私の050IP電話ライフ、音質、着信安定性 関連の設定項目と設定値をシェアします (追記5 & 6)

モバイル・IT

050IP電話を利用されている方も多いと思いますので、今回は多くのユーザーが経験し、頭を痛めている課題について、私の050IPライフ体験をシェアしてみようと思います。

多くのユーザーが報告されている050IP電話の課題ポイントは、
【A】音声品質に関するイライラ
「エコーが酷くて聞き難い…」
「会話が遅れてイライラする…」
「ノイズが多くて聞き取れない…」
「声がモゴモゴして聞きずらい…」

【B】着信に関するイライラ
「着信しない…」
「着信が不安定…」
「着信しても会話が始まる前にスグ切れてしまう…」
「着信しても記録が残らない…」
「着信時に呼び出し音がならない…」

こんなことが挙げられています。
これらの問題の原因は、大別して、
【C】050IP電話サービス・プロバイダが提供する機能に依存するもの
【D】使用するSIPアプリの提供する機能(制限)に依存するもの
【E】使用するスマホのCPU処理能力不足に依存するもの
になるかと思います。

今回は、↑上の中の、【D】のSIPアプリの提供する機能例として、VoIP通話のグローバル汎用SIPアプリとして有名なAcrobits(Softphne)の設定一覧(私の場合)を紹介します。 

↓は私の現在使用している 050IP電話のSIPアプリ設定項目一覧と設定値です。
(クリック拡大!)

050_IP電話設定.png

「音声品質」に関わる重要項目と設定値
「着信の安定性」に関わる重要項目と設定値
を◎印で記入してみました。

この設定一覧で、着信をミスることなく、クリアーな音声品質が保たれ(auの悪名高きCDMA2000音声品質よりずっとクリアーです(笑))、遅延も気になることはなく、毎日、公私に050IPをメイン電話として利用しています。

また、Acrobitsアプリは, SmarTalkやBrastelの050IPサービスのSIPアプリの本家であり、SmarTalkやBrastelの純正アプリはAcrobitsのOEM版iになっていることから、SmarTalkの純正アプリの場合の設定項目/設定値との比較を上表に併記してみました。(あくまでも「私の場合」と言うことで…)

私がAcrobits(Softphone)アプリを利用する理由は、
- 設定パラメータの自由度が高いので、自分のスマホに合わせた設定が選択できること。
- アプリのバージョン更新が早く、頻繁なiOSの更新に迅速に対応してくれること。
- トラブルを報告することで技術的な対応が早いこと。

どの050IP電話も、しっかり使い込んで、自分のスマホに最適な環境を作れるかどうかで賛否、使える/使えない、等々の様々な意見が出てくるかと思います。

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

**********************************
追記1) 050IP契約としては、Fusion IP-Phoneを利用しています。

**********************************
追記2) iOD10から解放されたCallKitへの対応で、着信の安定性は抜群に向上しました。ロックのまま、解除することなく一発受信できるようになったのも有難いです。

**********************************
追記3) Acrobits(Softphone)最新版、5.8.1では、CallKitに続いて、SiriKitにも対応したので、スリープ状態から音声で050IP電話を掛けられるようになりました。(ただし、なんか公衆の面前でハズカシイですけど…(笑))

**********************************
追記4) LalaCallに関するご質問について:
mineo利用と合わせて暫くインストールし9カ月ほど利用してみた経験ではありますが、やはり着信をミスる(着信が不安定…何故か着信に気付かない?…着信履歴も残らない…)という現象は、料金の多寡や、音質の良し悪し以前の問題で、どなたか言われていましたが、私のような050IP電話メイン派のユーザーには「電話」としては使えない、致命的な課題かと思います。 残念ながら先日の「発表」を契機に解約しました。現状は不明です。

Brastelに関するご質問について:
当方はBrastel純正アプリもインストール済みで、音声、着信とも快適に利用できます。ただ未だCallKitへの対応が未対応なので、着信時に「ロック解除」→「アプリ起動」→「アプリの受信ボタンON」と3ステップを要します。 Acrobits(Softphone)やSmarTalkが「ワンタップ受信で会話開始」となった今、同様にCallKit対応が待たれますね。

