ntt-0-0-eyecatch.jpg

  • おもしろネタ
  • インタビュー

いつか来る災害に備えて。公衆電話の探し方をNTT東日本に聞いてきた

斎藤 充博

ライター:斎藤 充博

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

  • はてなブックマークに追加

こんにちは。ライターの斎藤充博です。

昔は街中にたくさんあった「公衆電話」。最近はあまり見かけなくなってきました。

僕自身も、最後に使ったのはいつだったか……。もう忘れてしまいましたが、少なくとも10年以上は使っていないはず。携帯電話をいつも持っていますからね。

しかし携帯電話だって、常につながるとは限りません。たとえば「災害」が起こったとき。災害時にみんなが一斉に安否確認の電話をかけることで、つながりにくくなってしまうことがあります。

また、2018年12月にソフトバンクの通信障害で、公衆電話に行列ができたというニュースもありました。

こういうときにもつながる公衆電話って、実はメチャクチャ大切なんじゃないの……?

ということで、公衆電話サービスを運営しているNTT東日本(東日本電信電話)にやってきました!

・公衆電話ってどれくらい減っちゃったの?
・公衆電話って儲かっているの?
・公衆電話ってどのへんにあるの?


こんな話を聞いてみたいと思います。

▲取材に応じてくれたNTT東日本の小野塚さん(写真中央)と島村さん(写真右)

公衆電話ってどれくらい減っちゃったの?

公衆電話って、昔はたくさんありましたよね。最近はだんだん見なくなっているような気がします。

ピークは1984年ですね。全国で93万5000台設置されていました。現在では16万台ほどです。6分の1程度に減りました。

だいぶ少なくなりましたね。……あれ? 公衆電話のピークは1984年なんですか? 僕は、携帯電話が普及した1990年の後半ごろから公衆電話を使う人が減って、台数も少なくなった印象だったんですが。

1984年は、一般家庭に「固定電話」が普及しきった年でした。公衆電話は「外出先で電話をかける」ための物というイメージがあるかもしれません。でも、設置されていた当初は「家に固定電話がない人が電話をかける」ための物でもあったんです。

はー。そうだったんだ。公衆電話の歴史の深さを感じますね。その時点で少なくなっているんじゃ、携帯電話が普及したら、さらに減りますよね……。

私は仕事柄、外出先に行くとやっぱり公衆電話が気になります。使っていただいている方を見ると「おお~」って思いますね……。

使っている人がレアだからですか?

そうですね。「ああ……。使っていただいているんだ……」って。

担当者もうなるほど、使われていない公衆電話よ……。

公衆電話って儲かっているの?

これだけ使われていないとなると、儲からないですよね?

赤字ですね。

公衆電話って1台どのくらいするんでしょうか?

詳しくは言えないのですが、たとえば「ゲーミングパソコン」くらいの値段と思っていただければ……。

ゲーミングパソコンっていっても、いろいろあると思うのですが……?

そこそこ性能のいいゲーミングパソコンくらいの感じですね。ハードコアユーザー向けの。

なるほど……(これ以上は聞けそうにないな)。

電話機本体に加えて、電話ボックスが必要なケースもあります。設置する際の工事費も。さらに置いていただいている地主様に、毎月定額の設置料金をお支払いしています。

けっこうなコストですね。それなのに使われていないんじゃ、赤字になるわけだ……。NTT東日本さんでは、公衆電話をやめたくなったり、縮小したくなったりしないのでしょうか?

災害時や緊急時に誰でも連絡をとれるように「全国で11万台以上の公衆電話を設置する」と、総務省で定められているんです。

でもさっき小野塚さんが「16万台ある」って言ってましたよね? だいぶ余裕がある気がしますが……。

それがそうとも言えないんです。昔ながらのたばこ屋さんや、酒屋さんに置いてあるケースも多くて。今やそうしたお店自体がどんどん廃業して少なくなってしまっています。それを考えると、そんなに余裕はありません。

使う人だけじゃなくて、置かせてくれるところも少なくなっていることですね。でも設置しなくちゃいけないし、赤字だからあんまり増やすわけにもいけないし……。

これは本当にバランスとしかいいようがありません。ただ、こちらとしては既存の公衆電話はできるだけ撤去の要請をしないで、設置しておいていただきたいな、という気持ちはあります。撤去もかなりの費用がかかるので……。

そうか、撤去費用もかかるのか……。

特に電話ボックスを設置する場合は、地面からちょっと盛り上げているんですよ。あれを戻すのがかなりの手間です。

公衆電話ってどのへんにあるの?

