スタッフブログ
アメリカ本土のAMラジオを日本で受信? 遠距離受信のマニアな世界をラジオ受信バイブル編集長に聞く

アメリカ本土のAMラジオを日本で受信? 遠距離受信のマニアな世界をラジオ受信バイブル編集長に聞く

辰井裕紀
ライター: 辰井裕紀
ローカルネタ・ガジェット・卓球が好きなライター。過去に番組リサーチャーとして秘密のケンミンSHOWなどを担当。

90年代後半、筆者は「雑音リスナー」だった。

声優の國府田マリ子さんらが放送していた、大阪のMBSラジオ「オレたちやってま~す」を何とか聴くためにループアンテナを窓から出して遠距離受信。

時折ノイズが乗るが、それでも「聴けた!」と感動しながら貴重な音声を楽しんでいた。

このようなアンテナを部屋の窓から外に出し、ラジオの電波をキャッチしていた(Photo by Kuha455405

大阪府高石市にあるMBSラジオの送信所(Photo by 蟹・甘党

当時、そのような聴取者は多く、“雑音リスナー”の愛称で、その涙ぐましい行為が形容されていた。

しかし2014年、インターネット経由で月額385円で全国のAM・FMラジオが聴ける[「radikoプレミアム」が登場。雑音リスナーは消え去ったかのように見えた……が、実際はいまだ数多くの人々が、遠距離受信を行っているという。

しかも、「東京から北海道のAM波を受信」など、非常にチャレンジングな受信が行われており、そんな者がこぞって買う雑誌まで残るのだ。

そこで、ラジオ受信バイブルを刊行する、発行元の三才ブックスに突撃した。

ラジオ関連の書籍・雑誌を担当する編集長の梅田庸介さんは、中学時代から「大阪から雑音に耐えつつ、関東で流れるTBSラジオを聴いていた」という筋金入りの人だ。

それでは、知られざる遠距離受信界の世界にチューニングを合わせよう。

遠距離受信で「ベリカード」を集めろ!

辰井
ラジオやテレビの電波を遠距離受信している人は、現在どれくらいいますか?
梅田さん
まだ一定数いて、「ラジオ受信バイブル」をはじめとしたラジオ関連本の部数もそこまで減っていません。
辰井
ラジオの遠距離受信をする人は、いつから多くなりましたか?
梅田さん
目立ったのは70年代後半から80年代ごろです。主に短波の海外放送を楽しんで「ベリカード」を集める遠距離受信が大ブームになりました。
辰井
ベリカードって何ですか?
梅田さん
ベリカードは「ここで、こう受信できました」とラジオ局に報告すればもらえるカードです。

辰井
絵はがきみたいで所有感がありますね!
梅田さん
全盛期は半年に一度くらいデザインが変わっていたので、コレクターが飛びついていました。今も受信報告すれば多くの局でもらえますし、集める人も多いですよ。

受信報告をする際は切手を同封するのが業界のルール


東京から北海道のAM波を受信!?

辰井
箱根から北海道の電波の遠距離受信に成功したそうですが、なぜ可能なんですか?
梅田さん
受信に成功した時間帯は夜なんですが、夜だとAMラジオの電波を受信しやすくなるんです。
辰井
なぜですか?
梅田さん
地上から数十〜数百キロの上空には、「電離層」というイオン化した空気の層があって、地上から近い順にD層、E層と分けられています。昼間はAMラジオの電波を減衰するD層が存在するため、その上のE層まで到達しません。
梅田さん
でも太陽が沈むとD層が消滅します。すると、その上にあるAMラジオの電波を弾く性質があるE層まで届いて反射し、電波が遠くまで飛ぶんです。
辰井
それで1000キロまで飛んだんですね……

梅田さん
過去には富士山5合目から、沖縄の琉球放送を受信したこともあります。
辰井
ええ?
梅田さん
富士山5合目まで行けば、それ以上に高い山などの障害物がなくなるので。

(ラジオ受信バイブル 三才ムックvol.933より)

梅田さん
どうしても同じ周波数の局が混信してしまうので、それが弱まる方向、かつ受信したい琉球放送が強まる方向を探し出して、ループアンテナの向きをいろいろ変えました。

ループアンテナとラジオの受信機。このように操作して微弱な電波をしっかりつかむ

辰井
逆に沖縄から東京のTBSラジオも受信できますか?
梅田さん
はい、TBSラジオは100kWと高出力なので、やりやすいはずです。

日本からアメリカ本土のAMラジオ受信!