**********************************
追記5) 050-Free (Brastel) 1/19/2017付で CallKitに対応しました。

Brastelは前述の通り、Acrobits Softphoneアプリの姉妹品なのでとても安定して利用できる 050IP電話サービスです。今回のCallKit対応で、スリープロックが掛かっている状態でも一発受信が可能となり、とても便利になりました。 ただし、CallKit不要の向きには 「CallKit(インテグレーション)解除ボタン」がまだ装備されていないのがちょっと難点です。。。

**********************************
追記6) 2017.1.30
050IP電話サービス(固有電話番号あり)とVoIP-Outサービス(固有電話番号なし)の料金に関してしばしばご質問を頂くので、簡易一覧に纏めてみました。

050IP.jpg

為替レート変動の関係による料金変動もしばしばありますので、あくまで大まかな目安程度に考えていただくと良いかと思います。海外との通話の頻繁な方にはやはり050IP電話は強い味方です。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 66

>kc_iOS9.2.1さん

はい、Android派です。色々自由が多いのと、おサイフを愛用していますので。

提供元から辿ってみたら、iPhone用アプリは、mobilevoipという名称で提供されていますね。

https://itunes.apple.com/app/mobilevoip/id362528311?mt=8

acrobitsは気軽に試すには少々高価なアプリですね。無料お試し期間でもあれば良いのですが…

>kc_iOS9.2.1 さん
ノイズキャンセラーが何をしている機能なのかにもよりますが、一般にIP電話ではエコーと音切れはトレードオフでペイロードを小さく、音声バッファを小さく取るとエコーは小さくなるものの通信の揺らぎで音声パケットが抜けて音切れに繋がり、バッファを大きめに取り続けたりペイロードを大きくするとタイムラグが増えてエコーが発生しやすくなります。
エコーキャンセラーは普通自分が送った音を覚えておいてそれと同じ波形が有る程度の時間内に戻ってきたらその分を差し引いたりするので、エコー抑制と引き替えに音質が悪くなる(波形が歪んでしまう)事から嫌う人もいます。
FAXなどは特にこの影響が大きいので気を使う(対応してればT.38というFAX専用モードに切り替える)所ですが、スマホでは音声だけなので、通信網の遅延が小さいLTEなら、パケットの遅延のバラツキが小さい前提ならばバッファ時間が調整できれば此処が一番効きそうではありますね。

あと、ペイロードを小さくすると流れるパケットの数自体は増えますが、一部を落としたときのペナルティが小さくなる(再送しないなら10ms音切れより30ms音切れの方が目立つ)のと、絶対的な遅延時間が短くできるので各種キャンセラーで音を歪める必要が減って音質が良くなるのかもしれません。
中継するルータは毎秒何パケット送れるかが性能基準なので網には優しくありませんが。

#ショートパケットでも速度がでるルータは高い

投稿者 kc_iOS9.2.1

>TKKさん
お知らせ、ありがとうごさせいます。

MobileVOIPのSIPアプリは当方のスマホにも入ってました(汗)。PowerVoIPはIP電話サービスとしてみつけました。SIPアプリとしてMobileVOIPを進めているようですね。
MobileVOIPも髄分とたくさんのIP電話プロバイダーのSIPアプリとして利用されているることを、改めて今回じっくり覗いてみてビックリ。機会あったら登録して試してみたいと思います。

>acrobitsは気軽に試すには少々高価なアプリ……
あは、コーヒー一杯! 私が購入したときは600円位だったような……。
でも、やっぱそれだけの価値はあるというのが実感です。何度か問い合わせの遣り取りをしているうちにβ版のTest Flightメンバーにもなったので今はiOSが更新されるたびに人柱を楽しんでおります(笑)

投稿者 kc_iOS9.2.1

>gunnerさん
専門的な解説をありがとうございます。
中々微妙なトレードオフの能力バランスの上に成り立っている仕組みなんですね~なのでiPhone5から、iPhone5s、そして現在のiPhone-SEになるにつれて音声品質や遅延が上がってきているというわけなのでしょう。
やはり、それぞれ各自のデバイス能力や特性に合わせたパラメーターの選択を見つけ出すことが大切みたいですね。
ただ、今後さらにデバイス処理能力が格段に向上し、データ回線速度も一層向上していくようであれば、お仕着せのデフォルト設定で、どなたでも快適が当たり前に使えるようになるのでしょう。。。 あと3年くらいかなヽ(*^-^*)ノ

ブラステルについて
〉着信時に「ロック解除」→「アプリ起動」→「アプリの受信ボタンON」と3ステップを要します。
...とありますが、自分のandroidでは、ロック中に着信があった番号、すぐに受信できるっぽいです。

