最近のmineoネットワーク利用状況と今後の見通し

  • はてなブックマークに追加

00.PNG

こんにちは。マイネ王運営事務局の新参者です。
今回は最近のネットワーク利用状況と今後の見通しについてご報告します。

最近のネットワーク利用状況について

マイネ王でも速度低下に関する投稿やご指摘を受けておりますように、以前よりもネットワークが混雑しています。ご不便をお掛けして申し訳ありません。

ネットワーク増強を実施するタイミングと増強幅(ネットワークの太さ)をどのようにして決めているかというと、増強工事(MNO側とmineo側の双方)を実施するタイミングでの加入者数を予測し、それに沿って一定の基準で増強幅を決定しています(キャンペーンで急増した加入者を詰め込んで放置しているわけではありません)。

そのため、増強する周期が長くなればその分増強幅が大きくなります。増強幅が大きくなれば、その分だけ増強前後の快適さの落差が大きくなります(すなわち増強直前は混雑が激しくなります)。

逆に頻繁にネットワーク増強すれば、増強前後の落差は小さくて済みます。ただ、MNOへの申し込みから実際の増強工事日までにタイムラグがあるため、増強後の混雑度を見ることなく次の増強を予測・申し込むことになりますし、作業効率・コスト効率も悪くなりますので、そのバランスを考慮し、毎月1~3回程度の増強ペースになっています。

ただ最近の利用状況の傾向として、昼休み(12時~13時)のピーク時間帯だけでなく、夕方17時30分以降から深夜までの時間帯についても混雑が目立ってきております。このような傾向が特に1月下旬から顕著になってきています。

2月は先週にドコモプラン、auプランとも、これまでの基準に基づき、ある程度の幅の増強をしましたが、お客さまのこのようなご利用状況の変化に十分ついていけておらず、増強後も十分快適とは言えない状況になっているかもしれません。大変申し訳ありません。

今後の見通し

混雑の度合いや時間帯の拡大に対応するため、今月はドコモプラン、auプランとも、今週と来週の2回、さらなる増強工事を予定しています。

また、来週に実施する工事はこれまでよりも比較的大きな増強になる計画ですので、快適にご利用いただけるようになると思っています。(みんなでスピード測定しまくって混雑に拍車をかけないで欲しい、というのが個人的な本音ですが・・・)

これから

無尽蔵に増強するわけにはいきませんが、通信の快適さはMVNOを選び・使い続けるお客さまにとって最も重要な要素のひとつだと考えておりますので、今後の基準見直しも含めて引き続きネットワークの利用状況を見極めながら、増強の検討・実施を進めていきます。

使いたいときに使えない、というのはストレスが溜まると思いますが、多くのお客さまにとってお求めやすく、快適で、なおかつ楽しいmineoを目指していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

新参者@運営事務局

新参者@運営事務局

mineoの技術系企画調整業務を担当。
山登りでは知らないヒト同士でもなんとなく挨拶したり道を譲ったりします。mineoユーザーの皆さんとそういう緩やかな連帯感を共有できるようになればいいなぁと思います。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 92

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

マイネ王運営事務局新参者さん、mineoの皆様、
ありがとうございます!昼の体感速度すごく良くなってました。
週末にアップデートされた結果からでしょうか?
スイスイとウェブサーフィンできました。
200Kbpsくらいになるとメールは良いのですが、ウエブを見に行くのは
かなり辛いので。(Tabletにも負担なようでじーっと待ち続ける動作が多くなりますし)

March 02nd アキバにてooklaで定点定時?観測しました。
スピードテスト結果@東京 秋葉原(UDX 2階)にて
日時:03/02 12:00PM
PING 51ms
DOWNLINK : 6.88Mbps
UPLINK : 14.01Mbps

日時:03/02 12:10PM
PING 77ms
DOWNLINK : 4.98Mbps
UPLINK : 6.62Mbps

日にちで変わるのかもしれませんが、すごく早くなったような感じがします。しばらく様子を見てみます。

個人的にはパケット料金は倍の金額を出しても良いので、ピーク時にも十分快適と言える速度を出せる会社があればと思っています。
3大キャリアとMVNOの中間くらいの料金でデータ利用のみとなると選択肢が無いんですよね。
mineoは他社とは違う画期的な事をやってきていますから、通信速度についても頑張って欲しいところなんです。
3大キャリアも3月4月とあらたな施策を行うとも言われていますから、mineoとしても見通せないのかもしれませんが、期待しています。

