docomoとau、両方の電波を使ってみたいのです。

通信サービス
通信サービス への提案

はじめまして。
使ったことはないのですが、mineoは回線の小売りサービスですよね。
トップにはdocomo、auどちらも使えます、とありました。
1枚のSIMで両方使える契約はできませんか?

わたしは割と山奥に住んでいるので、場所によってはauの電波しか届かないところや、docomoの方が安定しているところがあるのです。
そういうときに、自動的にあるいは切り替えて使えたらいいかなと思っています。
どっちの電波も安定しているならば、mineoとしては、どっちの電波を使ってもらった方が助かるのだろうか?

とにかく両方使える契約ってありませんか?
当面はauとdocomoの2枚契約して、差し替えて使うという方法ですか?


  • はてなブックマークに追加

コメント 15

これ以上ありません。

1枚のSIMで→できないかと。マルチキャリア対応は、同じ業者で契約時に1回線についてdocomo又はauを自由に選択できるというもの。docomoかauか・・回線の安定性については普段よく使われる場所、自宅等を優先されてはいかがでしょう。
2枚のSIMを差し替え→同じ端末で切り替えは手間がかかりますよ。普段(自宅で)よくつながる方で1回線契約がオススメです。どうしても2回線必要なら別端末での契約がよいかと。

現状、1つのsimでドコモとauの電波を使うことは日本のサービスとしては存在しません。
それが提供できる可能性がある一番近いところにいるのはIIJですが、現状はまだ無いです。

自分もよく山奥に行くのでどっちかが圏外〜は経験しますが、自分はデータ通信さえできればいいので、MR04LNというルータにau回線を使うsimとSoftBank回線を使うsimを入れて、スマホにはドコモ回線を使うsimを入れています。
これで3社のどれかが使えるエリアなら通信できるという状態にしてお出かけしています。

mineoがどっちが助かるか…については、単純なデータ通信回線費用の比較ではau回線よりドコモ回線の方が安いので、同じ金額払うならドコモ回線を使った方がmineo側のコストは安く済みそう。

>> Phantom様
ソフトバンクが入って、ドコモが入らないという地域ってあるのでしょうか?(笑) auとドコモは補完関係にあるとは思うのですが。(^^;

自分のコメントへの補足・・・も含めていろいろ。

1枚のSIMで複数のキャリアを使うということは技術的には可能です。
覚えている方もいらっしゃるとは思いますが、約9年前にイーモバイルがサービスを開始した当時、
新規で基地局を建てていかねばならず、サービス開始当初はとっても狭いエリアでした。
それを補完する目的で、イーモバイルが整備できていないエリアはドコモ網を使うというローミング契約がありました。
SIMとしてはイーモバイルですが、一部のエリアではドコモの電波を使うという感じです。

こんな感じでSIMと違うネットワークへの接続は技術的には可能ですが、現時点でそういうサービスが無いのはエリア的に差異は少ないことと、ローミングになるため料金が別途かかることと、各社でエリアを構築をしているのでエリアの強化は自社ユーザーへのメリットであり、それを他社ユーザーが使えるとなると他社への利益になることが強いので、会社的にやらないという面もあります。
現時点でmineoが直接それを実現する手段は無く、仮にできるとしたらまずドコモとauがローミング接続できることが前提になってしまいます。
mineoがいくらドコモとauにお願いしたとしても、おそらく実現しないでしょう。


>つばさ さん

>ソフトバンクが入って、ドコモが入らないという地域ってあるのでしょうか?

それが、けっこうあるんですよ。
都市部ではそんなに違いは実感できないですが、去年千葉の山奥(?)に行ったらドコモとauは圏外で、SoftBankだけ900・1.5・1.7・2.1の4バンドのLTEエリアだったりしました。
それとは別の場所でも、ドコモとauは3GだけどSoftBankだけ900LTEが入るようなエリアがあったりと、
昔のSoftBankのイメージとはちょっと違う感じになってきています。もちろん900MHz帯のおかげですが。

dsds対応スマホ買って
二枚シム刺しとくのが一番それっぽいですかね

AUとドコモのハイブリット契約だから
料金も2倍!にはならないですね
それ以上かかるでしょう…(゜▽゜*)

デュアル待ち受けのスマホ増えたので
au回線とドコモ回線は契約上別カウントにして貰うか
デュアル契約とシングル契約を紐付可能性にして
シングル契約の方の回線数をノーカウントにして貰うか


こんなんでましたけど!

http://mineo.jp/device/zenfone-3/
↑mineoで購入ならこちらをどうぞ。いちおう両方使えます。

ドコモにauのSIMを発行してもらいたい、あるいはその逆を望むのであれば、mineoではなくドコモかauにご相談ください。

データ通信のみに使用し、デュアルスタンバイの必要がなければ
Zenfone3Laserの方が安いですね。
http://mineo.jp/device/zenfone-3-laser/

Zenfone3LaserもデュアルSIMなので、ドコモプランとauプランの
2枚のSIMを挿して、切り替えて使うことが可能と思われます。

みなさん、ありがとうございます。
わたしがわかったことを書いてみます。
間違ってたら指摘してください。
1.1枚のSIMでauとdocomoどちらも使えるサービスは、技術的には可能なんだけど、現状ではない。
(可能だとしてとくにメリットはないということかな。)
2.dsds機でauとdocomoの2枚刺しで使ったらどうか?
(あ、片方はデータ専用にするんだからdsdsじゃなくてもいいってこと?)

