001_R.jpg

  • ITガジェット

夏休みの人気スポット最寄り駅でmineo通信速度をテストしてきた

格安SIM王

ライター:格安SIM王

ITニュースサイト ASCII.jpの編集部員。王様だけど部員。

  • はてなブックマークに追加

いよいよ夏! 日本各地の観光スポットが賑わう季節だ。そこで今回は、東京都内とその周辺の主要観光地で、どの程度mineoが使えるか通信速度テストを試みた。

今や遊びにもネットを使った情報は必須。テーマパークではアトラクションの待ち時間をネットでリアルタイムで確認しながら遊び回るのが定石だ。大規模イベントでは公式アプリが公開され、リアルタイムにイベント情報や混雑情報を発信している例もある。また、公式の情報がなくてもツイッターの検索を駆使してそこから混雑状況を推測している人は少なくない。

つまり、遊びも情報戦。素早く情報を得られるネット回線は必須だ。そこで、格安SIMのなかでも数少ないauのネットワークを使うmineoで、実際に人気スポットの通信速度を確認してみた。今回の計測は2機種で行なった。800MHz帯と2GHz帯に対応するLUCE、そしてWiMAX2+とCA=キャリアアグリゲーションにも対応したAQUOS SERIE。場所によって違いが現われてくるのかも注目だ。

【通信速度の計測方法】※7/29(水)に追記
・計測駅は、舞浜、国際展示場正門、お台場、築地、銀座、とうきょうスカイツリーの6駅
・原則として各駅改札口を出てすぐの屋外で計測
・端末はAQUOS SERIEとLUCEで計測
・OOKLAとRBB TODAY SPEED TESTで上下3回ずつ計測し、それぞれ平均値を求める
・計測時間は平日の昼間(13~17時)

安心せよ、人気の観光スポットは電波も強い!(一部除く)

夏休みに賑わいそうな6つの観光スポットをまわってみたが、たいていの場所では快適利用できそうな通信速度が出るよう、十分に整備されていることが分かった。mineoでの計測なので、そのエリアの混雑具合や電波の良し悪しはauの無線ネットワークの成績ということもあるが、通信自体が困難になる場所はなかった。

観光スポット6ヵ所での計測結果をまとめてみた。

逆に、速度が速いために高速通信容量を短時間で消費してしまう心配をするべきだろう。Wi-Fiはもちろん、6月から提供開始した高速通信を自身でオン/オフできるアプリ「mineoスイッチ」の積極的な活用をおすすめしたい。

Wi-Fiの準備活用および、観光スポット別の結果と感想は下記をどうぞ。

Wi-Fiの活用準備もしておくと良い!

五輪の開催などを控え、国を挙げてWi-Fiスポットの充実に取り組んでいる今、通信速度の問題もそうだが、容量制限対策としてWi-Fiスポットの利用は積極的に検討したい。それはなぜかというと、イベントやテーマパークのアプリや情報を得るには、皆の思う以上に容量が必要だからだ。

イベント情報のアプリをいくつか見てみると、オフライン時や通信回線が混雑している時でも素早く情報が得られるよう、最初にまとめて情報をダウンロードする傾向がある。例えば100MBのダウンロードが必要なアプリをLTE通信でダウンロードしてしまうと、せっかくの通信容量をだいぶ消費してしまう。mineoで月間500MBのコースだと5分の1が一瞬で消えることになる。

事前にダウンロードしておけばよいのだが、万が一現地に付いてから必要になった場合は無料のWi-Fiを活用したい。カフェの無料Wi-Fiはもはや定番。そしてコンビニの無料Wi-Fiは初期登録が必要といった条件があるが、カフェよりも場所が多く便利。

しかし、注目してもらいたいのは都営バスの無料Wi-Fiサービス。コンビニなどと違ってバックボーンもLTE等のモバイルデータ回線を使っているので、通信速度の補完という意味では期待できないが、容量制限の回避には最適。そして、もうひとつのメリットは時間の節約だ。

今回紹介したスポットのうち東京ビッグサイト、築地市場、東京スカイツリーは都バスでのアクセスが良好で、電車では乗り換えが必要な場合でも都バスなら乗り換えなしで次の目的地に向かうこともできる。そして、その移動中にWi-Fi通信してしまえば時間と容量をダブルで節約できるというわけだ。

