<2019年版>私の050IP電話ライフ、音質、着信安定性関連の設定項目と設定値をシェアします

messageImage_1549423548716.jpg

050IP電話を利用されている方も多いと思います。以前、2016年11月に、多くのユーザーが経験し、頭を痛めている課題について、「私の050IP電話ライフ…」というタイトルでシェアさせて頂きました。それ以来、多くの方から050IP電話の利用について問い合わせがあったり、「通話音声が安定して利用できるようになった」、「着信をミスすることがなくなって普段利用できるようになった」等のフィードバックを頂いてます。

【参考】「私の050IP電話ライフ、音質、着信安定性 関連の設定項目と設定値をシェアします」
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/9956



私が公私ともメインで利用している Acrobits Softphone SIPアプリ、およびその派生アプリの利用サービスは、Apple社によりiOS10で公開されたCallKitプロトコルの普及に乗って世界中で急速に増加しているようで、今日現在で約150社がAcrobits Softphoneプラットフォームを契約利用するまでに利用拡大が進んでいます。

これまでの纏めを再度確認しますが、多くのユーザーが報告されていた050IP電話の課題は、

【A】音声品質に関するイライラ
--------------------------------
「エコーが酷くて聞き難い…」
「会話が遅れてイライラする…」
「ノイズが多くて聞き取れない…」
「声がモゴモゴして聞きずらい…」

【B】着信に関するイライラ
-------------------------------
「着信しない…」
「着信が不安定…」
「着信しても会話が始まる前にスグ切れてしまう…」
「着信しても記録が残らない…」
「着信時に呼び出し音がならない…」

……こんな感じの内容が挙げられるかと思います。


これらの問題の原因は、SIPアプリの原因によるトラブルだけでなく、実は様々な要素から成っていて、

① 050IP電話サービス・プロバイダが提供する機能(不足)に依存するもの
② 使用するSIPアプリの提供する機能(制限、設定不適切)に依存するもの
③ 使用するスマホの処理能力不足に依存するもの
④ 使用回線の場所的、時間的混雑に依存するもの

に大別されるかと思います。



この投稿では、上項目中の、②のSIPアプリの提供する機能例として、050IP電話サービスとして提供されているFusion IP-Phone SMARTに対して、世界中で利用拡大 (↓スクショ) が進んでいる Acrobits(Softphne) というVoIP通話SIPアプリを利用したケースの設定一覧(私の場合・通常メインに利用している)のシェア、および の純正アプリ SmarTalk の場合の設定一覧をシェアします。 

messageImage_1548294171309.jpg


ここで私の050IP電話の利用環境をシェアします。
******************************************************
スマホ・デバイス : iPhone SE/6S
iOSバージョン : iOS 12.1.3
050IP電話サービス : Fusion IP-Phone SMART
IP電話SIPアプリ (常用) : Acrobits Softphone (有料アプリ) v5.9.10
IP電話SIPアプリ (比較用) : SmarTalk (純正・無料アプリ)
利用歴 : 2013年初より 090番号利用中止、公私ともに 050番号に移行し、現在に至る。
海外IP電話利用歴 : Dingtone(+1, +44), NextPlus(+1) 業務利用中
*****************************************************
となります。


messageImage_1549245427254.jpg

さて ↑ 表 は 2019年2月時点で、私の使用している 050IP電話のSIPアプリ、Acrobits(Softphne)アプリの設定項目一覧と設定値です。(クリック拡大!)

注記* ライトブルーの項目は前回の紹介(2016年11月)に比して、iOSバージョンアップに連れて新たに追加された設定項目と選択値です。
・ 通話時に利用する選択ネットワーク(WiFi)の選択肢/SSID指定など細分化されたこと
・ Appleウォッチの対応が追加されていること
・ 受信時の操作に選択肢が増えたこと

Acrobits Softphoneアプリは, Fusion IP-SMARTや、Brastelの 050Free サービスで利用されている純正アプリの本家アプリであり、それらの純正アプリはAcrobits Softphoneアプリに準拠して作成されていることから、SmarTalkの純正アプリの設定項目/設定値との比較のため併記してみました。(あくまでも「私の場合」の設定例です…)

messageImage_1549424607324.jpg

Acrobits : https://www.acrobits.net/


私が Fusion IP-SMARTサービスを利用しながら、純正アプリSmarTalk(無料)ではない Acrobits Softphone(有料)アプリをメイン利用する理由は、