通信業界初のユーザー毎の帯域保証サービスを提供するのはどうでしょうか?相当大変かと思いますが、マイネオならではのサービスを期待しています。

月末は特に酷い。。

Ookla Speedtest 2/26/2016 12:46 PM
DOWNLOAD
0.18Mb/s
UPLOAD
2.27Mb/s
PING
149 ms
ISP
K-OPTICOM CORPORATION
SERVER
YOKOHAMA

空飛ぶ豚まん さんの

>スピードテストについて、混雑に拍車を掛けるというのを知らない人が
多いのではないか?つまり、本気でピークタイムのスピードテストやめて欲しいなら、ちゃんと広報して欲しいです。
他の方も言われるように遅いからこそテストしてしまうという「気になるから調べる」というある意味人間として当然の行為は広報しないと
一向に皆やめないと思います(汗

上記コメントに同意です。
普段は気にならなければパケットを消費してしまうテストはしません。
やっぱり「ちょっと遅いな・・・今どれくらいなんだろう?」と気になるからテストをするんだと思います。これは心理的に仕方がありません。
テストをやめさせたいなら、しっかり「テストしないで」って言うなり広報の必要がありそうですね^^。

14:07に同地点で再計測の結果
PING : 66ms
DOWNLINK : 7.8Mbps
UPLINK : 3.01 Mbps

まで回復。
フゥ〜〜〜!

スピードテスト結果@東京 秋葉原(UDX 2階)にて
日時:02/24 12:30PM
PING 90-120ms
DOWNLINK : 0.38Mbps
UPLINK : 3.85Mbps

今日はお客様会社にてミーテイングですので、実際お昼に測定してみました。ここまで遅くなるとは... トホホですね。
確かに、ローディングに時間かかりますし、相手先から接続を切られたり、接続できませんのメッセージが出まくります。
ということは、夜もダメ、昼もダメな状態なんですね。
なんとかして欲しいです!
事務局さん、よろしくお願いします!

> (みんなでスピード測定しまくって混雑に拍車をかけないで欲しい、というのが個人的な本音ですが・・・)

同感です!スピードテストサイトへのトラフィックが5%近くはあるのではないかと予想しています。公表されたことありましたでしょうか?

ここまで書いて過去の記事を調べて見たら「マイネ王杯mineoスピードテスト選手権」というイベントをやったことがあるのですね・・・。ある意味テスト競争をあおっていませんか?

・新参者@運営事務局さん

検証して頂きどうもありがとうございます。

>コースの契約比率と使い残しの傾向が変われば見直しのタイミングが来ます
0.5GBx20回線と、10GBx1回線だと総容量が同じでも、前者のほうが混雑に
与える影響が大きいという事でしょうか。
となるとsorasumiwataruさん方式のように、1GBコースの方を基準として、
10GBコースの方は3倍、0.5GBコースの方は0.7倍という感じで比重を付けるの
が良いのかもしれません。
この比重を算出するには、まず、各容量コース別にトラフィックを抽出します。
そしてコース毎の契約者数で割り、各容量コースの1契約辺りのピーク時
トラフィックの差を比重の値とします。

これだと、各容量プランの契約比率の変化が入ると思います。
ただ、各容量コース別にトラフィックを抽出する事が可能なのかがなんとも
言えないですが(^^;

>変動要素も織り込まれますが、変更までにタイムラグが出やすいです。
現行方式で、ラグを減らす方法も考えてみました。
方法としては、過去の帯域変更の実績から、一定期間後のピーク時割当帯域を
予測し、それを日割りにして増強の度に毎回加算する方法です。

例えば、今は1人あたり500Kbpsだが、90日後には1.1125倍の556.25Kbpsが
ほぼ確実に必要だと予想した場合、増加分の56.25kbpsを日割すると、
1日あたり0.625Kbpsとなります。そして設定日から10日目に増強する場合は、
506.25Kbps、20日目に増強する場合は512.5kbpsというピーク時割当帯域
(1人あたり)の値を日割分加算していきます。

