■ mineoのパケットデータ表示について【連載その1】

初めてmineoに加入して2か月目以降に気付く「使用量」の謎をはじめとするデータ表示について今までわかったことを整理しておきます

まず一番先に目につくのは大きな「円グラフ」で、真ん中に緑の白抜きで大きく見えるのはその回線に割り当てられたパケット容量の残容量です
このグラフの下に謎の使用量が表示されていて、ここが「ありえない数字?」となっていることがあります
しかも月初に全く通信していないときでもここに数値があって驚くこともあったと思います

でも、よく見ますとここは「使用量」となっていて「通信量」とは書いていません

これはmineoの特色の一つであり、パケットの消費要因が通信以外にギフト贈呈、チップ払出、フリータンク投入があるため使用量というMVNO業界でほかにない独特の表現をしているからです

つまり「使用量」は通信量+ギフト贈呈量+チップ払出量+フリータンク投入量の合計値であることが判ります
これらの内訳は円グラフの右上にある「詳細」ボタンを押すことでかなり詳しく表示されます
※スマホ版ではmineoマイページを参照して下さい

詳細を開くとまず「今月の使用状況」が一番上に表示されます

この「今月の使用状況」がmineoがユーザーに対して提示するパケット量の増減に関する現在情報となります

使用量は縦列の真ん中でその合計が円グラフの下の方にある数字と一致しており、横列にその内訳があります
内訳は左から「基本データ容量」「チャージ容量」「ギフト容量」「前月繰り越し容量」です
この各項目はmineoではバケツと命名されておりそれぞれ独立した入れ物になっているようです
またこのバケツには使用する優先順位が決まっており以下の順位になっているようです

「前月繰り越し容量」>「基本データ容量」>「ギフト容量」
※チャージはしたことがないのでどの優先順位になるかわかりませんが、最上位ではないとされています(以下チャージに関しては省略します)

柱脚が3つ書かれていますのでよく読んで理解しましょう(3番目の柱脚については別項目で説明します)

mineoのデータに関する情報は公開されていないものもあり、この投稿の一部は状況から判断した情報も含みますがこれは新規加入者にとってあるある情報であり、繰り返し質問のある項目なのでまとめておきたいと考え、不定期になるかもしれませんが連載とします

ご意見や要望があったら是非コメントをよろしくお願いします
また図解が全く苦手なのでイラストなどを提供して頂ける方がいましたら、ぜひご協力をお願いいたします

次回は「データ通信量明細照会」について書く予定です
【連載その2】はこちら https://king.mineo.jp/my/absente/reports/12956
【連載その3】はこちら https://king.mineo.jp/my/absente/reports/13110


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。