・ iOSの更新に併せた迅速な対応。アプリのバージョン更新が適時、
・ 設定パラメータの項目や自由度が大きく、自分のスマホや好みに合わせた設定/選択できる。
・ iPhoneとの親和性を重視しているアプリということ (私の実感)
・ トラブルを報告することで技術的な対応や解決が早いこと。

などが挙げられます。

国内はもとより、海外でも急速に4G(LTE)環境が整って来ているので IP電話の通信環境は数年前に比べて世界的に見ても大幅に改善されて来ています。どの IP電話でも自分のスマホに最適なデータ通信環境を作れているかどうか、しっかり使い込んで自分のスマホに適切な設定値を選択できているか否か、で、使える/使えない、等々の賛否両論、様々な意見が出てくるかと思います。


繰り返しますが、「050IP電話は音質が悪くてがまともに使えない…」「着信不安定だから、発信専用、居酒屋の予約にしか使えない…」と感じている方も多いかと思います。安定した着信が得られない、安心して受信出来ない「電話」ではもはや「電話」としての利用価値はありません。

① 050IP電話サービス・プロバイダが提供する機能(不足)に依存するもの
=> 050サービスの選択
② 使用するSIPアプリの提供する機能(制限、設定不適切)に依存するもの
=> SIPアプリの選択
③ 使用するスマホの処理能力不足に依存するもの
=> スマホの選択
④ 使用回線の場所的、時間的混雑、帯域不足による遅延、低速度 
=> 利用回線の選択

↑ の①~④のうちの何が原因になっているのか、もう一度じっくり見直ししてみることが必要かと思います。


以上、私の050IP電話の利用体験、設定値等シェアでした。少しでも050IP電話愛好家の方にとって参考になれば嬉しいです。


注意 : 一般に 050IP電話を利用した場合、110, 119の緊急電話は利用できませんのでその点を良く理解されライフスタイル&TPOに合わせ、上手く利用しましょう。




  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 30

kc_iOS9.2.1さん、前050IP電話ライフ投稿からお世話になっています。

そしていつも情報ありがとうございます!



私の問題なく使えている現時点の環境をアップしておきます。
050IP電話はSMATalk契約をしていますが着発信アプリは Acrobits Softphoneを使っています。


スマホ・デバイス : iPhone8
iOSバージョン : iOS 12.1
050IP電話サービス : Fusion IP-Phone SMARTalk
IP電話SIPアプリ (常用) : Acrobits Softphone (有料アプリ) v5.9.8 64bit -iPhone10,1と表示

iOS、 Acrobits Softphoneともバグ等が安定するまで最新バージョンには
せず使用しています。

Network Constraint for RTP Perfer Mobile Dataを選択し
WIFI下でもモバイル通信で通話できるようにしています。
通話中にWIFI切り替わりタイミングで通話が切れるのを敬遠するためです。
また本家ドコモの制限モード128kbps下でもそこそこ問題なく通話できます。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん
>前050IP電話ライフ投稿から…

050IP電話愛好家からの実体験フィードバックはありがたいです。

>iOS、 Acrobits Softphoneともバグ等が安定するまで
>最新バージョンにはせず使用しています

はい、賢い選択ですね。私は5年前にトラブル報告して以来 Test Flight 登録者なので公開前のβ版でバグ報告しています。Acrobitsのバグ対応、解決スピード、iOS更新版への素早い対応には驚きます。おそらく技術陣がシッカリしているのでしょう。

>本家ドコモの制限モード128kbps下でもそこそこ…

おおお、128Kbpsでも使えるのですかぁ! やはり本家の128Kbpsの安定性ですかね。(本家はもう何年も利用していないので実感湧きません…(笑))

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1549441938556.jpg

Acrobits Softphoneアプリと、SmarTalkアプリの更新履歴を ↑ に載せました。 近年、iOSの更新頻度が増加しているので、それに対応してリリースされるAcrobits Softphoneアプリの更新も頻繁に行われていることが分かります。

Acrobits 最新版 2018年12月 iOS12.1.2 イベント : eSIMスタート
SmarTalk 最新版 2016年11月 iOS10 イベント : CallKitスタート

>本家ドコモの制限モード128kbps下でもそこそこ…



この点は決してドコモが優秀なのではなく、
Acrobits Softphoneアプリが優秀なのだと思いますよ!!