辰井
こういうエクストリームな受信、ほかにもやっている人はいますか?
梅田さん
アメリカ本土のAMラジオを日本国内で受信している人もいます。
辰井
えぇ!?
梅田さん
北米のAM波を狙って聴く趣味の人がいるんです。
辰井
なぜキャッチできるんですか?
梅田さん
秋から春までと季節は限定されるのですが、すごく長いワイヤー型のアンテナを設置するんです。受信機も主流はもうPCを使ったものでして、今キャッチしている電波をその強弱を含め視覚化し、聴きたい電波をクリックすると音が聴こえます。

こちらは富士山から琉球放送の電波をつかんだ際のPC画像(ラジオ受信バイブル 三才ムックvol.933より)


ほぼ世界中に電波が届く「短波放送」

辰井
「短波放送」はAMより電波は遠くまで飛ぶそうですが、どれぐらい遠くのラジオを受信できますか?
梅田さん
アフリカとか、頑張ればアルゼンチンとか……
辰井
もう地球の裏側ですね……!
梅田さん
短波は昼も夜もよく飛びます。AMの電波より波長は短いですけど、E層より上のF層で反射する性質があるんです。
辰井
だから、だいたい地球のどこでも使えるんですね。
梅田さん
なので、各国がいろいろな言語で放送していて、イギリスのBBCやアメリカのVOAなども短波で国際放送を行っています。今は減ってしまいましたが、まだ日本語放送を行っている海外局も存在します。

ラジオ番組表(三才ブックス)より。中国や北朝鮮では、同様の放送をAMラジオでも流している

梅田さん
あとキリスト教などの団体が運営する宗教放送もあり、これは布教の意味合いが強いですね。
辰井
今もアメリカの「主の再臨に備えて」とか、それらしいタイトルの放送が見受けられますね。日本も海外向け短波放送はやっていますか?
梅田さん
それが「NHKワールド」で、英語とかいろいろな言語で放送しています。

ラジオの音声を電波にのせる3つの方式と特徴

AMラジオの停波のワケは「金欠」

辰井
今NHKが経費削減に走っているので、なくならないか不安です。びっくりしたのが、ラジオ第2(NHKのAM波ラジオ放送の1つ)がなくなってしまうんですよね?
梅田さん
はい、2026年度に停止する予定です。ラジオ局の経営はどこも厳しいので、経費削減の方向に向かうのは仕方ないようです。AMラジオ停波もその一環でしょうね。
辰井
ええ? そういえば、関東のAMラジオの送信施設を巡ってきたんですが、アンテナって相当に巨大ですよね?
梅田さん
AMの電波の波長が長いので、それに合わせた送信アンテナの高さが100~200mと巨大になってしまうんです。
辰井
だからあんなに高いんですね。

日本一の高さ245mを誇るNHKラジオの第1放送所(AMラジオが2028年で終了? 思い出のAMラジオ関東5局の送信所を巡ってみたより)

梅田さん
高いAM波のアンテナを建てて維持するには、諸々の経費がかかります。それに比べると、FMはテレビ塔のスペースを間借りするだけでも済むんです。
辰井
送信システムも手軽で経費がかからないから、FMになるんですね。
梅田さん
AMに比べたらケタ違いに安く済むと思います。
辰井
そしてAMは停波へ。
梅田さん
北海道みたいにカバーエリアが極端に広いと、新たにFMの中継局をいくつも設置しなければならないので、AMを継続する局もあります。それでも、2028年には民放局のAM波はほとんどなくなると思います。
辰井
さみしくはありますが……。
梅田さん
経費的な側面以外にも、クリアで、家のなかでも容易に受信できるFMラジオの利点は大きいんでしょうね。