公衆電話が急きょ必要になって探すとしたら、どの辺りを探せばいいんでしょうか? 設置場所の規定はあるんでしょうか?

日本全国を正方形に区切った「メッシュ」という区画の中に、おおむね1台置くのが決まりです。メッシュの範囲は市街地で500メートル四方、それ以外の場所は1キロ四方ですね。

すると、市街地で500メートル四方をくまなく探せば、必ず1台はある?

メッシュの中に1台というのも、目安なので、必ずあるというわけではありません。

そうなんですか……。むずかしいですね。

施設でいうと、やはりコンビニや駅が多いですね。

最近では、コンビニで公衆電話を見ないような気がしますが……?

きっと使わないから目に入っていないだけかと思います。この近くの街道沿い(甲州街道)のコンビニには大体置いてありますね。私の職業病みたいなもので、コンビニに行くとチェックしちゃうんですよ。

なるほど。コンビニは置かれがち、と。

また、災害が起きると、自治体の避難所が開設されます。そこには「災害時用公衆電話」が設置されるんです。

ちゃんと災害用の物を設置してくれるんですね。

なんで公衆電話は災害時につながりやすいの?

よく「公衆電話は災害の時につながりやすい」って言いますよね。あれは本当なんですか?

本当です。電話は、一度に許容できる通信量が決まっています。災害時に多くの人が同時に通信して、許容できる通信量を超えると、通信が流れなくなってしまいます。車の渋滞のような感じですね。しかし、公衆電話は災害時に優先的につながるように設定されているんです。高速道路の側道を通るようなイメージです。

なるほど、災害に強い設定になっているんですね。

そうですね。ただし電話をかけた先が混雑していると、やっぱりつながりにくいです。おすすめは「災害用伝言ダイヤル」にかけていただくことですね。

▲災害用伝言ダイヤルは「声」を使った伝言板システム。伝言録音などのセンター利用料は無料。携帯電話やIP電話でも使える。「災害用伝言ダイヤル(171)概要とご提供のしくみ」より引用

声を録音しておくんですね。災害時に声が聴けるのは安心できそう……。

子ども向けに公衆電話の使い方教室をしている

こんな風に今の時代、公衆電話は災害時に使われることを想定しています。ただ、小さな子どもは、公衆電話の使い方がなかなかわからないんですよ。なので、小学校に行って公衆電話教室を開いてくださっている団体もあります。実際の公衆電話を持っていって、臨時回線を引いて。

公衆電話の操作ってそんなにむずかしいですかね? 説明すれば事足りるような。

実際に試してもらうと、子どもたちはみんな受話器を上げないで、先に硬貨を入れるんですよね。

あー。なるほど。

他にも、ボタンを押し込まない子も多いです。

なんとなく察しがつきました。それは、スマホのタッチパネルに慣れているから軽く「タッチ」するだけになっちゃうんでしょうね……。

そうでしょうね。言葉で説明するだけだと、むずかしいんだなと感じます。

僕が学生の時はポケベルが流行っていたので、ものすごい勢いで公衆電話のボタンを押していたものですが。時代って変わるな~。

家に固定電話がない人の連絡手段から、外出時の連絡手段へ。そして今は災害時の備えに。公衆電話は時代の流れに合わせて、その役割を変えてきたといえるでしょう。

小野塚さん、島村さん、ありがとうございました。赤字でもがんばってください~!

▼緊急時の公衆電話の使用方法はこちら
http://www.soumu.go.jp/main_content/000162017.pdf

公衆電話探し対決をしよう

「どういう条件で、どんな場所に公衆電話が設置されているのか」という話も聞けたので、ひょっとすると僕の「公衆電話を見つける力」が上がっているのではないでしょうか。

そこで実験してみたいと思います。

参加してもらうのはライター仲間の「たかや」君。用件を何も伝えずに呼び出しました。NTT東日本から話を聞いた僕と、何も知らないたかや君で、「公衆電話探し対決」をしてみます。

スタート地点として選んだのは、千歳烏山駅。「そんなのどこか知らん」という方も多いと思いますが、僕もたかや君もこの場所について何一つ知りません(どうやら住宅地っぽい)。そういう場所をあえて選んでみました。なじみある街だと公衆電話の場所も察しがついてしまいますからね。

●公衆電話探し
・千歳烏山駅からスタート
・公衆電話を探し歩く
・見つけたら、証拠として公衆電話とセットで自撮りする
・3時間後に、千歳烏山駅に戻ってくる


それではスタート!