私の場合、ドコモは毎
月末えにはパケットシェアしてる家族がパケットを使い果たし、
制限モードをくらいますが、
バーストも無く、radikoなんかも使えない
最悪の極低速ですので、、。

比較するならmineoの低速とはかなり悪いです。
mineo低速ならradikoも混み時間以外はストリーミングできますので。

投稿者 kc_iOS9.2.1

追記 : PMでお問合せがありましたのでシェアします。
***********************************************************

Q : iOS機について投稿内容を理解しました。Android機で安定着信の期待できる050IP電話の使い方はありますか?

A : 当方はAndroid機利用の経験は乏しいので、これまで見てきた利用者の方々の経験談から察するに、

・ [Android機] + [Fusion IP-Phone SMART] + [Zoiper SIPアプリ]

の組み合わせが一番安定しているようです。

私のトライでもこの組み合わせで安定着信しました。ただし、常用として確実なPUSH着信を期待するには、下記の①または②を選択する必要があります。

① [Setting]>[Enable PUSH Proxy] >[有料サービス選択]
=> 定期契約 :130円/月、または 1080円/年(有料)

② [Setting]>[Connectivity]>[Background Mode]>[Use Constant Wake Lock]
=>ON(無料)


①の場合は有料サービスですが、PUSH通知に不可欠な SIP Re-Registration をサーバー側で定期的にやるので、スマホのバッテリー消費が抑えられます。一方②の場合は無料ですが、SIP Re-Registration をスマホ側で行う必要があるので常時ウェイくアップを必要とし、バッテリー消費量が増大します。

PUSHサーバーの SIP Re-Registrationと言うのは(一般に) 600秒毎の更新設定が適当ですが、Android機では「バックグラウンドでのアプリ・ウェイクアップに回数制限がある…」ということで、「バックグラウンド常時ウェイクアップON」の設定をしない限り、SIP Re-Registrationが中断してしまう…ということになります。


参考 : FAQ / Zoiper PUSH proxy
https://www.zoiper.com/en/support/home/article/205/Zoiper mobile PUSH#android

投稿者 kc_iOS9.2.1

S__1376259.jpg

追記 : お問い合わせがありましたのでシェアします。
***********************************************************

Q : Acrobits Softphoneアプリでの複数アカウント・同時待ち受け登録はできますか?

A : はい、複数アカウントの同時登録、同時待ち受け(PUSH着信)が標準で装備されています。ただし、発信については選定アカウントが単独稼働となりますので、選定外のアカウントで発信するには、「選定発信アカウントのスイッチ」する必要があります。 

↑画像の中で、
①アカウントは発信可能・PUSH受信待受け状態、
②アカウントはPUSH受信待受け状態、
③アカウントは登録してあるものの、発信・受信共にDasabled設定です。

変更する時は、トグルスイッチで選択入替えするだけす。各アカウントの設定値は維持されているので、「設定し直し」などの手間は不要です。

また複数アカウント設定として、Acrobitsファミリーの Brastel-050Free もFusio IP-Phonw SMARTと同様に登録することが出来ます。この機能はSmarTalkアプリには付いていません。

Softphoneアプリで
iOS12.2での作動具合がお判りでしたら情報がいただきたいです。

来月、北米のAT&T網の5G E通信を試してたく、12.2への更新を考えています。

IMG_3473.PNG

↑ 
自己レスになりますが、

別のiPhone7がありましたのでテストしてみました。

iPhone7*iOS12.2*新しくダウンロードしたのでSoftphone v5.9.13です。

着信のみになりますが、iPhone8*iOC12.1*Softphone v5.9.8と同様、
普通に着信はしましたのでアップさせていただきます。


(北米5G Eの件、iPhone7*12.2では現状AT&T網5G E表示にはならないようです。iPhone8~のようです)

