我々は200kbpsでいったい何ができるのか?――アプリ「mineoスイッチ」利用術

  • はてなブックマークに追加

00.jpg

月刊 格安SIM王 ― 第2回で、5月に配布開始されたmineoの専用アプリ「mineoスイッチ」の上手い使い方を考えてみたいと思う。

mineoスイッチを使った節約を思い立ったASCII.jp編集部の格安SIM王

section0_image

ITニュースサイト ASCII.jpの編集部員。王様だけど部員。毎日黙々とスマホ&MVNOを調べ続けているので、サービス内容と料金については案外詳しい。前回、「次回以降、毎回異なる人間が王冠を被っているかもしれないが、突っ込んではいけない」と書いたが案の定、さっそく別人に。フラグ回収が早いのも格安SIM王の特徴である。

虎の子の高速通信容量を使い切る前に! 200kbps生活を回避するアプリ登場

どんなに工夫をしていても規定の容量を使いきってしまうことはある。とはいえ、使いきったのは高速通信容量なので、最大200kbpsに制限されながらも通信自体は可能だ。

後述するが、ある程度は200kbpsでも利用できるため、容量に達した瞬間何もできなくなるわけではないものの、できる限り高速通信を堪能したいのが人情というもの。

そんなわれらの元に、高速通信容量を温存できる強力なアプリが登場した。その名も「mineoスイッチ」。アプリを立ち上げ、大きなアイコンをタッチすることで、“節約ON” “節約OFF”が切り替わる。

高速通信をオフとする“節約ON”にすれば高速通信容量のカウンターが回らない。速度は最大200kbpsに制限されるが、速度を必要としない場面で高速通信容量を消費しないだけでもだいぶ節約になる。

もし、最大200kbpsでも問題ない使い方をしているなら、ふだんは“節約ON”にしておき、どうしても速さが必要な場面のみ“節約OFF”に切り替えればいい。mineoスイッチ自体の立ち上げが面倒に感じなければ、案外いけるのでは!?

section2_image


あの有名アプリは200kbpsでも耐えられるのか?

さてここからが本題。容量節約の努力もむなしく、高速通信容量を使い切ってしまった場合は通信速度が最大200kbpsに制限される。条件が良いと20Mbps以上出ることを考えれば100分の1以下に落ちてしまうことになる。

100分の1と言われると、200kbpsはとても遅く感じてしまうが、往年のダイヤルアップに比べれば遥かに速い。一昔前のPHS通信よりもずっと高速なのだ!(当時のサービス内容やデータ量の違いから目を逸らしつつ)。

つまり今回は「200kbpsでも使い勝手があまり変わらないサービス/アプリ」を特定すればいいわけだ。「規定の通信量を超えて最大200kbpsに制限されてしまっても、なんとか使えるアプリ一覧」とも表現できよう。

というわけで、さっそくTwitter、Facebook、LINE、Gmail、YouTube、Google Maps、クラウドストレージサービス、スマホゲーム、通話アプリなどを編集部の格安SIM王が200kbpsで使用してみた。なお、あからさまに速度が落ちてしまう昼休みの混雑時は避けているので注意。

最大200kbps制限時の利用感

・Twitter ⇒ ○
特に気にならない。画像表示が少し遅いときがある。アップロードも遅い気がする程度で気になるほどでもない。

・Facebook ⇒ ○
再読込をすると画像表示が少し遅いときがあるほか、スクロールで過去をさかのぼるときに読み込みが遅い程度。画像アップロードは遅さを感じない。動画の自動再生は“節約OFF”で。

・LINE ⇒ ○
画像の表示や送信が遅いかなと感じるが、高速時と比べないとわからない程度。

section5_image

・Gmail ⇒ △
大容量添付ファイルがあると遅くなる。1MBで40秒ほどかかってるので、ほぼ200kbpsの計算どおりに時間がかかる。

・YouTube ⇒ ×
画質最低でも少し再生してはすぐ止まり、視聴に耐えられず。

・Google Maps ⇒ △
地図表示であればあまり遅さを感じないが、航空写真表示にすると200kbpsの限界を実感。ストリートビューも厳しい。

・クラウドストレージサービス ⇒ △
まずデータの取得が遅い。Gmail同様、1MBあたり40秒と計算どおりの時間がかかる。100KBほどのエクセルファイルならなんとか待てるが、画像も入った10MBのパワポになると順調でも7分近くダウンロードにかかるため、正直実用に堪えない。

section7_image

・スマホゲーム ⇒ △
ツムツムのようなプレイ中のデータ通信量が少なく、プレイに影響がないものなら問題を感じないが、プレイ中のデータ通信量が多いものはNG。ただし、初期データの読み込みが必要なものは注意。ちょっとした空き時間にプレイするつもりが、読み込みを待っている間に空き時間が潰れるだろう。

section8_image

・通話アプリ ⇒ △
自動調整で音質が低下する。サービスやネット回線状態によっては途切れることもあり。ケイ・オプティコムが提供している「LaLa Call(ララコール)」については、最大200kbps制限がかかっているときでも利用できるよう、対策されているとのこと。

