スタッフブログ
000_R.JPG

「ユーザーよりも、ファンになって欲しい」~mineo藤野社長と串カツ屋でだべってきた

格安SIM王
ライター: 格安SIM王
ITニュースサイト ASCII.jpの編集部員。王様だけど部員。

第1四半期の編集部予算をつぎ込んで作った“格安SIM王冠”に正統性を付与すべく、mineoを運営するケイ・オプティコムさんのサインをもらいに行ったら、いつの間にか串カツ屋さんで話し込んでいた。社長と。

マイネ王での連載が決まった際、我々のやる気を示すべく制作した“格安SIM王冠”。突貫作業の割には写真映えする出来になったと思うのだが、いかんせん“格”に欠けている。王冠は象徴物だ。正統性がない王冠は王冠ではなく、発泡ボードと金色テープの塊なのである。

 だから我々のSIM王冠にも正統性が必要だ。「君たちの王冠は尊いものであるぞよ」と、誰か偉い人にひと言いただきたい。

 というか、ぶっちゃけ後ろ盾が欲しい。

このワンカットを撮りたいがために、編集部予算を吹き飛ばした。反省はない。訓告はあった。

 そこでmineoの運営会社であるケイ・オプティコムさんに「SIM王冠公認印」をもらうべく新大阪行きの新幹線に飛び乗った。特に考えはないが、この即断即決がこれまでも編集部の躍進とクレーム量を高めてきた。兵は拙速を尊ぶのだ。

 その後、色んな人たちの苦笑と無表情を乗り越え、なんとか公認印をいただけることに。促されるまま集合場所の串カツ屋さんに行ったら、ケイ・オプティコムの藤野社長がいた。社長はポロシャツ着て海老串食べてた。な…何を言っているのかわからねーと思うが(略)。

 これ幸いと色々聞いてきたので皆様にもおすそ分け。

ケイ・オプティコム 藤野社長のご厚意により、格安SIM王冠にサインをいただく。うれしかったので、「次の発表会には王冠被って取材に行きますよ」と言ったら周囲から真顔で止められた。

mineoはファンといっしょに作るサービス

ASCII.jp編集部 大谷:先日の新サービスの発表会では、「スマホ解放宣言」を掲げ、藤野社長が最初から最後まで語り倒す“ジョブズスタイル”でしたが。

ケイ・オプティコム 藤野隆雄社長:ジョブズスタイルというと、ちょっと恥ずかしいです(笑)。ただ、社長が全部しゃべるのは、今後普通になると思うのです。もちろんサービスへの思い入れが強いのもあるし、なによりプレスの人に注目してほしかったんです。

先日の発表会は、冒頭から新サービス紹介に至るまで藤野社長がソロで受け持つという、国内では珍しいスタイルで行なわれた。

大谷:昨年の開始以来、次々と施策が飛び出しています。ユニークなサービスを生み出す土壌がケイ・オプティコムにはあるのでしょうか?

藤野:たとえばメインスポンサーを務めている「大阪マラソン」では、社員全体に新しいサービスを考えてもらっています。1つのトレーニングですね。

津田:mineoに関して言えば、とにかく自由にやらせてもらっています。コストやリスクももちろん考えますが、基本はまず「やってみよう」と言われます。もちろん、百発百中は無理なので、失敗できる条件を決めてはいますが。

藤野:経営的には、150万世帯の光ファイバー事業の収入があるので、失敗しても大丈夫な額を決められる余裕はあります。失敗しないと、成功はないですよ。

大谷:いい言葉ですね。でも、なかなか実践させてくれる会社は少ないですよね。

津田:サービスを生み出す土壌という意味では、われわれだけではなく、お客様といっしょに考えているというのもあります。例えばmineoスイッチの名前もお客様に決めていただきましたし、今後はお客様と一緒に「mineoプロジェクト」を育てていければいいなあと。差別化が難しいMVNOサービスの中で、mineoは「共創」をテーマに取り組んでいきたいと思っています。

「マイネ王」は、ユーザーとの「共創」の場

藤野:「マイネ王」というコミュニティーサイトは、ファン作りのために今年1月にオープンしました。

ファンサイト「マイネ王」は、ユーザーとの「共創」の場をテーマに作られたという。

津田:ユーザーと事業者がいっしょに一つの事業を作っていったなんて話は、なかなか聞きませんよね。でも、われわれはこのマイネ王を中心に、出来るだけ多くの情報を公開し、コミュニティ発のサービスを育てて行きたいと考えています。
 「王国酒場」という掲示板でも常連さんがやはりいて、いろんな意見をくれる。これが本当にありがたいんです。我々に対しての要望、お叱り、励ましなど、ありがたい限りです。また、お客様の質問に対しても、その常連さんたちは丁寧に、親切に答えてくれる。本当に頭が下がります。。