スタートと同時に走り出す出す僕。実は僕には作戦があるのです。

それは、「できるだけ広い範囲を探した方がたくさん見つかるのではないか?」ということ。

NTT東日本の小野塚さんは「市街地では500メートル四方のメッシュ」を基準に公衆電話が設置されていると言っていました。

これはあくまでも目安とのことですが、500メートルのメッシュを次から次へと移動すれば、効率良く公衆電話が見つかるのではないでしょうか? そのために重要なのは長距離移動すること。走れ走れ!


意外と置いてある公衆電話

開始から10分。さっそく公衆電話を見つけました。置かれていたのは昔ながらの酒屋さんです。

公衆電話と一緒に記念の自撮り。どんどん見つけていきましょう!

次に見つけたのは、老舗っぽい雰囲気の本屋さん。

さらに進んでいくと、タバコ屋さんでも見つけました。NTT東日本で聞いたとおり、昔ながらのお店に置いてあるのですね。

しかし、話と違っていた点もありました。それは「コンビニに公衆電話が全然置いていない」こと! なかなか理屈通りにはいかないのだな……。

急に公衆電話が見つからなくなる

しかし、うまくいっていたのは最初だけでした。嘘みたいに公衆電話が全く見つからなくなってしまったのです。私鉄の駅2駅分くらいの距離を歩いているのですが……。


これは作戦をしくじったか? そう思ってスタート地点の駅に戻りながら探してみたのですが、全く見つからず……。もう疲れてきちゃったよ。

結局、公衆電話5台で時間切れになりました。かなり少ないような。たかや君はどれくらい見つけたんだろうか。

公衆電話探し対決、結果は?

再びたかや君と駅前で合流。「あんまり見つからなかった」と悔しそうなたかや君。これはひょっとしたら勝てるのか?

それでは、見つけた公衆電話の台数を「せーの」で言いましょう。

せーの!

5個!

8個!

ボロ負けじゃないか!!! 思わず膝から崩れ落ちる僕。

▲僕が見つけた公衆電話

▲たかや君が見つけた公衆電話

序盤に歩道橋の下で公衆電話を見つけました。「ひょっとしたら、大きい道路にかかっている歩道橋の下は公衆電話が多いかも!」って思って、ずっと道路沿いを探していたら、歩道橋の下だけで5つ見つけられたんですよ!

有利だったはずの僕があっけなく負けるとは……!

なんかすいません……。

ここで、今まで僕たちを尾行しながら撮影してくれていた編集者がこんなことを。

というか、二人とも全然ダメでしたよ。スタート地点のすぐ近くに公衆電話が2台あったけど、見つけられてないですよね?

そんなのありました?

行ってみますか?

駅のすぐ近くの公園に確かにあった。公衆電話のボックスが2つも……。

二人で「ああ~~~」とうなる。

二人ともこの近く通ってましたからね。全然気づいてなくて「これ目に入ってないの?」って思いました。

なるほど……。

じゃあ今回の結論としては、

 
ですかね? 

みなさんもこの記事をきっかけに、自分の生活範囲の中にある公衆電話を探してみてはいかがでしょうか? いざというときの備えにもなりますよ。

公衆電話 設置場所検索(東日本西日本

僕たちは自力で探しましたが、上記リンク先のページから探すことも可能です。それでは次回のマイネ王スタッフブログをお楽しみに~!

上手いことまとめようとしてますが、普通に斎藤さんに勝ってほしかった!

