名称未設定_1.png

  • mineo技術・サポート

9月のネットワーク状況とプレミアムコースのトラフィック影響について

気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

  • はてなブックマークに追加

お久しぶりです。プレミアムコースのトライアルが始まり、日々のトラフィック分析が楽しみなマイネ王 運営事務局の気まぐれトラベラーです。今回は9月のネットワーク状況報告を行い、速度低下の要因考察やプレミアムコースのトラフィック影響についてお伝えします。

9月のネットワーク状況について

<Aプラン>
9月当初は少し混雑している状態で、増強によって少し回復、しばらくするとまた少し混雑するといった状況が続いておりました。天気で例えると「少し晴れ間がある曇りの日」といったところでしょうか?9月末に大幅増強を行いましたが、じわりじわりと混雑し始めています。来週11日に再度大幅増強を行いますので、もうしばらくお待ちください。

<Dプラン>
8月の大幅増強が大きく効いており、しばらく快適な状況が続いておりました。天気で例えるなら、「雲一つない快晴」です。10月当初のトラフィック増も考慮して9月末に星3つの増強を実施しました。

※増強スケジュールについては、「公開データ(マイネなう)」にて掲載開始しました。逐次更新していきますので、こちらも合わせてご確認ください。
公開データ(マイネなう)ネットワーク

速度が遅くなる要因について

増強予定の記事を投稿すると「増強工事が終わったとアナウンスされているのに、ぜんぜん快適にならない!!本当に増強しているのか?」という声をいただくことがあります。
ここでは、一般的に通信速度が遅くなる要因はどのようなものがあるのかについて解説させていただきます。

section2_image

①端末の性能(処理速度、対応周波数等)
②端末付近の電波状況
③基地局が混雑している
④キャリア(ドコモやau)のネットワークが混雑している
⑤POI帯域が混雑している。
⑥mineoネットワーク~インターネットが混雑している
⑦接続先の不具合

通信速度が遅くなる要因は大きく上記の7つに分類されると考えています。
この中でmineoが要因となるのは「⑤POI帯域」「⑥mineoネットワーク」です。⑥は余裕をもって設計をした自社設備のため混雑要因にはなりませんので、⑤が混雑しないように日々増強(POI増強については前回の記事を参照)を実施してトラフィックを調整しています。
どこにいてもmineoユーザーだけが遅い場合は⑤が要因である可能性が高く、トラフィック量に対してPOIの帯域が小さかったということになります。
逆に端末や場所が変わると快適になる場合は、主に「①端末の性能」や「③基地局の混雑」が要因で速度が遅くなっている可能性があります。

特に大きな駅の近くでは、ただでさえ人が多いのに電車やバスが頻繁に出入りしています。最近では、ほとんどの方がその中でスマホを使用しており、それが移動してくるので駅付近の基地局は混雑していることが多いようです。

プレミアムコースの影響について

10月よりプレミアムコースの有料トライアルが始まりました。プレミアムコース用の専用帯域を設けたことで、通常トラフィックへの影響を心配されている方がいらっしゃるかと思います。ここでは改めてプレミアムコースのトラフィック影響についてお伝えします。

section4_image

・通常のmineoユーザーは通常帯域を、プレミアムコースのユーザーはプレミアム帯域を利用する。
・プレミアム帯域からあふれた分は、通常のmineoユーザーと同じ条件で通常帯域を利用可能(通常帯域内では優先度は同じ)
・プレミアム帯域が余っている場合は、通常のmineoユーザーもプレミアム帯域を利用可能(プレミアム帯域内ではプレミアムトラフィックが優先)

プレミアムコースの開始にあたって通常帯域を減らしたわけではなく(下図①)、プレミアム専用帯域を別に構築しています(下図②)。

section5_image

基本的には通常トラフィックは通常帯域を流れ、プレミアムトラフィックはプレミアム帯域を流れます。万が一、プレミアム帯域からトラフィックがあふれた分は通常帯域に流れることになりますが、通常帯域でプレミアムトラフィックが優先されるわけではなく、同じ条件でトラフィックが流れます。そもそも通常帯域はプレミアムユーザー分も含めて帯域を設計しておりますので、あふれてきたプレミアムトラフィックが通常トラフィックに及ぼす影響は少ないと考えています。

