mineo「プレミアムコース」の正式サービス化について

  • はてなブックマークに追加

premium_720x480.jpg

くまだろう@運営事務局です。
mineo事業担当になって、はや5カ月が過ぎようとしています。時間の流れが非常に早く、あっという間でした。ただ、プレミアムコースの検討は別です。皆さまの賛否両論の意見を見ては悩み、さまざまな案を検討しては立ち戻りの繰り返しで非常に長く感じられました。


さて、mineoプレミアムコースについて、ご存知でない方もいらっしゃると思いますので、最初にプレミアムコースの内容とこれまでの経緯の後に、正式サービスの仕様とその背景の流れでお話させていただきます。


「プレミアムコース」の振り返り

格安スマホ(MVNO)は平日のお昼休みの時間は通信が遅い…コストと提供料金のバランスからなかなかキャリアのような速度を維持するのは難しいという事情はありますが、私たちも何とかできないか、考えました。それが、優先通信サービス「プレミアムコース」です。

section1_image

通常のmineoユーザーが利用する通信帯域とは別の、プレミアムコース専用帯域を設けることで人数限定にはなりますがお昼休みでも快適な通信環境を提供します。

※プレミアム帯域があふれた場合は、通常のmineoユーザーと同じ条件で通常帯域を利用可能
※プレミアム帯域が余っている場合は、通常のmineoユーザーもプレミアム帯域を利用可能
※前月からの繰越容量やギフト容量(タンク・チップ)を含め、プレミアム帯域を利用可能

トラフィックの詳細については、気まぐれトラベラーが10月に投稿した記事をご覧いただければと思います。
9月のネットワーク状況とプレミアムコースのトラフィック影響について|スタッフブログ



プレミアムコースのトライアル等の状況

2016年5月:提供を発表
7月:第1回無料トライアル実施
8月:第2回無料トライアル実施
10月~11月:有料トライアル実施
12月~2017年1月:有料トライアルを延長
2017年2月:正式サービス開始


プレミアムコースの正式サービス仕様

【利用料金】有料トライアル仕様から変更なし
  通常コース+800円/月
【申込可能な対象者】有料トライアル仕様から変更
  5GB、10GB契約者
【目標実効速度】有料トライアル仕様から変更なし
  昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps
【加入者限定可否】正式サービス独自仕様
  加入者限定
【応募方法】最終調整中
応募いただき、抽選する形態となりますが、正式サービス化にあたり、申込ページを新設する方向で検討中です。



正式サービス化に至った理由

変更仕様とマイネ王上でいただいているご意見を中心に理由を共有します。

■5GB、10GBに仕様変更した理由
 5GB、10GB契約のお客さまは通信量が多く、速度に関するニーズが高いと考えており、mineo全体に比べてトライアルに応募いただいた方の5GB、10GB契約比率が多かったためです。後述の利用限定せざるを得ない状況で、そのようなお客さまを優先させていただくことにしました。

■正式サービス化の理由
全てのコメントを見させていただいた結果、あえて正式化しないことも選択肢ではないかとのご意見も寄せられておりましたが、正式化を望む声の方が多かったためです。

■加入限定の理由
 これについては、さまざまな意見・議論をマイネ王上でしていただき、ありがとうございました。プレミアムコースに割り当てている帯域が限られる状況で、利用者を限定して速度を担保することを重視した結果です。しかし、正式サービスも多くの方に加入いただけるよう引続き検討を進めていく計画です。

■目標速度
 回線が混雑する昼休みでも、実効速度として10Mbps以上の回線速度が出すことが目標です。

■追加募集有無
 開始時は200名程度を検討しておりますが、その後に追加募集していく予定です。mineo全体の収益状況やプレミアムコースの利用状況、割当帯域のコスト、プレミアムコースの評判等を総合的に勘案して、募集時期・募集数は決定していきますので、現時点では明言できませんが、年間、3,4回は実施していきたいと考えています。


Fun With Fans! への思い

他のMVNOが提供しないような尖ったサービスとして、プレミアムコースの提供を検討してきました。一定の評価はいただきつつも、厳しいご意見もいただきましたが、2017年2月1日から正式サービスとして開始します。
今後も”Fun With Fans!”を体現するサービスをどんどん提供していきたいと思います!
私たちmineoの新サービス検討メンバーは、皆さんと一緒に楽しめるような面白いことを、「前例がある」ことよりも「読めない」ことを、「確認する」のではなくまず「踏み出す」ということを重視してサービス開発を行っています。皆さんへのスタンスとしては、「説明する」のではなく「共有する」という意識を重視しています。これからも、あっと驚くような、mineoらしいサービスを皆さんと一緒に考えて提供していきたいと思います。12月2日にアイデアラボがアイデアファームとなって生まれ変わりますので、そこで皆さんのアイデア・ご意見を真剣に見ます。オフ会等でも皆さんと議論させてください!