自分が何か勘違いしているのかも知れませんが。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>トッチンさん
コメント、ありがとうございます。

iOS派なのでAndroidのBrastel挙動はほとんど知らないのですが、iPhoneで、Brastel や CallKit対応前のAcrobits(Softphone)を利用した場合 (起動時の画面ロック設定あり)、゜

[着信お知らせ表示・タップ]→[ロック解除画面表示]→[諮問認証またはパスコードロック解除]→[Acrobits/Brastel起動画面]→[受信許可ボタン・タップ]という手順でした。


それがCallKit対応後のAcrobits(Softphone)では、
[着信お知らせ]→[着信ボタン・スワイプ]
これだけで通話が開始するようになりました。

Androidではロックしていても、簡単に受信操作が出来ているのであれば快適ですね。TKKさんも言われてましたが、やはりAndroidは自由度が高いのが魅力ですね。

とても参考になりました。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>にんにく丸 さん
自分の独断的実体験シェアの域を出ませんが、少しでもお役に立てたようでしたら嬉しいです。コメントを有り難うございます。

>kc_iOS9.2.1さん

>MobileVOIPも髄分とたくさんのIP電話プロバイダーのSIPアプリとして利用されているることを、改めて今回じっくり覗いてみてビックリ。

→そのように見えるのですが、これ実は逆でルクセンブルクのDellmontというトマトケチャップを作っていそうな名前の会社が、多数のブランド名でVoIPサービスを提供しています。で、それらの標準アプリ的なものとしてMobileVoIPが用意されている一方、SIP設定も公開されているので任意のアプリを利用できます。

ブランド毎に様々な料金体系(通話先国違い、固定向け重視、携帯向け重視、中間狙い など)があって、ユーザーはその中から自分の利用方法に合ったプランを提供しているブランドで契約して利用するという形です。レートは日々変動します(たぶん為替と連動)。

で、現時点ではfryngaというのが日本国内宛て通話で固定/携帯ともに 0.33円/分 (1円/3分、1000円で3000分=50時間)という他の無料サービス以外は逆立ちしても敵わない料金で、今のチャージ残金を使い切ったらこれにしようか、と考えています。

アプリはZoiperがなかなか優秀であまり違和感なく使えるので、わざわざ有料のアプリに手を出すのもどうか? という点もありますね。

主題と関係無いですが、外で飲むコーヒーはコンビニコーヒーが主となる自分にとっては、コーヒー一杯は100円となります。そういえば、喫茶店に長らく入っていなかったりします。

TKKさん
fryngaというのは海外の会社ですか。
なかなか安いし、国内からでも契約できるなら、使ってみようかな~。

>TKKさん
これ発番はやっぱり非通知か海外番号になりそうですが情報お持ちでしょうか?
SIP設定公開型のIp電話サービスは発番とTLS対応とcodec対応あたりも気になるタチでして...

#しかしこの価格では接続料で逆ザヤなのでは

>トッチンさん

はい、fryngaは、すぐ上の弊コメントにあるDellmont社が多数展開しているブランドの一つです。海外の会社です。

PC/スマホ共通どちらも次のURLでアクセスできると思います。
https://www.frynga.com/

契約は、同じ会社のPowerVoIP(これを利用中です)と恐らく同じで、一旦ユーザーIDとパスワードで登録後、ログインして詳細情報を改めて登録する形と思います。
支払いはクレジットカードも使えますが、自分は安全性も考慮してPaypalにしました。
簡単な英語がわかれば問題無く契約できると思いますので、トライされてみると良いかも知れません。

>gunnerさん

特に問題が無かったので気にしたことが無かったのですが、手持ちのmineo回線で試してみました。
受信側A/Dとも、さらにLaLaCallでも非通知という結果です。

非通知拒否の相手だと、事前にSMSを送っておくなど一手間必要ですね。

相手の回線は不明ですが、携帯番号に掛けて返信が入った経験があるので、全て非通知という訳でもなさそうです。たぶん、+81-90-****で通知されていたと思います。

接続料のことは良く知りませんが、運用できているということは赤字でないのかと。

kc_iOS9.2.1 さん

いつも投稿拝見しています。

こちらの投稿が以前より気になっていて、
本日やっと設定を試みました。
SMARTalkの分で使用端末はiPhoneSEです
SMARTalkのバージョンは1.5 64bit C016Eになっています。

