mineoスイッチ増速ウィークの結果をどう考えるか?

※挑発的なタイトル、ちょっと改めました。

mineoスイッチ増速ウィークが終わりましたね。いろいろと思うことがあったので、投稿しちゃいます。

mineo5周年記念ということで、期間限定のユーザー向けのサービスかと思いきや、下記のような説明がありました。

https://king.mineo.jp/magazines/special/1089#
-------------------
今回のmineoスイッチ増速ウィークはmineo5周年のイベント企画ではありますが、皆さんのご意見やネットワーク負荷の影響などを検証し、今後サービス化も検討していきたいと考えております。
-------------------

そして、
https://king.mineo.jp/magazines/special/1120
-------------------
節約モードの上限を512 kbps上げることで、普段節約モード使用の方のトラフィックが増加することは当然ですが、普段節約モードを使用していない方が節約モードに移行することでその方々のトラフィックが制限され、全体としてはトラフィックが下がる可能性もあると考えていました。
-------------------

このとおりであれば、嬉しいのですが、上記のネットワーク状況の内容を見ると、増速ウィークの期間の混雑時のトラフィックは増加傾向でした。結果論かもしれませんが、混雑時に普段から節約モードにしている人のトラフィックが、2倍、4倍となっただけで、トラフィックが増えることは十分予想できることです。

節約モードの上限を上げることで、普段から節約モードを活用している人が喜ぶことがあっても、混雑時だけ節約モードにしようという人はいないでしょう。

おみくじや各種キャンペーンでのパケットギフト、アプリからもらえるチップなどでパケットと沢山ばらまいている上にパケットギフトで繰越ややりくりができるので、データ容量はあまり気味で節約モードにする必要性が下がってきています。

非節約モードの人にもそのしわ寄せがいって、混雑時に関する不満が増えるだけの結果になると思われます。

プレミアムコースの継続や提供内容なども含めてもう少し現実的なサービス設計はされないものなのでしょうか....

混雑時のトラフィックを軽減するには、最適化の設定に限らず全ユーザーの1回線あたりの帯域を制限することです。そして、破棄されるパケットが減れば、通信エラーになるなどの不満も減るでしょう。

他社のMVNOはそのような最適化をしているようで、スピードテストの値は大きくなくても、ping値が小さく、混雑時の使用感も悪くないところがあります。

できれば、非混雑時は今までのように最適化無しで、混雑時だけ帯域制限がかかるような状況に応じた最適化がされると一番良いなと思っています。

皆さんはどう思われますか?

なお、下記のように追加のコメントが有りました。
-----------------
なお、本日の昼休みはかつてないほどのトラフィック増加となっておりました。やはり、現行の設計だと節約モード1Mbpsは耐えられないと思います。また、「全体トラフィックの増加要因は高速モードのトラフィック増加」とお伝えしておりましたが、今週のトラフィック増加は節約モードのトラフィック増加が要因である可能性も十分に考えられます。詳細は現在分析中ですのでもうしばらくお待ちください。
-----------------
分析結果を待ちたいと思いますが、

>「全体トラフィックの増加要因は高速モードのトラフィック増加」とお伝えしておりましたが、

というあたりが...気になります。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 56

会員を増やしバラエティー度合いを高め、お昼休みだけ使うサラリーマンの割合を減らすか、お昼休みは使わない(個人のスマホを使うため)ビジネス用途の契約に力いれるかで、バランス良くするとかですね。
IoT契約を増やすのも、回線購入の原資にはなるかと。
追加simが安ければ、とりあえず差しておく機器は、もっているという方もいるとは思います。

実験でしょ。

こんごの方針を見るのには良いテストプランだったと思います。

個人的には、昨年夏にやっていた、スイッチonで料金割引と同じ事を違うインセンティブでやっているだけにしか見えませんした。

そんな事やこんな事を確認する為の検証なので、良いんじゃないでしょうか。
検証する事自体は大いに結構。

今後のサービスの善し悪しはまた別の話ではないかな、と。

博多の砂糖さん

昨年頃まで、回線数を増やすのが一番の目標でしたよね。
今は利益を上げるのが一番の目標になっているんでしょう。
その為に、
●エココースで、原価(帯域料)を減らそうと試みた
●低速倍増で、売上(ARPU)上げようと試みた
という所じゃないですかね。

パケットのばら撒きは、意外と通信量増加に繋がらないんじゃないですかね。(ただ契約容量が下がりそうな気はするけど…)

マイネオが増速のキャンペーンを実施していた事は、ネットニュースなどに全然出てないです(得するのは既存のユーザーだけだからね)

まぁ、増速は他の格安シムを展開しているメーカーに対しての差別化になると思いますよ!!

