eSIMプランはよ!

iPhone SE 2もeSIM使えるのに、マイネオにはプランがない。eSIMプランはよ!


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 25

eSIM発行するには、フルMVNOになる必要あり、そのためのコストに耐えられる規模が必要です。
たくさんマイネオに勧誘して、下さい

立石野毛男さん
私もマイネオでeSIM発行してくれればいいのですが、フルMVNOにならなと
だめなんですか❓ 説明、ありがとうございました!(^▽^)/🐼。

ですね。
今はRakuten UN-LIMITでeSIM使ってますが、無料期間の終わる来春にはmineoだけじゃなく各社物理SIMかeSIMで選べるようになっていてほしいです。

それより、Apple以外のメーカーにeSIM搭載機発売はよ

IIJさんと提携して、Iプランのようなものを作るのが早道のような気がします。

昨年の記事ですが、声かけされているようですが、iijとしては、すぐには他社への提供はやらないようです。
この矢吹さんは、iijのMVNOの担当執行役員です。ある程度、公的な意見と考えてよいかと。
SEが売れそうだから、一巡するまでは、独占できますしね。


https://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1908/22/news104_3.html

 IIJとしては、MVNEも事業の柱ですが、今後はeSIMもメニューに加えていくのでしょうか。

矢吹氏 お声もいただいているので、考えなければという状況です。ただ、本当にやるのかという問題もあります。マーケットの規模として考えると、今はそんなに大きくはありません。僕らにとってはフルMVNOらしい、新しいものに対する投資になるので、そこまで気になりませんが、まだ対応端末が少なすぎる中で、他のMVNOがiPhoneのためだけにやるのかとなると、ちょっと難しいのではないでしょうか。先ほど1000を超えたというお話をしましたし、しばらくすれば1万はいくと思いますが、1万ユーザーのための投資としては高すぎるからです。

―― 逆に言えば、時間がたち、端末が広がればありそうということですね。

矢吹氏 大学生のiPhone所有率は非常に高く、彼らが社会に出始めるのが来年(2020年)、再来年(2021年)ぐらいです。そのとき、こういったサービスが有効になってくるのではないかと思います。もうちょっと大きなマーケットが見えてくれば、「ぜひやりたい」となるのではないでしょうか。

MNOがeSIMサービスを提供していないため、フルMVNOでないと実現できないと言われていますが、実は3社とも、限定的ながら自前でサービスを提供しています。

3社にとっては囲い込みに不利なeSIMは普及させたくないでしょうし、MVNOの中で最も政治力のあるiijは自社発行できるので開放されない方が有利になります。

延期されたオリンピックの時に、旅行者向けサービスとして実現するかどうかですかね…。

現状ではeSIMは必須ではない、eSIMプランの導入は高い導入コストも必要。mineoが背伸びして導入する必要はない。それより、直さなければいけないところがたくさんある。

OCNモバイルONEがeSIMやるらしいので、楽しみにしています。
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2003/30/news111.html

まずは法人向けで、コンシューマー向けは将来的には、という事みたいですが。

短期一回のみのデータープランなら、海外のプロバイダーUbigi、Airaloなども提供しています:
プランの検索:
https://esimdb.com/japan

長期契約なら、楽天一年間無料でおすすめします。サポートなど不満も出ていますが、自分は楽天エリア内で、データ通信用のサプ回線として使用しています。いまの所結構快適です。

IIJが今月だけ初期費用無料キャンペーンやってますけどね。

フルMVNOでなくても
『3キャリアはMVNOにeSIM開放を 総務省が要請、ガイドラインも改定』
とネットの記事で伝えています。
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/15/news130.html

数年後にはmineoでも提供できるかも??

