スタッフブログ
スマートウォッチの原型は70年代のカシオ? Apple Watchにできることの多くを実現していた多機能時計の歴史

スマートウォッチの原型は70年代のカシオ? Apple Watchにできることの多くを実現していた多機能時計の歴史

辰井裕紀
ライター: 辰井裕紀
ローカルネタ・ガジェット・卓球が好きなライター。過去に番組リサーチャーとして秘密のケンミンSHOWなどを担当。

Apple Watchの登場で、大きくスターダムにのし上がった「スマートウォッチ」市場。しかし、実はスマートウォッチの原型は1970年代からあります。

その時代をリードしたのはカシオで、中でもデータバンクシリーズは1984~1997年まで約340種類が登場し、時代を彩りました。

その機能は電卓、時刻表管理、音声録音、写真撮影、光通信、紫外線や運動強度の計測など……モデルによってたくさん。今Apple Watchがこなす機能の多くを30~40年前から実現していたそうで……!?

たとえばこれは腕時計型の血圧計。Apple Watchですら実装されない機能を32年前から搭載した

さらに映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公、マーティが身に着けており、世界でも人気を博していたとか……!?

そんな、Apple Watchなどに至るスマートウォッチの前身「多機能時計」の正体と、その歴史的価値をカシオへ直々に聞きました。

撮影にやってきた樫尾俊雄発明記念館。記事にある多機能時計はここで撮影している。見学者歓迎とのこと(完全予約制)

話を伺うのは、カシオ計算機株式会社・松沢晃一さん。デジタル多機能時計シーン全盛期に技術者として関わった、同社で数少ない生き証人の一人です。

カシオ計算機株式会社、羽村技術センター時計BU商品企画部第三企画室マスターの松沢さん

松沢さん曰く“時計のエンジンとなる部分”にあたる「モジュール」を、1,000以上開発。1991年の入社から30年以上、時計づくりに関わってきました。

多機能時計たちがどんどん生まれた理由

辰井
お、これはなんですか?
カシオ松沢
右が1974年発売のカシオトロンで、世界初のオートカレンダーを搭載。左の1976年発売のX-1が世界初の世界時計・ストップウォッチ・カウンター・デュアルタイム【※】付きの時計です。
※ホームタイム(居住国などメインで見たいエリアの時刻)とは別に、他国の時刻を表示できる機能
辰井
50年前に、これだけの機能が付いた時計があるとは……! なぜ作られたんですか?
カシオ松沢
もともとカシオはデジタルメーカーで、腕時計サイズにどんなテクノロジーを搭載して世に貢献できるか、何が面白いかを追求していたんです。
辰井
今でも社名は「カシオ計算機」ですもんね。
1981年発売のCA-90(左)。デジタルインベーダーゲーム機能付きウォッチ

1982年発売、T-1500/2000。英和・和英辞書機能を搭載していた

辰井
数々のバラエティに富んだモデルは、なぜ商品化できたんですか?
カシオ松沢
当時は開発が主体の会社で、開発者が作ったものを営業に売るスタイルだったんですね。いろいろなアイデアマンから、多様でユニークな商品が生まれていきました。
辰井
自由闊達な社風だったんですね。
カシオ松沢
社長審議会で企画のプレゼンが通れば、どんどん時計を開発できました。自分の仕事を自分で作る仕組み。これは創業に関わった「樫尾四兄弟」からの流れがあったと思います。
カシオ計算機の創業期をつくった樫尾四兄弟。四兄弟で役割分担して、時代を切り開くアイデアの多くを実現させた

腕時計からピポパ音を受話器に流し電話をかける!

辰井
1984年発売でデータバンクシリーズの1号機、「CD-40」が世界初の情報を保存できる腕時計として、電話番号を10件保存できたと聞きます。どんな背景から生まれたんですか?
データバンクはその独特のデザイン性でも人気があった

