掲示板

【オンライン開催】IIJmio meeting 30 視聴参加

Kanon好き
SGマスタ

7月3日(土)、IIJmio meeting 30がオンライン配信されました。

・IIJmio meeting 30 ギガプラン特集
https://techlog.iij.ad.jp/archives/2895

今回も新型コロナの影響によりオンラインのみの配信となりました。
思えば昨年5月以降は全てオンライン開催となりましたので、1年を過ぎた所になります。

まず、冒頭に堂前さんから『IIJmio Updates』という、前回開催の昨年3月から今回までのあった事や新端末の紹介がありました。
一番大きなものとしては電話リレーサービスの内容や電話リレーサービス料の負担金についてのお話があり、今年度は7月から来年1月にかけて毎月1.1円を支払う事になる様です。

なお、020番号の回線に関してはユニバーサルサービス料と同じく対象外となります。

次に、辻さんからギガプランの紹介があり、冒頭にギガプラン会員専用アプリのリリース遅れに関するお詫びがありました。

・【slideshare】IIJmio meeting 30 追加機能も実装完了!
 ギガプランリリースに至るまで
https://www.slideshare.net/IIJ_techlog/iijmio-meeting-30

そしてギガプランに関する紹介が行われたのですが、ギガプラン発表会でのボツ案スライドに複数のシェアグループを作れたり、娘さんだけシェアグループから外して、データ通信量が足りなくなった時には父親から恩着せがましくプレゼントといったものがあり、中々癖のあるトークで面白かったです。(^^ゞ

また、IIJmioの場合、5Gオプションが無料なのですが、9:00~20:00の間に限られるもののなんと毎日切り替えられるそうです!

・5Gオプションの有効/無効の切替に回数制限はありますか?
https://help.iijmio.jp/s/article/000003536

特に、タイプDの場合は1日に何回でも切替可能の様で、山へ行くなどの際に3Gも使えるようにしたい時には4G/3Gに設定し、町中では5G/4Gといった事も出来るそうなので、これは結構IIJmioさんの強みだなと思いました。(^^)
ただ、このスライドもボツになった様です。(^^;


その後、吉橋さんより端末の動作確認から見たギガプランというお話がありました。

・【slideshare】IIJmio meeting 30 端末の動作確認から見たギガプラン
https://www.slideshare.net/IIJ_techlog/iijmio-meeting-30-249583671

今までに比べてデュアルSIMでの利用が増え、検証するケースパターンが増えている他、問い合わせも増加しているようです。
可能な限り検証されていくそうですが、組み合わせパターンが膨大な為全てを検証するのは難しいとの事でした。

また5G端末の動作確認も必要となり、当初は検証場所で5Gの電波が入らなかったそうで、検証が大変だった様です。
さらに、5G端末では5Gが使える様に設定する必要があったり、一部機種ではテザリングを利用する際にAPN設定の設定を変えておく必要があるのが印象的でした。

その後、辻さん、宮口さん、石井さん、廣嶋さん、横井さん、堂前さんによるギガプランメンバートークという座談会ありました。

IIJmio meeting 30 座談会・ギガプラン メンバートーク
https://www.slideshare.net/IIJ_techlog/iijmio-meeting-30-249583672

ギガプラン登場へと繋がる新プランプロジェクトは、2019年冬に始動した様で、当初はデータ・SMSは既存プランで音声プランのみ見直すといったものだったのが、菅政権政策による「携帯料金値下げ」騒動により一変し、現在のギガプランの様な形に紆余曲折ありながら変更された事が分かりました。

IIJさんらしく、技術面に長けておられ特殊な使い方をされる方と、実店舗等を担当されている営業サイドと議論が噛み合わずに苦労された事もあった様で中々大変だったのだなと感じました。(^^;


さらに、スマホメーカー直撃インタビューという映像が流れ、OPPOさんが登場されて、Reno 5AとA54 5Gの解説がありました。
印象的だったのがA54 5Gの方でSnapdragon 480が型番の印象よりもずっと高性能でベンチマークスコアが高くて驚きました。
価格重視の方が選ぶにはA54 5Gは狙い目だなという印象です。(^^)


その後フリートークのコーナーが行われ、私からは海外メーカー製SIMフリーAndroid 5G端末でドコモが5Gの主力周波数帯としているn79(4.5GHz帯)が使えない事をユーザーへどう伝えるのかという質問をしてみたのですが、ドコモからどの場所でn79(4.5GHz帯)が使えるかという情報がIIJに伝えられておらず、ユーザーへ伝えるのは難しいとの事でした。

まだ5Gは過渡期という話もあり、本格的に5Gが利用出来るのはまだ先になりそうだなと感じました。

その他、みおふぉんダイアルアプリを使わずにプレフィックスを自動付与して通話に対応するのは何時頃かという質問が出ていましたが、対応予定はあるものの現状まだ時期は未定との事でした。


懇親会に関しては、今回はTwitterスペースで行われ音声のみで堂前さんと佐々木さんがラジオの様に話されるという感じでした。
Twitter上からコメントを投げる事も可能ではありましたが、今までと比べると聞くのがメインといった印象です。


今回は終始ギガプランに関する話で、技術面の深い話は無いといった感じでしたが、ギガプランが決まるまでの社内の様子や決まるまでの大変さが伝わるものでした。

次回の開催予定は未定で、決まり次第てくろぐに掲載される様です。
次はどんな話が出てくるのか今から楽しみです。(^^)

7/5 17:00 一部端末名に誤りがあった為訂正しました。


6 件のコメント
1 - 6 / 6
eq.18
eq.18さん
Gマスター
くだんのそれ、聞きそびれたので間接的に質問です。

my iijmioアプリのリリースは一体いつなのでしょうか。流石に来年の6月まで待てというのは勘弁して欲しいのです。w

本当に「なるはや」でお願いしたいものですが…。
ヒィロ
ヒィロさん
SGマスタ
以前のMeetingでは,接続料の問題が費用的にどうにもならず,思うように技術力を発揮できる状況になかったことを佐々木さんや堂前さんのコメントから感じ取っていました。

現在はスタッフの皆さんが知恵を出し合っていろいろ工夫できており,何となくエネルギーに溢れる印象でした。
Hunter215
Hunter215さん
エース
>Reno A54 5G

Reno A5 2020、Reno A73という機種が存在しないのと同様、「Reno」は蛇足です。
pasorin
pasorinさん
Gマスター

>> eq.18 さん

アプリはすでに「審査待ち」の段階だそうです。
※Spaceはスマホアプリ専用っぽいので断念
Kanon好き
Kanon好きさん・投稿者
SGマスタ
>eq.18さん
pasorinさんが仰られていますが、既に開発完了で審査待ちの段階の様です。
スムーズに審査が通れば今月中に登場するかとは思われますが審査の状況次第で遅れる可能性もある為時期の確約は出来ない様でした。

>ヒィロさん
IIJさんが今まで取り組んできたフルMVNOやeSIMの法人需要が増えている様で私も勢いを感じました。(^^)
会社全体としてみてもコロナ禍によるリモートワーク特需があるからか、好調で株価も上昇してるみたいですね。

今後も5G普及に従いさらに需要が増えてくる事も考えられ、更に発展してきそうな印象です。(^^)

>Hunter215さん
ご指摘どうもありがとうございます。
訂正させて頂きました。m(_ _)m
みさき
Gマスター
爆睡してて見逃してしまったので、YouTubeで公開されるのを待っていたんですが、詳しく解説してくださってありがとうございます♪

これで ノンビリ待てそうです(^^ゞ
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。