また、プレミアム帯域が余っている場合は、通常トラフィックもプレミアム帯域を利用できます。プレミアム帯域があふれなければ、プレミアム開始前に比べて通常トラフィックが使用できる帯域はむしろ増えることになります。

なお、プレミアムコース開始如何にかかわらず、通常帯域の増強基準に変更はありません。これまで通り増強を実施していきますのでご安心ください。

これからも快適な状態を維持できるように増強を行っていきます。今後ともmineoをよろしくお願いします。


気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 123

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

マイネオはCMの本数が多過ぎて、広告費にお金使いすぎです。そんな事しなくても、ユーザーが満員ですので、口コミでどんどん広まると思いますので、CMする費用掛けるくらいなら、設備や通信速度を増強して下さい。

ここ数ヶ月、昼休憩時間帯のドコモプランの通信速度が、イライラするくらいに遅すぎます。

このままCMばかりして、数ヶ月も遅くなっている事で、ユーザーの不満を放置すると、解約、脱退者が増えますよ。
顧客サービスをちゃんとしてください。もうCMは必要ないですよ。ツイッターの方が効果あり。

AプランからDプランに変更したばかりなのですが、 昼・夕方の速度の遅さに驚いています
Dプランは安定しているという情報だったので非常にがっかりです

プレミアムにお金を払ってでも速度安定を望むのですが、サービス開始の目処も立たない様子

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

なんか最近、お昼にほとんど繋がらなくなり固まる(*_*)
ユーザー増えたのかな?

11月8日のネットワーク増強後の通信は最悪であった時期ほどではないですが、通勤時間帯、お昼でおしなべて通信が弱い状況が続いています。昼なら仕方ないと感じますが、通勤時間帯に遅くなってしまうのは少し支障が出てしまうので改善をお願いします。

通信速度が体感できるほど遅くなりました。
キャンペーンによって新規顧客を獲得することとひきかえに回線が圧迫されることは明白のはずです。
現在の状況と今後のプランについて公開を希望します。

名古屋の高辻ですが、お昼は、通信速度が落ちますね。

また、金山や名古屋で、週末夕方に
ネットで新幹線予約(EX-IC)でうまくネットにつながらなくて、メジャーの携帯(会社)で予約を取ることもあります。
何とかなりませんかね?

11月に入って昼も夜も遅い。
最悪。
確認してる?この状況。
いろいろやるのはいいけど、真っ先に取り組むのは
ここじゃない?

最近5時以降の速度が遅くなって来ていますね。
今日は1Mbpsを切りましたしpingもかなり大きいです。
17日の増強は超大幅を期待します、宜しくお願い致します。

mineoさんも、コアネットワーク側のトラフィックだけでなく、端末での実効速度を確認していると思います。

ユーザーにとっては、どこが混雑しているかは関係なく、結果として実効速度が問題だと思うので。

たとえば、IIJさんが書いた記事の「RBB TODAY SPEEDTEST」の測定結果のように、実効速度についての測定結果や見解なども説明してくれると嬉しいです!
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1606/29/news150_3.html

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

昼に少しつながりにくくなるけど全体的には満足です。

Dプランに変えてから、お昼の通信速度は明らかに落ちました。
プランごとに速度の差が出ないよう、改善して頂きたいものです。

また最近は昼12時からの速度が遅いなと感じていました。
先日はとうとう通信できていないと言っていいくらいの速度になりました。
いくら月額が安くても使えないのであれば契約者としては不満が出ますね。
早急に改善をお願いしたいです。

この記事を見てmineoに決めました!情報公開の姿勢、とても好感が持てます!これからもよろしくお願いします!

昼の時間帯が使いものにならないぐらい遅いです。(Dプラン)
がんばってください。

ツイキャス、ニコ生、ふわっちなどの個人向け配信サービスを使ってライブ配信しようとすると上り方向のトラフィックが不安定になっております。
他社MVNOでも混雑時に遅くなることはありますが、mineoの場合、ピタッと通信が何秒間も停止してしまうので厄介です。
何か御社だけ上り方向に特別な帯域制御を掛けてませんか?
また、配信者向けに上り方向重視のプランを出して頂きたいのですが、そのようなご予定はございませんか?
御社には法人向けに上り方向無制限のプランがありますが、無制限でなくても構いませんので品質重視の個人向け上り方向強化プランを望みます。
配信者がmineoを使うことにより、テレビCMを打つより効果的に御社のPRができると思うのですがいかがでしょうか?