設定をご案内の表通りに変えました。結構デフォルトとは変更しました。

一点わからないのですが、、
題材貼り付け居られる表のコントロールのところの重要とされてる
Callkit Integration項目で、お勧めの常時かONにしたいのですが、
どこで設定したらよいのかアプリ内設定で出てきません。

またご教授頂ければ嬉しいです。。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん
いつもお付き合い、ありがとうごさいます。

SmarTalk(Brastelも同様)の場合には CallKit On/Offの選択ボタンはアプリに準備されておらず、iOS-10.xとアプリの新バージョンがインストールされた時点で、自動的に常に CallKitが動作する状況になります。それを表中では「常時ON」と表現しました。なので、特別に何かする必要はありません。

一方で、Acrobits(SoftPhone)の場合には、「CallKit Intehration -ON/OFF」ボタンが現れますので、何らかの理由でオリジナルのアプリで着信したい方の場合には「Off」を選択することで CallKitから解除されることになります。

まぁ、CallKitが思った以上に至極便利で安定性が良いので、あえて解除するオプション・ボタンが無くても不便は感じないのではないかと思いますけど…… (私の使用感です)

情報ありがとうございました。

SMARTalkを調子よければ090サブ代わりとも思っていましたが
上手く着信が鳴らないと今まで感じていました。
以後SMARTalkを変更した状態での使用してみたいと思います。


余談ですが、
LaLacall(アンドロイドで使用)は海外使用後5月に辞めるつもりをしています。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

追加情報です。
最新版のAcrobits と Brastel(050-Free)アプリでは着信設定のところの選択肢が

Acrobits :
①プッシュ通知
②標準
③着信しない

Brastel(050-Free) :
①プッシュ通知
②OFF (着信しない)

と着信性向上のための変更適用(AcrobitsのTest(β) Flightの説明)なっているのに対して

SMARTalkアプリでは :
①プッシュ通知
②スリープモードにしない
③画面を表示中のみ着信する
④発信専用で利用する

と、最新版でも以前の旧態のままになっており、着信部分についてはCallKit対応にはなったものの、最新のアプリ構成には未だなっていないような感じです。 
頻繁に変るiOS対応には、アプリの改版スピードもアプリ選択時の重要な要素かと思います。 ご参考まで。

投稿者 kc_iOS9.2.1

ちなみに iOS版の

SMARTalk 最新版 2016.11.01 v1.5
050-Free 最新版 2017.1.20 v1.6
Avrobits 最新版 2017.2.17 v5.8.3

です。

>TKKさん
fryngaに興味あります
実際使ってみて、遅延時間はどうでした?
日本⇔ドイツ⇔日本ってなるので、どれだけかかるか気になります

>pmakerさん

今のところ、まだPowerVoipのチャージが残っている(おまけにSkypeのチャージも)、さらに電話の発信頻度が少なくチャージをなかなか消費しない、という状況で、fryngaを使うに至っていません。

お役に立てず申し訳ありません。

PowerVoipについては、通常の利用には支障ないレベルです。アプリはZoiperを利用しています。

最近好調だったiOS10.3.3×smartalk純正アプリで着信ミスがでてきましたので、Acrobits(Softphone、840円をインストールしてみました。

活躍を期待します。。
各詳細設定は表に合わせました!

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

050IP電話ライフをまともに利用するのであれば、840円は決して高くない買い物だと思います。また情報シェアしましょう。

確かにそう判断しました。

因みに私の050IPの使い方は
自営業の固定電話(おうちのでんわ)への着信をフル転送しています。
営業の迷惑電話も多いのですが、
いままで同様iPhoneの着信拒否機能が働くはずと予想しました。
smartalk標準アプリでは作動していますので。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

着信拒否はもともとFusion-IP-Smartの基本機能設定だったと思いますので、SIPアプリでの可否ではないように思うのですが。。。使っていないのでさだかではないですけど。

smartalkオリジナルの最大50件の着信拒否でなく、iPhone通話アプリの着信拒否機能です。

通話アプリに履歴が記載されたので、機能は作動します。

標準アプリにはFaceTimeの歴も載るので、同様に拒否が作動します。

追伸
今、なぜか全てが留守番になるようなり格闘しています。

留守電化が解決しました!

