストックしています。

水だけでも出来上がりますから、それこそ
以前ご紹介戴いた、glicoのそのままでもおいしいカレー(グリコ 常備用カレー職人)との相性も抜群ですね。

今年は昨年に比べれば災害が少く、ほっとしています。

日本に住む以上、自然災害はいつ何時、何処でも発生するリスクを抱えおります。

お住まいの地域で発生しても、甚大的な大災害に繋がらない様、個人、地域の意識向上と備えを切に願います❗

投稿者 ul

IMG_20191011_231842.png

2019年10月12日

今回の台風は、かなり危険な台風との事。
上記画像の様に甚大な災害になる予想もされています。

直撃及び進路周辺の方々は、家も仕事も二の次、命を護る、家族を護る行動を心掛けて下さい。

念の為、水の汲み置きは少しでもしておいた方がいいでしょうね。

都内のスーパーは、どこも駆け込みの買い込みラッシュで、既に色々と品薄てす。空っぽの棚を見た方も多い筈です。
断水になってから、では買いたくても買えません。

もしも避難所に行ったとしても、都内の飲料水備蓄などは、避難所にはごくわずかしかなく、決して手厚い物ではありません。

例えば東京だと。
都の公的備蓄は、大規模集積拠点から避難所にトラック輸送するスタイルです。

最初に避難した体育館や公民館に行って、お客さん気分でペットボトルで貰い放題!とか、そんな甘い夢は今すぐ捨てましょう。

【最初の3日】分は、自己責任ですよ!

今、備えておきましょう。

投稿者 ul

wagamiさんコメント有難う御座います。

›【最初の3日】分は、自己責任ですよ!

今までの大規模災害でも3日すれば、取り敢えずの食糧、水が提供されています。

しかし、南海トラフ地震の被害想定では、近隣市町村も壊滅的な被害が発生し、7日~10日は救援物資が届かない地域が続出します。
出来る限りの、備蓄をお願い致します。

投稿者 ul

IMG_20191102_162131.png

台風15、19、21号 度重なる襲来で100名以上の尊い命が喪わた。

ある町では避難準備発令以降、河川が決壊後も、それ以上発令される事も無く、住民が流された。

土砂災害警戒地域外の土砂崩れも相次ぎ、多数の命が尽きた。

昨今の猛威を奮う自然災害には、到底たちうち出来ず。

生き延びる業はただ一つ、危機が迫る前に逃げる事❗

台風、津浪、予想可能な集中豪雨には、避難する時間的有余が有り、行政の発令を待たず、避難が命を護る鍵。


行政の避難発令は危険が差し迫らないと発令されず、発令後、避難自体が危険な事が度々である。

また行政組織は性質上、5年に一度は配置転換があり、防災のスペシャリストは皆無であり、あくまでも事務屋との認識を持って戴きたい。

そんな軟弱体制の組織になぜ、自分の大切な命を委ねられるのか? 災害後に行政の責任を追求する事も
私には不思議でならない。

行政に頼る、そして遺憾無く力を発揮してくれるのは、復興活動である。

行政の実態、住居、地域のハザードマップをもう一度
見据え、自分の命、大切な命を護る手法を今一度、再確認して戴きたい。

災害大国日本。私達は幾多の災害犠牲者の地で暮らし、生きている。黙祷を捧げるより、尊い命を奪った過去の災害から学び、同じ失敗を繰り返さない事が、犠牲者の冥福を祈る事だと私は思う。

最後にもう一度、

行政の発令を待たず、
危機が迫る前に、
即避難。
が命を護る最大限の手法である。

水の汲み置き。

条件を変えて実験して、きちんと検査結果まで載せているサイトさん発見。

殺菌していない
洗浄しただけの容器に
水道水を汲み置きして。

1ヶ月後の検査で大腸菌不検出。

現在は、1年後にどうなっているのかの実験中だそうで。答えが出るのは2000年の6月まで待たなければなりませんが。

「水の汲み置き(保存期間)はどのくらい大丈夫なの?(実験してみた)」
(全館浄水システム「最上清流」のブログ )
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/fineseiryu/entry-12465527621.html

ちなみに。
自分がやった事があるのは、殺菌した容器に水道水を入れて1年保存、です。
(以前に紹介した、愛知県衛生研究所の「保存水の作り方」に従った物。)

洗浄しただけの容器でももいけるのなら、殺菌分はかなり安心して使えますね。



先のコメントで紹介したサイトさんは、条件を変えて色々と試していらっしゃる様なので、かなり参考になると思います。

今更ですが、こないだの台風の時に、荒川は越水寸前まで行ってましたね

それを、春日部にある首都圏外郭放水路(地下神殿と呼ばれてますね)と彩湖(第一調節池)で水を入れてなんとか抑えた感じでした

その事実を知っている人間は少ないし、実際に江東五区(墨田、江東、江戸川、足立、葛飾区の海抜ゼロメートル地帯、人口約260万人)に住んでいるのになんとも思っていない人が多過ぎるのはやや危険に感じました

