tereka-ogp.jpg

  • おもしろネタ

テレホンカードって、今も作られているの? 印刷会社に聞く最盛期と、最近の製造事情

たかや

ライター:たかや

1993年生まれ。ライター。記事の撮影はスマホのカメラを使うことが多いので、スマホがないと生きていけない。

  • はてなブックマークに追加

こんにちは。ライターのたかやです。

「平成」から「令和」へと時代が移り、あっという間に4カ月が経ちました 。

元号が変わる前後、SNSを中心に「平成に流行った物を懐かしむブーム」が起きていましたね。平成5年生まれの僕も「こんなのあったな~!」と懐かしい気持ちになりました。

「懐かしい」といえば、みなさん“あのアイテム”のことも覚えていますか?

公衆電話専用のプリペイドカード「テレホンカード」です。

僕は小学生の頃、「迎えが必要なときはコレ使って!」と親からテレホンカードを持たされていました。携帯電話が普及する前は、かなりの人がテレホンカードを使っていたのではないでしょうか。

▲僕の小学生時代

ちなみに僕は、他の同級生が10円玉を使って電話をかけてるのを尻目に、「へ~、君たち小銭使ってるんだ? 自分、(テレホン)カード持ってますけど?」とイキる嫌な小学生でした。

いやー、懐かしいですよね。テレホンカード。それと同時にこんなことも思います。

携帯電話やスマホの普及により、公衆電話を使う機会がほぼなくなり、テレホンカードの製造数もかなり減少しているのでは……? テレホンカードは今後、どうなっていくのでしょうか。

思いをはせているうちに、無性に気になってきました。

というわけで今回は、現在もテレホンカードの製造を行う印刷会社「アンリ」さんを取材させていただくことに!

▲取材にお応えいただいた、アンリの松澤さん

大阪に本社を構えるアンリさんは 、テレホンカードのほか、QUOカードや図書カードなどのプリペイドカードの製造・加工事業を行う印刷会社。最近はマスキングテープやロールふせんの印刷がメインの事業になっているんだとか。

1985年の設立当初からテレホンカードを印刷しているとのことで、最盛期や最近の製造事情など、いろいろと聞いてみましょう!


テレホンカードの印刷をやめない理由

スマホが浸透しているこの時代、やっぱりテレホンカードの印刷の依頼は少なくなっていますか?

そうですね。現在のテレホンカードの注文数は、1カ月に多くて10件ほどですね。QUOカードや図書カードと比べたら、かなり少ないです。

やはりそうですよね。では、なぜアンリさんはテレホンカードの印刷事業をいまでも継続しているんですか? 「スマホの時代に逆行してやる!」みたいな反骨精神でもあるんですか?

いえ、そんな精神はないです。当社で取り扱うカードは、全て同じ印刷機で印刷できるんですよ。テレホンカードも、QUOカードも、図書カードも、一般カードも。

なるほど。印刷機が現役で活躍してるから、やめる理由がないってことですか?

はい。テレホンカードの注文数は少なくなりましたけど、だからといって印刷をやめる理由にはならないな、と。カードの本体があれば印刷できるので。他社さまで継続しているところもありますが、もしかしたら同じ理由かもしれませんね。

思っていたよりも、めちゃくちゃ現実的な理由だった……。


どんなお客さんから注文がくるの?

現在はどんなお客さんからの注文が多いんでしょうか。

一番多いのは学習塾の先生からですね。

塾の生徒さんたちに渡すってことですか?

そうです。もしもの場合に備えて、携帯電話を持ってない生徒にテレホンカードを渡しておきたいという先生は多いんですよ。

いい先生だなぁ。

あと最近は減ってきましたが、水道修理の会社や保険会社の方から「会社の情報を記載したテレホンカードを印刷してほしい」といった注文もあります。営業先でお客さんに渡すみたいですね。

テレホンカードを広告代わりに使うんですね。でも、QUOカードや図書カードのほうが、もらう側からするとうれしい気も……。

そう、そこなんですよ。QUOカードや図書カードはさまざまな加盟店で使えるので、もらったらすぐ使い切って、その後は捨てられてしまいますよね。でも、テレホンカードだと使う機会が少ないので、ずっと財布の中に入っている。つまり「自社の情報を常に持っていてくれる」ことが本当の狙いらしいです。

そういうことか……!