時間の自動設定から
iPhoneがおやすみモードになっているからのようでした。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2さん

>smartalkオリジナルの最大50件の着信拒否でなく、iPhone通話アプリの着信拒否機能です

おお、そうでしたか。確かにiPhone機能に着信拒否がありますね。。。

>留守電化が解決しました!

早速の解決、よかったですね。
iPhone機能もそうですが、Acrobitsは設定の自由度が大きいので、パラメータの選択も楽しみの一環として色々トライされてみると良いかもしれません。

Acrobits(Softphoneをインストールしてその後の使用感ですが、

WIFIの元では電界強度が強くても未着信になることがあり、
10.3.3の元、4Gで使用しています。
基本的にはすべての着信で鳴りますが、WIFI接続後に→4G移行したとき鳴らなかった
気がしたので4Gを確認し+定期的にアプリを立ち上げて ミドリ輪点灯 確認してから閉じ待機しています。
詳細設定はお勧め値にしたままにしています。

まあ、何より通話音質は ほぼ090通話並み ですのでありがたいことです。

iOS11以降で使っていられる方のレポートがあればまたお願いします。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん
こんにちわ、Acrobits利用開始されたようですね。

>WIFIの元では電界強度が強くても未着信になることがあり、
>10.3.3の元、4Gで使用しています。

おおお、そうでしたか。
WiFi->4G切り替わりや、逆に4G->WiFi切り替わり、それから電源投入時直後など、接続環境に変化があった場合、SIPアカウント登録が最新状態に更新されるまでのチョットの間はミスることがあるのかもしれませんね。

既にご存知かと思いますが、4Gを優先接続するには
「詳細設定」->「環境設定」->「Network」->「Network Priority…」を「Prefer Mobile Data」を選択することで、iPhoneがWiFi利用環境下でも Acrobitsだけはモバイル・データ回線で接続してくれます。
(私は利用していませんが、WiFi<=>4Gの切り替えの影響はなくなるかもしれませんね。)

>…ミドリ輪点灯 確認してから閉じ待機しています…

ちなみに、アプリ立ち上げ時には「SIPアカウント登録を最新状態に更新」が必ず実行されますので 「ミドリ輪点滅->点灯」 は毎回必ず発生します。 
すなわち 「ミドリ輪点滅」 だからといって 「着信しない」 ということではありません。
基本的にはプッシュ対応している (SIPアプリからSIPサーバへの定期的接続状況確認をしている) ので、アプリの立ち上げ待機なしでも着信します。


ちなみに、私は iOS 11.2.5 です。

kc_iOS9.2.1 さん

知らない事ばかりでした。。

早速設定を変えてみました。

iOS 11.2.5 の情報もありがとうございます!!
いつもチップが送れず残念です(* >ω<)

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

>いつもチップが送れず残念です

いえいえ、お気持ちだけで有難いです。
現在は仕事の関係でどうしても海外との電話が不可欠で、+81、+1、+44 の3ヶ国のIP電話を経済的な理由から使っています。接続の安定性と速度を常時確保するために他社の回線に乗り換えてしまいました。。。

それと さきほど書き忘れましたが、
iPhone-SE
iOS 11.2.5で、
Acrobits version-5.9
codec = G.711u-law (モバイルデータ)
codec = G.711u-law (WiFi)

でWiFiと4Gデータ通信とも安定して利用してます。ご安心ください。 また最近のAcrobitsには新たに選択できるコーデックが追加されているようですが、未体験です。

kc_iOS9.2.1 さん、情報ありがとうございます。


>4Gを優先接続するには
「詳細設定」->「環境設定」->「Network」->「Network Priority…」を「Prefer Mobile Data」を選択することで、iPhoneがWiFi利用環境下でも Acrobitsだけはモバイル・データ回線で接続してくれます、、

について、実験してみました。
Acrobits端末側をWIFIONの状態で7実際本当にモバイル接続しているのか
090かけ放題番号から発信してみました。

モバイルのパケット状況はmineoのパケット残容量をマイページでLIVE確認しながら
つなぎっぱなしにしました。
7分程度で9MB消費している感じです。
(mineoのパケット容量は9MB消費毎に更新されますので)

アプリが正確に起動している点ちゃんと確認できました。ありがとうございます!!