不満とか改善要望とかではなく、純粋に興味本位で聞きたいのですが、AプランとDプラン、速度(混雑度合い!?)が違うのはなぜでしょうか?

以前は、Aプランの方が速い傾向が続いていましたが、最近はDプランの方が速いようです。

AプランもDプランも増強基準は同じ、というようなことをどこかで聞いたような気がしますが、その増強基準とはユーザー当たりの(POIの)帯域でしょうか?
ユーザー当たりの帯域が同じだとすると、AプランもDプランの違いは単に使われ方の違いということになるのでしょうか?
何十万人もいるので、全体での平均的なの使われ方は変わらないような気もするのですが、AプランとDプランの帯域の使われ方に違いがあるとすればなにか理由があるでしょうか?

もし、増強基準が、単純にユーザー当たりの帯域ではなく、実際の混雑状況も見ながら行っているのであれば、(一時的に違っても数か月たてば)ほぼ同じくらいになると思うのですが、最近はAプランが遅いままになっているのはなぜでしょうか?
もしかして、Aプランの方が帯域当たりの回線コストが高いので、Dプラント増強基準が異なるのでしょうか?

いろいろ質問ばかりですが、このあたりの状況、ちょっとでも公開してくれると嬉しいなぁと思います。

うーんauからマイネオに変えたけど明らかにスピード落ちてると感じます
何度も電源リセットしてるし・・・もうちょっと快適な接続環境希望します

利用者へ丁寧に情報が公開されており、とても印象が良い

D プランですが、全く快晴を感じられません…
快晴とは何で判断しているのでしょうか…
良くて3M、悪くて0.2M…
頑張って下さいm(_ _)m

Dプランですが最近混雑時間帯がすごく遅いです。
がんばってください。

情報公開されている姿勢には大変好感が持てます。10月11日のAプラン増強を期待していたのですが、お昼12時以降の速度はやはり厳しく感じてしまいました。逆に早朝はMNOと変わらないくらいに快適です。
うーん悩ましいですねぇ。コストとのトレードオフなんでしょうけど。
頑張って頂けますと嬉しいですね

元ISP勤務なのでトラフィック過多による輻輳(パケット破棄等)制御などのチューニングに悩まされたこともありましたが、
今のモバイル網(MVNO含む)の制御は昔とは違うんだろうなーとなんとなく思う日々。

そういえは、プレミアムコースの帯域はプレミアムコースのユーザーで占有すると以前は書いていたはずが、
いつのまにかその表現は無くなってますね。トライアル期間だから設定変えたのか、それとも…

>アッカリ〜ンさん
>Ackを返すのを遅らせてTCPウィンドウをあふれさせて、スマホ側からリクエストを出さないようにしているものだと思っていました。

基本的には、ackを遅らせることができるのはTCP通信だけなので、TCP,UDP関係なく通る途中のネットワーク網でackだけ遅らせる制御で帯域制限を行うのは難しいですね。NECのD-TCPというのがこれに近いような技術かもしれませんが。

BIGLOBE のニュースで分かったことは、

・MVNOはPOIで帯域が制限されるので、キャリアより圧倒的に帯域制限が起きやすい。(キャリア[MNO]の場合、POIがないのでPOIでの帯域制限はありません)
・帯域制限が起き始めたときのパケット破棄+再送の影響が大きい。再送が起き始めると更に通信速度が遅くなるという現象が発生している。

ということで、MVNOでは、混雑時にはキャリアより速度低下が著しいという経験則を裏付ける内容でした。POIがあるので速度低下し始める限界が低い上に、速度低下し始めると再送によって更に遅くなるわけです。
それを回避するにはPOIをどんどん太くするという力業しかなかったわけですが、BIGLOBE 混雑時にパケットロスを減らす世界初の技術を導入したわけです。

-------(以下マニア向け)
帯域制御は基本的には、パケットを捨てて行っていると思います。
以下の説明がわかりやすいかなと思います。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070608/274155/?rt=nocnt
まず、キュー(待ち行列に)にパケットがたまり始めることで、(Ackとか関係なくすべての)パケットが遅延し始めますが、データ要求が増えてくるとそれだけでは間に合わないので、早めに徐々に捨て始めて制御するようです。