SNSを使っている限りでは、確かに遅いと感じる場面もあるものの、その遅さ自体にすぐ慣れてしまう程度。写真も、アプリが自動的に縮小してくれるためか、容量も小さく速度的にも問題なし。

逆に厳しいのは動画閲覧とクラウドストレージサービス。これらはどうしても容量を食ってしまうため、回線速度が遅ければ利用に支障が出てくるのは仕方がない。であれば、動画とクラウド関係を利用するときだけ“節約OFF”にする(もしくはWi-Fiに任せる)運用をすれば、高速通信容量の節約になる。


section9_image

Webブラウザも試したが、スマホ用ページでは200kbpsでもあまり遅さを感じない。

section10_image

高速通信容量を使い切ると、残量表示もゼロに(Webサイトで確認した例)。

section11_image

最大200kbpsとなった状態で速度チェック。速度は200kbpsを少し超える数値を計測した。

なお、今のところmineoスイッチはアプリ上での速度切り替えに特化しており、切替ウィジェットなどは残念ながら用意されていない。他サービスの同等アプリでは可能なものもあるので、今後のバージョンアップに期待だ。

通信容量を規定に収める手段として、これまでは「使う/使わない」という二択で済ませることが大半だっただろう(いちいち設定から高速通信をオフにするのはダルいし)。だがmineoスイッチの登場で、「“節約ON”のワンタッチで速度を落とす」という第三の選択肢があらわれた。これを使わない手はない。

300円足すと容量が6倍にアップする事実……!

section12_image

容量が足りないなら、お金をちょっと足して大容量プランに変更すれば良いと気づいてしまった。

以上、ASCII.jp掲載分と合わせてmineoに新しく登場した500MBプランを使うためいろいろ試してみた。結論としては「500MBでもなんとかなりそう」。月額700円、税金などを含んで758円でこれだけできればコストパフォーマンスは非常に高いのでは。

……と、ここまで容量を低く抑える話をしておいてなんだが、少し金額を追加すれば一気に容量アップできる。おすすめは月間3GBのプランで月額980円。税を含んだ総額でも月額約300円多く支払えば月間容量は6倍となる。

500MBのプランでスタートしても、あとから基本データ容量を無料で変更できるため、もし、毎月足りなくなるような事態に陥った場合は、潔くプラン変更を考慮しよう。いささか本末転倒なオチになったが、そういったあたりも踏まえてmineoを選んでほしい!

section13_image

mineoではスマートフォンのほか、モバイルルーター「Aterm MR03LE」も提供している。PC接続などに使いたいなら、5GB/月あたりの高速通信容量プラン&単機能モバイルルーターのコンビもありだ。

ASCII.jp側のコラボ記事

さて、記事内でも少し触れたが、ASCII.jp側では、我々は500MBでいったい何ができるのか?月額約700円のmineo新プランで実験を掲載している。

両方読むことで1本のテーマとして完結するため、ぜひこちらも読んでいただき、パケット節約マスターとなって、格安SIM王に続いて欲しい!

それでは、マイネ王側、ASCII.jp側の記事を読んでいただいたみなさん、感想やご意見があれば、コメントをよろしくお願いします!

格安SIM王(かくやすしむおう)

格安SIM王(かくやすしむおう)

ITニュースサイト ASCII.jpの編集部員。王様だけど部員。毎日黙々とスマホ&MVNOを調べ続けているので、サービス内容と料金については案外詳しい。ちなみに次回以降、毎回異なる人間が王冠を被っているかもしれないが、突っ込んではいけない。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 31

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

LINEモバイルがカウントフリーにしてるアプリは200kbpsで通信可能なんですね~。上手いやり方です。

ゲームしないし動画はほとんど見ないけど、この実験はやってみよう。

200Kbpsでの御確認ご苦労様でした。

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

コメントありがとうございます☆
問題なく使えているとの事で、安心しました!
もっと便利に使っていただけるよう頑張りますね!