是非実現して欲しいですね

節約スイッチの増速は、ユーザーにとってはありがたいことだと思います。
増速することによってどのような影響があるか試してみるという点では良い実験だと思います。
ただ、そのデータの分析が的確にされて結果としてどのようなサービスになるのか...基本的には静観するしか無いのですが、まさか、プレミアムコースの二の舞になるようなことはないのかなとちょっと心配になってしまいます。

せっかくの試験サービス、きちんと分析可能なデータが取れているかどうかとかトラフィックが減るかもと期待してしまうあたりが、楽観的というかなんというか...

個人的にはパケットギフトで残容量溜め込んでしまっているので、低速が増速されることにはあまりメリットを感じていません。
混雑時に遅いことから、あまり優先的につかうこともなくて、溜まったパケットも消化しきれない状態が続いています。

他のMVNOとくらべてMineoだけが持つ特徴として、パケットギフトによる繰越ややりくりがあり、最近だと様々なキャンペーンでギフトが付与されるので、比較的多くの(高速)パケット容量を使える点にあると思います。
いざというときのバックアップ回線として考えていたのですが、プレミアムコースの品質と価格を考えると、結局はキャリアにはかないませんでした。

低速回線をパケット容量にせずに楽しみたいのであれば、楽天モバイルやUQモバイルなどがありますし、音楽や動画を楽しみたいのであれば、スイッチを切り替える必要のないカウントフリーのほうが使い勝手良いと感じています。

速度はあれば嬉しいが、不満はもちつつも(もったいなくて)さほどにはお金をかけたくないユーザー、あるいはスピードは求めないサブ機種を利益の源泉:メインターゲットに据え、生き残りを図る会社なのかなと理解してます(アンケート集計はそんな結果を予想)。
しかも高齢者を含めそのそんな潜在ニーズ(魚影)は濃く、成長の伸びしろは大きいかと。
よって焦って売上や利益をあげ方や商品設計を勘違いすると、赤字商品化、あるいは消耗戦に巻き込まれレッドオーシャンが口を開いていると思います。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

「ベルりんさん」私もアンケートをだしました。きっといい事を
考えてくれるでしょう!!

スレ主殿の様に深く考えては居ませんが、2件だけ。


>混雑時だけ節約モードにしようという人はいないでしょう。
ここに一人居ます。(^_^)/

その目論見は、「高速でも1Mbps出ないのだから、昼休みはタイマーで節約モードにしてパケット消費を抑えよう」です。
実績としては、大体15%位のパケットが節約モードとなっております。


この試みは「実験」だと思われます。
実験の結果、目論んでいた結果が出なかったら、「失敗した」のではなく、「その方法では目的を達成出来ないという知見を得た」と捉える考え方も、「何だったのか」の答え方のひとつかと。

日頃、モバイル環境で動画なんか 見ない人でも、せっかくだからと見る人が増えたのでは? というケースも考えられます。
習慣の無い人は、続けて制限時の荒い映像を見続けないかも知れませんし、新たに動画をよく見る習慣になった人が増えるかもしれません……。どっちだろう?

昼休みなど混雑時に使わなくても良い人には、単純に制限時の速度アップは嬉しいことです。
そういうスタイルのモバイルネット利用なら問題ない。
まあ、いざいう時には、混雑時の快適さも欲しいでしょうが……。(^^;

もし低速1Mbps(500でも)で使い放題なら、固定回線を解約しようとするユーザーも出てくるかもしれません。
また今大容量を契約してるようなユーザーは500MBにプラン変更するかもしれませんね。
プリペイド&1日解約パケギフの荒技で高速パケットも格安で貯まる。
ダメなら違約金0円で即解できますし。
もうmineoさんが大盤振る舞い過ぎて心配になるレベルです。
※トラフィックとかあまり詳しくないので他社と比較して有利すぎるという話です。

