Yahoo!×LINE=Zホールディングス

いつもお世話になっております、wzjmです。

またまた日本に衝撃が走りました。

...侍JAPAN?
11/17のプレミア12で韓国を5-3で下し、10年ぶりの優勝をしましたね。

今回は、それではありません。

Zホールディングス傘下のYahoo!が韓国NAVER傘下のLINEを株式公開買い付け(いわゆるTOB)を行うことで、2020年10月を目処にLINEとYahoo!が統合される というのです!
詳細はこちら
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/18/news055.html

ソフトバンクグループにLINE MOBILEが入ったことは記憶に新しいですね。
しかし、まさかの「経営統合」! 驚いた方も多いでしょう。

私的に一番気になるのは、PayPayとLINE Payがどうなるか?!ですね。

<11/19追記>
今朝の産経新聞など、具体的な記事が上がってきました。
engadget日本版によりますと、数年前からYahoo!側よりLINEへラブコールがあったようです。
https://japanese.engadget.com/2019/11/18/line-yahoo/

アンチソフトバンクが多いマイネ王ですが、そういった感情論は置いておいて、率直に、このニュース どう思いますか?

LINEユーザーは、どうお思いなのかも気になります。

以上、wzjmでしたm(_ _)m

※一部内容を修正しました。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 22

どうやら17:00から記者会見が行われるようですね。

株式投資やNISAをされている方は気になる事項かもしれませんが、一般庶民の私は「???」ですね。

経営統合は驚きです。
paypayに吸収されるのかなあ。

統合してLINE PayPayPayとなるのかな?(笑)

z.com をGMOから買取ろう!

リークされてたので驚きはなかったけど、
ついにきたという感じですね。
記者会見で何がどうなるのかはこれから
という感じの印象を受けました。

会見の動画(ノーカット)は、下記リンク先から確認できます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00010001-wordleafv-bus_all

しばらくは併存です。
提携関係がややこしいです。

基本は中国の代理戦争でした
アリペイとpaypay連合

ウイチャットペイとラインペイ連合
で中国からのインバウンド対応するはずでした


ところが、ラインペイが頑張ってしまい、JCB系列のQUICPayと、連携してます。さらにラインペイはメルペイとd払いとも提携してます。



私の勝手な予想では、携帯会社を中心にキャッシュレスがまとまると思ってました

ドコモでd払いラインペイメルペイ

auで楽天とedyとスイカとauウォレット

ソフトバンクでペイペイ

あとはなくなりと思います。


ラインペイも風前の灯火なので、ソフトバンクとしては不要だと思います。

欲しいのは、SNSの、ライン。アリババとしては、韓国ではトップのカカオトークと、提携してますし、東南アジアはラインかカカオトークなので、間接的に両方押さえたソフトバンクはすごいです。

ヤフーとLINEの経営統合、孫さんの好きそうな事です。しかし、公正取引委員会の審査対象になる見たいですねえ‼ 日本だけで見ると許可されるはずはないのですが世界から見るとこれ以上の巨大企業もあるのでのなんとか?許可されるでしょう‼
ただし、ペイペイについてはヤフーなどが展開する「ペイペイ」の登録者数が約2000万人で、「LINEペイ」が約3700万人。登録者数を単純に合算すると約5700万人に達するので、なんらかの条件がかかるかも知れません。

利用者からすると、QRコード決済が乱立しているので統合されると使い勝手がよいかなと思ったりもします。
PayPayとLINE Payですが、どちらもアカウントを持つユーザーが相当数存在するはずです。
私自身、どちらもアカウントを持ってます。(笑)
なので、単純に5700万ユーザーとはならないかと。

ヤフーが傘下に落ちたのが驚きですわ
SB躍進のブランドに容赦ないわ

なんか手あたり次第買収しまくって・・・・

一時的に株は上がるでしょうが今後はソフトバンクショックが
来るかもと予想されてます。
なんかライブドアと重なって見えますね(;^ω^)

企業の買収・転売はかつてのソフトバンクのオハコですね(^^)
ここのところ大人しかったけど、かつての荒々しさに戻るかな?
いつかはARMを中国に売り払うんじゃないかと監視してましたが、そろそろかな?
もう、アリババ株は売り抜けたのかな?

韓国企業を買収するって事なのかな?

>pmaker様

>>ヤフーが傘下に落ちたのが驚きですわ

Zホールディングスという持ち株会社の傘下にヤフージャパンがありますね。持ち株会社をつくっている企業の多くは、持ち株会社の傘下に本業の会社がありますね。

ソフトバンクの場合は特殊?で、ソフトバンク株式会社の傘下にZホールディングスがあり、その下にヤフージャパンがあるという構造ですね。

全部のIT系企業統合して1社独占にでもしないと、黒船には対抗出来ないかもしれませんね。

それから、GAFAの一角でも合併して、世界戦略を描くくらいの経営者出てこないですかねぇ。

ソフトバンクモバイルが、ここに付くなら納得ですけどね(^^)
これも税金対策ですかね

>クリームメロンソーダ様

>>韓国企業を買収するって事なのかな?

そうではないようです。

段階としては、
①ソフトバンクとNAVERがLINEにTOBを行って全株を取得
②ソフトバンクとNAVERが議決権を持てるように50:50で株を配分
③Zホールディングス傘下にLINEの運営を行う会社を設立。LINEは、Zホールディングスを傘下に置くポジションになる。
となりますので、NAVERを買収するわけではないようです。

株の話は、私は全く詳しくないですので、ご容赦くださいませ。

どなたでも良いのですが、とにかくGAFAやアリババと戦えるグループ・極を作りモノ・カネをその中で循環させ、財が米中にあまり流出しない極というか圏・システムを作り拡張させる必要があると思います。オリンピック後、ますますデフレ・ジリ貧では困ります。
その意味で、まずタイ、台湾、日本でNo.1メッセンジャーを押さえたのは大きくいろいろ展開・選択の幅が広がったと思います。例えば手始めにメルペイ、メルカリも買収しグループでセカンド市場を育てる。そしてEC(SOSOTOWN)や金融(第4メが)も育てる。それらとメッセンジャーを接続させるなど。
孫氏はそんな圏を作る位置に(すぐにではないが)今は最も近くなったと思います(三木谷氏よりも)。

こんにちは。

ヤフージャパンとしては「米ヤフー」の屋号代を払いたくないということでしょう。今までの流れなら「ヤフーペイ」にしていたはずなのに「ペイペイ」という全くヤフーと付かないものを出してきたところが最大の衝撃でしたから。

買収が成立しても韓国NAVER社の影響が残るので上手くいくのだろうかと
思う所はありますね。

まあ、孫さんが上手く対応している内は大丈夫だとは思いますが(^^ゞ

また、PayPayとLINE PayのQRコード決済をPayPayへ纏めるという話も
ありますが、LINE PayはJCBと提携していたりするので容易ではないと
思います。

それと、ZOZOをYahoo!が買収した時と違ってYahoo!とLINEはどちらも
総合IT企業だと思います。

その為、対等という点をアピールしていましたけど、双方で意見が食い違った
場合、どちらの意見を通すのかというのが明確で無く、それでスムーズな
意思決定が可能なのかも気になる所です。

LINEはできるだけ使わないようにしたいですね。
ただ脱LINE
できるかなぁ。

2年で提携解消
SBは日本から撤退…

なんてな…
しらんけど

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。