今の荒川は赤羽の岩淵水門から河口までの22キロは明治時代から昭和にかけて手掘りで作った人口の放水路なんですよね
江戸時代に氾濫が多過ぎて計画されたそうです

で、その当時の設計の土手は地盤沈下してて、盛り土はしてるけど昭和6年にかけられた京成線の橋の所の土手が盛り土出来なくてそこから越水すると言われてます(盛り土するなら、鉄橋を架け替える必要がある)

これから温暖化でもっと想定を越えた雨が降ったら本当に荒川が決壊する可能性は十分にあります

東京に住んでいる人なら、その事を少しでも知ってて欲しいです

世の中には難しい事は考えない、面白くない事は考えない、それどころか難しい事や面白くない事を排除する方が多いという事をマイネ王で嫌というほど学びました。(今までの私の周りは知的に選別されていたという事です)

一番手っ取り早いのは実地体験ですが、人の命はそんなに軽くないです。

困った話だと思います。

ホントですね

停電や断水に備えて家に数台あるモバイルバッテリーを全て満充電したり、水を溜めたり、非常食を用意しておいたりしたのですが、近くに住む知人に聞いたらなんにも用意してないと、大丈夫っしょ!って感じだったのでビックリしました

正常性バイアスってやつです

やはり実地体験しないと分からないもんなんですかねぇ…

投稿者 ul

wagamiさん検証有難う御座います。

ご存知のように人は水さえあれば、2週間は生きれます❗
知人も山で遭難、3週間後小川の畔で救助され復活しました。
遭難後翌々日には食糧が付き、幸い小川を発見した為、動かず3週間水だけを飲み、命を繋いだそうです。
究極備蓄は飲料水です。


被災地で水、電気が止まり、マンションの4階まで20Lの水を届けて回った時、
高齢のおばさんは涙を流しながら、なかなか俺の手を離してくれなかった。「ありがとう、ありがとう」って何度も頭を下げながら、手を握り続けた。

それ程に、無くなれば困る水。 確りと備蓄をお願い致します。

投稿者 ul

消毒していないペットボトルに水道水を入れた所、4ヶ月で黒ぽい物体が紛れていました。究極、災害時は煮沸さえ出きれば、命に別状無く、飲めそうです。もし飲料水が確保で来るのであれば、トイレ排水に回せます。


避難所で一番に影響するのがトイレ排水です。
人は食べなくても暫く生きれますが、小、大便は出ます。

被災者が溢れる程の避難所では、便器は2日でてんこ盛りになり、異臭を放しその後、膠着します。

女性は恥ずかしい為、街灯も点かない夜に建物裏で用を足そうとするのですが、しばし犯罪が発生します。

災害時、本当に 水は貴重です。

保存水作り。
実際にやってみると、ペットボトルで大量に作るのは結構大変です。

まず、口とキャップの洗浄が結構面倒な作業です。
次に、次亜塩素酸の希釈液で殺菌する為の、その時間待ちもなかなか厄介です。

年に一度の入れ替えをするとしたら、水用の20Lポリ缶などを使って容器洗浄と殺菌の手間を減らす工夫は必要だなあと感じています。

投稿者 ul

eq.18さん

>世の中には難しい事は考えない、面白くない事は考えない、それどころか難しい事や面白くない事を排除する方が多いという事をマイネ王で嫌というほど学びました。

人生楽しんだ者勝ちと思っている私にも、耳が痛いです。

マイネ王でも、実社会でも、防災の供え、減災の早期避難をずっと叫んでいますが、どれだけ大きな声で叫んでも届かない、響かない、
もどかしさを日々感じています。
市の防災安全課や、防災に携わる方々でさえも。。。

BENPHONEさんが仰る、正常性バイアスそのものなのですが、
その一言で片付けたくない自分がいます。

投稿者 ul

BENPHONEさん

>今更ですが、こないだの台風の時に、荒川は越水寸前まで行ってましたこれから温暖化でもっと想定を越えた雨が降ったら本当に荒川が決壊する可能性は十分にあります
東京に住んでいる人なら、その事を少しでも知ってて欲しいです


東日本を襲った規模の台風は、今後頻繁に訪れ、南海トラフ地震も息を潜め、ゲリラ豪雨、豪雪、直下型地震もいつ、どこで発生してもおかしく無い時代です。

東日本台風被害の犠牲者が100名を越えました。

しかし、台風が近づく前に早期避難していれば
半数以上の尊い笑顔が、今も笑っていたと思っています。

是非、早期避難を叫び続けて下さい。

喩え少数でも、ウソップを見るような目で視られても、叫び続けて戴ければ、この板を立ち上げた、意義が、深まって活きます。

m(_ _)m

先日の水害騒動。
うちの周辺地域では、避難準備の警告があったので。

水の汲み置きをやってみた感想。


1.飲料水
水筒やペットボトルを動員して、寝る前に。行動用として 1.5L×3日×人数 の飲料水を汲み置き確保。

追加で、ヤカン、大鍋、電気ポット、炊飯器にも水を満たし、調理や飲用に使える水として確保。

2.生活用水
浴槽と洗濯機に、限界まで目一杯の水を張る。
バケツ類全部に水を入れて、お風呂場に置く。


台風後、試しにこれらの水を使って、生活してみましたが。
結構、足りますよ。お風呂以外は、これで回せます。


ただし、本番では。
トイレは、小は流さないで、大の時だけ他の用途に使った後の汚れ水を貯めておいてバケツで流す想定。(長期化したら、大は濃色のビニール袋も使う事になりそうですが。)
お風呂は、ドライシャンプーを併用しつつ、のつもりでいます。