実現するならどの辺がラインになるか想像もつきませんが、是非利用したいので応援&期待はしてます。

>>混雑時だけ節約モードにしようという人はいないでしょう。
>ここに一人居ます。(^_^)/
いやぁ、すみません。ほとんどいないと思っていましたが、100%いないというのは間違いですね。確かに時間帯別でスイッチONにしている人もいるし、4Lavieさんの様にリテラシーの高い人ならこまめに切り替える人もいますね。
ただ、多くの人はいちいち切り替えるのはめんどうでしょうから、いっその事混雑時は、スイッチOFFのひとも強制的に上限3Mbpsにするとかしたほうが、全体的には幸せになれるんじゃないかと思っています。

「何だったのか。」という否定的に聞こえるような過激なタイトルにしてしまいましたが、今回の試みに反対だとか無駄とは思っていません。
ただ、何のためにしたのか、この結果どうするのか、ということは気になりますね。
プレミアムコースのトラウマが強いのかもしれません....
プレミアムコースも最初は素晴らしいサービスに思えたのですが、結果としては、一部の人しか使えずに、使えたとしてもあまり満足度の高いものではありませんでした。(少なくとも私には..)

パケットのバラマキや、ヤフオクなどでの売買の黙認についてもいろいろと考えるところがあります。
mineoに関しては、パケットギフトで自由に繰り越せる、ヤフオクなどで安価にデータ容量が購入できてしまう、さらに様々なパケットばらまきキャンペーンがあるので、安価に大容量が使えてしまうのですよね。

そのような状況で、低速モードの上限を上げるというのは、両立しない2つのことを行っているように思えます。
低速モードの上限が上がることも、一見魅力的に見えるのですが、結果としては、混雑がひどくなるばかりで、良くない結果になるのではないかなと...そうしたら、ますますmineoを使わなくなるかもしれません。

快適な低速モードを求めるのであれば、、UQmobileや楽天モバイルにはかなわないと思うので....

スイッチonで料金割引というエココースのトライアルも有りましたね。
あれってその後どうなったんでしたっけ?トライアルだけで今はもう申し込めない?使っている人はどれくらいいるのかな?

混雑時に自動的にスイッチONというのは良いと思いますが、3GB以上のプランでないと使えないというのは、ちょっとセンスがないですね。
むしろ無料のオプション(設定)にして、うまくパケット節約したい人におすすめですよ~、という方が多くの人に使われると思います。

少数の人がエココースにしても、全体のトラフィックは減りません。

mineoやマイネ王やユーザー会などの活動は面白いと思いますが、肝心な通信サービスの設計に関しては、どうもセンスの無さを感じてしまうのです....(あ...また過激な発言....)

そういえば、ちょっと調べていたら、ServersMan SIM LTEが月額600円で、500〜600kbpsの速度が使い放題になっていました。程々の低速を安価に無制限で使いたいというのであれば、選択肢の一つとしてありかと..

ただ、高速モードがないという致命的な欠点があるので、流行ってないのでしょうね。
もしくは混雑時はもっと遅くなって使えないとか。

ServersMan SIM LTE、1GB 600円で高速(というか通常速度)のオプションがありました。使い方によってはマッチするかもしれませんね。

>博多の砂糖さん
UQの500Kbpsというのは、元の回線品質がよくて混雑時間帯でも500Kbpsがほぼきっちり出るので...
混雑時は、mineoの高速モードより快適かもしれませんよ。

ServersMan SIM LTEの品質はしりません。料金が安いので、品質の確保は難しそうですね...でもそれなりに早ければ使う人はいると思います。(なにより安いですし...)

6月のネットワークと増速ウィークの状況についてがでました。
https://king.mineo.jp/magazines/special/1126
-------------
一方で、本企画は当初からマイネ王上では大盛況でお祭り的な要素もあったので、試しに使ってみた方が多く、本格サービスとなった場合はもう少しトラフィックが下がるかもしれないとも考えています(mineoスイッチの利用者は通常時に比べ512kで約10%、1Mで約15%増加しました)。この点を考慮して、上手くサービス設計ができれば、お客さまと私たち双方にメリットがあるものが実現できそうな気がしています。
--------------
あまり批判的な目では見たくはないと思っているのですが、このような期待はどこからくるのか....
結果の分析が冷静で客観的にできるとよいですね....

