掲示板

GR5不具合?

ここの
ここのさん
エース

現在HuaweiのGR5を使用してます。

先日発生したのですが、どうやらbluetoothをオンにしていると時折2.4Ghz帯のWi-Fi通信と干渉し、速度が著しく落ちてしまうようです。

再起動やBluetoothのオフで症状は戻りますが、GR5は5Ghz帯のWi-Fiには対応していないので干渉を回避することは出来ません。

バランス良く纏まってる機種なだけに
まさかの不具合(?)に残念な気持ちです。

他にも同様な不具合に見舞われた方はいらっしゃるでしょうか?


周りに同じ端末を使用する人はいないので、単なる個体不良かどうかもわからないのでこちらに投稿させてもらいました。


7 件のコメント
1 - 7 / 7
退会済みメンバー
退会済みメンバーさん
ビギナー
タブレットを母艦のLGL24にWi-Fiテザリングで接続しています。

タブレットのblutoothをONにしておくと自動でWi-Fiテザリングにて繋がりません。
一度bluetoothを切ると接続します。
周波数が近いので仕方ないと思って使ってます。
接続後は途切れる事無く繋ぎっぱなしになります。
sasacoo
sasacooさん
エース
GR5所有者です。
購入後、初めてBluetoothをonにして自宅Wi-Fiに繋いでブラウジングやyoutubeを観たりしてみましたが、特に不安定には感じませんでした。
(2時間ちょっとくらいですが)
このままBluetooth onの状態で様子を見てみます。
ひで 
ひで さん
マスター
Wi-FiとBluetoothの干渉ですね。ファーウェイだと起こりやすいのかな?

私は、
現在ファーウェイのモバイルルーター、「HWD15」を親機にしてスマホやPCをWi-Fi接続しています。
その際、スマホからBluetoothスピーカーへ接続するとブチブチ途切れます。
ところが以前はNECの「AtermWM3800R」を親機にスマホからBluetoothスピーカーを使用していましたが、こんなにブチブチ途切れませんでした。
ファーウェイの出力が弱いのか?NECのWi-Fi転送アルゴリズムが優秀だったのか?
私はそれほど知識もなく、今となっては再現もできないため推測でしか語れませんが・・・。

一般的に言われるのが、やはり「Wi-FiもBluetoothも2.4GHz帯域を使うので干渉は避けられない」ということでしょう。
ですが、Wi-Fiに比べてBluetoothは格段に出力が弱いため、Wi-Fiの電波を仮に100ミリ秒妨害したからと言って、人間が体感できるほどWi-Fiブチブチ途切れレベルにまで状態悪化してしまうのが私は理解できません。
新たな疑問がわいてきてしまいました^^
ひで 
ひで さん
マスター
sasacoo さんのコメントを見て、一つの仮説が確信に近くなりました。
>自宅Wi-Fiに繋いで・・・特に不安定に感じませんでした。
つまり『出力の強い自宅のルーター使用の場合、途切れない』
私の場合、
『出力の弱いモバイルルーター使用だと、途切れる』

あくまで数ある原因の「一つ」でしょうが・・・。
sasacoo
sasacooさん
エース
モバイルルーターを所有していないので参考にならないかも知れませんが、d-01gにSIMを入れてテザリングでGR5を接続してみました。
1時間ちょっとの短い時間しか試してはいませんが、Wi-Fi切断はありませんでした。
ひで 
ひで さん
マスター
sasacoo さん
ありがとうございます。
ドコモタブレットを親機にしたのですね。途切れは無い様子ですね。
そうすると、私の環境では「ファーウェイのモバイルルーター(のWi-Fi)出力が弱い」
質問者様の環境だと「ファーウェイのスマホ(のテザリング)出力が弱い」

もしくは、「ファーウェイのWi-FiはBluetoothと干渉しやすい」って事・・・?
まさかそんな^^
たっちゃん88
レギュラー
Bluetooth関係ないす。使わなくてもwifi遅くなります。下り40Mが4Mくらいになります。

電波干渉が原因かどうかも怪しいす。
HUAWEI端末の問題かも知れないす。
機内モードON-OFFですぐに元に戻ります。

でもGR5は気に入っているので、今は解決策を探してネットを流浪の民です。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。