掲示板

【SIM道楽】IMSIを書き換えるSIM「変なSIM」と「SlimDuet」を再検証

kc_iOS9.2.1
Gマスター

messageImage_1585399080057.jpg



このところ COVID-19の猛威のおかげで海外出張予定がことごとく取りやめとなってます(汗) と言っても、会議も資料も全てネット経由で何とかなるご時世なので困ることは無いのですが、唯一、出張先でのSIM道楽が出来ないことに寂しさを感じ始めている今日この頃であります(笑)

さて、海外出張自粛の週末のひと時、ほったらかしにしておいた「HIS・変なSIM」に国内利用可能なプランがリリースされているという噂を耳にしたので、早速お試ししてみました。

同時に、「HIS・変なSIM」の本家と信じて疑わない、香港Taisys Technology社の「SlimDuet SIM」というサービスとの接続品質を比較してみました。

この「HIS・変なSIM」 と 「SlimDuet SIM」には共通点があって、

① カードSIMと、スティッカーSIMの2タイプが提供されている
② 購入プラン毎に IMSIを書込む eSIMタイプ
③ {SIM APP} (SIM ToolKit)を利用して、保存した IMSIの切換える

という仕組みを利用していることです。


今回、 「HIS・変なSIM」 と 「SlimDuet SIM」とで同条件のもとに接続テストしてみた結果、プランの番号構成、APN値、SIMオペレーターコード等から推察する限り、両者は全く同じDNAを持つサービスだと判断しました。  大きな違いは…ただ一つ !

「HIS・変なSIM」 200MB/24時間/ 550円
「SlimDuet SIM」 200MB/24時間/ US$1.51




ということで、中々面白い 「HIS・変なSIM」 と 「SlimDuet SIM」というグローバル・カバレッジを提供してくれる eSIM(広義の意味で IMSIを書き換えるSIM)のフォローアップでした。



余談 :

4月にスタートする 「楽天Un-Limit」プラン。私の推察では、どうやら 44011xxx(楽天MNO)、20801xxx(Orange)、44053xxx(auローミング)という 3つのMCCMNCに対応したIMSIが既に書込まれているか、または開通前後に書き込まれるようで、それらを切り換える仕組みがデバイス(スマホ)上で正しく稼働するか否かで利用成否が決まってくるように感じています。

これと同様の現象として、IMSIの書き換え、切り換えする 「HIS・変なSIM」、「SlimDuet SIM」に共に 複数の IMSIを管理する為の必須専用アプリが用意されていることと、 「楽天Un-Limit」が Rakuten-Link というアプリを必要とすることは、何となく仕組みとして似ているように思います。 
これは、いずれも、iPhoneで言うところの {SIM APP}、Androidで言うところの {SIM ToolKit}の操作に該当する動作になるのではないでしょうか。 {SIM APP}も {SIM ToolKit}も SIMが挿入された時点でスマホに表示されるビルト・インなアプリケーションです。



一つのデバイス上で、または一枚のSIM上で、複数の IMSIを維持・管理しながら、使用環境に応じて IMSIを選択して(手動、又は自動で)または 切り替える…というサービスの仕組みが、これからの一つの流れになってくるのかもしれません。



<<参考>>
----------------------------------
【SIM道楽】 <夏休み研究> HIS・変なSIM・貼るSIMタイプを使ってみよう…としたけれど…
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/38617

【SIM道楽】待望のSlimDuet・コンボSIMを香港からゲット <その1・入手編>
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/47115

【SIM道楽】待望のSlimDuet・コンボSIMを香港からゲット <その2・試用編>
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/47122


SlimDuet Plus (by Taisys Technology (香港))
https://www.slimduet.net/

HIS・変なSIM ( powered by B-Mobile)
https://www.his-j.com/campaign/kaigai/hennna-sim/


13 件のコメント
1 - 13 / 13
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター

messageImage_1585404173657.jpg

楽天Un-Limitで 国内MNO(44011)に接続する場合に表示されるAPN ↑ と、海外(国際ローミング)で Orange(20801)接続時に対応して表示されるAPNは ↑ のようになるようです。
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター
訂正 :
現時点で 「楽天Un-Limit・プログラム」ではなく、「楽天・無料サポート・プログラム」に関する情報ということです。ご容赦ください。
ひみつ77
Gマスター
Rakuten-Link は、VoIP用のアプリだと思っています。楽天の独自網に加え、auの国内ローミングや海外ローミング先からのSIPサーバへ通信を管理/制御しているように感じています。
ひみつ77
Gマスター
それから、楽天のSIMはマルチプロファイルなのかもしれないですね。SIM Appで、端末のロケーションに応じて、それらを切替え(および追加情報を書き換え)ている?
タケシ28
SGマスタ
kc_iOS9.2.1さんへ
IMSIを書き換えるSIM、「変なSIM」と「SlimDuet」を再検証
情報、ありがとうございます。私は外国にいかないので
このようなSIMは購入することはないと思います
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター
>ひみつ77 さん
>Rakuten-Link は、VoIP用のアプリ…