もう少しきちんと知りたい人はこのあたりもみるといいかもしれません。
http://atnetwork.info/tcpip3/tcpip312.html
http://atnetwork.info/tcpip3/tcpip313.html
http://atnetwork.info/tcpip3/tcpip314.html

LTE網だとCQとは別に下記のような優先度もあるようです。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/755335.html

最新のLTE網とか通信機器だともっと高度な通信制御しているかもしれませんが、基本は変わらないかなと思っています。

帯域制御って、パケットを破棄するのではなく、Ackを返すのを遅らせてTCPウィンドウをあふれさせて、スマホ側からリクエストを出さないようにしているものだと思っていました。世界初と書いてあるので、他はやってないんですよね…

最近のニュースで下記のようなものがありました。

BIGLOBE SIM通信集中時の通信速度を最大2倍に高速化
~パケットロスを最大40%軽減~
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2016/10/161005-a-2

パケットロスを低減するだけで、通信速度が2倍も変わったそうです。
私自身もこれは効果がありそうだなと思いました。
mineoもぜひこういった技術を導入して、通信品質の向上を実現してもらいたいなと思います。

9月末からAプラン、シングルコースで利用し始めました。
12:00〜13:00は1Mを大幅に下回り、実用に耐えない状態でしたが、10/11の大幅増強のおかげか、今日の昼休みは、3〜4Mは出ていました。
自分のメイン端末含め家族3人分のMNPに不安がありましたが、今後もこの増強が続くと信じて、月末までに切り替えようと思います。
(UQ Mobileと悩みに悩みましたが…)

少し前のコメントで、(ロイター記事をもとに)下記の試算をしました。

10Mbpsの帯域に2,000人入れると、au回線で485円、ドコモ回線で395円、単純平均で約440円が通常帯域の回線借料ということに。

これを計算しやすく400円と丸めます。

すると、通常回線の回線借料400円に対して、プレミアム会員は800円プラスの1,200円を回線借料に充てることができるので、利用可能帯域は3倍になります。

これにmineoの補填が800円/人とすると、合計でプレミアム会員が利用可能な帯域は通常帯域の5倍になる計算です。(10Mbpsに2,000人詰め込まれる通常帯域に対して、400人しかいない状態)

まあ、多くてもこんなもんではないでしょうか?
とても数千円単位で補填するとは思えません。

帯域5倍でもニュートン算で計算するとスピードは10倍以上とか…

Dプラン速度増設が効いてる?
12時台死ぬほど遅いんだけど。。。
パケット10G近く余ってるけど遅すぎて全然減らん。

一部の人で盛り上がっていると思ったので、掲示板にスレッド立てました。

「プレミアムコース反対?賛成?意見交換しましょう」
https://king.mineo.jp/my/sato/reports/8647

ベルりんさん

>もし、プレミアム帯域を、今のように混雑時間帯でも、5~10Mbps
>出るように割り当てようとすると持ち出しが月額500円どころでは
>なく、少なくとも月額5000円以上になる計算です。

そうなると、「今のように混雑時間帯でも、5~10Mbps出るように割り当てようとすると」という前提を崩すのかもしれませんが、一人あたり毎月5,000円も持ち出さなければ成立しない過剰サービスをしてまで客寄せするほどアホな会社ではないでしょう。

さとさん

>希望者は、
>無料時で、5,500〜7,500人程の応募。
>800円有料時で、1,400人弱の応募。
>という訳で、希望者は0.5%にも満たないのです。

この応募者数に対する母集団はマイネ王会員11万人ではないですかね?

