解決済み FX時のタイムラグ

スマホで株式取引を始めようかと思案中です。
売り買いをするときに、タイムラグが発生しないかお聞きしたくて質問しました。
私は常に低速で使用しているためか、メール着信にタイムラグが発生します。例えば、在住の市からの緊急防災メールが、主人の持っているドコモガラケーよりも5分ほど遅れて着信します。ところが着信時間を見ると主人のガラケーに着信した時間と同じ時間が表示されています。
これから株式取引を始めたとき、秒単位で変動する売り買いの取引に、この時間差は影響しますでしょうか?

ぴーやんエース

mineo-label 連携済みWakaba ぴーやん さん

  • arrows M03(mineo) mineo(docomo)

この質問への回答 6

回答 No.8 Answer gold ベストアンサー
ジョニー23kベテラン

mineo-label 連携済みジョニー23k さん

  • Xperia X Performance(SOV33)au mineo(au)

内容は株取引のようですが、タイトルを見るとFXとありますが、どちらなのでしょうか。
私の場合、株ではなくFXをやっていますが、一番問題になるのは、昼休み等で混雑時に通信エラーでアプリが開けないとか開いても表示が更新されないという問題です。キャリアのときはそういうことは全く問題なかったのですが、mineoにかぎらずMVNOではそういうことがおそらく遭遇すると思うので、昼休憩時に相場が大きく変化するときには対処できない可能性が大です。ですから、それが心配ならキャリアにするか、UQ、Y’mobileとかにした方がいいと思います。ただ、どうしてもMVNOでやりたいのなら、FXの場合、「どうせ日本時間は大した動きが無いことが多いので、昼間はいっさい取引をしない。夕方以降のみ取引をする」と割り切ることかと思います。
 と偉そうなことを書いてますが、まったく儲かってません。^^;

あいだの1件を表示する

回答 No.12 
ジョニー23kベテラン

mineo-label 連携済みジョニー23k さん

  • Xperia X Performance(SOV33)au mineo(au)

>>11 ぴーやんさん
 ベストアンサーにしていただきありがとうございます。が、言い足りないこともいくつかあります。他の人にすすめるとすれば、「FXをするならキャリアやサブブランドが無難ですよ」と言いますが、mineoでも平日の昼休みを除けば、実はまったく問題ないです。私の場合、UQは興味ありますが、あえてキャリアに戻りたいとは思わないです。それと、FXの取引で、少額で長期に持つ場合は、秒単位のことなんか関係ないので、mvnoであろうが全く関係ないです。それと実際上、日本時間はあまり値動きがないときが多いし、下手に昼休みに売り買いをしていると仕事中も気になってしまうので、専業トレーダーでない限り、キャリアである必要性はないのではないかと私自身は思っています。(専業トレーダーはスマホよりマルチモニターのPCを使ってるでしょうけど)
 それと、一番肝心なのは、FXの各会社が提供している取引用のアプリですが、これの良し悪しのほうが実は大きいような気がします。チャートが見やすい、すぐに売り買いができるか、決済もしやすいか等、操作性!が非常に大事かと。デモアプリで実際に試すか、デモアプリがなくても実際の取引用のアプリでも、ある程度操作できるので、使い勝手がわかるかと思います。
 ひどいのになると、アプリがしょっちゅう落ちるのがあります。
 実際に、今のmineoのままでいくつかのアプリを入れてみて、お試しされることをお勧めします。
 というか基本はPCで取引して、スマホはその補助というやり方のほうがいいかもしれません。

回答 No.13 
ぴーやんエース

質問者 mineo-label 連携済みWakaba ぴーやん さん

  • arrows M03(mineo) mineo(docomo)

>>12 ジョニー23kさん

いろいろ詳しく教えて頂いてありがとうございます!

mineoは、いろいろ魅力的なサービスがある中、低速なら使い放題というのが、私の中では一番の魅力です。
なのでキャリアに変えるか考えたときこの部分で躊躇します。

検討して決めたいと思います(^^)

ありがとうございました!(^^)

回答 No.1 
えでぃGマスター

mineo-label 連携済みえでぃ さん

  • Xperia XZ SO-01J docomo mineo(docomo)

株式取引はしていないのですが… 
売買の指示はウェブ上でされるのでしょうから、メールの遅延は関係ありません。ただ、低速モードでは、注文時にタイムアウトしてしまう可能性もありますので、このときだけは通常モードに戻すことをお勧めします。

回答 No.3 
えでぃGマスター

mineo-label 連携済みえでぃ さん

  • Xperia XZ SO-01J docomo mineo(docomo)

補足ですが、メールの遅延は低速モードとは関係ありません。バッテリー節約の設定などが影響していると考えられます。似たような質問が過去に何度もされていますので、検索してみてください。

回答 No.4 
Kanon好きGマスター

mineo-label 連携済みKanon好き さん

  • iPhone 7 SIMフリー mineo(docomo)

株式取引の際のラグを気にされるのなら大手キャリアかサブブランド系にされた方が
良いと思います。
スマホ代を抑えても、それによるタイムラグによって機会損失が出るようなら結果的には
損しますから(^^;