大谷:そう言う意味では、やりくりのしがいがある500MBサービスとか、トッププレイヤーでないが故の応援したい感とか、mineoってファンが突っ込みたくなるサービスなのかもしれません。「みんなのMVNO感」がやたら強い。

藤野:やはり「通信料金を下げたい」とか「複数のキャリアで使いたい」とか、ユーザーの想いを元にサービスを作ってきたので、そんな雰囲気が出ているのかもしれません。

「ケイ・オプティコムは社員全員が通信に本気です」

大谷:藤野さんのビジネスプロフィール的なところを教えてください。

藤野:昭和48年に関西電力に入りまして、本店や支店などを経て、ずっと現場で電力保安通信をやっていました。

大谷:電力保安通信ってなんですか?

藤野:電力会社って、おおまかに言うと、発電所で発電して、電気を送って、配電するという流れです。それを中央からコントロールするための電話とか、状況を見るためのテレメーターとか、そういうのを電力会社は自前で持ってるんです。電力会社は電力を供給する責任があるので、通信事業者に依存しないで、自ら持つことが電気事業法で決められているんです。

大谷:なるほどー。その電力保安通信の中で、藤野社長はどこらへんをやっていたんですか?

藤野:無線、光ファイバー、交換機、電源、テレメーター装置……なんでもやってました。入って1年目は現場で点検や指令。2年目は実際に装置を置く、設計など。4年目以降は、予算取りとか、全体の調整とかやってました。どちらかというと計画畑ですね。

大谷:電力会社にいながら、通信には長く携わっていたんですね。

藤野:はい。そして、後にケイ・オプティコムと合併する大阪メディアポートに出向になり、サービスとしての通信に携わるようになりました。自身がプランを作って、行ったんです。

大谷:どういったビジネスを描いていたんですか?

藤野:通信のために自社で持っていた無線鉄塔を市場に開放し、セルラー電話やポケットベルに使ってもらおうとしたんです。このときが一番しんどかった。

大谷:どこらへんがしんどかったんですか?

藤野:もともと「鉄塔は自分で持ちなさい」というルールなので、子会社に渡して、広く開放するのは、NGになる。そこで経産省、通産省、郵政省などを説得したんですけど、これをやったのは関西電力だけでした(編註:ケイ・オプティコムは関西電力の子会社)。でも、それが大きな収益源になった結果、光ファイバー事業がうまくテイクオフできたんです。

電力保安通信の現場を長く渡り歩いてきた藤野社長のお話は、予想以上にITと親和性が高く、興味深いエピソードの連続。電力会社がネット接続サービスを手掛ける理由がやっと理解できたのだった。

藤野:実はコンピューター系のシステムを統括する情報通信室というところにも行きました。以降は情報系と通信系の両方を見る立場になり、現在はケイ・オプティコムの社長です。

大谷:通信だけではなく、コンピューター系もキャリアにあるんですね。では、ケイ・オプティコムさんの独自性ってどんなところにあるのでしょうか?

藤野:マインドが違うと思います。なにより通信事業に対して、経営層から現場の人間まで全員が本気です。電力事業以外のビジネスも意欲的に探しています。現在は、電力事業だけではなく、生活アメニティーと通信事業を加えた3本柱を中心に据えています。

藤野社長が戴冠! 文字通り、mineoが格安SIM王になった瞬間である。「マルチキャリア化、パケットギフト、法人向けサービス。抑えの3本柱が揃ったで! 奪首待ったなしや!」(不安定な猛虎弁を駆使してのナレーション)。

趣味は園芸。しかもガチ

大谷:さて、藤野さんは趣味で園芸をやっていて、新聞にまで載っているとのことですが。

藤野:はい。本格的にやり出したのは、今の家に移った10年前ですかね。もともと植物には興味があり、野草の本を読んだりしていたんですが、なにせ家が狭かったので、難しかった。でも、引っ越して、庭もできたので、全部手作りすることにしました。

大谷:奥様といっしょにやってらっしゃるとか。

藤野:そうです。まずはどこに花壇を作ろうかとか、どこに通路を作るとか、家内と相談して、庭を設計。家建てた時に大きな石と木を運んでもらって、あとはホームセンターでレンガや砂、置き石などの資材を購入し、ちょっとずつやってます。最初はどんなものがあるかわからなかったので、ホームセンター行って買ってきて。ダメだと思ったら、置き換える。飛び石なんて2~3回くらい置き換えてます。玄関に近いところにきれいな石、昔のヤツは庭の奥にあります。

大谷:それはどこかで学ばれたんですか?

藤野:独学ですね。本で学んだり、NHKの「趣味の園芸」観たり。庭の紹介とかは必ずビデオとって観てますので、「これいただき!!」と(笑)。

大谷:現在はどんな感じの庭なんですか?