カシオ松沢
外回りのビジネスパーソンをターゲットに、重要な相手先の電話番号が手元ですぐわかれば便利だと、発案されたと思います。ヒットしてからは徐々に登録できる電話番号を増やしました。
辰井
当時、「電話」がどれほど大事だったかがわかりますね。
カシオ松沢
電話といえば、ダイヤルしなくても電話をかけられる、1987年発売の「フォーンダイアラー」は話題になりました。
辰井
なんですか、それは?
カシオ松沢
時計の電話帳からプッシュホンのトーン信号、いわゆるピポパ音を時計から流して、それを電話の受話器に聞かせると電話できました。
辰井
すごい! 手でダイヤルする手間もないんですね。これは売れましたか?
カシオ松沢
そんなに売れなかったと思います。
辰井
……すごい商品が必ず売れるとも限りませんからね。
カシオ松沢
ほかにも、携帯電話の着信をバイブレーションで通知する、1998年発売のVCL-100とか。
辰井
まさに今のスマートウォッチの進化を先取りしたアイテムですよね。

1982年にはすでに「手書き文字認識」があった!

辰井
とくに印象的だった時計はありますか?
カシオ松沢
インパクトがあったのはタッチパネル内蔵時計です。左のJanus Reed Sensorは1982年発売で手書き数字を認識して計算ができて、さらに1984年発売のDB-1000は、電話番号を手書き入力できました。
辰井
ええ、40年前にそんなことが!?
カシオ松沢
今で言うスマホのタッチスワイプみたいなものが当時できていたわけです。

太陽系の惑星を正確に計算した「星占い時計」

カシオ松沢
私が作った中で記憶に残っているのは、ホロスコープ占いウォッチ。西洋占星術を使った占いの時計です。自分のいる場所から見た太陽系の惑星の位置を全部計算して、運勢を表します。
辰井
……すごい方向にハイテクですね。
カシオ松沢
ホロスコープ占いウォッチを作る際は、占い師さんに半年ぐらい師事しました。
辰井
ええ?
カシオ松沢
はい、占い師さんの弟子になって、占いを勉強したんです。
辰井
そこまでやる!?
こちらは2006年発売の世界初のクローズアップマジック機能を搭載した腕時計。価格は1万~1万2,000円

カシオ松沢
あと、テレビのリモコンになる「腕リモ」はヒットしましたが、その後に出した「学リモ」が印象的でした。学習機能の付いたリモコンウォッチ。
辰井
学習機能?
カシオ松沢
赤外線のリモコンを、時計側にコピーするんです。その信号でエアコンを動かしたり、車の鍵を開けたりできました。
辰井
おお!! すごい! 今でも売ってほしいような……!?
カシオ松沢
昔のリモコンは赤外線の仕組みが単純だったんです。でも今は信号の種類が多かったり、セキュリティで守られていたりするので、作れなくなりました。
こちらは「腕リモ」ことテレビ・ビデオのリモコン機能が付いたCMD-10

時計同士で対戦する「サイバークロス」?

辰井
あとこの時計、やたらゴテゴテしていますね……!
カシオ松沢
これは時計同士で対戦できる「サイバークロス」です。
辰井
なんですか、それは!?
カシオ松沢
小学校高学年向けに出ていたシリーズでして。第1弾は1994年に出て、これは第2弾。相手の攻撃を振動で知らせる機能が付いています。
辰井
左のデカいのはその装置なんですね。
カシオ松沢
あとはテレビのリモコン機能もあったり、子ども用電子手帳とつながって会話ができたりします。団地に住む子ども向けに体験会をやって、彼らの意見を商品に活かしました。
辰井
当時は子どもが多く、マーケットも大きかったですからね。
カシオ松沢
デジタルガジェットが流行りやすい時代でもあったので。塾に持っていくと、みんなに注目されたようです。
辰井
その中でも、とくに人気のあったモデルはなんですか?
カシオ松沢
高度や気圧、方位などを測るセンサー系がよく売れました。たぶん、「見えないものを見られるから」興味を引いたんだと思います。
1994年発売のATC-1100は高度と方位と温度が測れる登山家必携アイテムだった

辰井
ちなみに、僕はApple Watchを使っているんですが、他の機能も、すでにカシオさんが数十年前にできていたことがいっぱいありますよね……!? 携帯電話への着信とか、IC録音とか。
ほかにも消費カロリーの算出、MP3プレイヤー、GPSの内蔵など、Apple Watchなどが今持つ機能の多くを実現していた

カシオ松沢
そうですね。特許を取っているものは出願から20年経てば、どこでも使えるようになりますから。時計型では我々が先輩なので、カシオの時計も調べていたと思いますけどね。
辰井
Appleさんが「具体的にこんな感じで参考にした」みたいな話はありますか?
カシオ松沢
公にはないんですが、おそらくカシオファンは多かったと思いますよ。