無料Wi-Fiが使用可能なバスにはこのステッカーが貼ってある。

舞浜駅――夢の国は通信環境も良好

東京ディズニーリゾートの最寄り駅として、東京ディズニーランド、東京ディズニー・シーのほかにもショッピング施設やホール、ホテルなど大規模施設が密集している。そのため、駅前では待ち合わせの通話はもちろん、メッセージのやりとり、これから行く施設の情報検索など、さまざまにスマートフォンを使っている例が見られる。

とはいえ、計測してみると速度的には良好だ。平日の午後という条件ではあるが、舞浜の人出は平日でも衰えていないと見られ、それを考慮すればこの数値は休日であってもそれほど変わらないはず。また、通信事業者としても、人の流れが絶えない国内最大級の観光地とその周辺の通信状況は常に注意していることから、良好な通信環境は維持されていると思われる。

日本で最も人気があるアミューズメントパークだけあって通信事業者のカバーも手厚いようだ。



東京ビッグサイト――聖地の平日は通常営業

平日のビジネスイベントはもちろんのこと、休日も大人数が押し寄せる催し物が目白押しの東京ビッグサイト。お盆の時期に開催されるコミックマーケット(コミケ)では、各通信事業者がコミケ向けに装飾した臨時基地局を投入すること自体が恒例行事となっている。

速度を計測したのは、東京ビッグサイトの最寄りとなる、ゆりかもめの国際展示場正門駅の前。AQUOS SERIEは20Mbps前後、LUCEも15Mbps程度の数値を出すこともあり、比較的良好と言えよう。上りはAQUOS SERIEをOOKLAで計測した場合のみ落ち込んでいるが、RBBでは良好だったことを考えると、OOKLA側でなんらかの混雑が発生していた可能性があり、ビッグサイト周辺の通信の混雑ではないと想像される。

とはいえ、コミケ開催期間中は通信不能になることもあり得るので、8/14~16だけはスマホでの連絡が取りづらくなることを覚悟しておこう。



お台場――mineoには厳しい結果が……

例年、駅前にあるフジテレビとその周辺を広範囲に使ったイベントが開催されるお台場。定番の観光スポットではあるものの、普段は空き地や臨時駐車場に過ぎない場所が、大きな休みの期間だけイベント会場に変身することが大きな特徴と言えよう。

計測はイベント開始前のお台場駅前からアクアシティやフジテレビが見える通路。数字自体はあまりふるわず、10Mbps超が全くない状況だった。計測表には記載していないが、多少移動してみても、あまり数値は変わらない印象を受けた。

mineoにとってお台場は少し厳しい場所なのかもしれない。この状態でイベント期間に突入するのは不安だが、各社とも大型イベントについては臨機応変に対応している。通信事業者も改善に力を入れてくれることに期待したい。

フジテレビなどの建物内に入ってしまえば話は別なのだが……。



各観光スポットでの最速値をイラストでまとめてみた

築地市場――外国人観光客が多い場所は通信速度が速い!?

外国人観光客の定番スポット、築地市場。いまや時間帯によっては外国人だらけという印象もあるほどだ。卸売業者の仕事の場である「場内」よりも、地下鉄日比谷線の築地駅に近く、飲食店が多く並ぶ「場外」と呼ばれるエリアのほうがスマートフォンの利用機会も多いと思われる。

また、場内の動いている時間帯は日の出前からせいぜいお昼くらい。午後まで人出があるのは場外に限られる。今回の計測は午後、ピークを過ぎている場外市場で行なった。結果はAQUOS SERIEで余裕の35Mbps超え、LUCEでも非常に速い速度を記録している。特に上りの速さはRBBの計測ではトップクラスだ。

この理由のひとつとして外国人観光客が多い場所では、あまりLTEの通信が行われていない可能性が考えられる。“ローミングは3Gのみ”という縛りのなかで使用している場合があるほか、Wi-Fi依存の高い地域から来た人たちは、街中でのLTE通信を避け、無料のWi-Fi環境を提供しているカフェなどを利用しているのかもしれない。

豊洲移転が近付きつつある築地市場。実際に観光で訪れる機会が多いのは場外市場だと思われる。



銀座――日本一の繁華街、恐るべし!