遠距離受信のためにあるAMラジオ番組

辰井
マニアによく遠距離受信される放送局や番組は何ですか。
梅田さん
ラジオ沖縄の「ROK技術倶楽部」は、技術管理部の技術スタッフさんがやっている、おもに遠距離受信ユーザーなどコアなラジオリスナーに向けての番組です。

辰井
珍しい番組ですね……!
梅田さん
原則としてradikoのタイムフリーでは流れないんです。沖縄の電波をキャッチするのはハードルが高いので、挑戦しがいはあります。
辰井
番組の存在自体がロマンですね。
梅田さん
あとはちょっと毛色が違いますが、AFNもコアなリスナーが多いですね。米軍基地から放送しているラジオ局です。
辰井
ああ! ここ、東京でも受信しやすいですよね!
梅田さん
はい。昔はFEN(極東放送)と言ってましたが、最新のアメリカ音楽を聴いたり、生きた英語に触れたりできました。東京だと放送局のある福生からは独自文化が生まれまして、そのリスナーだった大瀧詠一さんも近くにスタジオを作っています。

新宿の高層ビル群は「ノイズ発生源」?

辰井
他にはどんな受信マニアがいますか?
梅田さん
音質にこだわる人たちです。radikoの圧縮した音声より、「FMの電波のほうがクリアで奥行きがある」らしく。
辰井
たしかにFM波のほうが無圧縮のため、音質がいいらしいですね。
梅田さん
それを狙うために、大きな八木アンテナを立てて、少し離れたFM局を狙う人もいます。びっくりしたのは、八王子に住んでいる人なんですが……

これが八木アンテナ。テレビ放送の受信にも使われる

辰井
え?
梅田さん
東京タワーから東京用のNHK-FMの電波が出ているんですけど、八王子だと[「新宿の高層ビル群」に遮られて少し遅れてくる電波も混在するんです。そこで発生するノイズが嫌で、NHK-FMの水戸放送局を聴いている人もいます。
辰井
音質にこだわる人はそこまで……!

新宿のビル群。これらが東京タワーからの西側のFM波にわずかな影響を与えるとのこと

梅田さん
あと不定期なんですが、ニッポン放送が足立区にある予備送信所からテスト電波を告知なしで流すんです。いつ流れるかもわからない電波を逃さずキャッチして報告し、ベリカードをもらう猛者もいます。

※ニッポン放送は2024年3月末でベリカードの発行を終了
辰井
もはや理解不能の、ド根性ですね。
梅田さん
さらに、全国のコミュニティFMの近くまで行って受信して、わざわざ報告書を送ってベリカードを集める人もいます。コレクターですね。

「夏の蜃気楼」をつかまえろ!

辰井
radikoプレミアムが始まったときはちょっと界隈が揺らぎましたか?
梅田さん
今まで夜中に苦労して聴いていたものが、月々385円で全国のラジオをクリアに聴けるのは衝撃でしたね。でも、やっぱりそこは別物なんです。遠距離受信は「これはこれで楽しいから」って。

辰井
そうなんですね。これまで主に遠距離受信で楽しまれてきたAM波が徐々になくなりますが、今後どうなりますか?
梅田さん
FM波の長距離受信を楽しむ人が増えるといいですね。隣県のFM局なら比較的簡単に狙えますし。最近の企画では高松の海沿いから、大阪や和歌山の放送局まで受信できました。

(ラジオ受信バイブル2024より)

辰井
おお、そんな遠くの電波を!?
梅田さん
FMは障害物に弱いんですが、海上を経由してくる電波なら受信しやすいんです。
辰井
例えば、千葉の人が東京湾の対岸にある神奈川のFM波をキャッチしやすいとか?
梅田さん
はい。とくに海ほたるは何の障害物もないので、東京湾沿岸のコミュニティFMをまとめて受信できると思います。