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2さん
おはようございます。

レスが遅れてスミマセン(汗) 3月下旬から出張でアムステルダムに缶詰状態というか、ほぼ監禁状態の毎日でSIM道楽もままならず(笑)


>iOS12.2での作動具合がお判りでしたら……

Acrobits v5.9.12, 5.9.13とβ版でクイックダイアラーが消えちゃうやら、READYまでの「クルクル……」が止まらないやらでバグ・フィックスも大変だったみたいですが。。。

とまれdehi2さんご同様、iOS 12.2 と 最新版 Acrobits v5.9.13では送受信とも今のところ不具合が見えていません。こちらへ来てから何度も利用していますが国際通話も問題無し、快調です。


ところで、

>(北米5G Eの件、iPhone7*12.2では現状AT&T網5G E表示には
>ならないようです。iPhone8~のようです)

>来月、北米のAT&T網の5G E通信を試してたく、
>12.2への更新を考えています


とありましたが、iPhoneには5Gモデムが搭載されていないので残念ながら体験は出来ないと思います。(説明の「5G E表示の可否」がどういう意味なのかわかりませんが……)

Appleとしては 2020年か、2021年モデル辺りからの参入が最新の話題のようです。↓参考記事 URL

https://japanese.engadget.com/2019/04/04/5g-iphone-2021-2020/

kc_iOS9.2.1 さま

出張ご苦労様です。。道理でスキポール空港の看板になっていますねぇ。
3年半前、ワイホーにてレンタルWIFI(3G)して3daysのみ滞在しました。

>iOS 12.2 と 最新版 Acrobits v5.9.13で、
は別段問題ないようで安心しました。


>北米のAT&T網の5G E通信については純粋な5Gでなく
4G改良版程度かと思っています。
AT&TのみiOS12.2*iPhone8以上で使えると思っています。
https://iphone-mania.jp/news-243163/
表示エリアは限定かもしれませんが、、。
ちなみにSIMはhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B07L166LVR/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04_s00?ie=UTF8&psc=1
での話です。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2さん

>AT&T網の5G E通信については純粋な5Gでなく
>4G改良版程度かと思っています

おおお、そうでしたか。ナンチャッテ5Gというわけですか。それにしてもiPhoneのLTE/4G複合モデムがそんな拡張機能を持っていたわけですね。AT&Tとつるんでたのかも……ですネ(笑)

何はともあれ、米国の最新ネットワーク状況が楽めると良いですね♪

自己レスです。

iPhone7*iOS12.2*v5.9.13でiOS12.2での動作Okを確認後、
iPhone8*iOS12.2*v5.9.8に戻しました。
まさかの不調を懸念しv5.9.13にはせずにおきます。これで5G Eを体験できる体制になりました。
情報ありがとうございます!!

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

VERIZONはシカゴとミネアポリスで5Gをスタートしたようです。5G MOD(拡張5G)とか言っているので、これもナンチャッテ5Gかも…ですね。

そうは言っても 5G機種のモトローラ・Moto Z3で DN=585Mbps (↓ Twitter URL)が出てますので、CMLinkだとSpeedTestの1回で1日分のデータを消費してしまいそうなので注意しましょう(爆)


米Verizon、1週間前倒しで5Gサービス開始 韓国から世界初の座を奪う
https://japanese.engadget.com/2019/04/04/verizon-5g-1/

Twitter : This is real 5G! – at Verizon Wireless
https://twitter.com/search?q=place:07d9f7371c484002

B5C5198A-0A7F-4629-A94D-BBB81E2CE12D.jpeg


デルタ航空機内のwifi接続手順
認識に5桁のアナウンス数字を入力。
セキュリティがないwifi接続ではありました。

IP電話アプリ、メッセージアプリの他、

sports newsアプリの通知、
gmailアプリの通知も100パーセントありました。
ただし、アプリ作動は無料下では不可。

北米ワシントン州とオレゴン州の都市部でCM LinkプリペイドSIMで
IP電話を使ってきました。

国内同様、良好に使えました。
機内WIFIでも100%着信しました。
各種アプリは有料なので使っていませんが


スマホ・デバイス : iPhone8
iOSバージョン : iOS 12.1
050IP電話サービス : Fusion IP-Phone SMARTalk
IP電話SIPアプリ (常用) : Acrobits Softphone (有料アプリ) v5.9.13 64bit -iPhone8と表示