回答 No.5 
天井ベテラン

mineo-label 連携済み天井 さん

  • arrows M03(mineo) mineo(au)

 電子メールは一般的に

1) 送信側端末から受信側サーバーのメールボックスまではSMTP
2) 受信側サーバーから受信側端末まではPOP3またはIMAP4

というプロトコルで配信されます。多くの場合遅延は2)で発生します。なぜなら2)は間欠的に受信側端末から受信側メールサーバーにアクセスすることで、受信側端末に配信されるからです。この間隔はメールアプリで設定できます。ガラケーの場合は恐らくプッシュ配信なので、端末側からの間欠受信ではなく、サーバー側から端末に即時配信されるので早く受信されるのだと思います。
 FXや株の取引きの場合はWebアプリかスマホアプリでしょうから、メールとは違う方法で接続されます。通常数分の遅延はありませんが、昼時の混んでいる時間帯は、数秒の遅延は普通にあるでしょう。取引に秒単位の速度が必要なら、モバイルではなく固定回線&WiFiのような安定したブロードバンドの方が安心できると思います。

回答 No.6 
amiyyマスター

mineo-label 連携済みWakaba amiyy さん

  • iPhone SE SIMフリー mineo(docomo)

ぴーやん さん こんにちは

>>売り買いをするときに、タイムラグが発生しないかお聞きしたくて質問しました。
>>これから株式取引を始めたとき、秒単位で変動する売り買いの取引に、この時間差は影響しますでしょうか?

メールのそれとは違いますけど、タイムラグは発生します。

それよりも「携帯経由で秒以下の相手に競り勝つ」のは「最新鋭ステルス戦闘機vs竹やり」くらい"やんちゃ"な戦略かと…
取引所や証券会社には売買を支援する仕組みがありますので「秒単位争わない」戦略で取引を始められたほうがいいかなと思います。
始められてから「秒単位争いたい!」と思われたら、機材にそこそこ投資してください。

回答 No.7 

防災メールが遅いのはmineoメールとガラケーを比べてと言うことですか?
それでしたら仕組みの違いなだけで回線速度はあまり関係ないです。

スマホで取引するような(=ガチで無い取引)なら、重要なのは「貴方か取引
したい時間に繋がるか」です。
例えば通勤時間に取引するならそのルートで快適に繋がるか、職場で昼休み
にしかできないなならその場所・時間帯で繋がるかです。

比較的良いのはDocomo/AU/Softbank/UQのいわゆる大手キャリアです。
しかしこれらのキャリアでも貴方の使用するシーンでどれが良いかは簡単には
わかりません。
同じシーンを共有出来る知り合いの使用しているキャリアの状況を聞くのが
一番簡単だと思います。


なお、株で稼ぐのが目的で秒単位を気にして取引するような人にはモバイル
回線は絶対にむいていません。
高速CATV回線や光回線+パソコンの組み合わせ以外はNGだと思ってください。
(ADSLや低速CATV回線の方がモバイル回線よりずっとマシ)

回答 No.9 
suzuki_mineoマスター

mineo-label 連携済みsuzuki_mineo さん

  • Xperia Z Ultra(SOL24)au mineo(au)

ぴーやん さん
こんにちは
FXはやったことないので、株式取引の方での回答となります。
基本的に、短期でもデイトレでも、証券会社のトレーディングツールをつかいます。
マネックスだったら、manex trader、楽天証券の場合はiSpeedなど、各社が専用のアプリを出していて、殆どの取引がそこで完結してしまいます。取引最中にメールだけで何かをするとかと言う局面はあまりないように思います。当然、約定すれば、約定通知メールが来るようにも設定できますが、アプリ内でちゃんと分るので、逆に言うと、アプリを切り換えて、メール画面開いている時間の方がもったいないように思います。

スマホで、トレーディングツールを使う場合、モバイルネットワークだと、下手すると止ってしまうことがあります。通信速度にもよりますが、遊びとかのアプリ満載のスマホとかで使うとメモリがどんどん逼迫してきて、再起動しないとどうにもならなかったりして、その間は何も手が出せなくなります。 短期の取引ならあまり問題にはならないかと思いますが、デイトレのような事を考えておられるようなら、他の方が仰るように、最低キャリア回線の方が良いかと思います。
普通の時にでも止るような回線だと、リーマンショックや最近のトランプショックの時などでは、どうにもなりませんし、これから北朝鮮のミサイルの影響がある可能性もあるかと思われるので、そんな時には多分データの更新が増えすぎてどうにもならないようになるかと思います。

パソコンでADSLでも使い物にならないことがありましたし、マウスでもワイヤレスマウスだとそれこそタイムラグが発生して、思うようにいかないこともあります。

モバイルでされる場合は、短期のスイングトレードレベルでも、売買のタイミングには高速回線が必要だと思います。 それに加えて、通信障害も考慮に入れて、キャリア2社、MVNO一社くらいの体制にしておいて、予備にタブレットやルーターをご用意頂いていた方が良いかと思います。

ぎょうさん稼いで、不安のない環境で投資された方が良いように思います。

これ以上ありません。