すいません……。

【取材協力】NTT東日本

(編集:ノオト

斎藤 充博

ライター:斎藤 充博

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 45

スゴイ❗興味深くておもしろかった‼️

公衆電話にかかる費用をユニバーサルサービス料で補填できてると思っていました。

阪神淡路大震災で実際に自宅の電話さえ繋がらず、公衆電話からかけると繋がった経験があるので、
携帯電話がこれだけ普及した今でも、何かあった時のために、自宅と職場近くの公衆電話の場所は把握していますね。

(携帯電話からだと繋がらないフリーダイヤルがあり、携帯電話からだと有料のナビダイヤルしか用意されていない事もあるので、通話料を浮かせるために公衆電話を使う事もあります(スマホでbrastelを使えばかけられますけどね)。)

ブッシュ式でもスマホ世代にとっては押すのではなくタッチと思ってしまうのも、確かに!と思いました。

これは面白くて、ためになる。

大変興味深く読ませていただきました。

今でも運転免許と一緒に、
テレホンカード入れてます。
昔は連絡用に必ず持ってたテレホンカードです。

珍しい光景ですね〜。

記事内の3時間歩きまわって探す・・。
mineoさんぽで計ったら何歩ぐらい
になったんだろ・・?

・公衆電話 設置場所検索
これはすごい、自宅まわりを試してみました。
一本の道路上に設置されてました。(おもしろい)

公衆電話にスポットを当ててくださり有難うございました
とても興味深かったですね

自分自身 改めて その存在すら忘れている事に気付きました 確かに以前は目についていた電話ボックスが いつの間にか無くなっていますね 携帯忘れたら 借りればいい...位にしか思っていませんでしたから...

出かけた時は 探して 確認しておこうと思いました

参考になりました。
近所に公衆電話ボックスありますが、撤去されない事を願います。

市役所の入り口等に、市内の公衆電話設置場所の地図なり、一覧なりがあれば容易に知る事が出来るので、災害への備えとして有益ではないでしょうか。
お役人様、よろしくお願いします。

我が家では非常時のためにお財布が重くなったら貯めておく10円玉用の缶があります。

非常時の用意はしているものの、外出先で探してもなかなか見つけられず...
どこを探せば良いのか教えて頂けて、次からは迷わずにすみそうです☺️

今度、子供たちと一緒に探す競争してみようかな...

最近のおもしろネタは題名だけ見てスルーしてしまうものがありましたが、タメにもなり、なつかしさもありでした。

インタビューだけで終わらせるのではなくて、実際に街に出て検証するところがいいですね。
ライターの斎藤さん、いつもありがとうございます。

西日本に聞かず
わざわざ東日本に聞いてくれてありがとう。

素晴らしい👏

次は、オプテージが公衆電話事業に参入するのかなあ…
NTT系以外の公衆電話、昔あったよねー

DSC_0120.JPG

以前、公衆電話機に操作説明の大きなステッカーが貼ってあることに気がつき、時代の流れを感じたものです。
寅さんが10円玉を切らしたり、ダーティーハリーが町中くまなく走らされたり、スーパーマンがボックスで着替えたり、かつては映画でも欠かせないアイテムのひとつでした。

私は今でも緊急用にテレホンカードと10円玉を財布とは分けて持ち歩いていますし、基本的なインフラとしてこれからも維持し続けて欲しいです。
写真みたいな不届き者もたまにいますが負けないで。

 maps.me(オフラインで使える地図アプリ)で、公衆電話を検索できますよ。

とても良い記事でした。一気におしまいまで読んでしまいました。震災の翌朝、帰れなくなった出先で、息が白くなる中、大勢の人と一緒に公衆電話に並び、話し終えた人の喜びと悲しみを目の当たりにしたことを思い出しました。誰も並ぶことに文句は言いませんでしたね。

「こんなところに公衆電話があるんだなぁ」と気付く事がありますが、いざ思い出そうとすると、「あれ、どこだっけ?」ってなったりするので、注意しなきゃですね(^_^;)。


何人かの方と同じように私も緊急用にテレフォンカードを財布に入れています。
あと、ドアが開かなくなった時用に使用済みのテレフォンカードも(本当にうまく使えるかは分かりませんがw)。


goo防災マップアプリでも公衆電話が表示されるので、自宅と職場の近辺の地図データはダウンロードして保存してあります。
交番・病院・避難所なども表示されていますし。

職場の隣に有るけれど、自宅近くは無いかも?気がついてないだけかな⁉️調べてみます。防災の用意はしてます、小銭も入れてって聞いたこと有るので、10円入れてあります沢山。いつなんどきだから、自宅周辺、職場周辺は歩いておいた方が良いですよね。

面白い企画ですね。公衆電話を最後に使ったのはいつか思い出せない。

これは、面白い!
公衆電話が減っているのは知っていましたが、最低設置数が決められているとは・・・知りませんでした。
ということは、今のところ、ゼロになることは無いと。