Rakuten-Linkの内容は何とも不透明のようですね。単純なVoIPアプリであれば、データ通信プラットフォームに依って利用出来たり出来なかったり…というような現在発生している現象は考え難いと思うのですけどね~。

WiFi-Callingという観点でみると、以前、スペインのビル地下の電波の届かない居酒屋で、EE(UK)simのWiFi-Callingを利用した経験がありますが、常に有効なSIMをスマホに挿した状態で利用したと記憶しています。iPhoneの通常の電話アプリからの発着信となるので、特別なアプリは不要でビルト・インの設定です。 それでも、IMSI(PLMN)が書き換えられ、切り換えられているような環境下での WiFi-Callingって…とても複雑なような気がします。上手く出来れば世界初(!?)かも。。。(一般化して言えるほどの経験は無いですが~)

日本国内3大キャリアはeSIM同様に、WiFi-Calling導入に酷く消極的なので楽天MNOの試みは上手く行ってほしいものです。

EU圏、とくに米国では既に3年くらい前から普及しているのにね~(笑)
ひみつ77
Gマスター
>> kc_iOS9.2.1 さん

|単純なVoIPアプリであれば、....
|現象は考え難いと思うのですけどね~。

ご指摘の通りと思います。
この辺りは、楽天の特有の環境(通常のVoLTE系の通話環境)との接続性等も絡んでいるのではと想像しています。

まぁ~、外野(楽天の中の人は大変そうだけど)としては、色んな事があった方が楽しいですね。
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター
>色んな事があった方が楽しい…

{SIM APP} や {SIM ToolKit}を活用 (SIMサービス側で新たな仕組みをSIM内に格納)することで、それまでとは異なる挙動を追加活用できるのは面白いのですが、これまでの経験から見る限り、{SIM APP} や {SIM ToolKit}の活用にはユーザーとしての手間が余計に掛かったりしていたことを思うと、どこまで受け入れられるか、どれだけ簡単になるか、が鍵でしょうか。
SIM通が煮たり焼いたりして何とか使えるような条件を見つけているようではサービス開始と同時に炎上でしょうね~(笑)

{SIM APP} や {SIM ToolKit}で複数IMSIを利用するには、少なくとも

①プラン(IMSI)を該当SIMと紐付け購入
②プラン(IMSI)を該当SIMに登録(書込み)
③プラン(IMSI)アクティベーション(切り替え)

というプロセスが必須です。
全自動を可能にするには、やはり指定デバイス(スマホ)の利用…ということになるのかもしれません。
ひみつ77
Gマスター
|SIM通が煮たり焼いたりして
|何とか使えるような条件を見つけているようではサービス開始と同時に炎上でしょうね~(笑)

ゴニョゴニョを楽しむ私にとっては、
この炎上が楽しみです。(誤解を気にせず....)

|全自動を可能にするには、やはり指定デバイス(スマホ)の利用…
|ということになるのかもしれません。

ご指摘の通りと思いますね。
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター

messageImage_1585457031159.jpg

>ゴニョゴニョを楽しむ私にとっては…

{SIM APPlication (SIM ToolKit)} で「HIS・変なSIM」を覗いてみると、プラン登録や切替え、SIMの切り替え等のアクションや、その他の利用状況やプラン残量の情報が見れたりします。

使いこなせるようになると趣味人的には面白いツールではありますね。

Androidでは、{SIM ToolKit} に対応のSIMが挿入されると、通常ではアイコンドロワーに非表示になっている SIM ToolKit アプリ・アイコンが突然表示されてくるというのも面白いです。(Android全機種がそうなのかどうかは知りませんけど…)
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター

messageImage_1585484518057.jpg

同様に IMSI 書き換え、切り替え出来る切り換え SIMサービスの例として SlimDuet の {SIM ToolKit} を Android で覗いてみました。最右の画像まで進んで、使用予定として登録してある複数 プラン(IMSI)から利用するものを選択することになります。(他の機能もあります)

この {SIM ToolKit} は必要に応じて、使用可能なSIMが挿入されると表示される ビルト・イン・アプリケーションです。
ひみつ77
Gマスター
ちょっと古いですが。
--
1枚のSIMでドコモと海外通信事業者の通信サービスが利用できるマルチプロファイルSIMを開発
<2017年11月28日>
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/11/28_01.html
kc_iOS9.2.1
kc_iOS9.2.1さん・投稿者
Gマスター
>1枚のSIMでドコモと海外通信事業者の通信サービスが利用できる…

おおお、そういうサービスを既に開始していたのですね。一部の企業ユーザ向け限定な感じですかね。上手く使えば面白いサービスが企画できそうですが、国内キャリアの偏狭マインドというか、いつもながら中々解放しない、日の目を見ない技術なのかな。。。

eSIM => X (ユーザ流失のため不採用)
WiFi-Calling => X (通話料金収入減少のため不採用)
マルチプロファイルSIM => X (海外ローミング料金収入減少のため不採用)

海外ではキャリアが主体となって広く積極展開している技術にもかかわらず、日本では意図的に利用されていない現実は、やはり今でもガラパゴスは健在ということですかね。

そんな観点からも 失うものの無い 楽天MNOキャリアには頑張って欲しいものです。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。