実践した感想としては。

避難準備の警告で、真面目に汲み置きしておけば。
単なる断水なら、有り物に汲み置きするだけで、一週間くらいは何とか自力でいけそうですよ。

投稿者 ul

TOTOより抜粋
(災害発生後などは、排水配管が破損していないかをご確認ください)
バケツ1杯分(6~8L程度)の水を、水飛びに注意しながら一気に流しこんで下さい。
さらに静かに3~4Lの水を流して下さい。

排水管の途中に汚物が停滞する事を防ぐため、2~3回に一度は、多めの水(10~12L)を流してください。

この通り行ったら、大で9~12Lの水が必要です。
浴槽、洗濯機で家族2、3日の排水。
また災害時は不衛生で、下痢になる事も考慮が必要です。

エコキュートがあれば300L程の水を使用可能。

我が家が使える時は、庭に穴を掘りブルーシートで囲めば、数ヶ月トイレには困りません。
地方も食糧確保、井戸水、湧水等、災害時は強い事も多いですね。

50CBA4CE-AFDA-41C2-B1D7-F8A1F85E43C7.png

サイバーマンデーのセール。

グリコの3年保存カレー、安くなってます。普通に買っても80円/個。

画面スクロールして下にある定期購入を申し込むとそこから10%オフ!
たったの72円!!
(商品届いたら、ノーペナルティでそのまま定期購入をやめる事も出来ます。)

以前にも紹介しましたけど。いいですよ、このカレー。

うちではローリングストックに組み込んでますけど、味も普通に美味しいし、安いし、いざとなれば温めなくても美味しく頂ける優れ物です。

いつものAmazon価格は普通のスーパーより割高なので、この激安価格にはちょっとびっくりです。

もしよければ、一度試してみて下さいね。

防災用?の長期保存の水
美味しくないと聞いたことが
一方違いは容器のみ、法律で蒸発量の規定がある?
とも読んだ記憶

なら普通のをローリングストックが一番??
私の場合はお酒用の炭酸水をストックw
いざとなれば飲料水かわり、料理にも使えるよね
(何か違ったらご指摘ヨロ ^^;)

で、カレーですけどお気に入りをローリングストックするとして冷たいままだと不味い???
何か試したくねーw

わざわざ冷やしては無いので、冷たいとまではいかなくても。

温めずに常温のまま、で食べる事はよくありますよ。冷ご飯に常温カレーかけたり、食パンにつけてカレーパンにしてみたり。

常温でも美味しく頂けます。

私も最初は、『そうは言っても防災食の長期保存じゃあ、どうせ味は落ちるんでしょ』と思ってましたけど。食べてみたら普通に美味しくて。

グリコ恐るべし。です。

ま、尾西のアルファ米シリーズとかも、普通に美味しいですもんねえ。中の人達の努力の賜物なんてしょうね、きっと。

有り難い事です。

あー
お味については温める前提の普通のレトルトのお話ね
wagamiさんの舌を疑った訳では無いですよー

自分で調べてみた
温める前提の普通のレトルト
動物油脂を使用
冷たいままではソースの油脂分が固まって浮いたり、粘度が高すぎたりと、おいしさの面で劣る
上のグリコさんのは植物油脂を使用で常温でもルーがやわらかく保たれ、おいしいとの事

投稿者 ul

IMG_20191214_001748.png

wagamiさん Tikitikiさん

コメント有難う御座います。
火は災害時でも、トイレ程困らないです。

私は家と車にカセットコンロとボンベを忍ばせています。
防災用の意味もありますが、仲間と釣りに行った時、湯を沸かし
カップ麺や珈琲を出すと凄く喜んでくれます。

公園や広場、海岸、河川敷には薪になる木や落葉、松毬(良く燃える)
等が簡単に見つかり、石組で釜も。

震災時は倒壊家屋自体が薪になります。阪神大震災時、「今日の薪は俺んちで。」と言う声が毎日聞けました。

ライターがあれば完璧ですが、無くても眼鏡と太陽でも簡単に火がつきます。

最近は安値で上画像の様なコンパクトな焚き火コンロも各種発売されています。収納もコッフェル大でとてもコンパクトに。ポチッとしとくのもいいかもです。勿論私は持ってます。(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。