記事を読んで駅から歩いて、探してみました。公衆電話。
駅の周りにはボックス4つに、売店前に1つ。結構あります。

が、ひとたび駅を離れると、これが無い!
そこで、記事に従って、コンビニをまわってみたら、有りました。
駅から自宅までコンビニ4つ。駅に近いコンビニを除き、3つ確認。
ほんとにあるんだ(^^; 知らなかった。

以前はPHSが輻輳せず活躍したんですが、もう一年ちょっとで終わり。
近くの公衆電話は把握しておかないと、まずいかなぁ。
今度、自宅から、駅とは反対側を探してみよう。

すっかり忘れていました。
自分ちの真ん前に電話ボックス、有るんでした。

このくらい、普段、気にしていないんですねぇ orz

すごくおもしろい記事でした!

確かに、自分でも公衆電話使わなくなったし
見かけなくなってきているなぁと思っていましたが
普段、必要としてないので
あっても目につかないのかも。

うちの子供に、非常時のために使い方を教えておいたほうがいいなと思いました。

テレホンカード、まだうちのどこかに眠ってるはず!

最近は、スーパーでも公衆電話がなくなりつつありますが、この記事を拝見しますと、維持費がかかるが「いちインフラ」としてはかなり重要ですね♪

駅への道中には、公衆電話はありませんでしたが、スーパーの敷地内に電話ボックスがありますね。

今日、車で110Km走りましたが、国道沿いで見つけた電話B0X たったの2ヶ所 私はアマチュア無線の資格も取得しています。非常時にも自宅 車 バイク 徒歩 いずれからでも通信の手段を確保しています。皆様も災害時にアマチュア無線を使った現場の状況や救助をニュースで見聞きされた事が有ると思います。簡単な国家試験です。是非チャレンジして下さいな。😃

真剣に読んじゃいました(^o^)/

後半は登場人物が同じ名前なので、親しみを込めて読み進めました(^o^)/

私も家の周囲や通勤途中で、公衆電話探してみます(^o^)/

阪神大震災の時、近くの公衆電話が硬貨が満タンで使えなくなって、自宅に保管していた黒電話を近所の人に使ってもらいましたがな!

公衆電話、地味だけど災害時の連絡ツールとして大切な存在ですね。

私は通勤経路の公衆電話の場所をチェックしていますが、セブン銀行のATMの近くに必ずある気がします。また、テレカと小銭もいつも持っています。

しかし災害時に公衆電話だけでは何となく心もとないと思っていたのですが、災害伝言ダイヤルという手がありましたね❗️こちらも使い方を覚えておきたいと思います。

ACCA6463-062E-4560-9D6C-0A6B1FAE8D6E.jpeg

公衆電話ナウナウ(*´ω`*)

今仕事帰りで立ち寄ってます。
駅前スーパーのショッピングビル踊り場。外気に触れる為、暑すぎず寒すぎず快適なり^ ^

滅多に人来ない為、買い物の後、たまに ここに座って缶コーヒー飲みながらスマホタイム。

たま〜に電話かけに来るおばぁちゃんには、直ぐに席を譲ることを欠かしません(*´ω`*)

やば、スーパー行かな。
閉店や^_^;

全国で11万台は在り続けるんですね、安心しました。
東日本大震災の時は公衆電話で自宅に電話しました。
最近はヤマアラシを保護したり、スーパーマンが着替えたりする用途がメインなのかも。

>ライターの斎藤充博さん

hatenablogで
かんたんなイラストの作成や、コミックエッセイの制作も可能・・て
書いてるから、本記事のイラストも
文章と共に製作してるのでしょうか?

個人的にはこのイラスト・・自分の好みです。
(何回見ても飽きないです)

コンテンツ・メーカーの(有)ノオトが全体の最終チェック?してるんで
すかね?