それにしても、水害のときのことを思い出すとニーズはあると思うし、2つ契約すればいいじゃんていわれてもなあ。

会津のはてから さん
1.それぞれの通信網で使えるSIMをドコモやauから発行してもらっている状態なので、
 1枚のSIMで両方に使えるようにするのば難しいでしょうね。
  端末側では、SIMの切り替えしかできないので、
 1枚のSIMで両方の通信網に対応するためには、基地局側で対応するしかないので
 ドコモとauの通信網を連携する大掛かりな対応が必要になるのではないですかね。

2.両方がデータ専用ならDSDS機じゃなくても良いですが
  片方が通話可能SIMでしたら、DSDS機が基本ですね。

  少し補足すると、auの通話に対応しているDSDS機は高価な1機種のみなので
  Dプランの音声SIMとAプランのデータSIMという組み合わせが基本です。

  DSDS機ではない場合、Aプランに切り替え中は、Dプランの音声着信ができなくなる訳ですが
  ドコモの電波が入らない場所でAプランに切り替えるなら、
  どうせ着信できないから、DSDS機でなくても大丈夫なんですかね。

>> 会津のはてから様

1枚のSIMで、他社の電波を使えるようにするためには、相手の会社に対してローミングを受けてもらう必要があります。仮にMVNOのサービスに対してローミングを受けてくれたとしても、とんでもない費用がかかるようになります。

結果として、現在の契約者全体に大きな負担…もしかすると、ドコモやauと直接契約するよりもはるかに高い料金になることも想定されます。

果たして、どれだけの人がそんなことを求めてるのでしょうか?
あなた自身も月々の最低利用料金が1万円以上とかになったとして、mineoを使いますか?

それなら、ドコモとauのSIMを両方持っておく方が安いと思うのですが。

また、auとドコモの電波を同時に掴んで通信・通話させる必要があるなら、CDMA2000とW-CDMAの両方に対応しているか、VoLTE(au/docomo共にIOTを取っておく必要があります)に対応している上、DSDSでなく、DSDAに対応させておく必要があります。

DSDAは技適を取れない可能性が高いと思われるので、日本で使える端末が販売されるのは当分先になるのではないかと思われます。

そこまで考えると、ドコモとauの契約をして、それぞれスマホを持っておくのがいいと思うのですが。

実際、私はドコモとauそれぞれのMNOおよびMVNO契約をして使い分けています。

企業体力の少ないMVNOに、「ないものねだり」「できないことねだりする」より、まずはなぜできていないのか考えて、それに対して自分で対応する必要もあると思います。

ありがとうございます。
なんども申し訳ありません。
どうもそのローミングとやらをわかってないようです。
もう少し時代が変わるのを待つしかありませんね。

今まで東の牧場から牛を1頭買って、西の牧場から豚を1頭買っていたものを、お肉屋さんができたから、牛肉と豚肉、それぞれ1kgずつ買おうと思ったんですけどね。まだ量り売りは始まってないようですね。

あとはauのとdocomoの、それぞれ契約して複数枚割引がどれだけ使えるかですね。

みなさん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

アメリカではSprintとT-Mobile両方の回線を1枚のSIMで使えるサービスを
Googleが展開していたりします。

・「Project Fi」:グーグルの考えるネットワークの未来図
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/331/331807/

ただ下記の記事にある通り、2つのネットワークを1枚で使えることに
起因するトラブルも多そうな印象です。

・Project Fiレビュー:新たな通信サービスは期待を裏切る?
http://www.gizmodo.jp/2015/09/project_fi.html

それでもアメリカの場合国土が広く、それぞれの事業者しかカバーしていない
ケースが多いので利点がありますが、日本じゃそこまで広くないので、
それほど大きな差異はなく、デメリットのほうが多いのではという印象です。

> まだ量り売りは始まってないようですね。

小分けにしたパックは売っているが、
牛肉、豚肉それぞれに最低価格があると言ったところでしょうか。

牛肉で最低容量のパックが500MBの700円、豚肉で最低容量のパックも500MBの700円
牛肉2パックでも、豚肉2パックでも、それぞれ1パックずつでも
複数割引で各50円引、という料金設定ですね。

会津のはてから さん的には
せめて、牛500MB、豚500MBの両方が1つのパックに入った800円という設定が欲しいのでしょうけど
技術的に難しいので、複数のSIMを契約して複数割引を受けるしかないのでしょうね。

Kanon好き さんが、アメリカの例を紹介されていて
1つのネットワークしか使えない契約のアメリカでの相場は知りませんが
DプランとAプランの両方を契約しても、Project Fiより安いですから。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。