藤野:3ヵ所あります。玄関入って、すぐのところは東側で和風にしてあります。南側の庭は洋風、北側はまた和風で、ブロック塀のところを竹の塀にしてあります。京都の八幡で白川砂を10~20袋を買ってきて、敷き詰めています。

大谷:本格的ですね。では、土日は庭仕事という感じなんでしょうか?

藤野:冬以外は、だいたい休みは庭にいますね。やっぱり春と秋がいいですね。

大谷:藤野さんにとって、理想の庭ってどんな感じなんですか?

藤野:いい和風の庭はやはり落ち着きます。草や大きな石がバランスよく配置されていて、形は不等辺三角形がいいですね。

大谷:庭ができたら、野菜とか作りたい。

藤野:野菜もプランターで作ってます。じゃがいもや白ネギ、トマト、きゅうり、なすなど。今年はプチトマトを種から。トマトは水を一気にやり過ぎると、皮が破れちゃうんです。少なめのほうがいいんです。

大谷:なんてDASH村(笑)。TOKIOもびっくりです。

藤野:先代の社長も畑やっていたと聞きますねえ。実家が農家なので、本格的な畑を持ってます。

大谷:それって、畑やらないと社長になれないというケイ・オプティコムルールじゃないですよねえ(笑)。

園芸を通り越して、もはや造園の域。エクセルを方眼紙代わりにして庭の設計図を作っているとか。初めて聞くエクセルの使い方である。

技術を知ってる社長さんがいるから面白いサービスになるのだ!

NTTドコモ回線プランの追加、パケットを自由に授受できるパケットギフトなど、先進的な施策を次々に繰り出すmineoだが、その大元にはジョブズばりに自社サービスをスピーチできる社長さんがいた。

 また、差別化に苦しむMVNO(格安SIM)業界にあって「ファンを作る」という方向性も興味深い。新しい事を真っ先に始めるし、遊び心もあるという珍しいタイプのMVNOなので今後の新サービス、そして藤野社長の次なる庭造計画に注目していきたい。

ASCII.jp側のコラボ記事

さて、ASCII.jp側では、「大阪人らしいもったいない精神から生まれた「mineo」」と題して、藤野社長にインタビューした内容を掲載している。

両方読むことで「mineo」に関する理解が高まること間違いなし!ぜひどちらも読んでいただき、「mineo」ファンになってほしい!

それでは、マイネ王側、ASCII.jp側の記事を読んでいただいたみなさん、感想やご意見があれば、コメントをよろしくお願いします!

【バックナンバー】

ASCII.jpとのコラボ記事「月刊 格安SIM王」が始まります!
我々は200kbpsでいったい何ができるのか?――アプリ「mineoスイッチ」利用術


関連記事


17 件のコメント
1 - 17 / 17
吉田
吉田さん
ルーキー
永遠にスマホなんか持てないだろなと思っていましたがおかげさまで持てました!ありがとうございます。
hageten
hagetenさん
Gマスター
ス・テ・キっ・・社っ長!
hiro
hiroさん
レギュラー
楽しい社長ですね!
選んで良かった!
バギンズ
Gマスター
さすが関西の企業って思います。
必要なものを必要なだけ使えるのが一番です。
もりもり
ルーキー
「マルチキャリア化、パケットギフト、法人向けサービス。抑えの3本柱が揃ったで! 奪首待ったなしや!」

名言に感動しました!
Kanon好き
SGマスタ
社長さんのお庭、これは大変素晴らしいですね。
エクセルを方眼紙代わりに庭の設計図を作っておられるというのも凄い…

mineoのカラーがグリーンな原点はここからなのかなと思いました。(^^

ふと思ったのですが、園芸や畑等を作られたりしている方向けのmineo
活用アイデアが出てくれば面白いかもしれません。

ジョブズスタイルの発表会も日本では斬新な試みで面白いと思います。

今後も期待してますよ!
Kens-Pro
Kens-Proさん
エース
確かにmineoはユーザーを大切することに関しては
MVNO事業者として突出していると思います。

>ユーザーよりも、ファンになって欲しい
きれいごとはやめましょう(笑)
今時、誰もスマホを持つ時代
自分のキャリア以外にファンになる人なんていませんよ。

そんなことより、社長がでてくるなら、
ユーザーが求めてるiphone6の対応、VoLTEの対応がどうなってるかを
現状報告をして下さい。

mineoが立ち上がって一年ちょっと経ちますが
ユーザーが求めてることが立ち上げ当初より変化してることに気づいてますか??
社長!!造園計画よりも大切なこと忘れてませんか??
辛口な意見ですが、会社の組織的な意図のあるスレッド感が強いので、あえて申し上げさせていただきました。
トップが出てくるなら、ユーザーの関心のある問題について解答すべきではないかと思った1ユーザーの意見です。
たまご
たまごさん
エース
やっぱ関西企業はテレビCMに社長が出演してこそでしょ?