東日本大地震で、学んだ通り公衆電話をなくして欲しくないです。これだけ、震災などが続いて居ますので減らさないでこのままの維持をして欲しいです。

公衆電話は駅とその周辺・主要な道沿い(老舗も多い)と大きめの公園内にあると認識している。
メッシュという考え方があるのを今回学んだのは収穫、もしもの時は公衆電話探しの参考になりそうなので感謝します。

ライターさんお疲れ様でした。
勉強になりました。東京にも大地震等々くるのでしょうか?咄嗟に慌てず公衆電話かぁ~。近所を確認してみますね~

興味深く読ませていただきました
近所では普段見かけないので、ネットで調べてみました
そこそこあるようです、歩いて行くと遠いけど(^ν^)

もらったテレホンカード3枚を車に置いてますが、携帯で電話もしないのでまるで使える気がしないです。
(´・ω・`)

近所にあったな〜と思っていた所には検索してみるとそのまま残っているようです。😸

1度仕事で使うガラケー忘れてしまい、移動中な為に取りに戻る事も出来ず、連絡する度にあちこち公衆電話探すもどこにもなくて大変な思いをした事があります(苦笑)

これにこりて忘れる事は無くなりましたが、これを機会に公衆電話のある場所を再確認しておこうと思いました。

貴重な情報
ありがとうございます。
✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

IMG_20190516_181642.jpg

面白い記事で一気に読みました。
私が最後に公衆電話を使ったのは、東日本大震災の時です。
私も10円玉がいっぱいで公衆電話が使えなくなってしまいました。
その時は、これが原因だとは思ってもみませんでした💦

画像はTwitterから拾いものですが、甥っ子がNTTから同じファイルを貰ってました。
今の子は、テレホンカード知らないのか・・・ちょっとジェネレーションギャップでしたが、仕方ないのかなと。
時代なんですねぇー
いざという時本当に必要なので、なくならないで欲しいですね。

良いお話でした。公衆電話かけたことない人、いざかけようとしたら、自宅も家族の電話番号もわからなかった、なんてこともあるみたいです。中学生くらいでも自宅の住所も電話番号も知らない方がいらっしゃるとか。

とても参考になりました。
私も公衆電話の場所はスーパーや駅にはあることは知っていますが、自宅周辺は公民館にあったような…
いざという時の為に、公衆電話の場所やテレフォンカード(懐かしい…)や10円玉を用意したいと思います。

また、子供達にも公衆電話の使い方は教えなくてはいけませんね。備えあれば憂い無し!

災害用伝言ダイヤル171は、毎月1日は災害でなくても使えます。使い方を知っておくといいですね。

震災の後に被災地から外に電話をかけるときは公衆電話がお奨めです。
優先して繋がりますし、状況によっては無料にしているときも有ります。
電話局の電気さえ生きていれば通話出来ますので、携帯の基地局が停電で止まっていても公衆電話は使えることが多いです。

むしろ現代における最大の難点は、、、、
・テレホンカードなんか持ってない
・10円硬貨もない
・そもそも、肝心の電話番号がスマホの中
・よく考えたら、相手のメールアドレスかLineIDしか知らない

災害時はテレホンカードは使えなかった気がするのですが、今は使えるのかな?
通電してないと読み込めない気がします。
10円玉が役立ちますね。

停電時は10円硬貨しか使えません。
ただ、10円だと通話慣れしていないと結構厳しいかも。

記事中には有りませんでしたが、料金表の例です。

NTT東・西(公衆電話→固定電話)
https://www.ntt-east.co.jp/ptd/contents/mag_public_charge.html
https://www.ntt-west.co.jp/ptd/basis/charge.html

NTTドコモ(公衆電話→ドコモ携帯)
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/call_charge/

純粋に為になりますね^^

最近気がかりな自然災害が多く報道されているので、万が一に備えて必要な物資を用意しておかなくてはなりませんね💦
事前の情報も大切ですね!
NTT災害伝言板など今のうちに登録しておくと災害時大切な方との安否の確認が用意などで是非事前登録をお勧めします*\(^o^)/*

先日、スマホを持たずに家を出て不便しました。公衆電話はあったけど十円玉がない、、、。自販機でチョコ買ってやっとのお釣り40円で何とかなりました。それから死蔵になってたテレカを財布に入れています、、、。^_^;

面白い記事ですね。(^^

NTT東日本の小野塚さんの公衆電話1代の値段を「ゲーミングパソコン」
くらいの値段と答えているのが面白かったです。(^^ゞ

それもそこそこ良い性能のゲーミングパソコンぐらいの感じです。
と答えられているのでもしかするとゲーム好きなのかな?と
思いました。(^^

あと、NTT西日本とmineoの運営会社のオプテージは関西で光回線の戦いを
繰り広げているのでNTT東日本に聞いたのかなと感じたりも。(^^ゞ

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。