【SIM道楽】CUniq(中國聯通)・海外ローミングSIMが一新 eSIM化して登場!!

messageImage_1584276787835.jpg

↑ クリック拡大
---------------------------------------

これまで発売されてきた プリペイド・海外ローミングSIMサービスは各種ありましたが、その中でも使いやすく、リーズナブル価格のSIMサービスを提供してくれていたのが香港勢によるSIMサービスで、著名なところで、以下の3社が挙げられます。

・ 3HK
・ China Mobile HK
・ China Unicom HK

この3社が多様なSIMサービス・プランを提供していましたが、その中でも iPhone XSの発売直後から一早く eSIMサービスの提供開始し、他2社より一歩飛び出した感があったのは 3HKでした。

3HK eSIM :
https://www.three.com.hk/eSIMMall/chi/eSIMMall/index.jsp?lang=chi&banner=20181101_iphoneesim_tc_prepaidpage_banner


と、ここに来て、
China Unicom HKが、これまでの海外ローミングSIMサービスを一新。eSIM化された一連の プリペイド・海外ローミング・サービスを開始しました。

CUniq eSIM :
https://www.cuniq.com/global/data-card/?esim=1


やはりパワフルな香港勢、eSIM選択肢が拡大していく事はユーザーにとって有難いことです。追って China Mobile HKも

・CMLink-Global(国際ローミング),
・CMLink-JP(日本国内・MVNO)、
・CMLink-UK(英国内/EU圏内・MVNO)

等の競争力の高い強力なSIMサービスの eSIM化を期待したいところです。
2020年、国内では楽天MNOがキャリアとして初のeSIM提供開始もあり、海外勢による eSIMサービスは一層の拡大が見込まれます。



==========================
他の eSIMサービスについては、
下記、過去のeSIM関連の投稿一覧を
参照して頂きたいと思います。
==========================

⑯【SIM道楽】eSIM最前線 Androidへの適用が進むGlobal プリペイド eSIMサービス
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/65416

⑮ 【SIM道楽】Global プリペイド eSIM・サービスに新たな展開が加わりました <Airalo/RedteaGO>
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/64359

⑭ 【記事 Airalo eSIM】1GBが約330円、iPhone 11で使える激安ローミングeSIMを米国で試す(石野純也)
https://japanese.engadget.com/2020/01/09/1gb-330-iphone-11-esim/

⑬ 【SIM道楽】XS/XR 国内で利用可能な eSIM サービスの検証・最新版 (1/10/2020) Airalo eSIM 体験シェア by okitaomote さん コメント (1/19/2020)
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/56685/comments/1979897

⑫ 【SIM道楽】XS/XR 国内で利用可能な eSIM サービスの検証・最新版 (1/10/2020)
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/56685/comments/1980711

⑪ 【他社情報】海外旅行者向けeSIMデータ通信サービス_「ストークモバイル」… by ひみつ77 さん
https://king.mineo.jp/my/007dffdbf49527b4/reports/56219

⑩ 【他社情報】国内初、IIJmioでeSIM対応のデータ通信サービスを開始… by ひみつ77 さん
https://king.mineo.jp/my/007dffdbf49527b4/reports/54704

⑨【SIM道楽】XS/XRの eSIM対応 第⑨弾 KnowRoaming グローバルローミングSIM
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/55947

⑧【SIM道楽】eSIM対応 第⑧弾 MTXConnectグローバルローミングSIMがXS/XRに
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/44614

⑦【SIM道楽】XS/XR eSIM対応 第➆弾 Flexiroam-X・グローバルSIM
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/44418

⑥【SIM道楽】第⑥弾 T-Mobile USA(プリペイド) が XS/XRの eSIM化に対応
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/44268

➄【SIM道楽】第➄弾 SIM2Fly が iPhone XS/XRの eSIM化に対応しました
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/43972

④【SIM道楽】XS eSIM対応 第④弾 Transatel(Ubigi) がQRコード無料配信開始
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/43104

③【SIM道楽】日本で試せる XS/XR eSIM対応 第③弾 3HKが利用可能に
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/42566

②【SIM道楽】XS eSIM対応 第②弾 GigSkyが利用可能になりました
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/42458

①【SIM道楽】XS eSIM 対応 第①弾 Truphoneが利用可能になりました
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/42201