かつて多く機能を載せた時計が難しかったワケ

辰井
多機能系時計は、単独の機能に特化したものが多いようですが、さまざまな機能を一つにまとめるのは難しかったんですか。
カシオ松沢
はい、いろいろ入れると必然的に大きくなってしまいますから。あと時計のLSI(大規模集積回路)のプログラム容量が小さかったので。
辰井
オールインワンのスマートウォッチは難しかったんですね。ただ、今のスマートウォッチよりもすごく電池もちがいいと聞きますが、なぜですか?
カシオ松沢
スマートウォッチはカラー画面やタッチパネル、ハイパワーのCPUなどで、消費電力が大きいんです。逆にデータバンクなどはあまり電池を使う処理をせず、省電力デバイスを自社でカスタムして開発していますから。10年以上電池が持つ最新モデルもあります。
辰井
え、今もデータバンクは作られているんですか?
カシオ松沢
新製品はほとんどありませんが、多くはもともとのモデルの色を変えるなど、リデザインして出しています。

実は「大ヒット」ではなかった

辰井
バック・トゥ・ザ・フューチャーでも主人公がカリキュレーターモデルを使用していましたが、当時のカシオの多機能時計って世界的な人気があったんですか?
映画で登場した「CA-50」の復刻モデルは現在も販売されている

カシオ松沢
ファンはいましたが、そこまで人気はないです。人気があれば、おそらく今も続いていますから。
辰井
ええ?
カシオ松沢
もともとデジタル時計のマーケットは時計全体の2割ほどでした。デジタルの中ではシェアは高かったのですが。
辰井
こんな先進的なシステムが……時代が早すぎたんでしょうか。
カシオ松沢
機能を他のガジェットに取って代わられたのが大きいです。ケータイが出てきたら、もう電話帳はそこに入りますから。
辰井
電話帳機能がウリだったデータバンクには痛手ですね。
カシオ松沢
さらに、カシオの開発スタンスも、ブランドやラインナップなどを意識するようになり、アナログ市場への展開も進めていきました。電波時計やソーラー、Bluetoothなどの普遍的な機能を追求し、時計の質感も高めています。

「何言ってんだよ、日本製が最高なんだぜ」

辰井
当時の多機能時計を作っていた技術やノウハウは、今どう活かされていますか?
カシオ松沢
開発のやり方が大きく違うので直接つながってはいませんが、電力を少なく抑える技術やスイッチの構造、デザインエッセンスなどは活かされていると思います。
DW-H5600は心拍計測用の光学式センサーやスマートフォン連携機能など、スマートウォッチ的な機能も積んだ新時代のG-SHOCK

辰井
バック・トゥ・ザ・フューチャー3で、カシオのカリキュレーターシリーズを着けた主人公のマーティ(マイケル・J・フォックス)は、「何言ってんだよ、日本製が最高なんだぜ」と語っていました。今も日本製は最高と言えると思いますか。
カシオ松沢
きめ細やかな開発および品質は、やっぱり日本製は優れていると思います。カシオも部品はほぼ日本製ですし、プレミアムモデルなどはは日本で組み立ても行います。
辰井
これからも「日本製が最高なんだぜ」と思える物づくりに、ぜひ期待させてください。

編集:ノオト


おすすめ記事


240 件のコメント
191 - 240 / 240
懐かしい!昔は多機能の腕時計してました。今はチプカシ。文字盤大きくてシンプル。
最近の人時計しないですね~
軽くて電池も長持ち、チープカシオ大好きです。時刻の狂いも(意外と!?)少なく重宝しています。
カシオ…人の名前からだとは知りませんでした。
カシオと言えば、私にとっては「計算機(電卓)」→会社員時代、電卓が必要だったので、カシオの電卓を買って使っていたんです。バブリー時代ですから、かれこれもう30年以上前かな、何とその電卓、いまだに現役ですよ(^_-)
持ち運べるサイズ(6.5㌢×11㌢)でケース付。今なら12桁の電卓を使いますが、当時は10桁。さすがにケースのフタは壊れてしまったけど、計算機自体はまだまだ元気です。そう言えば、電池って交換したことないわ。ソーラーパネルも付いてないのでどういう仕組みなのか、30年以上も狂うことなく使えている凄さ。
さすがカシオって思います。