是非1Mでの低速使い放題を実現してほしいですね。
実現したら契約したいとは考えてます。

マイネ王では、冷静でもなく、客観的でもないものについては、コメントを差し控えることが正しいと学びました。

>nakaqwasさん
楽天モバイルのスーパーホーダイがありますが、mineoに期待しているところはありますか?
スーパーホーダイは信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsですが、常に1Mbpsで提供できるのならばアドバンテージはありそうです。
ただ、コスト的に本当に提供可能なのか...
どうしてもプレミアムコースの失敗(失敗って言っちゃっていいよね?)がチラついてしまいます。

>eq.18さん
コメントありがとうございます。
私がここで意見を言ってもなにも変わらないかもしれませんが、 eq.18さんがコメントしてくれて、同じような考えの人がいるのだなぁとわかるだけでも、ここで投稿した意味があると思っています。

ただ、マイネ王は面白いと思いますが、肝心のmineoの通信サービスとしての魅力はどんどん下がってきているような気がしますね。
パケットギフトが自由に送れて残容量が繰り越しできることは画期的でしたが、ヤフオクでの売買の黙認や残容量のばらまきキャンペーンで、通信プランのデータ量やパケットチャージはあまり意味がないものになってしまったと思っています。
多くのデータ量が安価に使えることはユーザーにとってメリットですが、その通信量の増加にたいして無策であったことが最近の品質低下を招いているのかなと。

https://kakuyasu-sim.jp/ping-packet-loss

の結果を見る限り、mineoは混雑時に特にパケットロスが多く、応答時間も長くなっているようです。
MVNO全体の契約者数も頭打ちになってきていますが、MVNOの中のシェアも下がってきましたね...
私自身もプレミアムコースもやめましたが、普通に使う回線としても魅力が下がってきたので最近mineoの契約自体を解約してしまおうかどうかと思い始めているところです。
そのあたりの分析をして危機感を持たないと未来はないのかなと....

事務局さんは実施期間中の100万人の利用統計結果をあれこれ眺めてるといろんな仮説が妄想のように笑、思い浮かぶでしょうが、それは統計的に科学的実証されないと結局KKD(勘、経験、度胸)になって、客観的なデータ分析に基づいた仮説の選択→商品設計に結びつきません…

実験の抽出結果が今回のアンケートだとすると、アンケート結果を点数化し、F値T値の棄却値(臨界値)、共分散分析などF分布の棄却値など数理処理しその帰無仮説が5%の信頼度で有意に棄却される等の統計分析で判断すべきなんでしょうね。

でも、アンケートの設問が仮説を証明するために必要十分なものであったのか(いやいやキャンペーン前から練りに練った設問ですよ、かもしれませんけど)、アンケート回収数(サンプル)は母集団の傾向を推計の推計する数が確保されたのか、そもそもサンプルに回答した人は一定の傾向がありそうで母集団からランダム抽出とはいえない(少なくとも性別、年齢、地域、使用目的等でランダムなのか)等々の統計処理を行うには基本的な疑問があります。

今回は「ありがとうセール」の色彩が強かったのでしょうが、良い実験の機会でもあったので、商品企画セクションは日頃の持っている仮説の正否を実証できる良いチャンスだったのにと思います。

楽天のスーパーホーダイ
1Mbpsと300kbpsがちゃんと出てるんですね。
https://kakuyasu-sim.jp/speed/rakuten-mobile-super-houdai

mineoはなぜこんなに極端なのか...
https://kakuyasu-sim.jp/speed/mineo-d

>kleiberさん
ご意見ありがとうございます。
アンケートの結果の分析はむずかしくて、料金・速度についての回答は、ユーザーからみたらとにかく安いくて速い方が良いという結果にしかならないだろうし、適切な料金設定は、最終的には事業者として掛けられるコストとの兼ね合いだとおもいます。

「スイッチONを増速すればスイッチONにする人が増えて、(あわよくば)トラフィックも減るかも」という期待があったようですが、もし、低速を増速でトラフィックが減るのを期待するのなら、むしろ割引してどんどん使ってもらう、くらいになるとおもうのですが結果としてトラフィックは増えて、アンケートも有料としたらいくらなら使うか?みたいになってましたね。

そうですよね。
あのアンケートでは私もそう思います笑。

実験やデータから仮説の妥当性や方向性が客観的に予測や説明できたり、予測出来ないことが証明されたり等々、そんな非KKDの枠組みから、地味でも微細でも差別性のある商品設計ができないものかなと夢想してます笑。
難しいですね。

はぁ~、またスタッフブログに質問を書いてしまった...