その他機内では
iPhoneの通知欄受信はSports navi、Gmail、LINEと作動しました。
送受信共可能だったのはiMessageです。
あくまで数十文字程度の国内ショートメールで送れる程度のバイト量です。

DELTA航空のアナウンスでは高度10000m以上で使えると言っていた気がします。



(同内容を一度投稿しましたが誤って削除してしまいました)

追伸;

シアトル⇔ポートランド330KMで安定利用可でしたが
AT&T 5G Eの表示は見られませんでした。

AT&T LTEの表示下で利用

投稿者 kc_iOS9.2.1

追記
Acrobits Softphone v 5.9.15 が正式リリースされました。
v5.9.14のβテストでは安定性イマイチだったことを改善しての v5.9.15のようです。

利用開始しましたが、V5.9.14よりはシッカリ改善されている感じです。
iOS 12.2との相容性も良いみたいです。


と…思っていたら、
もう iOS 12.3 にが来てますね~ はぁ(汗)

投稿者 kc_iOS9.2.1

iOS 12.3 と Acrobits 5.9.15 の組み合わせは非常に快適です。

発着信の応答速度が v5.9.13、v5.9.14に比べて更に格段に改善されている感じです。(当方の体感による)

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1548294171309.jpg

>昌樹 さん

>ios12.1.2
>Acrobits softphone 5.9.15

現在 Acrobits 5.9.15で利用して問題ない iOSの最新バージョンは 12.4.1です。 ( Acrobitsとしては既に 5.9.16がβ版テスト(test flight)中ですが VideoのH264改善なので通常利用であれば無関係です) 

また 近々のiOS13 での アップデートでは PUSHプロトコルや CallKitの大幅変更が入るとのことなので、Acrobitsでは iOS13に向けたアップデートを準備しているようです。iOS13に伴う

・ iOS バージョン
・ SIPアプリ バージョン(Acrobits)
・ VoIPサーバー側の変更 ( Fusion-IP, Brastel, 050Plusなど)

これらのバージョン更新は、もはやとても微妙な状況とみています。もともと 050Plusは Acrobitsで正式サービス対象になっていない( ↑ 表 ) と思うので、過去にも利用可能なバージョンの時と、そうでないバージョンの場合があったと聞いています。


<参考>
【SIM道楽】チョット待ってiOS13! AppleがIP電話のPUSH通知方式を変更!?
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/56798


さらに、
仮に、050Plusサーバー側では既にこの iOS13に対応する更新が適応されたとしたなら、現状のAcrobits 5.9.15との不整合が発生してもおかしくありません。050Plus(NTT)サーバーの中身については全く理解していませんので、ただの想像に過ぎませんけどね…


ということで、現設定で利用できない状況ということであれば、確かなことは何も言えませんが、まずは、iOSを 13リリースの前に、現状最新版の 12.4.1 にアップデートしてみることくらいしかないかもしれません。

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1569116805378.jpg

SmarTalkに関して :
【お知らせ】iOS13 へのアップデートは控えるよう…とのこと。

https://ip-phone-smart.jp/index.php?cID=614

>> kc_iOS9.2.1 さん

お~~~~、
|iOS13 へのアップデートは控えるよう
え、っと思って確認しました。

|・コンタクトで連絡先の情報が表示されない。

私の環境、
 iPhone XR + iOS13 + SMARTalk 1.8 64bit build1355C9 CI 573
では、発生していないですね。

補足です。

iPhone 7 + iOS13.1(Public Beta) + SMARTalk 1.8 64bit build1355C9 CI 573
でも問題ありませんした。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>ひみつ77 さん
>私の環境…では、発生していないですね

おおお、それは朗報ですね。

コンタクトの連携やスリープ時の通知方法、呼び出しなど、微妙なバックグラウンド処理のプロトコルなので機種やアプリ、詳細の設定条件等によっても上手く行ったり、またそうで無かったり…ということではないでしょうか。

いずれにしても Acrobits は iOS13 対応版をTest中なので、その正式リリースに合わせて SmarTalkも iOS13 対応版をリリースすることになるのではないでしょうか。

>> kc_iOS9.2.1 さん

|コンタクトの連携やスリープ時の通知方法、(中略)
|またそうで無かったり

なるほど。
我家では、発信専用的な利用で、ちょっと試したところでは、コンタクト経由での発信も問題ないようなので、実用上は大丈夫そうです。

kc_iOS9.2.1さま

すべて謎が解けたので一旦私の投稿を削除してもらえますか?