梅田さん
あと……夏になると、一定の条件下でFM波もすごく飛ぶことがあるんです。
辰井
え?
梅田さん
特殊な「スポラディックE層」がたまに出現して。FM波をとても弾くんですけど、その度合いがすごくて1000キロとか飛ぶんです。

辰井
ただのE層とは違うんですね……!
梅田さん
太陽活動の具合で突然出てくるそうです。
辰井
すごい、富山の蜃気楼みたいな幻の存在ですね。それをキャッチできたら、沖縄の放送も聴ける?
梅田さん
はい、条件さえ整えば聴けると思います。逆に近いと聴こえないので数百キロは離れている必要があるんです。思いもよらない電波が飛んでくるわけで、地元の局に混信障害を与える恐れがあるから、国の研究機関が予報を出していますよ。
辰井
いきなり東京でTOKYO FMとかが聴こえづらくなったら、そのサインかもしれませんね。狙ってみたくなります!

辰井
最後に、読者へ言っておきたいことがもしあれば。
梅田さん
やっぱり、便利なだけが正義じゃないというか。苦労して遠方の電波をつかまえたとき、その人しかわからないうれしさがあるので。
辰井
実感がこもっていますね。
梅田さん
ぜひ、ラジオの機械を触る楽しみも味わってください。苦労して電波をつかんだとき、「幻の魚が釣れたようなロマン」を感じていただけると思います。




なお、今回取材を受けていただいた三才ブックスから、ラジオ受信バイブルの最新号・2024年版が発売中。さらに各局の最新タイムテーブルやデータが掲載された「ラジオ番組表2024年春号」は4月30日に発売される。

編集:ノオト



おすすめ記事


140 件のコメント
91 - 140 / 140

DSC_0466.JPG

最近(といっても2年前^^;)買ったラジオだとXHDATA D-808というのが、これでもかという位の機能テンコ盛りで良かったです。
ハンディーサイズの割にはAMの感度がすこぶる良く、スピーカー音質もキンキンしてなくて聞きやすいです。
DSPラジオ特有の弱い局を受信した際のザワザワ感もあまり感じません。
ちなみにAM/LSB/USBでは帯域幅が選択できるのですが、BW6khzでAM放送の音楽番組を聴くと良い音がします。ICF-801には遠く及びませんけどね^^
実際やろうと思った事は無いですが興味はありました。ベリカードの収集してる人の記事とか読んだ事あります。冒頭画像のアンテナ、昔買ったコンポによく付属していて使い道がよくわからなかったのですがそんな使い方をするんですね。
アンテナにぐるぐる巻きつけてあった細いコードが嫌に長かった理由が今になってわかりました
懐かしい!スカイセンサーの写真とかベリカードなんてワード、ホントに懐かしい。冬は電離層の調子が良いのでVoice of America、KBC 等々部屋の窓に長~いアンテナを張り巡らしてBCL 楽しんでましたよ♪
北朝鮮の放送が聞ける理屈もこれだよね多分
お世話様です。

受験生ブルースの世代で深夜放送聴きながら勉強してるフリしてました。
その深夜放送AMラジオがまさしくペキン放送他国内外問わず魑魅魍魎ワクワクの世界でした。ベリカード懐かしい!スカイセンサーもクーガーも!
遠距離なのに受信可能な電波特性、自然環境等の解説は興味深く拝見しました。本当にありがとうございます。

個人的には時代が変わり?今はラジコ愛用となりました。
いやーたくさんの方の感想を読んでいると、私と同類の人たちがいるんだと嬉しくなります。写真が掲載されていた、クーガ2200はあこがれでした。AM放送が無くなるのは本当に残念です。
ソニーエリクソンの携帯電話「ラジデン」を使ってました。人からは「カメラ無いの?」と驚かれましたが、AMがいつでも聴けるんですもの。
コメントを読むと短波聞いてた人も結構いるんですね。「ラジオた〜ん〜ぱっ♪」が懐かしいです。
ラジオライフ かと思ったら
ラジオライフ(とラジオマニアの より抜き)
だった