今回は地下鉄銀座線・日比谷線が交わる銀座駅、アップルストアも見える場所で計測した。といっても定番の4丁目交差点からあまり離れておらず、銀座の目抜き通りである中央通沿いでもあるため、日本でも有数の“通信環境について注意が行き届いた通り”であることに違いはない。

実際、平日午後の計測でビジネスや買い物客で賑わっている状態だったが、下り速度はAQUOS SERIEで25~30Mbpsに届くか届かないか、LUCEでも約20Mbpsと非常に良好で、上下共に何も問題ないスピードを記録している。さすが日本で有数の人出の多い街である。

編集部的にはもっぱら“林檎マークが付いた何か”を徹夜で買うための場所だった。



東京スカイツリー――電波塔だけに通信速度も最速!?

東京の新たな定番観光スポットとなった東京スカイツリー。併設のショッピングセンターも充実しており、展望台に登らなくても楽しめる街となっている。そのため、遠くからの観光客のほか、比較的近場の人も多く集まっているようだ。

スカイツリー観光で通信が多く発生しそうな場所は、展望台のほか、スカイツリーを見上げられる場所で「スカイツリーに来たよ!」という自撮り写真とともにSNSに投稿するということが想定される。そこで今回は東武線の「とうきょうスカイツリー駅」の正面改札を出て、外側からスカイツリーをのぞむ場所で計測した。

ここでの特徴的なことは、AQUOS SERIEよりもLUCEが非常に速い速度を記録したこと。50Mbpsに迫る速度というのは、あまり見ることができないほどの高い数値だ。AQUOS SERIEも測定サイトによる差があるものの、やはり高速。

おそらくAQUOS SERIEが対応している周波数帯の通信環境が充実していることに加え、偶然にも新機種を持った人の比率が高かったことで、既存の周波数帯のみを使うLUCEの好記録が生まれたのではと予想する。

もしかすると、観光客はショッピングセンターや展望台に収まり、建物内の基地局で通信が完結している可能性もある。とはいえ、定番スポットなので十分に通信環境が増設されていることも確実だろう。



観光スポットの電波状況は通信事業者も力を入れているのか、概ね良好な結果が得られた。

ASCII.jp側のコラボ記事

さて、ASCII.jp側では、「夏休みの都心でも格安SIMは快適か? 山手線8駅で調べてみた」と題して、山手線8駅で計測した内容を掲載している。

両方読むことで山手線や人気スポットにおける「mineo」の通信速度についての理解はバッチリ!ぜひどちらも読んでいただき、通信速度マスターとなって、格安SIM王に続いて欲しい!

それでは、マイネ王側、ASCII.jp側の記事を読んでいただいたみなさん、感想やご意見があれば、コメントをよろしくお願いします!

【バックナンバー】

ASCII.jpとのコラボ記事「月刊 格安SIM王」が始まります!
我々は200kbpsでいったい何ができるのか?――アプリ「mineoスイッチ」利用術
「ユーザーよりも、ファンになって欲しい」~mineo藤野社長と串カツ屋でだべってきた

※ ASCII.jp側のコラボ記事は、各マイネ王記事の最後にリンクを掲載しています。

格安SIM王

ライター:格安SIM王

ITニュースサイト ASCII.jpの編集部員。王様だけど部員。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 24

人気レジャースポットでも、mineoはばっちりなんですね!参考になります♪次回は、測定時刻も記載していただけると、より参考になります^^
僕も先日、メイン携帯をmineoにMNPしました!

今回は首都圏中心の計測みたいですが、他の観光スポット(USJや海水浴場等)でも計測結果を見たいですね。

キャリアアグリゲーションっていいなぁ…。

幾つかの速度比較サイトなんかで測定に使われてるスマホって、何故か大抵はCAやWiMax2+に未対応の端末なんだよね

スピードテストって余りヤラないんだけど、屋外なら12時台を除いて30Mbps程度は普通に出てますね(ZL2)
上りが10Mbps以下のことが多いから、WiMax2+で接続されてることが多いのかも・・・川崎市・横浜市・城南地区

退会済みメンバー
退会済みメンバー

何で東京だけなのか?まず大阪地元からだと思うんですけどね。

ここまでの事をやるマンパワーがあるなら、IIJmio meetin#8のIIJmio updates(最初の発表)の資料のp.10,p.11のような測定をして欲しいものです。

真面目すぎる…
もっと、マニアックなスポットの通信環境を調べて欲しかった(笑)

TDRではなく、浅草花屋敷とか
アキバの裏通りとか
表参道、南青山、初台…と、歴代のアスキーの住所をめぐるとか
東京に見せかけて、大阪の観光スポットを回るとか
女装した地主さんの後をつけるとか…

東京の主要観光地で、mineoがほぼ問題なく使える事は解りました。

これからmineoを検討されてる方には有益な情報ですね。

···で、笑いどころはどこですかね
(゜Д゜≡゜Д゜)?