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

>端末側をWIFIONの状態で7実際本当にモバイル接続しているのか…アプリが正確に起動している点ちゃんと確認できました

実験結果のお知らせ、ありがとうございます。これでまた一つ有用な機能がハッキリしましたね。 Acrobitsはその気になればアレコレ細かく、環境に合わせて設定できるところが良いところかと思います。 

さらに、Acrobitsを常にモバイルデータ接続に決め打ちするということであれば、
「詳細設定」->「(SIPサーバへのアカウント登録)期限」の数値(デフォルト=600秒(10分間))から思い切ってもっと大きな数値、たとえば 86400(24時間)に変えることでより安定したPUSHが受けられるのかもしれません。

一方で、WiFiとデータの接続環境が頻繁に変わるような状況を想定するとすれば、設計者的にはオプティマムな数値としてデフォルト 600秒毎に再確認というのが適当な数値ということになるのでしょう(多分)。  なら短時間に頻繁に登録確認すればもっと正確な登録状況が……となりますが、これはSIPサーバーへの負荷増加ということで、極端な場合には拒否されるようです。

とまれ、使用環境に合わせていろいろ設定を変えてみることでよりベターな状態が作り出せれば…ということですね。

SMARTalk×Acrobits Softphoneの
その後の使用感です。

近況はiPhone6s iOS11.2.6で使っています。

使用感はSE iOS10.3.3と同じ感じに加え、

着信はradikoを
Bluetoothスピーカーで視聴している時に着信があることが多いのですが、
ラジオが一時中断し、着信音に変わるのですが、
着信音とともに相手発信番号の読み上げがあるようです。
女性のコンピュータ音声で
聞き取り解読に慣れは必要ですが
便利に感じています^_^

投稿者 kc_iOS9.2.1

Acrobits_Bluetooth.jpg

>dehi2 さん
こんにちわ。
Acrobitsを色々使い込まれているようですね。頼もしいです!

Bluetoothは音楽を聞いている時の着信用に↑の「Sound」設定の「Support BT」=ONにしていますが、着メロは届くものの、未だに読み上げは経験してません。しかも女性の声…!? うらやましい! (笑)

どこの設定なのかご存知でしたら教えて頂けると有難いです。
宜しくお願いします。

IMG_0029.PNG

これがですね、、。よくわからないのですが、使用感も女性的モゴモゴアナウンスで
聞き取れない時もあります、、。

設定自体は画像の一番下の
Bluetoothヘッドセットを有効にするが初期状態ではONだった気がします。
それははSE*10.3.3でもそうなっていましたが(おそらく)。

6s*11.2.6で使用するにあたりそこだけOFFにした気がします。(なんとなく)
OFFにしたからと言ってそんなアナウンスが流れる意味合いが無いものとも言えますので
よくわからないのです。。

他の所はkc_iOS9.2.1 さんの設定に合わせています。
そでぐらいいしかわからないのです。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

おおお、そうでしたか。
未だ良く分からないパラメータが色々あるので、何かの都度、少しずつ解明ですね(笑) あれもこれも出来そうなのですが突然使えなくなるのも困るので…折に触れトライということで。。。

kc_iOS9.2.1さん

>着信はradikoを
Bluetoothスピーカーで視聴している時に着信があることが多いのですが、
ラジオが一時中断し、着信音に変わるのですが、
着信音とともに相手発信番号の読み上げがあるようです。
女性のコンピュータ音声で
聞き取り解読に慣れは必要ですが
便利に感じています^_^



上記の件ですが、

アナウンス内容ですが、
相手が固定電話の場合は、まず相手の住所地を読み上げ、続いて電話番号が読み上げられますね。

近ごろはiPhone SE iOS11.2.6で使っています。

近況はse、iOS11.3で使っています。
4月中旬にアプリ更新がありました。
 アップデート内容が
wifiSPOT更新と説明書きにありましたが、
更新後、片通話になる不具合になりました。
設定内を探れば環境設定内のボリュームが最小になっているのに気づいたので
カーソルで動かし、おそらくokになったかとも
思いましたが、
今度は
しばらくwifi網でなくモバイル網側接続固定にし
安定していたはずが
wifi側で接続にしないと
発信もできない状態になっています。
現在その設定で一応使えています。


今回この結果から
軽はずみなアップデートしたことを
後悔している現状です。

↑SE iOS11.3としてましたが、
iOS11.2.6でした。

IMG_4407.JPG

また、4月中旬のアプリ更新とは
Acrobits Softphoneアプリの更新のことです。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん
お知らせありがとうございます。

実は一ヶ月くらい前にテストフライトのv5.9.1が届いて、早々にインストールして見ましたが通話が上手く行かなかったので、バグ報告し、v5.9に戻したまま、現在は海外出張にきてしまっているので未だ正規版は未インストールです。。。当方は SE/6S の iOS 11.3です。

修正版が早急に出るのではないでしょうか。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2 さん

v5.9.2 がリリースされましたね。
やはりバグ修正とのこと。
まだインストールしてないですけど。
海外出張中にトラブルと困るので、来週、帰国してからインストールします。。。

情報ありがとうございます!

