定額・低速プランの新設について

通信サービス
通信サービス への提案

提案概要

通信の最適化を実施した上で200kbps程度に速度制限した定額プランの新設を希望します(詳細は後述)

背景・きっかけ

きっかけは「あったら申し込みたい」ではダメでしょうか?(笑)
他社さんでも類似サービス(SNS限定で定額など)はありますが、実装しているMVNOは少ないと思います。

メリット・デメリット

メリット
「いろいろ割り切った上でデータ通信をお手頃価格で使いたい」
そういう昔ながらの格安SIMユーザー、玄人志向ユーザーには歓迎されると思います。

デメリット
現状でも低速化する時間帯が発生するため、輻輳する時間帯の通信品質保持が技術的な課題になるでしょう。
正しい情報を開示しないと、所詮は「割り切り回線である」ことが理解できない、安さだけで飛びつく無知なユーザーに叩かれて終わってしまいます。
最終的には価格と品質の採算バランスを取るのが難しいかもしれません。

詳細内容

ユーザーに以下の制約を課する代わり、業界最安値でサービスを提供する
・最大通信速度は常時200kbps程度を想定(250kbpsなら尚良し)
・SMSは追加料金で対応、高速通信は原則不可
・通信の最適化は最大限度までおこなう(通信エラー上等!精神を発揮)
・端末上で通信トラブルがあってもユーザー自己責任で対処する

※類似した提案があったらごめんなさいm(_ _)m


  • はてなブックマークに追加

運営事務局へのコメント 6

>※類似した提案があったらごめんなさいm(_ _)m

過去何度か提案をされましたが、mineo側は全く採用しておりません。
200kbpsだけのプランはさすがにmineo側もきついのでしょう。

mineoは元々mineoスイッチON(最大200kbps)の状態ですと、使い放題ですよ。(^^

>>docoaさま
過去の状況を教えていただき感謝いたします。
採用されていないと言うことは、やはり「望み薄」でしょうかねぇ。

>>Kanon好きさま
スイッチON=低速で使い放題については存じ上げています。
品質を若干犠牲にした上で、既存プランより低価格で提供していただければ嬉しい。。というだけのアイデアです。

具体的な名前を出すことは控えますが……
他社さんが提供していない(以前は提供していた他社さんもサービス停止している)ところから察すると、低速定額プランの安定供給は厳しいのだろうと感じています。
定期的に設備増強しても既存プランの速度維持がやっとの現状では、やはり高望みなのかもしれませんね。

200kbps程度で使い放題のMVNOは他を探せばあったはず。
ロケットモバイルとか?
mineoも約700円で200kbps使い放題です。

「10円のもやしは、もやし業者を破滅させる」という事に、消費者は気がつくべきですね。

データ通信のみで 200kbps 制限専用だと LIBMO が月額 480円だったかな?

SMS はオプションでも付けられませんが、イオンモバイルのタイプ2なら 1GB で月額 500円だった気が。

業界最安値となると 450円でも高い可能性がありそうですね。

LIBMOの200kbpsデータ回線はキャンペーンで12か月間180円。
初期費用を考えれば安くない。

https://www.libmo.jp/lp/cp0003/

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。