200kbpsの低速安定性が格段に向上したので、使い勝手が良いです。
マイネオスイッチが出た辺りから使用してますが、びっくりする位、品質向上してます。
あまりに低速が不安定で高速でなるだけ使用してた事もありましたが、低速でも不自由なく使えることが増えるのはありがたいです。

スカイプのビデオ通話も大丈夫でした。
平日の3時ごろだったので通信環境にも恵まれていたのかもしれません。

マイネ王 運営事務局

>がらすさん

何時間でもじゅうぶん使えるとの事で、アプリの情報共有ありがとうございます(^o^)

Yahooカーナビアプリなら充分につかえますよ!何時間つかってもちゃんと案内してくれます。

マイネ王 運営事務局

>たかやすさん

リポートありがとうございます☆
mineoスイッチを上手く切替ながら、ご活用されているんですね(^-^)

Amazon Music、Google Play Music、Tune In Radioなどで使っています。楽曲の検索時は高速モードで、再生が始まったら制限モードに切り替えています。これで全くストレスなく利用できていますよ。途切れることもほとんどありませんね。おかげで、端末に入れていたMP3ファイルは全部消しました。

マイネ王 運営事務局

> やくもさん

アプリのリポートありがとうございます。
寝るときとか、ちょっとしたときに聴くなら200kbpsでも大丈夫そうですね。逆に長い時間、安定・快適に聴きたいときは節約機能はOFFにしたほうがいいかもしれないですね。

radikoも途切れなく聴こえます。
寝るときに結構ラジオ聞くので、重宝してます。
ストリーミングに制限があれば長時間の聴取はできないかもしれませんが。

マイネ王 運営事務局

> Kanon好きさん

ありがとうございます。
mineoスイッチ"節約ON"時は最大200Kbpsに制限されますが、こんなことは意外にできるって見つかることも多々ありますね。

"節約ON"時でもこんなことはできたよ~ってことがありましたら、教えていただけると幸いです。

結論はもう少し出して3GBプランという話になっちゃってますが、
スイッチONでなにが出来るのかは大変参考になります(^^

マイネ王 運営事務局

> ちみみさん

体験談ありがとうございます。YouTubeは時間帯や場所によって変化が大きいかもしれませんが、急いでなかったり、再生時間の短い動画なら低速でも問題なく見れることもあるようですね。

時間帯かもしれないけど、YouTube意外にいけましたよ。止まるけど少し待つぐらいでいけました。普段使いは急いでなければあまり問題ないです。

サイトとかで測ると300kbpsぐらいの結果になりますね。これで読み込み時の初期ブーストがあればすごく使い勝手がよくなりそうですよね

マイネ王 運営事務局

> miyamonさん

詳細な内容のコメントありがとうございます。通信応答時間もストレスに関係してくるということで、勉強になりますね。確かにダイヤルアップ接続やISDNの時代(あの頃がなつかしいですね~)と比べたら、200kbpsはかなり高速に思えてしまいますね(笑)。

やはり動画や大容量ファイルがあると最大200kbpsでは厳しいですが、Twitter、Facebook、LINEやメールでしたら、昼休み時間帯などの混雑時を除けば、ストレスなくご利用いただけるのではないかと思います。

ほぼ計算通りと言うか、データの範囲内ではないでしょうか・・・・
要は、200Kであっても安定通信であれば、記載されているようになるはずです。
この計算通りってこと、結構重要ですよ。
スマホは、知りませんが一般的に通信応答が200ms未満であればあまりストレスは感じないなずです。
俗に言うtimeout(切断状態)は、500ms越えと言われています。
まぁ、公衆回線時代からインターネットや業務で利用していた人種から言わせて頂くと200Kは高速です(笑)
公衆回線では、2400(2.4K)4800(4.8K)9600(9.6K)共に対称通信です。
規格外ってことで非対称38400・115200もありましたが・・・
ISDNですら64Kでしたからね
当時の画質は30万画素から80万画素程度
これで、十分インターネット出来ていました
もちろん、動画はありませんがね(笑)
てなことで、200Kであれば、LINE・メールは問題ないはずですね

マイネ王 運営事務局

> commoplusさん
ご提案ありがとうございました!ASCII.jp側にもマイネ王記事への直接リンクを追加しました。今後も同じようにリンク対応しますね。
http://ascii.jp/elem/000/001/015/1015705/index-2.html

マイネ王 運営事務局

たくさんのコメントありがとうございます。
mineoスイッチをうまく利用して200kbpsで十分という方もいれば、データ容量が足りないので大容量プランがほしいという方もいるようですね。

みなさんのご意見を総合的に見つつ、この先のサービス改善に活かしたいと思います。

もうちょっとギークな内容に期待があるかもしれませんが、できるだけみなさんのお役に立つような内容を今後もお届けできたらと思います。

これからの格安SIM王シリーズにもご期待をっ!