5.9.1のモバイル環境では通話が安定しない傾向があり
のちiPhone8×更新していなかった5.9で
使っています。
そちらは調子がよいです。

明日から海外へ持ち出しますので
安定のまま使えそうで良かったです。

私も今はアップデートはせず使うつもりです。

投稿者 kc_iOS9.2.1

SIPアプリ更新情報

iOS11.3向けにリリースされたAcrobits Softphoneの v5.9.1のバグ解決の V5.9.2がリリースされました。 送受信時の問題は解決したようです。

Fusion IP SmarTalk で使っている SIPアプリの
Acrobits Softphone  を v5.9.2 に更新しました。

Brastel 050Free で利用している SIPアプリの
Cloud Softphone を v1.9.3 に更新しました。

確認テストしてみたところ不都合は見受けられません。
iPhoneSE/6S iOS 11.3です。

投稿者 kc_iOS9.2.1

iOS 11.3.X対応、
Acrobits Softphone v-5.9.3にアップデートしました。
iPhone 5S/SE/6S で特に問題なく使用しています。

4713C281-FE63-4359-8B52-91781E02E9F9.png

更新情報ありがとうございます^_^


私の方は、、
5.9.1の不具合がちょっとトラウマで、、
5.9で引っ張っています(iPhone8✖️iOS11.3.1)
100パーセントの着信率です!

かつ、
アプリはモバイル回線利用の環境指定のままです。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>dehi2さん

v5.9.2 から Acrobitsダイヤル画面に「WiFi finder」というボタンが追加されてましたが、Add-onで、利用するにはUnlockが必要になってます。私的には取り立てて必要な機能でもないので放置ですけど…(笑) 

>アプリはモバイル回線利用の環境指定のまま…

私の環境では WiFi接続でもmobile-data接続でも変わりなく安定着信してくれますので、デフォルト通り使っています。。。

こんにちは。

>v5.9.2 から Acrobitsダイヤル画面に「WiFi finder」というボタンが追加されてましたが、Add-onで、利用するにはUnlockが必要、、

どういう機能なんでしょう??



>WiFi接続でもmobile-data接続でも変わりなく安定着信、、

私のWIFI使用状況がWIFIの切り替わる位置関係が多く存在しますのでの、、
切り替わりの時鳴らないなどの不安定要素を除くためでもあります。

モバイル環境で、
先月末はイオンモバイルの低速3日間にもかかり
(ドコモ本家も128kbpsになり)そんな極低速のなか
モバイルでも通話で使用しましたが、滅茶クリアな音質でもあり驚きました。。

投稿者 kc_iOS9.2.1

iPhone 5S/SE/6S
iOS 11.4
Acrobits Softphone アップデート v5.9.4 の適用

TestFlight も オフィシャルリリース版も v5.9.4アップデート版で送受信にて問題なく利用出ています。国内通話/海外(米国、英国)通話ともに音声クリアー、遅延も感じることなく快適です。



>dehi2さん

>イオンモバイルの低速3日間にもかかり(ドコモ本家も128kbpsになり)
>そんな極低速のなかモバイルでも通話で使用しましたが、
>滅茶クリアな音質でもあり驚きました

おおお、128kbpsでも G711u-law はチャンと動いてくれたのですね~ dehi2さんは iLBCも共用できるように設定しているのですか? 私は G711u-lawの一択なで利用しています。。。

いずれにしても、このところ音声通話がとてもクリアーな音質になってきていて感心しています。4G環境が充実して来ているせいか VoIP(IP電話)環境もも急速グレードアップしてきているような実感です。(海外サーバー経由の格安カケホの3G通話より通話品質が良くなっているかもしれません…(笑))

Screenshot_20180628-160725.jpg

近況は8からSEに戻し使っています。
8がサイズから煩わしくなり、ITUNESでSEに戻しました。。
v5.9のまま×iOS11.3.1です。

快適に使えています。環境設定はオススメのままです。。

情報ありがとうございます!!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。