▲こういうことらしい

逆転の発想というか、アッパレな作戦ですね。

あと最近は減ってきましたが、一昔前は、小・中学校から「卒業記念のテレホンカードを作りたい」という注文もありました。

▲卒業アルバムの定番「集合写真」をテレホンカードに。
(現在は、図書カードを作る学校が多いらしい)


他にも「上司からパワハラがあったらここに相談しなさい」と、専門部署の電話番号を記載したテレホンカードを社員に配る企業さまもいらっしゃいますね。

そういう事例を聞くと、テレホンカードは意外と現代に適応している感じもありますね。

公衆電話が設置され続ける限り、テレホンカードの製造が完全になくなることはないと思います。

テレホンカードを所持しておくと、どんな場面で役立ちますか?

昨年、ソフトバンクで大規模な通信障害があった時、多くの人が公衆電話を使うための小銭を作るために、コンビニでおつりが出るように買い物をしたらしいんです。 レジに並ぶ行列もすごかったみたいで。そういう、もしもの時にテレホンカードがあると安心ではありますよね。

どのキャリアでも通信障害が起こる可能性はありますもんね。他にはありますか?

あとは、自然災害時とか。いや、災害時は公衆電話が無料で使えるようになるからテレホンカードは必要ないか。う~ん、使い道……他には特にないかなぁ。

すみません、野暮な質問をしてしまいました。

当社はあくまでもカードを印刷する会社なので、用途に関しては「お任せします」としか申し上げられないところです。


テレホンカードの利用者が減った理由

昔はテレホンカードの注文も多かったんですよね?

そうですね。平成の最初の頃が売上のピークだったと思います。携帯電話が普及する以前だと、外出先で連絡を取りたいときには、やはり公衆電話を使うことになるので。

公衆電話の設置台数は1980年代から減少しているらしいのですが、それに伴ってテレホンカードを使用する人も減ってきたんでしょうか。

公衆電話の減少も一つの要因ではありますが、ポケベルの衰退も影響していますね。

ポケベル……! 親が持ってました!

ポケベルの契約者数が一番多かったのが1996年あたり、いわゆる「ポケベルブーム」の年。学生たちが昼休みに公衆電話まで走って、友だちや恋人のポケベルにメッセージを送る……よくある風景でしたね。その頃はテレホンカードの製造数も多かったです。

なるほど〜!

その後、PHSや携帯電話が誕生して、ポケベルの利用者数は減っていきました。それに伴って、テレホンカードも……という感じですね。

ポケベルがテレホンカードの利用を促進していたって、ポケベルを使ったことがない身からすると、ちょっとした驚きですね。


昔はどんなデザインが多かった?

テレホンカードの最盛期は、どういうところからの注文が多かったんですか?

圧倒的に多かったのは、観光地のお土産ショップからの注文ですね。

あー! むかし家族旅行で行った観光地で、ご当地テレホンカードが売られていた記憶がうっすらあります!

こちらは、むかし営業先で紹介していた当社のサンプル帳です。当時のデザインがどんな感じだったか、参考までにご覧ください。

……魅惑のニュータイプ?

昭和ですね……。

▲「魅惑のニュータイプ」の印刷サンプルがずらり

▲上が「金閣寺」のテレホンカード。金箔加工が最も似合う建物かもしれない

▲奈良の大仏のテレホンカード。ご利益ありそう

▲この昭和感。今だからこそ、逆にほしいデザイン!

レトロだし、キラキラしてるし、純粋にカッコいいですね!

観光地のテレホンカードは、とにかく外国の観光客の方が喜んで買っていたそうです。テレホンカードは日本でしか使えないのですが……。

コレクションにもなるし、お土産としても薄くて小さくてかさばらないし、たしかにこれは外国人にウケそう!