スタッフブログの説明で、いまだに「本格サービスにしたらトラフィックが減るかも」などと期待しているところが理解に苦しみます。

マイネ王でやりとりできるのは素晴らしいのですが、説明が言葉足らずで運営側が何を考えているのかよくわからなくて...
それとも、私が頭が悪いから理解できないのか。

なんだろう。このモヤモヤした気持ち。

そもそも・・・低速かさ上げしたらトラフィックが増えるのは当然であって、やる前からわかっていることです。
これを「やってみなければわからない」というのは外部の人間かネットワークの仕事をしていない人です。

今回のキャンペーンで一体何のデータを取りたかったのか不明ですが、キャンペーン期間中はスイッチOFFの通常利用者に多大な迷惑をかけ、キャンペーンが終わったらかさ上げされた速度を体験してしまった人から「速度上げて」と要望(苦情・圧力とも言う)を言われ、1Mbpsに快適さを覚えた人が楽天などに移る動機を与えてしまった。(寝た子を起こしたとも)

で、一体これで「何が得られた」んでしょう?

事務局がコメントで「増速ウィークが途中で中止することなく無事に終わってホッとしています」とか書いてますが、私から見えば「無事じゃないのに中止しないで最後まで押し通した」だけです。
あれを「無事」とか書く意味がわかりません。

何で素人がMVNO事業やってるの?という感想しか無いです。

その後にこんなコメントをしてるんだな・・・

>節約モードの上限を512 kbps上げることで、普段節約モード使用の方のトラフィックが増加することは当然ですが、普段節約モードを使用していない方が節約モードに移行することでその方々のトラフィックが制限され、全体としてはトラフィックが下がる可能性もあると考えていました。

ほんとに可能性があると思っていたんだな。
あるとしたら確率的に0.1%ぐらい?そんな無いか。
何年仕事してるんだろう・・・ほんと不思議。

そしてトラフィック以前に「収入減」になることも忘れていそう。

>楽天モバイルのスーパーホーダイがありますが、mineoに期待しているところはありますか?

スーパーホーダイは通話ついてますし、通話カケホは不要なので
その分安くて縛りも無いなら、それがアドバンテージだと思いますよ。
あと実現可能かどうか、サービスが継続可能なのかどうかは私では判断つきませんので、そういうサービスがあればという視点でしか考えてないです。

Phantomさんの意見を揶揄するつもりはサラサラ無いのですが、研究開発部門にも籍を置いて居た事がある立場からすると、「やる前から判って居た」は、実験否定論者の思考です。

実験した結果、望んだ結果が得られない場合、「失敗したな!時間と金の無駄遣いだ!」という人もいますが、実験なんて千三つ(千回試してみて三回当たる)です。うまく行かないやり方を潰すのが実験だと思っています。

人間の予想は正しいこともありますが、予想外のことも多々起こります。「誰も予想しなかった成果」を手に入れる方法として、実験は有効な手段だと認識しています。

>4Lavie さん

それは誰かに多大な迷惑をかけてまでやる事だと本当に思っていますか?

Phantomさん

>それは誰かに多大な迷惑をかけてまでやる事だと本当に思っていますか?

申し訳ないのですが、この実験が誰かに多大な迷惑を掛けているという感受性が私には有りません。
具体的に何方に多大な迷惑を掛けたのでしょうか。教えて戴けると勉強になります。

「やってみないとわからない」ということはあるかもしれませんが、今回は、今回増速ウィークをやってみた結果が出てきたわけで、その結果をみてもなお、「本格サービスになったら減るかも...」と言ってしまうあたりが期待どころか失望を覚えてしまいます...
なんか、プレミアムコースの試験サービスをしてそのまま開始したときと変わらないという雰囲気がプンプン...

>4Lavie さん

私のコメントを見てコメントされたのかと思っていましたが、再度同じ事を書いた方がいいという事ですか?

nakaqwasさん

確かに低速で無制限というプランであれば2台目として使うことも多く、かけ放題なしで安いプランがあれば魅力的ですね。

問題はそれを本当に実現できるかどうか...