電離層マニア👍
波長が長いといということはアンテナそのものも高さが必要=経費が掛かるってことだったんですね💦
昔はノイズ混じりのAM放送よりクリアなFM放送ばかり聴いていましたが今になるとAMのこれぞ「ラヂオ」な感じが心地よくなってきました
愛知県からサンライズ瀬戸で、香川県、岡山県のコミュニティFMを聴きに行った事があります。今はネットで下関のコミュニティFMを聴きますが。
今回も📻️ラジオ好きにはたまらない記事です🍀🙇♂️しかも愛読書の編集長インタビューなんて😆どうもありがとうございます🙏
記事もmineo🍀な皆様のコメントも懐かしくディープでとても楽しませていただいてます🙇♂️💖📻️🗼
昔、短波を受信できるラジオ流行ったな、欲しかった
退会済みメンバー
退会済みメンバーさん
ビギナー
今はネットで全国各地の放送が聞けますが、地上波AM放送を雑音とフエージンクを伴って聞こえた感動たのしいですね
新宿のビル群 あんな多素子アンテナで受信 反射波を多いとおもいますね
電波の飛びの面白さがありますね
小学生の時にBCLブームでしたが、当然スカイセンサーや、クーガーなどBCL専用機は買って貰えず、普通の短波ラジオのロッドアンテナで海外の日本語放送聞いてベリカードを集めていました。
 70年前、中が見たくてラジオを壊したのが小4。以来、鉱石ラジオ、並4、五球スーパーと流れ、コイルを巻き直して、短波とSWL・HAMと泥沼に...。それはさておき、
 AMラジオが消えると心配なのが、ラジオ少年も消える事。数個のパーツと手作りのコイルで出来た入門の鉱石ラジオは、FMだとこうはいかない。少年一人ひとりが、個性のあるラジオを作って楽しんだ事を、取り上げてしまうようで心苦しい。AMのみならず短波の世界もしかり。残念ながら、国際放送も大半がNetに移行し、大出力で政治色の強い局が横行する世の中になったものだ。
 これは、昭和の生き残り、末期高齢者の独り言。
僕も同様にラジオ壊して叱られましたね。
大昔に BBC の短波放送で F1 の生放送を聞いてた頃が懐かしい...
ラジオは聴かなくなりましたね。
子供の頃は必至で聴いていましたが。
成人なって登山をするようになってからも、携帯用ラジオを持参して楽しんでいました。
2028年に民放ラジオのAM放送が終了するのは、とても寂しい思いです、残念!
「短波放送」は地球の裏側まで飛ぶとのこと、初めて知りました、すごいですね!
電波が海外まで届く理由は、理解不足ですが。。。
自分で自家製ラジオを作って聞いてた大昔が懐かしいです!!!!
昔は短波放送とか北京放送とか聞くのが流行してた時もあるんですよ!!!
今の若い人は知らないでしょうが・・・・?!

IMG20240329195047.jpg

家の押入れの中には、こんな物が保存されていますが、今の人は分からないかも。ラジオ少年の必須アイテム。
今回の記事に出てきた、AM用ループアンテナ。
3年前に購入して、昼間のAMエリア外受信に使ってます。電源不要でラジオの傍に置くだけで使えます。

(参考)
https://www.amazon.co.jp/用ループアンテナ-TECSUN-200-AMラジオ局の受信感度大幅アップ-並行輸入品/dp/B0042IGPI2
ループアンテナは効果絶大ですよね。
中坊の頃は1m×1mのループアンテナ自作してました。
バリコン付いた同調型にしてたので、ゲルマダイオードとクリスタルイヤホン付けてそれだけでラジオになりました。

大人の科学でも同調回路自体がループアンテナになってるラジオが何度か出ていたと思います。
AMは『欽ちゃんのドンといってみよう!』
『日立ミュージック・イン・ハイフォニック』『オールナイトニッポン』『パックインミュージック』などなど、楽しく聞いていました🙄
トイレと洗面所と部屋にラジオ📻常設してますし、バッグにも小型ラジオを入れてます😄
最近は、AMは聞かなくて、移動中の車でFM福岡 MORNING JAM を楽しく聞いてます🥰
×:ラジオたんぱ
〇:ラジオNIKKEI
でした。🙇💦
なかなか楽しく拝見させて頂きました。
(ノζ ◡ ̄ ξ)
ラジオってほんと不思議。聞いてしまいますね

