第二波

第二波は、蚊を媒介してやってくる。
自然発生したものであれば、有り得ない!

やはり、なんらかの手が加えられたのか?!


…と、いう夢を見た。
やれやれ…。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 22

ゾンビ映画でも何故か触れられないネタだけど、感染者を刺した蚊🦟が次の人刺したら感染りそう。

> king.myneko.jp さま

敢えて、567だとは名言していない…のでアレなんですが、一応以下のような発表が成されています。

本来であれば、感染しません…。
自然発生のものであれば…というところですね^^

https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/20200422_JA_ver2_New_mythbusters_rev.pdf

そもそも、ウイルス…と言われるものの発生について、自然界では『自分が絶滅するわけにはいかないので、もともとの宿主以外でも媒介・種を残す…』とするものです。

…今回のウイルス騒動は、その自然の摂理からも外れている…という研究者もいらっしゃるようです。

宿主を56すほどの強さを発揮しては、自分の種を残すことはできない。
(宿主を56す目的のウイルスであれば…)

宿主に寄生(パラサイト)し、ゆっくりと拡散するのが自然発生のウイルスの特長とも言える…だそうですから。

ちょっと前の情報で時期や場所など定かではない…ですが、横浜に超強力で日本では未だ侵入したことのないウイルスを持ち込んだ研究所がある…という。

これが事実であれば、いろんな国で細菌兵器転用できる行為を行っていた…可能性があります。
表向きは当然ですが、「今後発生しうる可能性のあるウイルス拡大を未然に防ぐための研究」としている。

一般的に日本人はレイトマジョリティ或いはラガードに属する人種。
大衆に向けて発せられる情報に嘘はない…と擦りこみされています。

あ、訂正させてください!

蚊に刺されても、567にはなりません。
自然発生している567に蚊を媒介することはできません。

自然発生していれば、あり得ないことです!

ですから、安心して蚊に刺されてください!

>けんぢ@
>https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/20200422_JA_ver2_New_mythbusters_rev.pdf

WHOが情報源だと、『ヒト→ヒト感染は確認されていない』と同じように数カ月には『やっぱり蚊とハエからも伝染りました』ってオチになりそうです•••。

気になるのが、『5GモバイルネットワークはCOVID-19を広めません
ウイルスは、ラジオや携帯のネットワークに乗って移動しません。』の箇所。
元々、『5Gで新規に採用された周波数が、人間の白血球の働きを弱める可能性がある。(結果、普通の風邪含め感染りやすくなる。)』って話だった気がするのですが、いつの間に電波に乗って移動する話にすり替わっていたのでしょう。WHOの頭は電波系ですね。

> king.myneko.jp さま

あり得る話しだから、怖いですね^^;

https://youtu.be/2JXAROpumPg
ちょうどいい動画があります。
私がどうのこうの言うよりも、100倍…いやそれ以上に説得力のある動画です。

お暇なときにでも…。

効果があるのに、無かったことにされた薬。
アビガン がなぜ、今回の567の治療薬として採用されなかったか?

当然です。
スポンサー企業ではないからです。

こういうことを書くと

『不安を煽るようなことを書くな』

とか、言われることがありますがーー。

映画と同じなんですよね。
https://youtu.be/fd8L-LC-QEM
ある程度、事前に知っておくことで人間はパニックに対して耐性ができる。

自己防衛が出来ていればいいですが、根本的に自分の免疫力を高める以外、今もこれからも対処方法が無いわけで。

恐らく9割以上の日本人は、糖新生だと思います。
エネルギーを糖から得るようになってしまっては助からないかもしれませんね。

ケトーシスを目指さないと。
ファスティングに目覚めた人は、恐らく流感知らずなのでは?