自分には「実験」とか「検証」にはほど遠いことをやってるようにしか見えません。
もちろんユーザーに見せる必要は無いですけどネ。
でもそう感じさせるコメントしか見当たらないので。

実験否定論者のつもりは無いですが、「実験」してみて「失敗した」だけじゃ何の意味も無いですよ。

ついでに言っておくと、mineoにはお金を払って契約している人がいて、そこは「実験場」では無いですよ。ここは実環境ということを忘れている人がいそうなので書いておきます。

増速ウィーク中だった6/21(金)のお昼時はWeb閲覧すら厳しい状況だったので
影響はかなり大きかった様に感じましたね。(^^;

ただ、低速時1Mbps出る楽天モバイルのスーパーホーダイに結構人気がある
事を考えると今のままで継続して運営できるかという問題もある気がします。

あと、mineoを含む100万件超えのMVNOは総務省の規定整備案の禁止行為の
対象電気通信事業者に該当する為、その影響も気になります。

・【Impress Watch】解約違約金「1000円」総務省新ルール、その中身
 を解読する
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mca/1194396.html

解約違約金ばかり取り上げられていますが、長期利用割引の規制は
MVNOにとって結構影響出る恐れがあります。

・【総務省】モバイル市場の競争促進に向けた制度整備(案)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000627801.pdf#page=22

実際、7/6のIIJmio meeting 24では堂前さんが長得の特典内容を縮小方向
に見直すと発言されていました。

mineoさんの長期利用特典は内容が複雑で多岐に渡るので、どう判断される
のか気になる所です。

MNOによる買収が増える中独立系MVNOが生き残る道はなんだろうなと
思う日々です。

個人を揶揄する意図ではありません。

信憑性は不明ですが、試験期間中、節約モードの計測値が、通常モードの計測値を上回る事態が観察されています。以下に一例を。

「mineoスイッチ増速ウィーク」期間中の通信速度を実測してみた
https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=14013

料金アンケートだけでなく、大多数の普通の人は「タダなら幾らでも使います」派だと思われますので。その結果、お昼が使えないのを受容しているようにも見えます。(私がそれを好むかは別)

ただ、実際のトラフィックだけを見て推理すると、お昼は12時台限定のような方がmineoの数的なメジャーを占める事も否定できません。


誰もがいいなあと思うmineoなのか、それともファン以外はついていけないmineoなのか、詳しいマニア層が喜ぶmineoなのか、そろそろmineoが八方美人するのをやめた方が良いと個人的には思っています。

>信憑性は不明ですが、試験期間中、節約モードの計測値が、通常モードの計測値を上回る事態が観察されています。

この結果、きになっています。
可能性として、1接続当たりの帯域を絞った方が、パケットが整理されて、パケロスが減る。(もしくはパケロスに遭遇する確率が減る)ので、TCPベースの通信では、実効的なスループットが上がるんじゃないかなと思っています。
TCPでパケロスして再送が起きると、実効的なスループットはガクンと落ちますしね。
youtubeやgmailなど(をchromeから使った場合)は、QUICという誤り訂正のあるプロトコルなので、混雑時でも、youtubeは快適にみられる、という現象もあるようですし。
低速モードを引き上げるより、高速モードに適切な上限(orペーシング)を設けて、無駄な通信が起きないようにする、というチューニングもあるんじゃないかなとおもっています。

解約違約金の件ですが、mineoの場合、解約違約金というのはなくて、12か月以内だと、MNP転出時契約解除料10,260円(税込)とMNP転出手数料2,160円(税込)という言い方だけどこれって通用するのかな。
MNP転出時契約解除料10,260円というのが実質違約金だから、NGといわれるのか。
確かに解約するだけなら違約金はかからないので、その点は他社より良心的ですが。

スマホ保有率8割以上でショップが疲弊しているという最近の別スレを目にしました。

ベルリンさんのこの興味深いスレ立ての意図と少しズレて申し訳ないのですが、広い意味での商品設計・販売戦略と思い(そのスレだと、アイディア~に提案してくださいといわれそうな気が)つい笑

そこで思ったのは逆にこれだけ普及しているのなら、mineoさんは、スマホに要求する機能が限定的で(例えばライン、メール、カメラが中心?)混雑時なんかのスピードよりも価格や敷居の低さを重視するような高齢者層をターゲットに絞り特別セール(ばらまき)なんかが吉のような気もました。