余談︙腕時計は「シチズン」を使用中。
(当時、セイコーは松田聖子が、カシオは三原じゅん子が、シチズンは水谷豊がCMしてまして。カリフォルニアコネクションて歌が好きだったんですよね~水谷豊さんの。)
ちなみにこちらシチズンの腕時計は、40年以上使っているんですが、電池交換に行くたびに時計コーナーの方に驚かれます。母方の祖父から買ってもらった唯一のアイテムなので、違うものをはめる気になれないというか…。(最近のお孫さん達は、おじいちゃんやおばあちゃんから、色々なものを買ってもらうのでしょうけど、我が家において当時はこの腕時計が唯一高価なプレゼントでした。アナログ時計です。)
スマホ時代でも、私にとって腕時計(アナログ)は必須アイテムです(^o^)
※アナログの良さ→あと何分かが一目で分かるところ。

昔は、日本企業も頑張っていましたけど、何と言うか…最終的には「政治」でしょうね…パソコンのOSだってねぇ…М社かA社しか選択肢がなくなり…(^_^;)
おっと…誰か来たようだわ…ドロンしようっと。

長文失礼しました(_ _)
データバンクかっこいいですわぁ
勉強になりました。
DATABANKほしかったなあ。
インベーダー付き!懐かしすぎます。
PROTRECKなんかも今のスマートウォッチの走りなのかしら?
とても興味深い記事でした!
kbcd
kbcdさん
レギュラー
カシオのデジタル時計は学生の頃流行って、友人も使ってましたね。
アルバイトして買った時計もカシオ、現在オフの日はガルフマスターを愛用中。
とても興味深いですね。
カシオさんの商品力すごいですね。
デジタルの時計、欲しかったな。
素敵な インタビューでした!
血と涙と汗と、そして素晴らしい頭脳!
感動しました!
G-SHOCKを長年仕事で愛用しています。興味深い記事でした。
時計は何年も前から付けていません
スマホをポケットに入れてるから
腹時計が一番正確なんですよね
参考になります!
記事楽しかったです
.     👑
.  ✳️✳️✳️✳️
.   ✳️     ✳
.  ✳️✳️✳️✳️  
.  ️      ✳
.  ✳️✳️✳️✳️ th+1ヶ月

#マイネ王9周年おめでとう!
casioのPRO TREKの愛用者です。
気圧計があるので天候不順の確認で結構役にたっております。
興味をそそる内容ありがとうございます。
カシオ多機能時計の歴史、懐かしく拝見しました。
早すぎたんだ。byクシャナ ふふふ
腕時計しなくなったけどカシオの腕時計は良いものだ
よく知らなかったので参考になりました♪
27年同じG-SHOCK、ベルトも切れず、壊れない。5年に一回自分で電池交換。貧乏くさいけど軽くて最高。やっぱり腕時計が便利!
読み応えのある企画でした。すごく面白かった。カシオって樫尾さんなんですね。知らなかった。カシオの開発力すごいですね。日本の誇り。
カシオG-SHOCK毎日愛用してます。
カシオの品質は今も顕在、日本企業頑張ってほしいです。
健康管理ができるスマートウオッチも欲しいけど、
重量感あるメタルの腕時計は男っぽくかっこいい。
そういえば、カシオからいろんな機能を持った時計が発売されていたのを少し思い出しました。当時は画期的だったんでしょうねー!
なつかしい・・・
中学では腕時計は禁止されてましたが高校生になったら腕時計OKになったので、進学が決まる春になるとカシオのデジタル時計(まさに写真に出てきたような機種)をこぞって買いに求める人達がいました。
私も親戚にデジタル時計をプレゼントしてもらいました。
懐かしい機種がたくさん有りました。
昔からのCASIO愛用者です
凄いですね。こんなに色々な腕時計があったとは、全然知りませんでした。カシオ、素晴らしいですね。おもしろく読ませていただきました。
ここに行ってみたいです。
ずっと見てられる。
実際に説明を受けられていて羨ましいです。
昔の時計なのにかっこいい
最近は時計しなくなりましたが興味深い記事でした
懐かしい話だ、腕リモ持ってたなあw
バブル期に株価急騰!
なんて一切聞かなかったので昔の日本人は冷静だったのでしょうね
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。