毎日KFC

IMG_20190322_220156254.jpg

これは昨日、いやおとといの写真ですが、今日も同じ光景。

火曜に中国の成都に来てすでに四日目のKFC。
私の場合、日本では二年分ぐらいのKFCに相当します。

夜遅いとホテルの近くの見せが開いていなくて、KFCの一択。

日本ならコンビニ弁当の選択肢がありますが、便利店で買うとしてもカップ麺かパンぐらいで、それも食べてみないと味がわからないのでいつもドキドキしてしまう。

こんな夜中にドキドキしたくないので、KFCとなってしまう。

それでいて体重が落ちている😌

いい痩せ方ではないが、けっかオーライ、
ということでいただきまーす。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 7

中国大陸の場合、お弁当文化が台湾ほど浸透してないこともありますし、そもそも「冷えたものを食べたくない(再加熱もあまり行いたくない)」食生活だったと思いますので、日本のコンビニと比較した場合は確かに選択肢が少ないように感じます。

=====
私が中国大陸へ行ったのは高校生くらいのときでしたし、自由行動出来なかった(とある事情があって常時警備が付いていたなど)ので、現在はかなり変わっているんでしょうね。

逆に台湾へ行った時は日本資本を含めてコンビニ(セブンイレブンは当時アメリカ資本で入っていたかと)がいくつか出来てきた時だったので通常の商店や食堂と併せて結構使いました。

なにせ国際電話を掛けようとしたらコンビニでテレホンカードを買いまくらないと駄目でしたし、そもそも「国際電話が掛かるはずなのに電話機側の設定ミスで接続した途端に切られる(ついでに課金もされる)」という状況でした。
それでも日本の家族へ国際電話で話をできた時は「ああ、ようやく話ができた」と思って安心しましたけど。

異国の地で夜遅くまでお仕事で食事も不自由…
まずは、お身体を壊さぬようお祈りします。
(パフォーマンスに影響が出かねない状況に陥る様であれば、諸々再考の余地ありかと…)

お仕事お疲れ様です🙇♀️

中国での食事は大変なんですねぇ💦
一日も早く帰国されて、日本の美味しい物、死ぬ程沢山食べて下さい😊
それ迄どうか倒れる事なく、💪頑張って下さい🙏

中国のKFCは、
味がピリ辛じゃないですか?
以前食べたときそうだったんで...

夢のような食生活ですね。
ケンタッキーは大好きなんで、1日2食だったら1週間、1日1食ならば1か月以上続いても平気だと思ってます。

但しナゲットは除く。

皆様、返信ありがとうございます。
久々の休日で、昼は乡村基で食べました。
これもチェーン店ですけどね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。