  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 24

2020-03-16_00.03.25_www.hyperair.com_eced0c5f4de7.jpg

直接China Unicom HKから購入するのはかなり難しそうだったので、あれこれネットサーフィンしていたら、販売代理店のようなものを見つけました。hyper airというところです。
https://www.hyperair.com/ja/country/japan

それでもって、とりあえずアジア4日間(500MB/日)を50香港ドルで注文してみました。715円でした。

20200316000623.png

クレジットカード支払いしたら、メールでQRコードが送られてきました。即登録です。

1-5.jpg

日本での通信回線はソフトバンクでした。速度はまずまず。案内のSMSも送られてきました。

ローミングだと海外からのアクセスと見做され利用できないアプリがあると聞いたのですが、その辺どうなんでしょうか。

IMG_0538.jpg

こんな感じのアプリもあるんですが、今現在の使用量がわかるわけでもなく、ただいろんなパックを売りたいためだけのアプリのようです。

IMG_0539.jpg

同じような8日間データ4GB、20分コール付きでも、China Unicom HKのホームページにあるものとは価格体系がちょっと違っているようです。

海外ローミングsimでは使えないアプリがあると話には聞きますが、実際どうなんですかね。radikoなんかはちゃんと秋田放送が選択されました。これは位置情報で判断していると思います。

チケット購入関係が駄目だとかは話に聞きますね。

https://esimdb.com/ja/blog/heads-up-on-roaming-esim-in-japan/amp/
私自身が確認したわけではないですが
・メルカリ(購入不可)
・LINE Pay(決済不可)
とは上記ブログにて記載ありますね。
ローミングしてる=海外からのアクセスと定義づけるのは少々強引だとは思うのですが、法律的な問題なんでしょうか。

kc_iOS9.2.1さん

CUniq(中國聯通)・海外ローミングSIMが一新 eSIM化情報、
                   ありがとうございます。

5ちゃんの書き込みなどで海外ローミングだと、いくら日本で書き込みをしてもTHみたいにタイからの書き込みみたいな感じになるので、海外企業発行のSIMってところの情報が海外からのアクセスって判断にな立てるのかもしれないですね。
詳しくないので想像ですが。

リンク先の本家のホームページ見ると発売されて半年ほど経ってるのに11の文字がないところに中華クオリティを感じます。当然使えるとは思いますが…

2020-03-16_11.45.02_www.cuniq.com_3c260ff3bd0d.jpg

CUniq eSIMからの購入にも成功しました。日本5日間4GBのプランです。

画面にもQRコードが表示され、eメールでも送られてきました。

2020-03-16_12.32.16_www.cuniq.com_09fc623f69ec.jpg

何に引っ掛かっていたかというと、最初にやるユーザー登録です。

パスワードを設定するときに、いつも使っているような感じで8桁のアルファベットと数字を入力したら、赤文字のようなエラーメッセージが出ました。

「8-22 digits, alphabetical, symbol combination, at least three types of characters」

8-22とあるから、てっきり全体で8-22文字あればいいんだと解釈したのですが、全く違っていました。正解は、8-22桁の数字、アルファベット、記号の3種類必要でした。

だから、かなり長いパスワードとなりました。これがわかるまで本当にしばらく悩んでいましたよ。

esimが充実してきたのは良いけど、日本企業はiijと楽天だけではねえ相変わらず。
楽天も動作保証してるの自社製品だけだし。
国内企業の動きの鈍さはなんなんでしょうか。
esim最大の弱点である端末を買い替えると引き継げない問題を解消しない限りやらないのかもしれないですが。

1_2_3.jpg

今度は名前を前のものと全然違うものにしました。

APNのところに「3gnet」が自動入力されていました。

「この回線をオンにする」のスイッチを入れてしまったから、もう時間がカウントされてしまっています。オンにしなければ、使うときにオンにできるのかな?モバイル通信を追加するときに、どこでやめれば時間のカウントをさせないですむか、後で調べてみないといけないですね。

もっとも、最初のユーザーアカウントの登録さえうまくいけば、必要なときにほんの5分もあれば購入できますし、4GB、5日間有効で858円の支払いでしたので、大して気にしていません。

>銅鑼右衛門さん
>日本企業はiijと楽天だけではねえ相変わらず。

OCNは今年HLR/HSS取得に動いていると公言しているので、eSIM近い内にやるんじゃないですかねー。

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1584343850745.jpg

>okitaomote さん
>販売代理店のような…hyperair

おおお、eSIM速攻、ありがとうございます。
hyperairというところで購入したプランは、確かにChina Unicomの再販eSIMということで間違いなさそうですね。