あと…
毎日、牛乳飲む人は…あ、この話は止めておきましょう。
(ググれば、どういうことになるか分かることですから^^;)

>けんぢ@
>効果があるのに、無かったことにされた薬。
>アビガン がなぜ、今回の567の治療薬として採用されなかったか?
>当然です。
>スポンサー企業ではないからです。

『アビガンが日本であまり使われないのは、富士フイルムが天下り先じゃないから説』が5ch掲示板で唱えられていましたが、WHOへの寄付(もとい賄賂)も原因かもしれませんね。

ググってみました。

日本に持ち込まれた「最も危険性の高いウイルス」
https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2019/05/0530.html

本当の目的は、言えない。
森友どころではない。

軽井沢にある、謎の施設。
ウイリアム・ヘンリーさんは、徐々にその正体を明かしているようですが…
日本で起こっていることなのに、日本では報道されない?
外国ではふつうに、講演されていらっしゃいますね。

ジョンソン&アース製薬&フマキラー『お口に合うかわかりませんが•••。』
WHO『お主も悪よのう』
ジョンソン&アース製薬&フマキラー『いえいえWHO様ほどでは•••。』

(翌日)

WHO『コロナは蚊からも伝染る。』
WHO『虫除けスプレーが非常に有効。』

(もちろんネタです。)

> king.myneko.jp さま

いいと思います^^

https://youtu.be/ecJSP0qlvI0
こういう報道も、ほとんどないですね。

https://youtu.be/IGBha1TKs5g

WH〇:『間違った方向に進んでいる』

はぁ?

以前、気になってので、調べてマイネ王にも投稿しましたが、感染医の先生の知見からすると、蚊が媒介する可能性は低いみたいです。

【記事】蚊は新型コロナを媒介するのか? | トッチンさんの掲示板
https://king.mineo.jp/my/206b7e0ffa15c08e/reports/74198 #mineo

国内でも蚊を媒介したデング熱の発症があります。
空港や港に近い地域だと、外来種の昆虫や病原菌のリスクは避けられないと思います。

マライヒとテングネツのお話し?

https://youtu.be/nfEAVHVt2ZA

C国:オーストラリアには渡航しないように

私:あ、日本にも来ないで頂けると助かります^^
  Go Homeでお願いいたします。

第三次は、C国から指示されたC国のポチ、NKからのミサイルが火種…か。
(はい、妄想です。最悪のシナリオを妄想してみました)

> 第二波は、蚊を媒介してやってくる。

心の叫び「ええっっっ😱、あ〜〜ビックリした😓」

やれやれ...です

全く567はやっかいにゃ!

けんぢ@さん>
> 日本に持ち込まれた「最も危険性の高いウイルス」
> ⇒ https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2019/05/0530.html
>
> 本当の目的は、言えない。
> 森友どころではない。

本当の目的は簡単ですよ。

万一輸入したウイルスに該当する疾病が発生した場合、日本国内では国立感染症研究所村山庁舎以外だとほか1箇所でしか分析ができない(つくばの理化学研究所だったかと思いますが?)ので。

ちなみに村山庁舎の施設、今回の COVID-19でも大活躍してます。あそこじゃないと分析できないので。

情報公開されているので不安があれば調べてみると良いと思いますよ。

●村山庁舎施設運営連絡協議会の延期について (武蔵村山市)
http://www.city.musashimurayama.lg.jp/shisei/torikumi/kansen/1011468.html

http://www.city.musashimurayama.lg.jp/shisei/torikumi/kansen/1011052.html

ちなみにこの施設などがないとどうなるのか?。以下がその場合の対応です。

1.該当事象を日本国内で判断できない。
→ウイルスの判断は通常「自国分析不能であれば他国に
 分析を依頼」することになります。

2.BSL-4が必要な未知・新種疾病の研究ができない
→緊急時、何も手が打てなくなります。その場合、逆に「日本自体が
 他国から『治験にもってこいの場所』となる」ので

研究を行わない、ということはそういう方面のリスクもあります。
どちらが良いのか?、熟慮する必要はありますね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。