これって、mineoの評価? ではなくて、MNO(KDDI)の設備の評価じゃないですかね?
mineoで差が出るのは、主に、3Gエリア(LTEがカバーしていないエリア)、KDDI-mineo間の帯域、の2つの要素だと思いますので、その部分の差が浮き彫りになるテストをすべきと感じます。

マイネ王 運営事務局

みなさん、たくさんのコメント本当にありがとうございます!

>格安SIM徹底比較.comさん
mineoのご契約ありがとうございます。たしかに計測時刻が書いていませんでした。すいません。およその時間帯でも参考になると思いますので、確認して追記しますね。

>ケーキ屋さん、やまちゃんさん、真田幸村さん、バギンズさん
今回は、Asciiさんとのコラボ企画の夏休みの人気スポット特集ということで、首都圏の主要な駅と観光スポットの計測としました。確かに海や花火大会などちょっと違うスポットで計測してみるのもおもしろいですねっ!

大阪のリクエストもいただいてますが、また機会を見て、大阪の観光地や大阪ならではのディープスポットもいくつか含めた速度測定の企画も検討してみたいと思います!

ちなみに、女装の地主さんは追いかけないようにしますので、ご安心を!(笑)。

> ヒィロさん、hagetenさん

キャリアアグリゲーション(CA)対応の機種いいですよねっ!普段利用されてるエリア(自宅周辺、通勤ルート、職場周辺、よく行く観光地など)がCAに対応してれば、CA対応の機種はアリですねっ!

> ひみつ77さん

速度測定方法のリクエストありがとうざいます!IIJさんの方法であれば、特定拠点に限定して定期的に何度も測定する必要がありそうですが、目的に応じて今後の測定方法の参考にしますね!

「MNO(KDDI)の設備の評価ではないか?」については、確かに実態としてかなり近いと思いますが、正確にはネットワークの混雑時間帯によってはMNOと差が出るかもに加え、そもそも人気スポットでmineoって実際にどれぐらい通信速度が出るの?(体感として使えるの?)をストレートに伝えたかったので、今回の測定方法としました。

> たまごさん
すいません!!ITガジェットの速度測定ネタでしたので、笑いどころ(オチ)は考えていませんでした。

今度は、田舎編をお願いします

マイネ王 運営事務局

>Airepx-in-峰尾さん
以前は、毎川さんというライターさんにいろんなディープスポットに訪れる企画をしてもらっていましたが、最近やってませんでしたね。
また折を見て、田舎編みたいな企画も考えてみたいと思います。

マイネ王 運営事務局

>格安SIM徹底比較.comさん
遅くなりましたが、通信速度の計測方法を追記しました。
明確な時間までは分かりませんでしたが、平日13:00~17:00で計測しました。

【通信速度の計測方法】
・計測駅は、舞浜、国際展示場正門、お台場、築地、銀座、とうきょうスカイツリーの6駅
・原則として各駅改札口を出てすぐの屋外で計測
・端末はAQUOS SERIEとLUCEで計測
・OOKLAとRBB TODAY SPEED TESTで上下3回ずつ計測し、それぞれ平均値を求める
・計測時間は平日の昼間(13~17時)

舞浜は速度がでているのですね。
近くのTOKYO bay ららぽーとは昼間つながりません(ToT)
改善期待してます(^o^)

繋がらないという状況は時々ありますが,mineoではそれを把握しているのでしょうか。

繋がらないわけだから,把握のしようがない…まさかねf^_^;)

マイネ王 運営事務局

>kamazouさん
人が多いところの昼間時間帯はつながりにくいということでしょうか。ららぽーと周辺だけ電波(アンテナ)の状況が悪いのであれば、auさんの基地局を強化しないといけないのかもしれませんね。mineoとしても微力ながらauさんにお願いしていきたいと思います。

>ヒィロさん
mineoでも昼間時間帯を中心に定期的に通信速度測定を行い、ネットワークの接続状況の把握とネットワーク増強の検討・実施をしています。つながらない状況を一気に改善するのはMVNOとしてはなかなかムズカシイですが、少しずつ増強により改善していきますので、引き続きよろしくお願いします!

