ネットワーク構成

ネットワーク構成

mineoは各キャリア(au, ドコモ,ソフトバンク)から携帯電話網を借りてサービスを提供しています。 mineo端末からインターネットに接続する場合、まず各契約プランのキャリアの基地局に接続され、キャリアのネットワークに入ります。(ここまではキャリアの通信と同じです。)
キャリアネットワークでSIMの情報を確認され、mineoの通信と判別されます。 それからPOI(Point of Interface)と呼ばれるキャリアとの接続点を通って、mineoネットワークを経由してインターネットに接続されます。

Stats network const 01

混雑による通信速度低下とPOI増強

平日のお昼休みや通勤・帰宅時間帯には一時的にインターネットから端末へのトラフィック量が多くなり、交通渋滞のように混雑が発生して通信速度が低下することがあります。
日本全国の全mineoユーザーの通信速度が低下している場合、主な原因はトラフィック量に対してPOIの大きさが不足していることによるものです。私たち運営事務局は、POIの大きさ不足が原因の通信混雑ができる限り発生しないようにPOIを大きくします。これを「POI増強」と言います。ただ、mineoはキャリアの携帯電話網を使用させてもらう代わりに、POIの大きさに比例した接続料をキャリアに支払っています。なお、コストの面から必要以上にPOIを大きくすることはできません。そのため、契約者数やトラフィック量を予測しながら、適切な分だけPOI増強を行っています。また、ターミナル駅等たくさんの人が行き交う場所では、キャリアの基地局も混雑しやすく、そこが速度低下の要因になる場合もあります。この場合は、キャリアの通信も同様に影響を受け、通信速度が低下します。その他、端末の性能やサイト・アプリ側が原因で、通信速度が低下する場合もあります。

Stats network const 02