だから昔は、観光スポットや建物ができたら、お土産ショップから「テレホンカードにしてくれ」と注文が入るケースが多かったらしいですよ。

たしかに僕が子どもの頃に持ってたテレホンカードにも、東京タワーがプリントされてましたね。「愛・地球博」の記念テレホンカードも持ってたなぁ。

さすがに今、テレホンカードを販売しているお土産ショップは、ほぼないですけどね。

section70_image

▲動かすとキラキラ光る。子どもの憧れ、キラカード

今までで、記憶に残っている珍しい注文ってありましたか?

当社は「金箔・銀箔加工」のカード印刷が得意なんですけど、そこに目をつけていただいた企業さんから、双子のご長寿タレント「きんさんぎんさん」のテレホンカードの注文をいただきました。お二人が出演するCMのキャンペーンのために作ってほしいというご依頼でしたね。

「きんさん」が金箔加工で、「ぎんさん」が銀箔加工ってことですよね。シャレてる注文だ!

その時代の人気タレントやグラビアアイドルの印刷の依頼は、よくありました。今でもQUOカードでは芸能人の写真を印刷することはあるんですが、テレホンカードではほぼなくなりましたね。

そうなんですね。

当社としては、お客さまから注文をいただければ、いつでもテレホンカードを印刷できるようにしていますけどね。世の中に公衆電話があり、ニーズがある限りはやめないと思います。

それを聞いてなんだか安心しました。これからもがんばってください!


テレホンカードは今後も生き続ける

テレホンカードって、もしかしてそろそろ作られなくなっちゃうんじゃないの?

取材前はそんなことを思っていましたが、心配は無用のようです。QUOカードや図書カードと同じ印刷機でプリントできるからという理由に加え、公衆電話は国から設置が義務付けられているので、減ることはあってもなくなることはなさそう(公衆電話についてNTTさんに取材した記事はこちら )。

これからも「懐かしのアイテム」として、そして「もしものときの頼れるアイテム」として活躍してくれるのではないでしょうか。

頼る状況にならないのが一番ですが、みなさんも財布に一枚、テレホンカードを忍ばせておくといいかもしれません!

実は今日、テレホンカードの「オリジナルデザイン」を考えてきたんですが、印刷していただくことは可能でしょうか? 読者にプレゼントしたいと思いまして。

もちろんです! どんなデザインですか?

こちらです!

「照れ本カード」です。

……。

本が女性に褒められて、照れてますよね。照れてる本、つまり「照れ本」です。「テレホン」とかけているんですよ!

……めっちゃすばらしいデザインです!

本当に思ってますか?


「照れ本カード」を5名さまにプレゼント!

たかやさんがフリー素材を駆使してデザインした「照れ本カード」を、5名さまに1枚ずつプレゼントいたします!!

●応募方法
マイネ王にメンバー登録のうえ、こちらの記事のコメント欄のアンケートフォームにて「応募する」にチェックを付け、「ほしい理由」をコメントしてください。

●応募期間
2019年9月9日(月)~2019年9月23日(月)23:59

●当選連絡について
当選者にはマイネ王にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
※メールアドレスのご登録がまだの方はログイン後にサイト右上のボタンからマイページに入り、設定でメールアドレスのご登録をお願いします。

●免責事項
・eoID連携済みの方が当選された場合、eoID連携しているお名前、ご住所宛に賞品を送付させていただきます。
・ご応募は賞品発送時点で日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選に関するお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
・当選者の権利を他者へ譲渡、換金はできません。
・当選者の住所が不明確な場合、また転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合は、当選資格を無効とさせていただく場合があります。
・賞品の発送は10月上旬 を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。


取材協力:株式会社アンリ

(編集:ノオト


たかや

ライター:たかや

1993年生まれ。ライター。記事の撮影はスマホのカメラを使うことが多いので、スマホがないと生きていけない。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 225

アンケート

応募する場合は応募条件を確認した上、下記にチェックを入れてコメントを投稿してください。

アンケート回答 応募する

未だに25年前の友達と撮った写真のテレカを大事に持ってます。

あっもちろん、テレカをいただいても、固定電話の通話料金にはしませんよ(^^;;