何処でも安定した速度が出ていて良いですね。
関西圏の主要観光スポットでも測定すると面白いかもしれません。

今、東京の西新井という東武スカイツリーラインの駅のプロントにいるのですが、混雑時にも関わらず20Mbpsが出てびっくりです。
ASCII側の記事を見させていただいたのですが、現在、腐女子向けサービス制作プロジェクトに携わっている自分からすると、ライターさんが池袋に関して抱いているイメージがアニメショップというのは吹きましたww

今度はUSJやグランフロント大阪、あべのハルカスでの結果が楽しみですね。

マイネ王 運営事務局

>Kanon好きさん 柚木崎わさおさん

コメントありがとうございます。他のユーザーのみなさんからもリクエストをいただいていることもあり、ぜひ、大阪編(関西編)の速度測定企画は実現に向けて検討を進めたいと思います。

USJ、グランフロント大阪、あべのハルカス以外にも候補地がありましたら、ぜひ、コメントくださいねっ!

候補地ではないんですが、折角まいねおたんプロフに

>5.休みの日は基地局めぐりをしている。電波が強いところで集中すると、
>いつも丸みを帯びている髪の毛がメトロノームのように振動する。

という特性を持っているんですから、こういう企画に是非連れて行ってあげて欲しいです。

日本各地に萌えキャラ文化が根付きつつある今、まいねおたんとのコラボも夢ではないかと、例えば…

http://www.j-nose.jp/#pagetop

大阪の北の果ても萌え萌えし始めています。
場所柄的にも測定のし甲斐もありそうですし…どうでしょうか?

マイネ王 運営事務局

>たまごさん

まいねおたんのリクエストはほかにもたくさんいただいていますが、今回いただいた通信速度測定に一緒に連れて行くのようなコラボ企画は、プロフィールとも合っていますし、第1弾としていいかもしれませんね!事務局でどんなコラボができそうか、検討を進めてみたいと思います!

なるほど~まいねおたんとお浄、るりりんとのコラボもおもしろいかもしれませんね(笑)。

>マイネ王 運営事務局 さま

実は能勢・豊能は地元でしてw
久々に戻ってみるとお浄、るりりんなるキャラが出来てて度肝を抜かれましたが、サイトの動画を見て本気度を理解できました。

まいねおたんの3Dモデリング化は今後の展開のためにも早めにやっておくべきかと思います。
あと、SDキャラ化とそのモデリングもあれば幅広い展開が可能かとw


…コメを拾っていただいたのでここに自分の思いを吐き出させていただきますねw
戯言として聞き流していただいて一向に構いませんので。

MNVO業界で、いわゆる「ゆるキャラ」は既に存在してると思いますが、そこを突き破って萌えキャラを発表しているのはmineoだけなんじゃないでしょうか?
これはまさにmineo大好物のブルーオーシャン!活用しない手はないですよ!!

ターゲティング広告でも、モバイル、ガジェット系以外にもアニメ、フィギュア系統向けにも発信しても不自然ではないです、販路拡大を狙うなら金払いのいいヲタクですよ!
アキバや日本橋にデカデカとPOP立てて実店舗オープンしても何の違和感もなく溶け込める事請け合いです。

あと、国内用simと違って、海外simはデザインに自由が効くなら、まいねおたんVer.もアンテナショップや実店舗での限定販売とかしてもいいんじゃないでしょうか?知名度さえ高くなってればキャラだけで選んでもらえる可能性も高くなりますよ。

マイネ王で賛否分かれてたキャラなので、扱いが難しいかもしれませんが、のんびり構えていると他社もいつか乗り出してくると思われます。
早いもん勝ち、やったもん勝ちですよ!

マイネ王 運営事務局

>たまごさん
能勢町が地元だったんですね。お浄、るりりんというネーミングは、やはり浄瑠璃からきてるのでしょうか。
まいねおたんを今後どうしていくべきかは事務局で悩んでるところもあるので、参考にさせてもらいますねっ!

退会済みメンバー
退会済みメンバー

レゴランド名古屋での通信状況はどうかなぁ?
空いているって話だし、スカスカなのだろうか?

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。