なお、新サービス検討は、このようなブランドに関するものだけではなく、皆さまの通信・通話ライフを快適にするものや安心感を醸成するものを両輪で検討しています(前述とちょっと矛盾していますが(汗))。もねおと私、クローバーのわずか3人の体制ですが、引き続きよろしくお願いします!

プレミアムコース正式サービスの応募開始は2017年2月1日を予定していますので、もうしばらくお待ちください。


くまだろう@運営事務局

くまだろう@運営事務局

事業戦略担当。
mineoを発展させていきたい!

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 186

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

プレミアムコースも必要かもしれないけど、8GBのコースが切実にほしい。

これからの通信は速さが必要。ストレス社会から離れて気分転換が必要。期待しています。

速さを体感したいのでよろしくお願いします

17年のドコモから本日マイネオに移行しました!前回のこのサービスを提供しているのを知ってきになっていたのでついに応募の為に移行しました!通信速度は是非維持したいのでよろしくお願いします!

プレミアムコースってeoID1個につき1申し込みしかできないので、
これって電気通信事業法的にどうなんだろう?とか思って見たり。

以前からすごく気になっていたことを聞きます。

プレミアムコースですが、この記事には「目標実効速度」が書いてありますが、正式サービスの利用規約
http://support.mineo.jp/contract/pdf/premium.pdf
には、
「本コースは専用帯域を用いており、加入者数を制限させていただいております。」としか書かれておらず、それ以外は選択可能な月額通信量 の種類と料金が通常コースと違うだけに見えます。
つまり、プレミアムコースが+800円に見合う内容のサービスかどうか利用規約からは具体的には判断できないのですが、これでよいのでしょうか?

簡単に言うと、「人数を制限したプレミアムな回線を提供します。」と言っているだけで、どれくらいプレミアムなのかがわからないのですが、電気通信事業法第26 条に定める「提供条件の説明」として適切なものなのでしょうか?

細かいことなのかもしれませんが、有料オプションであるので料金に見合うサービス内容なのかわかるような説明があるとよいと思います。

応募の方のコメントも800件を超えているので、800人近くの人が応募していることになります。100名の募集に対して、800名の応募とすると、トライアルより倍率の高い正式サービス募集に...
募集のコメントをみると期待の高いようですが、多くのユーザーの期待を裏切ってしまわないか心配しています。

pon

先日UQに移りました。
移って感じた事ですが、mianeoの顧客サービスで差別化しようという
戦略は間違っていないなと感じました。
サービスが素晴らしので回線速度が良くなれば戻ってきたい所です。
マイネ王はmineoユーザーじゃ無くても使えるのが良いですね

家族で3回線保有しています。
どうしても最低1回線は速度をキープできないと困ります。
Wimaxを新たに契約することも検討しなければならない状況です。
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、私は先ほどUQ回線を足してきました。当選する気はしないですし、トータルの支払いは低いですし、何よりインフラのバックアップになりますし。(こちらはドコモ、あちらはauですしね)

ギフトや家族共有のやり方やタンクは素晴らしい仕組みだと思いますが、プレミアムコースはここに至るまでのプロセス、サービスの仕組みなどどれをとっても評価し難いものかなと。

こういうサービスは会員限定でなく、時間限定のオプションサービスがふさわしいと思うのですがね。使いたいときに使える、というのがMVNOらしい感じが。

キャリアは使いたくないときも空いている高速道路を有料で通すイメージ。
それと同じことをするのでなく、使いたいときだけ有料道路を通るというほうが顧客満足度も高いはずですよね。仮に利用者が限定的でも、契約者50万回線すべてに門戸が開かれているわけですし。

おそらく、トライアルの200名から当選したけど申し込まなかった人や途中から抜けた人が減って、現状で100名強になったので、今回100名募集して、現在+100名=200名程度というのだと思います。