アンケート回答 応募する

ちょうど、台風15号で首都圏がかなりの被害を受けたのを見て、
私も、ライフラインの1つとして、テレホンカードが欲しくなりました。
是非!頂けると嬉しいです(^^

アンケート回答 応募する

ポケベルが流行ったころ、学校の公衆電話の#ボタンが押せないように、接着剤でくっつけられていたことを思い出しました。懐かしいですね、テレホンカード。
確かに、もしもの時の1枚で財布の中へ入れておきたいです。

アンケート回答 応募する

テレホンカード、懐かしく楽しく読みました。今は公衆電話を探す事が大変ですが、だからこそ!欲しいです。

アンケート回答 応募する

自分はオヤジなので素敵なオヤジギャグと感心しましたが、イラストは単純に照れた本だけで良かったのでは?
女性が褒めているので照れていると説明するのでは面白味も半減かも・・

アンケート回答 応募する

最後まで読んだらプレゼントがあるとは!いざというときに財布の中に入れておきたいです

アンケート回答 応募する

テレホンカードは非通知の番号を確認する時に使っています!
よろしくお願いします!!🥺

アンケート回答 応募する

たかやさんのファンになったから

アンケート回答 応募する

テレホンカード、持ってないんです。
学校で、公衆電話の使い方を聞いてきた子どもたちに、実際にテレカの使い方と公衆電話の使い方を教えたいので。

あっ、なので、使い切らないように練習させて、度数残して、こどもにプレゼントしたいと思います。

アンケート回答 応募する

照れ本カード笑
いざという時に持っていたいです。
非常時に心をほっこりと温めてくれそうです(*´ω` *)

アンケート回答 応募する

 スマホ禁止の学校で、子供たちには必需品です。今も売っているカードは同じデザインしかなくて、ほんとにつまらない。
 これ、いいですね~。
 勿体なくて使えないかも?

アンケート回答 応募する

自分のセンスを信じて形にしてしまう行動力に惚れました。
この記事に出会えた記念として是非頂きたいです。

アンケート回答 応募する

テレホンカード、記事を見て探すとありました。数えてみると15枚、公衆電話を探して迄使おうかとも思いましたが、電話番号が分からないではありませんか。使わなくなったのはこれが原因かと妙に納得しました。

アンケート回答 応募する

とてもダサいので手に入れたいと思います。本当にくだらんテレフォンカードだ!
記事を読み終わり自分も作ろうかと思いました。

アンケート回答 応募する

欲しいです。子どもに持たせます。mineoのテレホンカードも作って欲しいです。マイネオうさぎのノベルティは評判が良いので、マイネオうさぎのテレホンカード、ぜひ作ってください。

アンケート回答 応募する

テレホンカード欲しかったけどどこで買えるかわからないまま数年経ってしまっていたところです。当たるといいな

アンケート回答 応募する

来月で契約して、30ヶ月目です‼。
長期間の利用し続けている理由は、ネット検索の比較サイトを見た後に、
貴社のサービスが、1番に手厚いと、私自身の中の考えでは、
思っております。
30ヶ月目の記念に、是非、1枚を‼。
加えて、私自身は、再就職活動中。
貴社のような電話を利用している事を伝えると、
面接で評価が上がります。
是非、1枚を‼。

アンケート回答 応募する

かけ方が絶妙です
TeleTellPhone

アンケート回答 応募する

人生経験の為に欲しいです!!!!!!!!!!!!!!!!