こうすると、割当帯域を大きくした直後に増強が過大となり、その後時間が
経つ程増強しても帯域が不足し思った通りの速度回復効果が得られない現象を
防ぐことが出来ると思います。

---【つづき】---

---【つづく】---

>今議論しているのは昼ピークという特殊な時間帯ではなく、夕方以降の
>長い時間帯
これ、IIJmioさんでも去年4月~7月頃に直面していた問題ですね。
IIJmio meeting 9 発表資料
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1716
どうも通信制御面で工夫をされたようなので、上記の公表資料がもしかすると
ヒントになるかもしれません。

既にチェック済みでしたらすみません。(^^ゞ

運営事務局さま、皆様御世話になっております。
東京でのMineo Dプラン利用者です。
東京で利用していると夜間、特に17時30分から20時30分くらいが
とても遅くなります。なぜなんだろう?ドコモの基地局をみんなで占有するからなのか?Mineoのパイプが細いからなのか?よくわかりません。
また、移動している(例えばJR通勤電車)とパケット詰まりなどが発生して止まることがよくあります。昼間のトラフィックについてはあまり気にしたことがないので、問題は少ないのかなと?
利用しているのは東京 北区、台東区、中央区、千代田区、港区、品川区のエリアです。東京で利用されている方、いかがですか?

新参者@運営事務局

やっていることは本質的にはあまり
変わらないかもしれません。
帯域算出のベースは加入者数で、確かに契約容量を
直接的に反映していないですが、
一人あたりの割り当ても特定の契約コースを意識していないので、
コース全体を織り込んだものに
なっているはずです。
Kanon好きさんの方式では、コースの契約比率と
使い残しの傾向が変われば見直しのタイミングが
来ますが、現行方式だとトラフィックを見て
混雑度合いが変われば見直しのタイミングが来ます。
前者の方は先制的に追随できますが、他の変動要素は織り込まれません。後者の方は見えていない
変動要素も織り込まれますが、変更までに
タイムラグが出やすいです。
そのタイムラグを少なくするために、今後さらに
トラフィックを細かく見ていくつもりです。
契約容量の違いの影響が支配的なら、
組み合わせて予測、帯域算出するように
なるかもしれません。

kanon好きさんと同じ意見ですが、もうちょい厳しく見ても良いと思う。

昔の話 ドコモiモード時代です。
使い放題プランありました。無制限プランと同じ
一部のヘビーユーザーが使い始め(数%です)
どんなに増強しても解決しない!つまり回線数ではなく
回線占有率が問題だったのです。
例)一万人のユザーに対し千人分の回線を割り当て
  そのうち500人のヘビーユーザーが居たとします。
  そのヘビーユーザーが常にネットを使い500人分の空しか出来ない
  つまり9500人が残り500空を使うため常に満杯状態
  これを解決するには2倍の回線を用意するが又ヘビーが増える
  コスト割れどころか解決不可能になった
  わずか5%のヘビーで経営にならない状態です。
  そこで決断されたのが7GBフラットに変更された3日3GBも同じ
  現在の制限も、この流れです。

わずか5%のユザーでパンクし反感覚悟で制限したのです。

もし同じ状態になるようでしたら、傷が浅い内に早急な対策必要です。
ヘビーユーザーを甘く見ては行けません。
一日20時間ぐらい平気で使います。

今年に入ってからぐらいか、12時と17時台はネット接続でエラーが出ることもありまた一段と重くなったなという印象はありますね。^^;
少し時間をずらすようにはしてますが…。

色々ご意見もありますが、
とりあえず、身を委ね、
どーにも耐えられなく
なれば移籍先を探すのみ、

ですが、au回線は
実質選択の余地がない
現状を鑑みますと。

期待してます(^^)。

という事になるのかな?
と思っています^^;

下記のコメントに少し補足します。

契約者全員が同時に通信しても大丈夫な帯域を確保するという前提であれば、人数だけでオッケーだと思いますが、それでは過剰過ぎるので、昼時に同時に通信すると考えられる人数を確率的に割り出すという作業をされていると思います。
その「昼時に通信すると考えられる」確率において、10GBコース1人は1GBコース1人と同じではなく、数倍にして計算する必要があるのでは、という意味です。