備忘録としてまとめます!
050plus側の隠蔽ではありません。
コーデックの規格変更でした!

投稿者 kc_iOS9.2.1

>昌樹 さん

おおお、原因が判明したのですね!
よかった、よかった。
何はともあれ、これで一安心ですね。

コメント削除の件、了解しました。

■■050plus■■ ※2019年9月11日以降
SIPアプリ設定項目

動作確認済
Acrobits Softphone5.9.17
ios13

■■SIPパラメタ取得などの初歩的な事はこちらを参照■■
https://blog.goo.ne.jp/monjugawa-kq/e/e07f9832b75f3be5d1b9c1f5a29184da

■■音声Codec■■
WIFI 3G共に

利用可能Codec
【G.729A】(下記参照)
【G.711 μ-law】
【G.711 A-law】

利用不可Codec
※その他項目はすべてこちらに退避

□□注意事項□□
【G.729A】は有料アドオンで
詳細設定のアドオンより購入必須です。


■■NAT Traversal■■

MEDIA : auto

メディアを返送 : ON

STUNサーバー :
TURN Username :
TURN passward :

SYMMETRIC NAT
Ignore SYMMETRIC NAT : OFF
Force Private IP : ON

シグナル送信
グローバルIPを検索 : 内部

キープアライブを送信する : ON
キープアライブ時間 : 60

Outbound Proxy
利用する : ON
ホスト : kar-f2fcp.050plus.com:443
(kar2-f2fcp.050plus.com:443)
※どちらでも可能ですが、動く方で!

トランスポートプロトコル : tls(sip)

■■Hacks■■

開始RTPポート番号 : 10000
終了RTPポート番号 : 65535
SIPポート番号 : 5075
(5061)
※どちらでも可能ですが、動く方で!
Contact IP:port
リクエストの送信 : ON
URLスキーム : sip:
Escape # : OFF
無視 : ON
Enable Incorrect ACK Behavior : ON
Allow : ON
Proxy-Require : OFF
80ビットタグを使用する : OFF
Ignore RFC 7174 Errata : OFF
Disable 80-bit Tags : OFF
Use GRUU : OFF
再利用 : ON
Viaを調整 : OFF

以下はすべてオフ

kc_iOS9.2.1さま

備忘録書き込み完了しました。
Acrobits Groundwireがなぜ着信通話だけ可能だったのか?
については、リモートコーデックを受け入れるのボタンがディフォルトでONだった為のようでした(笑)

ポート番号については
【443】【5061】【5075】共にSIPパラメタ取得時にすべて手に入れられるものなので、隠蔽されたわけではありません。

確かに純正アプリでの音声が良くなったという書き込みを多数見ていたのに、気づかないとは迂闊でした。

【G.711 μ-law】
【G.711 A-law】

アドオンで【G.729A】を購入せず、上記のみで運用しているかた結構居そうなのでこの情報は役立つかと思います。

投稿者 kc_iOS9.2.1

S__8667139.jpg

>昌樹 さん
>備忘録書き込み完了しました

[NAT Traversal], [Hacks] の設定パラメータの確認 & シェアを
ありがとうございます。

私は Acrobitsで 050plusの設定をしたことがないのですが、
proxyの設定に

kar-f2fcp.050plus.com:443
(kar2-f2fcp.050plus.com:443)
SIPポート番号 : 5075 (5061)

のように記入すること以外、その他のパラメーターは同じ設定の様です。

また、Fusion-IP-Smart の場合は「リモートコーデック」の指定について 私は=OFFにしていますが、ONでもOFFでも、 どちらでも行けたように思います。

ところで今回気が付いたのですが、v5.9.16 から Codec: G.729A が有料オプションではなく、無料の選択肢に追加されているようです。帯域を抑えた通信を余儀なくされる環境では利用してみるのもありかもしれません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。