Screenshot_2020-05-16-06-37-42-95.png

iijの資料ひっぱりますが、esimはクローンSIMの可能性もあり、iijは独自のセキュリティを構築しています。
マイネオがそこまでやるかなあ。



https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.iij.ad.jp/dev/tech/techday/2018/pdf/TD2018_6.pdf&ved=2ahUKEwivg8rz6LbpAhXRMN4KHdtUDgYQFjABegQIBRAB&usg=AOvVaw1fAM6EZhp2RuZym4lJ1Akt

今年4月の記事ですが、KDDI傘下のソラコムでさえ、esimの機種変更は受け付けないそうです。
SIMの技術はまだまだなのかなと。

https://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_mobile_20200403082/

、機種変更のニーズも出てくると思います。ここは対応されているのでしょうか。

玉川氏 現状ではサポートしていません。テクニカルに難しいのが、eSIMがユーザーの端末から本当に消えたのかどうかを確認しづらいという問題があります。(削除した際に)別のコネクティビティがないと、われわれからは削除したのかどうかが分からない。下手をすると、一時話題になったようなクローンケータイができてしまいます。eSIMのライフサイクル管理を、OSまで含めてサポートしていかないと、いろいろな抜け道ができる恐れがあります。これは、eSIMの規格が進化しないといけない問題で、プロファイルを消すときに必ずどこかのデータベースに行くようにするといった対応が必要になってくると思います。

Screenshot_2020-05-16-09-31-17-92.png

iijもesimでは機種変更できないようです
番号が変わるようです

楽天はMNOですからね。
設備投資もMVNOに比べたら半端ないです。

鳴り物入りの独自端末Rakuten miniはesimのみ対応なので、eSIM再発行ができないと厳しいではないかと思います。

>>立石野毛男様
再発行になってしまうんですね...。

仕組みはよくわかっていませんが、MNPの仕組みを利用して、コピーされる心配なく切り替えることができないんですかね。

iijは再発行となり、番号が変わるため、MNPにもならないです。SMS無しのデータSIMしかないですが。

楽天で物理SIMからesimにした後で、他社にMNPできるか調べてますが、上手く出てきません。

絶対にクローンSIMを作らせないような仕組みが必要です。
電話番号が乗っ取られたら、銀行でも何でも引っばることができますからね。

>>立石野毛男様

SIMカードを紛失すると、新しいカードに番号を入れなおして古いカードは使用不能にすることができるので、移行の仕組み自体はありそうですけどね。

電話番号乗っ取りは恐ろしいですね,,,。

これも素人考えですが、キャリアで契約した携帯を踏み倒すと、契約者のSIMを抜いていても遠隔で通信制限をかけられます。ということは、通信網側で何らかの端末情報(IMEI?)を取得する手段があるということですよね。
eSIMとこの情報をを紐づけて、サーバー側で認証すれば、かなり強力なセキュリティが確保できませんか?

ドコモのキッズケータイはeSIMだったりします。おかげでSIM入れ替え不可です。

人間をクローンするのは問題ですが、eSIMをクローンしても良いと思いますw。

使える端末の台数を制御する仕組みは必要ですが、ビジネスモデルとして、一電番にeSIM端末2台、乃至3台まで使えるプランを出しでも良いです。

iPhone+iWatchはすでに同一番号をシェアできているし、( 多少追加料金が必要としても)スマホ2台、スマホ+PCなどで同一電番シェアの需要はそれなりあるでしょう。

iPhone+iWatchで同一ナンバーは、キャリア側で制御しているので、クローンではありません。

私が気にしているのは、ネット接続したスマホの情報を吸い上げて、第三者がクローンSIMを作る可能性が否定できないことです。
別キャリアとして登録すれば、同一キャリアのシステムを通らずに(チェックする方法がない)発信でき、認証に使えます。
認証に使えれば、悪いことにいろいろつかえます。


そういうこともあり、現状では、esimは機種変更できず、SIM再発行で番号変更となります。

|別キャリアとして登録すれば

IMSIはどうするの?

>>立石野毛男様

SIM自体が、キャリアとの通信契約を管理するものなので、仮にコピーしてもクローン元のキャリアにしかアクセスできないのではないですか?

使用中のスマフォからのデータ抜き取りについては、特別な装置が無くても情報を書き込めるeSIMというHWが出てきたこと自体が脅威なので、もはやSIMの提供形態の問題ではないと思います。

IMEIではなく、IMSIでしたね...お恥ずかしい。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。