その上手い手はすぐ思いつかないのですが、特別価格のほかにCMも例えばわかなさんが青汁のCMみたいに高齢者に絡むみないな(違うか…笑)。

SIM入れる・入れ直すところまでがネックで、一旦入れちゃえばそうそう故障はないし他社SIMにもあれこれ敏感に変更しない安定層になるでしょう。

王国にはガジェット、料理、国際政治、身の上相談まで硬軟幅広いジャンルでおしゃべりも楽しめつながりや承認欲求も満たせます。
リアル会や、(軍手、サイダーとか安くても笑)景品やおみくじなんかの豊富なエンタメ仕掛けがあって、それは高齢者向けの他社にない強みと思います。

ただ、やはりアフターケア(毎日聞かれる?)で、赤字部門に転落リスクもありますけど。
個別相談アンバサダーさんに限界も笑

通信販売で年配の方に販売するなら、ジャパネットたかたの様な
TVショッピングが良いでしょうね。

近所の方がジャパネットたかたのY!mobileスマホの放送を見て加入したという
方が居ましたし、さらに1万円ほど支払って出張サポートも来てもらったそう
なので、オプションサービスの利用も多くなると思います。

また、mineo(オプテージ)さんだと、eo光テレビ加入者向けの自主放送
チャンネルがあるので、手始めにこちらを利用して販売するのも良い気が
します。(^^

・eo光チャンネル
https://eonet.jp/eohikari_ch/

>ジャパネットたかたの様なTVショッピング
今朝たまたまBS TBSで目に笑。
https://www.japanet.co.jp/shopping/internet/InetGoodsSearch.do

7末までセール。
シャープ Android One X4 32GB+話し放題+9Gで3980円/月定額。
訪問設定+レクチャー9700円も無料。

MCの口上はさすがです笑

しばらく間が空いてしまいました。

> kleiberさん
総合的に考えれば端末の販売もふくめたサービスがあるとよいですね。
楽天やOCN(Goo SImseller)の様に、端末を大きく割り引くというのは勝てないでしょうから、高齢者に的を絞って、というのはあるかもしれません。ただ高齢者ターゲットだと、店舗やサポートなどを充実させないといけないとおもうので、全国に店舗や販売網を持っているキャリアやサブブランドに対抗するのは大変でしょうね..
それを解決する方法のひとつがマイネ王やアンバサダーなのかもしれませんが。

個人的にはmineoには通信サービスに注力してIIJMioと双璧をなすようなMVNOになったらいいんじゃないか、と思っています。

>Kanon好きさん
ジャパネットたかた...たしかに店舗は持たずに通信販売(TVショッピング)で、というスタイルは可能性としてあるかもしれませんね。

mineo.png

さて、スタッフブログの方にも上げたのですが、備忘録代わりにこちらにも上げます。

本日、Dプランの速度をUSB接続のPCを使って測ってみました。
上が11:;50頃、下が12:20頃です。
お昼の混雑時(12:20~12:40)になると通信エラーとなりテストが完遂しません。3回以上行いましたが、mineoのDプランだけすべてエラーになりました。
12:20~12:40にいろいろ測りましたが、Aプランは3.79Mbpsで良い結果でしたが、3回中2回は、測定が止まったまま先に進まない常態になりました。(おそらくパケットの応答が無かったと思われます)
最適化はONですが、通信はすべてHTTPSなので、ペーシングだけが聞いていたと思われます。
いま気づいたのですが、もしかしたら、節約ONにすれば、テスト完遂したのかもしれませんね。
あと、デバック機能で、どんなエラーが起きたのかみれば良かった...

mineo3.png

12:32頃のmineo Aプランの結果です。再混雑時間帯にもかかわらずPING値もちいさくて3.79Mbpsと良い結果なのですが、3回中2回は測定が途中で止まって(エラーではなく)待ちになりました....
あと、IPから惹いたと思われるISP名がなぜかSo-netに...AプランはSo-net使ってる!?

mineo2.png

上が12:28のBBiglobe(Aプラン)下が12:26のLINEモバイル(Sプラン)です。
どちらもMineoより速度は遅いですが、エラーにはなりませんでした。
ブラウザを使っている体感上はBiglobeの方が速い気がする。
LINEモバイルは、PINGが0.5秒もかかるから、遅いのかな。
でも、エラーにならずに測定が終わる、と言う時点でどちらもmineoより品質が良いと言えると思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。