>新参者@運営事務局 さん

Kanon好きさんへのコメントの中で、「昼ピーク時だけで考えると、混雑に与える影響は10GBコースの人も1GBコースの人も同じだと思っています」と書かれていますが、これはちょっと違うように思います。

例えば1GBコースの人が昼ピーク時にアクセスする頻度の平均が週に3日5分づつだとすると、10GBコースの人が昼ピーク時にアクセスする頻度の平均はもっと多くて毎日20分づつかもしれません。

この当たりの情報は統計的に把握されてはいないのでしょうか?

>新参者@運営事務局 さん

丁寧なご感想を有難うございます。

私の投稿も第四版になりましたので、再度覗いて頂ければと思いますが、考察の最終結論としては、1月末からの(ピーク時間帯以外の)混雑の主犯はやはり「10GBコースが開始されたこと」と、「新たなキャンペーンによる契約急増」あたりで、フリータンクは共犯かどうかも怪しいということになりました。

そもそもが、月末に余ったパケットを無理に消費する代わりにフリータンクに入れていることからトラフィックの抑制効果も無視できませんので、現在のように、INの半分程度しかOUTされていない状況では、差し引きのトラフィックの増加はさほど大きくは無さそうだというものです。

新参者@運営事務局

>Kanon好きさん
考察どうもありがとうございます。
総契約容量ではなく加入者数をベースにやっている理由は、さきほど
sorasumiwataruさんへの返信にも書いていた、ネットワーク混雑度合と
契約容量の相関が正比例ではないと考えているからです。
昼ピーク時だけで考えると、混雑に与える影響は10GBコースの人も
1GBコースの人も同じだと思っています(少し極端な考えですが)。
どちらの人も1台のスマホで遊んでいる分には、混雑に与える影響は同じです。10GBコース契約のSIMの方が1GBコースよりスピードが
出るわけではありませんので。
MNOとの契約帯域はどうしても昼ピークを意識してしまうので、
このように加入者数ベースで算出する方が理に適っていると考えていました。
ただ、今議論しているのは昼ピークという特殊な時間帯ではなく、夕方以降の
長い時間帯なので、Kanon好きさんの考えのように、契約容量の違いも
加味した契約帯域算出にシフトしていかないといけないかもしれません。
(昼ピーク時間帯は、そもそも使うことをあきらめて、離脱している人も多いと
思われるので、昼と夜とでは、スピード測定結果で見える以上の高い壁が
あるような気がします。)

新参者@運営事務局

>sorasumiwataruさん
投稿を拝見させて頂きました。
最初から歯切れが悪くてすみませんが、現時点でこれがトラフィック増加の
原因という分析ができていません。
ですのでフリータンクの引き出しが、ある程度影響しているかもしれない、
というレベルです。
影響分はコレだけ、と把握できているわけではありません。
分析・考察は?聞かれると、考えれば考えるほどいろんな見方があって、
見解も時々によって変わってしまうくらいです。
根っこにあるのは、ネットワークの混雑度合と契約容量の相関です。
これはかなり複雑(というか状況によって相関が変わる)と思っています。

例えば月末に引き出されたパケットが3TB且つすべて消費されたとしても、
ドコモやKDDIとの契約帯域からすると、案外短時間で飲み込み切れます。
ただだからといって、それが混雑の原因ではない、とはまったく言えません。

Kanon好きさんが書かれているように、MNOとの契約帯域算出のベースは
加入者数です。ある人が枯渇しているかしていないかに関わらず、
その人一人分の帯域は用意されています(確保ではありません)。
だから、3TBが引き出され有効消費されたとしても、枯渇から回復しただけで、
人が増えたわけではないので、混雑に影響を与えてない、とみることができます。
ただ、そもそも算出されている契約帯域が、枯渇や使わずに捨てられたパケットを
織り込んで得られた経験値だと考えると、やはりフリータンクの引き出しは
影響要素である、とみることもできます。

頭の整理と、頭の中身を表現することがダブルでできていないと思うので
意味不明なら無視してください。
頭が整理できたら、また書くかもしれません。