アッカリ〜ンさんの案は、オークション的な方法ですね。
千人以上の応募者でそれやったら、どうなるんだろう〜。

>Crossroadsさん

希望者は、
無料時で、5,500〜7,500人程の応募。
800円有料時で、1,400人弱の応募。

という訳で、希望者は0.5%にも満たないのです。
抽選の必要は無いかも知れませんね。


>Dark Side of the Moonさん

一人当たりのmineoの持ち出しは、500円では全然効かない気がします。
でも希望者は1%よりずっと少ないです。

>Dark Side of the Moonさん
もし、プレミアム帯域を、今のように混雑時間帯でも、5~10Mbps出るように割り当てようとすると持ち出しが月額500円どころではなく、少なくとも月額5000円以上になる計算です。
なので、通常帯域の増速基準は変えず、プレミアム帯域を純粋に増やすという運営事務局さんの説明は、どうも納得しがたいのです。

楽観的に予測すれば、高速通信すると一気にデータ容量使い切るので、プレミアムユーザが通信する時間が短くて、プレミアム帯域の利用率が意外と低いかもという可能性です。
しかし、いまのトライアルの人数が少なすぎて、検証できていそうにありません。

おそらく、人数を増やす(といっても全体の1%以下の2,3000人程度)とあっという間にプレミアム帯域が溢れて5~10Mbpsの速度なんて出なくなるのではと思っています。
もしくは、アッカリ〜ンさんがいうように、ごく少数に絞って提供する客寄せ的サービス(毎月数百名に抽選で提供等)になってしまうのか、どちらかだと思います。

>さとさん
あ、言葉足らずでしたが、
---------------
プレミアムユーザーの中で1人でも通信環境が良い人がいれば、その人がPOIの(プレミアム)帯域を優先的に使い切ることができます。
---------------
ということです。理論的には少数のプレミアムユーザですぐにプレミアム帯域が溢れて、通常帯域も使いだすということがいいたかっただけです。
今はトライアルでプレミアムユーザ数が少ないので一時的に空きがある場合もあると思いますが、実際にサービスインしてプレミアムユーザ数が増えたら、通常ユーザがプレミアム帯域の恩恵にあずかれる機会はほとんどないと思ったほうが良いと思います。(とくに混雑時間帯は)
#運営事務局さんならこのあたりわかっていると思いますが...

さとさん

>「全員プレミアムにしたら、破産しますから、1%くらいかな」

契約回線数が40万回線としてその1%は4,000回線。
プレミアム1回線当たりのmineoの持ち出しが月額500円とすると、4,000回線で200万円/月、2,400万円/年の持ち出しといったところでしょうか。(実際はもっと多いか?)

年間数千万円程度の持ち出しを、1%のプレミアム会員のためにすることが、mineo全体にとって吉と出るか凶と出るか…

ベルりんさん

ずっと前のコメントですが…

>プレミアムユーザーの中で1人でも通信
>環境が良い人がいれば、その人がPOIの
>帯域を優先的に使い切ることができます。

通信状況が良いプレミアムユーザーが複数居たら、その人たち(パケット)は、同じ優先度で処理されるのですよね?
独占するという事は無いですよね。

遅い通信の回線が割り込んで来ても、その回線も同じ優先度で通信出来ますよね?
ただ、元々遅いものを速くは出来ないので、遅いのは遅いままですが。
遅い回線の分、余ったエリアは他の人(パケット)に平等回されると思いますが。

平等に与えられたエリア内で各回線が最大限の通信をするだけではないでしょうか。

スピードが出ない環境にいる人は、環境がネックなのであって、プレミアムが原因ではないと思いますし。

という事から、特にプレミアムが原因で不公平を生んでいるという事は無いと思うのですが、どうなんでしょう。

それとも、プレミアムの人数が多い場合には、何か問題が出て来る可能性があるのでしょうか?

>さとさん
「赤字サービス」ですか…。
それはまずいですね。

プレミアムは、単位帯域当たりの回線数を制限することによって実現できるサービスなので、なんらかの形で最終的には希望者全員が使用できるようにするのかな?と思っていましたが、そうでなければ非常にまずいと思いますね。

>さとさん、べるりんさん
>>10倍のスピードを確保するのに、2倍どころか数十%の増強で良い
これは、完全な私の勘違いです。お詫びして撤回します。

>Dark Side of the Moonさん
 回線賃料の資料提供ありがとうございます。
とすると、やはり1GBあたりほぼ200円ということになりますね。
 なぜ、私がこのことにこだわるかというと、プレミアムのための帯域確保に供されるのが1ユーザーあたり800円のみということを前提の議論となってはいないかという疑問を持ったからなんですが…。