アンケート回答 応募する

とても興味深い記事でした。
デジタルの時代だからこそ、アナログな物を大事にしたいです。
非常時に使うために欲しいです。

アンケート回答 応募する

ダサさが100点!
テレホンカードなら薄くて財布の中に入れててもじゃまにならないし、はなしのタネにしたいと思います。

アンケート回答 応募する

実は、まだ公衆電話から電話することが多く、テレホンカードを使っています。ですので、1枚欲しいです。

アンケート回答 応募する

財布にテレホンカード入ってます。いつから入ってるか不明で、おそらく20年ほどかも。ぼちぼち、新しいのに交換しようかと、ずっと思い続けてました。

アンケート回答 応募する

記事を読んで財布に入れておきたくなりました。あと、イラストを見るたびに心穏やかになれそうなので〜

アンケート回答 応募する

ほしい理由。。懐かしくて、デザインが笑えて、ただただシンプルに、ほしい。。

興味深い記事でしたー。
あんなに普及していたのになぜ今自分は全く持っていないのか。
もしもの時のために1枚持っておきたいと思いました。

アンケート回答 応募する

緊急用に1枚ください(*´ー`*)照れ

アンケート回答 応募する

いざというときに備えて欲しいので1枚ください。

アンケート回答 応募する

記事をとても興味深く読ませていただきました!
おもしろかったです!
私の財布には確か1枚入っているので、子供に持たせるために欲しいです!

アンケート回答 応募する

プレゼントテレフォンカード欲しい。昔、会社で社長賞を貰った受賞記念に作成し、 関係者に配りました。しかし一枚も残っていません。

アンケート回答 応募する

備えあれば憂いなし

アンケート回答 応募する

現在のテレフォンカードについて知ることができ、とても面白かったです。
観光地や卒業記念のテレフォンカードを持っていた記憶があるので、探してみたいと思います。
そのコレクションの中に「照れ本カード」を加えたいです(^^)

アンケート回答 応募する

公衆電話は街中にある貯金箱ですね

アンケート回答 応募する

ごのごろ公衆電話のありがたさをしまじみかんじています。
やはり、お財布に、一枚テレホンカードをいれておきたいのて。

アンケート回答 応募する

緊急時の連絡使用として、家族で持っていたいので。

アンケート回答 応募する

財布に忍ばせていざというときに使いたいです!照れる本がかわいいと思いました!

アンケート回答 応募する

たまに使います。災害時に強く、バッテリー不要なのが良いです。

アンケート回答 応募する

面白いので

アンケート回答 応募する

病院などでは今でも使うので欲しいです。マイネオのグッズ前から欲しかったので欲しい

アンケート回答 応募する

 テレホンカード持ち歩いてますよ。
 めったに使うことはありませんけど。外で電話する時はLaLaCallですので(固定宛が多いので)。ただ、バッテリがほとんどない時に公衆電話で使うことが年に1,2回あります。

アンケート回答 応募する

一家に一枚テレフォンカード
応募だ!!(*'▽')

アンケート回答 応募する

いつも財布にテレフォンカードを入れているのですが、度数が少なくなってきて不安になってきたので、是非欲しいです。

アンケート回答 応募する

テレホンカードがまだ細々と作られ続けていたとは!
考えてみれば当たり前ですが、びっくりです。
使われないのを逆手に取っての広告というのにも感心しました。
照れ本カード是非手に入れたいです。

アンケート回答 応募する

駅で、タクシーに来てほしいときや、病院からタクシーに来てほしいときに 、公衆電話を使うのでとても便利です。
そして、緊急ように ほしいです。

アンケート回答 応募する

懐かしい!
おもしろテレカ欲しい!

アンケート回答 応募する

シャレたテレカですね。気に入りました。携帯が使えない緊急時用に欲しいです。

アンケート回答 応募する

とても興味深くこの記事を読ませて頂きました!懐かしいです。昔集めたカードをファイルに入れてまだ持ってます。このおもしろデザインのカードも是非コレクションの1枚にしたいです!!

アンケート回答 応募する

このしゃれっけはなかなかです。
ステキなデザイン、ぜひ欲しいです。

アンケート回答 応募する

人見知りの私も誰かと話すきっかけ作りに使えそうなので!

アンケート回答 応募する

私もテレホンカードはいまだに財布に入っています❗携帯を忘れたとき、携帯が壊れたり電池が切れたとき、など、今でも実際に使っています❗
公衆電話を探す方が案外苦労する。
ただ、覚えている番号にしかかけられない┅
退職記念や創立記念のなんかもありましたね。
照れ本カード!このカーッとする滑り感がいいです。
こいつも財布に1枚忍ばせておきますわ。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。