マイネ王だけに止まらず、有吉ベッキー押し退けて、まいねおたんと社長の共演で全国区CMデビューを期待しています‼

イイゾイイゾもっとやれ~
Airepx-in-峰尾
Gマスター
社長って言う人柄が、多少わかりましたが。
>技術を知ってる社長さんがいる
無いだろう技術、あったら先日のIIJのプロファイルの件

格安SIM王さん。
mineoはこの業界では、格安とは呼べないと思います。
他社を見れば、中間ぐらいの位置だと思います。
王冠を被り、格安SIMと言っているなら、mineoではなく、価格が安い会社の所に行くのが本当では?

mineoって格安ですか?
ヒィロ
ヒィロさん
SGマスタ
庭の写真をアップって…。

素直におもろいです(^^)
sorasumiwataru
Gマスター
「庭の話からauの話へ」というダジャレ的展開でも良いので、ASCII.jp側のコラボ記事にある下記社長発言を掘り下げたフォローアップインタビュー記事を期待しています。

「NTTドコモのMVNOではiPhone 6にも対応しているので、mineoでもようやくiPhone 6を使えます。…ただし、auのiOS 8問題が解決できたわけではないので、auでも利用できるようにするため、現在も交渉は継続中です。」
みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。「ステキ」「楽しい」「関西っぽい?」といった社長の人柄であったり、お庭の趣味のことなどがしっかり伝わったようで、よかったです。

>Rudyさん
格安という言葉は、「安かろう、悪かろう」というイメージがあるため、私たちも使いたくないのが本音です。ただし、「格安SIM」、「格安スマホ」という言葉が一般的にようやく広がりつつあるため、お客様の「認知」や「理解」を優先して採用した経緯がありますので、ご理解をいただきたいと思います。

>Kens-Proさん
おっしゃるとおりかと思います。iOS8の件、VoLTEの件、みなさんにできるだけ早くご提供できるように、ご報告ができるように今後も関係各所と調整してまいります。

>Airepx-in-峰尾さん
社長がmineoプロファイルの中身を理解・編集できるような技術まで持ち合わせていないのは、ご指摘のとおりですみません。
格安という表現は、「携帯キャリア(MNO)と比べて安くなります。」という意味で使いましたが、おっしゃるように、MVNOの中ではmineoの料金は格安とはいえないですね。
MVNO業界は非常に価格競争が厳しい状況ではありますが、mineoとしては最低価格を目指すような戦略ではなく、価格以外の差別化要素で勝負していきたいと考えています。
柚木崎わさお
エース
先日は鶴のプレゼントありがとうございました。鶴のプレゼントも藤野社長のご決断でしょうか?うちの犬も初めは喜んでいましたが、今は飽きて他のおもちゃに夢中です。

藤野社長は園芸が趣味なんですね。社長が何かしてるとわかるのは非常に安心です(笑)

さて、今、腐女子向けのメディア媒体を作っていて忙しいのですが、同じく同業他社から見ると通信事業者がメディア媒体を持つ(IIJのてくろぐみたいに)のはやはり親近感がわきますね。メディアサイトの更新で出先で仕事でもmineoで使ってますし、今後法人化するならば福利厚生でmineoを(ry

津田さんにもお世話になっているので次回のマイネ王オフ会楽しみにしていますw
柚木崎わさおさん、先日はありがとうございました。巨大つるのぬいぐるみ、ワンちゃんに飽きられちゃったんですね(泣)せめてご自宅のソファの住人にでもしていただければ(笑)

mineoをどんな風に使っているかを具体的に聞かせてもらえると、私たちももっと頑張ろうっという気持ちになります!
引き続きmineoもマイネ王もぜひ楽しく使ってくださいね。
退会済みメンバー
退会済みメンバーさん
ビギナー
>>「マイネ王」は、ユーザーとの「共創」の場

素敵なお言葉です。巨大つるのぬいぐるみ欲しかったな。
Nagano Eiji
マスター
.     👑
.  ✳️✳️✳️✳️
.  ✳️
.  ✳️✳️✳️✳️  
.       ✳️ 
.  ✳️✳️✳️✳️ th

#マイネ王5周年おめでとう!
貝殻タカヤ
Gマスター
参考になるし、面白かったです。
ありがとうございました。
'   /" ̄ ̄ ̄ ̄\
  / \_、 ,_/\
  /   ( ∧ )" "(∧)  |
 |      (_人_)   |
" /       ∩ノ⊃  /
"(    \/_ノ´ | |
 \     /___ノ |
    \ /______ノ
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。