>> marilyn さん

ナイスたくさんありがとうございます。ついでに当時の私の愛読書は「ラ製」(ラジオの製作)でした🤤
最近はE相スポラットへって居るようですが 聞ける時はアメリカのFMも聞けます。アメリカのCBも聞こえたりします。27MHz アンテナは北東方向に向けてください。
皆さんのコメント見てると、やはりラジオ好きな方がたくさんいらっしゃいますね〜、私など聞ける中で聞ければいいや〜と思ってしまう、ラクしーな人間です💦
ラジオマニアの話が興味深かった。そう言えば昔、ニッポン放送の近くでモスクワ放送が、ガンガン入ってきてたけど、今はどうなったんだろ?
HUNK
HUNKさん
レギュラー
私が小学生の頃、一時はまりましたね。ただ貧乏だったので、ナショナル、SONY、東芝の一発選局出来る高級ラジオは買えなくて、ラジカセの短波バンドで聞こうとしてました。当然オーストラリアとかヨーロッパのは聞けなくて、中国語とか韓国語しか入らない思い出が…。ラジオ通信電話級4級(今は無い資格)も取ったりして。その後、社会人になって東京に住んでから、大阪のAMラジオ局を聞こうとした事もありました。radikoプレミアムに入ってからは、それも無くなりました。
アットホームな放送局として、エクアドルのアンデスの声をよく聞いていました。
受信報告書に「高校に合格しました」と近況を書いた時に、高校の入学のお祝いのメッセージと手編みのしおりを頂きました。
世代じゃないけど、小学生の時に、昔から家にあった古いラジオで聞いてたなぁ
綺麗な音で聴こえたら嬉しかった記憶がある
雑音リスナーやってました。
北海道からTBS、ニッポン放送、東海ラジオ、KBS京都など
AM神戸は隣接周波数のNHK札幌第一に阻まれ涙したことも…
進学で関東へ行き荒川の土手でAM神戸拾えたときは嬉しかったなぁ
今は家族の迎えで夜に車に乗った時に地元以外の局に合わせて楽しんでいます。
小森まなみさんもマイクオフされますし、AM放送も縮小ですし、一つの時代が終わろうとしているんですかね。
高校生の頃、横浜の実家に居ながら北海道、名古屋、大阪のAM放送を聴いていました。
日本のBS等衛星放送を海外 台湾なら 1mくらいのパラボラ フィリピンなら4mくらい ロシアのゴリゾンだったか 昔PAL方式だけど挑戦しました。 昔中国のTV日本のFM放送域なので Eスポで見れる時がありました。今関門海峡付近では 常時 中国のFM放送が聞けてます。
昔のラジオ、付属でループアンテナがありましたね。
なるほど、子供の頃、情報元はラジオしかなかった。夜になんで韓国か中国の音が聞けるか不思議でした
AMラジオ、ステレオ終了にもがっかりしましたが停波まで(T-T)。

若い頃はサウンドサーバー機能のパソコンで地元バラエティ毎日録ったり、
遠距離受信も広島の井口台や佐方パーキングエリアから関東関西局に周波数合わせてカーコンポで聴いてたもんです。

停波も残念ですが、近年は番組も投稿を殆ど読まないパーソナリティが増えたりショッピング番組で時間潰したりと内容も酷くなったのが気がかりです。
福島県内で夜中に車のAM放送をスキャンすると大阪や北海道の放送局が捕まるので、それを聴きながら運転しています。AM放送が停波してしまうのは聞けなくなるので残念です。
周波数を合わせるのがよかった
マニアックな世界汗
本当、ラジオは聴かなくなりました!
ラジオから流れてくるトーク、音楽を聞きながら、作業してます

やっぱり色々想像しながら落ち着きます
ラジオいいですよね〜
最近、ラジオが再ブームと聞くので、こんな試みも面白いですね。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。