そして、昼休みの混雑時間帯は、明らかにPOIの帯域があふれており、パケット破棄が起きている状態です。今年の6月から夕方~夜の時間帯の速度がおちはじめたのも、以前は、夕方~夜に利用率が80~90%くらいでぎりぎり処理できていたものが、6月以降は最近はパケット破棄が起き始めたと思えます。

mineoの(たぶん他のMVNOも)増強基準というのは、1ユーザー当たりの帯域を確保するために、1500人ごとに10Mbpsのように増強していると思いますが、1人当たりの利用量が増えれば、今までと同様に増強しても快適さがぐっと下がるということはあり得るのです。

とくに、最近増えた、若年層や(MVNOに詳しくない)一般ユーザはユーザあたりのパケット利用量が多いですし、6~8月の速度低下は、今までの増強基準が通用しなくなってきたことの表れだと思っています。

OCNやIIJなどの100万ユーザー近くの大手MVNOの状況を見ると、
Dark Side of the Moonさんの紹介してくれた記事のように10Mbpsで1000~1500人のユーザを割り当てて、混雑時は、1~2Mbpsという状況に落ち着くのが普通のように思います。

そういえば、こんなニュースを見つけました。
MVNO混雑時の通信速度を最大2倍に速め、パケットロスは最大40%軽減
https://www.m2ri.jp/topics/detail.html?id=68

mineoもこういった、パケットロスを無くす技術革新を進めてくれるといいですね。

CrossRoadsさんの話も、MM1待ち行列理論とかでの計算の話なんでしょうか?
10倍のスピードを確保するのに、2倍どころか数十%の増強で良いという話。
計算根拠を教えて欲しい。

ただ気になるのが、ファンの集いで、
「全員プレミアムにしたら、破産しますから、1%くらいかな」
とおっしゃっていた事です。
それを聞いて、赤字サービスなんだなと思ったのですが。

>Dark Side of the Moonさん
ニュートン算は、処理能力(POIの帯域)>通信要求となる状態で、ある一定の時間で処理がおわるよう条件のときに成り立つ計算です。たとえば、POIの帯域が100Mbpsあって、一時的に通信要求が増大し待ち行列が発生したところから、新たな通信要求が、100Mbp以下の状態で流入するような状態で有効です。
POIの混雑がボトルネックになっているということは、通信要求がPOIの帯域を超えている状態であり、パケットの待ち行列はどんどん長くなりパケットの破棄が起こります。
このような状態では、回線の使用状態はほご100%で、パケットは到着順と優先度で待ち行列に入って流れたパケットだけが処理されて、待ち行列に入りきらなかったパケットが破棄されて、通信速度の上限が制限されます。
ニュートン算による、「10%帯域増加でスピードは1.5倍」というのは、通信が混雑していない時間帯、例えば、(かえでさんの計算の例も)10Mbpsの帯域に対して、平均で8Mbpsや9Mbpsの通信要求があるような場合に通用します。
通信の要求が、POIの帯域を超えるか超えないかで、待ち行列が増え続けてパケットが破棄されるのか、待ち行列に入って一定時間たてば処理できるのかで、利用品質もガラッと変わるので注意が必要です。

例えば、パソコンもメモリがギリギリ足りている状態なら何とか使えますが、メモリが足りなくなってスワップが発生し始めたら、極端に反応が落ちますよね?

固定回線の場合は、一人当たりの通信帯域が十分多く、パケット破棄が起きるような状況はほとんどないですが、基地局やPOIの帯域はユーザ数に対して帯域が少なく、パケット破棄は輻輳の影響が大きいので、全く異なる様子のネットワークと考えるのがよいでしょう。

POIの帯域が足りているか足りていないか(溢れているかいないか)で相転移のように状況が変わるので、混雑時とそうでない時の計算は別と考えたほうが良いと思います。

スクリーンショット_2016-10-10_17.22.41.png

以前かえでさんが「ニュートン算」という概念を紹介されていましたが、それによると、

>10Mbps帯域を10%広げて11Mbps帯域とした場合、
>1秒間に8Mbの通信量増加がある場合、10%帯域増加でスピードは1.5倍
>1秒間に9Mbの通信量増加がある場合、10%帯域増加でスピードは2倍
>となりました。