有料トライアル申込の時は、200名の募集でしたが、今回は100名なので、トライアルの時より半分の狭き門ということだと思います。

前回は、200名に対して1300名超の応募だったのですが、5GB以上に限定したことでどれほど応募者が減るかに依りますが、全体の会員数も増えており、すでに初日の途中で200名以上申し込みがあるので、前回以上に狭き門になりそうな雰囲気です。

合計200名という枠を大きく増やせそうもないので、今後も、いつでも申し込めるのではなくて、ある程度欠員がでたら補充するという形で募集するんでしょうかね。

以前の計算の繰り返しになりますが、200名で一人当たりの月額料金の平均を3000円としても、月600,000円の売上ですが、10Mbpsがでるように専用帯域をAプラン、Dプラン10Mbpsずつ確保するとなると、月額(784,887+960,541)*1.08=1,885,062円かかります。
これは回線の帯域料のみで、インターネット側の回線費やそのほかの固定費を含まないので、5GB以上のプランに限定したとしても、とても元のとれるサービスではないですね。さらに申込画面の改修などシステム改訂のコストもかかっています。

200名の為に、1か月120万円以上(実質は200万近くだと思っています。)のコストをかけながら行っているサービスと推測します。

なので、200名を400名にしたら、その倍。1000名にしたら、月600万以上の持ち出しになってしまうので、おいそれと人数は増やせないでしょう。
「輻輳時に10Mbps」という目標を下げて、サービスレベルをおとせば赤字は減らせるのでしょうけど。

フリータンクやおみくじは、帯域ではないのでどんなに乱発してもダイレクトに回線費などのコストはかかりませんが(もちろん間接的にはかかります)、プレミアムは有料サービスですし、プレミアム帯域の回線費用がダイレクトにかかってくるので、きちんと収益計算しないと大変なことになりますね。

>既存契約者宛のメールでは5or10GBへの変更でプレミアムコース継続となってます。

なんと、そうでしたか。
そうなると、「200名+α」の「α=100名」ということなんですね。

了解しましたが、なんでそこをちゃんと書かないんでしょう?
そこを書かないと、皆さん、競争率が相当に高いと勘違いしちゃいませんかね?

既存契約者宛のメールでは5or10GBへの変更でプレミアムコース継続となってます。

今回の募集のところにあるそれらしい記述は「前回のトライアルに当選したけど既に通常コースに戻した人も今回も応募できますよ」という意味だと勝手に理解しています。

たぶん、前回当選した人(でも既に通常コースに戻した人)は応募できるのかな…という疑問に対しての記載だと思います。
言葉が足りなくて分かりにくいのはいつものことなので、そういうものだと思って諦めてます。

え?、既存の有料トライアル当選者も抽選に加わっての100名と書いてあるような気がするけど、違うのかな?

既存の有料トライアル当選者がいるから…じゃないかな?

これって、以前は「200名+α」なんて言ってたのが、100名に減ったということですかね?

今更やめられないけど、赤字は最小限に抑えたい、という思いから出てきた中途半端な数字に見えますね。

なんとなく期待してただけに残念。
5Gプラン以上が対象なのか、そこまで使うか微妙な層なので・・・

ちょっと思ったのですが、プレミアムコースの抽選申込ですが、
http://mineo.jp/premium/
--------------
プレミアムコースへのご応募は、mineoコミュニティサイト
「マイネ王」へご登録後(無料)、応募記事へのコメントが必要です!
--------------
ということで、マイネ王への登録が前提なんですよね。
マイネ王への登録と記事へコメントが必要ということで、フリータンクと同様にマイネ王というコミュニティサイト上の企画として、選ばれた100名が高速な通信を享受できるイベントなのだなぁという気がしてきました。
「有料の正式サービス」としてはどうかなと思いますが、マイネ王の企画とみればこういう(ゆるりとした?)運営もありなのかなと。
当たったらラッキーという気持ちで応募してみました。

快適な通信を提供ということですが、もし、(同じプランの)プレミアムコースの人が10人同時に使ったら、通常コースと同じような感じになるのでしょうね。(全国で100名なので10人集めるのは非常に難しいと思いますが。)

何だかなぁ。

事務局もここのコメントも読んでないわけないと思うのに、なぜコメントしないんだろう?