一つ気付いた点として、hyperairプランに RedteaGOブランドマークの「アドバルーン」が付いていること。これは CUniq->RedteaGO->Hyperair と言う流れの再販なのかと疑い、以前トライしてみた RedteaGO のデーターと、今日(3/16)現在の RedteaGOデータとを併せて↑表に並べてみました。

結論として、
Hyperair 「eSIM : Asia 4days, 500MB/day」サービスは、若干のプラン調整、価格調整はあるものの、 CUniq 「eSIM : Asia 4days, 300MB/day」とほぼ同様の再販サービスとして理解できそうです。
また一方で、RedteaGO 「eSIM : Asia 30days, 1GB」 サービスは、China Unicom HKを SIMオペレータとする―ビスではあるものの、CUniqサービスの再販と言うよりは、RedteaGO向けに独自にカストマイズされたサービスと理解できそうです。

Hyperairの 「Travel SIM」サービスは、China Uncom HKのみならず、他のSIMオペレータによるサービスも併売しているポータルサービスのようですね。

あ、今スレみたら追加コメントで 「CUniq 日本 4GB、5日間」が追加されてますね~ いつものことながら、完璧主義者ですね~!(笑)
お試しなら CUniq 「eSIM : Asia 4days, 300MB/day = HK$45.00」の方が安上りだったかも…(笑)


> okitaomote さん、お願いです !
・ Hyperair 「eSIM : Asia 4days, 500MB/day」サービス利用時の、キャリアバンドルと APN
・ 「CUniq 日本 4GB、5日間」サービス利用時の、キャリアバンドルと APN

を教えて頂けると有難いです。後で表をアップデートします。
宜しくお願いします。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>nakaqwas さん
>ローミングだと海外からのアクセスと見做され利用できないアプリ…

これは以前、さとさんのQ&Aスレでもコメントしましたが、下記については確認しています。

Orogami Pay,
MTX Connect ローミングSIM回線 =>NG

Line Pay, (Line Pay 専用アプリ)
SIM2Fly ローミングSIM回線 =>NG
MTX Connect ローミングSIM回線 =>NG

Familymart Pay,
MTX Connect ローミングSIM回線 =>NG

PayPay
SIM2Fly ローミングSIM回線 =>NG
MTX Connect ローミングSIM回線 =>NG

こんな感じでアプリが使えません。
何とか改善して欲しいものです。


参照 : iPhoneでeSIMはメイン通信手段になり得る? by さとさん
回答#27以降に色々書かれています。
https://king.mineo.jp/question-answer/データ通信/音声通話 データ通信/25867?sort_type=1

545_546.jpg

>kc_iOS9.2.1 さん

キャリアはどちらも「中国聯通 40.0」でした。当たり前と言えば当たり前なんですけれど。

ICCIDも非常に近いもので、同一の通信事業者が発行したことがわかります。

APNを書くのを忘れましたが、どちらも「3gnet」です。

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1584352587533.jpg

>okitaomote さん

キャリアバンドル・プロファイルとAPNの確認、ありかとうございました。

RedteaGO, Hyperair と 追加して頂いた CUniqの接続情報を更新しました。China Unicom HKのサービスeSIM化に伴って、サービス中身を入替えてきた感じですね。香港勢やタイ勢は時代の流れに素早く対応してダイナミックです。

>kc_iOS9.2.1さん

知りたかったことドンピシャでありがとうございます。
決済系は厳しそうですね。

IMG_0548.PNG

>kc_iOS9.2.1 さん

どうせだからCUniqのping値も。133ミリ秒でした。

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1584352587533.jpg

>okitaomote さん
>CUniqのping値も。133ミリ秒…

ダメ押しのPING値、ありがとうございます。
表をアップデートしました。

SIMオペレータが香港系の場合に国内サーバーをターゲットとする場合、概ね 130-150ms位で、SIMオペレータがタイ系の場合には 230-250ms位、SIMオペレータがEU圏系になると 480-550ms程度になります。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>nakaqwas さん

国内でローミングSIMを常用しようとした場合に、多くの○○Payが利用できない状況(アプリが起動しない)は不便です。ただし、iPhone利用ではローミングSIM使用下でも テストした範囲では Apple Payは使えています。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。