ということなので、仮にこの「10%帯域増加でスピードは1.5倍」という試算が適用できるとすると、スピードを10倍にするのに10倍の帯域を確保する必要はなく、「1.1倍の7乗≒約2倍」程度の帯域を確保すれば良いことになり、必要経費は587円×2=1,164円と、かなりプレミアム料金に近づくようです。

あくまで「ニュートン算が適用できれば」の話ですが。

>Dark Side of the Moonさん
有益な情報ありがとうございます!これは具体的な数字ですね。

私の説明、計算ミスをしていました。
>1000人に対して10Mbpsだとしても、1人当たり月8000円かかるコストの回線帯域を割り当てていることになり、それを月800円で提供するのは安すぎるとおもわれます。

この計算間違いで、「1000人に対して10Mbpsだと、1人当たり月800円なので原価通りで(固定費や利益など全くでないので)赤字」ですね。
※10Mbpsの接続料は、最新では、784,887円で約80万で計算しています。

10Mbpsで、1500─2000人程度が適正ということで、比較的良い現在のmineoの通常ユーザが1500人あたり10Mbpsとすると、プレミアムユーザ割り当て帯域は、1500人あたり50~100Mbpsくらいになると推測します。
その場合、回線コスト原価が月2600~5200円ですね。
これには、装置などの固定費やその他販管費、利益など全くのせていないので、実際は、最低月8000円くらいが必要というのが私の試算です。
プレミアム用の回線費用をすべてプレミアム料金から賄うとすると、これくらいになると思います。

Crossroadsさん

平均して3GB契約のユーザーが300円しか回線借料を払っていないとすると、10Mbps/約97万円のau回線に3233人が、10Mbps/約79万円のドコモ回線に2633人が放り込まれている計算になりますが、下記のロイター記事によると、

「1500─2000人程度が適正で、3000人だと遅すぎて使いものにならない」(MVNO幹部)。
http://jp.reuters.com/article/analysis-mvno-idJPKBN0TZ1KQ20151216?sp=true

とあるので、仮に2000人だとすると、au回線で485円、ドコモ回線で395円、単純平均で約440円が回線借料に。
1500人だとすると、au回線で647円、ドコモ回線で527円、単純平均で約587円が回線借料という計算になるようです。

あくまで参考程度ですが。

>Dark Side of the Moonさん

>>プレミアムの人が1台の端末で1アプリからの通信であったとしても、
>>A+Bのパケットが流れます。
>ちょっと誤解していました。
>了解です。

ここまで書いておいてなんですが、具体的なネットワーク機器の設定や割り当て帯域まではわからないので、私の説明が100%正しいかどうかは、保証できません。
ただ、こ事務局の説明から、一般的なネットワーク機器の設定を考えると理論上は私の説明になります。

>>だとしたら、余程空いている時間帯以外は、常にあふれているのかも知れ
>>ないですね。
>そのような意味で「あふれる」という言葉を使っているのであれば、「万が一」ではなく、ほぼ「常に」あふれていることになりそうですね。

はい、私もそうなると思います。実際のネットワークは理論通りにはいかないので検証が必要なのですが、今のトライアルは人数少なすぎですね。

ベルりんさん

>プレミアムの人が1台の端末で1アプリからの通信であったとしても、
>A+Bのパケットが流れます。

ちょっと誤解していました。
了解です。

さとさん

>①〜⑦(⑤除く)の速度と通信内容よりも、プレミアムの空き帯域が広けれ
>ば、あふれない、プレミアムの空き帯域が狭ければ、あふれて通常帯域も
>使う、なのかなあと思っています。
>だとしたら、余程空いている時間帯以外は、常にあふれているのかも知れ
>ないですね。

そのような意味で「あふれる」という言葉を使っているのであれば、「万が一」ではなく、ほぼ「常に」あふれていることになりそうですね。

>全国で少数でも通信環境が良い(キャリア要因がない)プレミアムユーザーがいれば、プレミアム帯域を独占して使いすぐにプレミアム帯域は溢れます。

この状態ですが、いまのトライアルの人数が少なすぎて検証できていないように思われます。もし、プレミアムコースのトライアル人数が、今の2,3倍以上あったら、プレミアム帯域の使われ方がかなり変わってくると思います。

運営事務局さん、よく考えて頑張ってください!