虎党の部屋【初参加大歓迎】画像多い

趣味・サークル

yjimage.jpg

阪神タイガースを愛する虎党のスレです!
虎党のみなさん、思う存分に楽しんで下さい!
これから虎党になりたい方、ちょっと覗いてみたい方も大歓迎です!
虎の事なら、何でもOKです!

✳️なお、画像貼り付けが多く、劇重につきモバイルでの閲覧には、ご注意下さい。

福ちゃんの部屋 https://king.mineo.jp/my/1e2c308ea944fa87/reports/22054


食いしん坊プロフィール
https://king.mineo.jp/my/1e2c308ea944fa87/profile

M_image.jpg

シーズンオフも、虎党の部屋はオープンです。
虎や野球、スポーツに関するコトなど、お気軽に書き込んで下さいね。
🐰食いしん坊


  • はてなブックマークに追加

コメント 13337

13288 - 13337 / 13337

結局、誰が本命なの?!
誰を取るの?!
まだまだ、分かりません。
🐰食いしん坊

puffer_17.jpg

ドラ6牧、同名の辰吉丈一郎と共演や!壮大夢プラン披露「一度は会ってみたい」
2017.11.14(Tue)

 仮契約を結び、ボールを手に気合を見せる牧丈一郎(撮影・高部洋祐)
 ボクシング好きの両親がつけた「丈一郎」という名前。気づけば、人生の道しるべになっていた。「人を楽しませるボクシングというか。今にないような、お客さんを楽しませるもので。やっぱり強いですし」。自宅には辰吉のDVDが山積みだという。テレビ越しに感じた精神が、今の牧を築いた。
 プロとして結果を残せば将来、対面することも夢ではない。152キロを誇る直球を武器に、掲げた目標は将来の先発ローテ入り。そのためにも、まずは体作りを第一に鍛錬の日々を過ごす。歴代2位の1895試合連続出場中の鳥谷から学び、屈強な肉体を手に入れる。
 「試合に出続けることは野手、投手に関係なくプロ野球選手として大事になってくるところだと思います。コンディション作りとか、聞いてみたいです」
 甲子園のマウンドが、幼き日に見たリングと重なる。熱狂の渦のど真ん中、虎の丈一郎が聖地を盛り上げる。
🐰

puffer_17.jpg

阪神・金本監督、リクエスト制度の使い方「難しい」

 阪神秋季キャンプ(13日、安芸)阪神・金本知憲監督(49)が来季から判定に異議がある際に監督が映像による検証を要求できるリクエスト制度への対処法を早くも公開。2回失敗すると使えなくなる点に着目し「難しい。何であそこで使わないのか! さい配が悪い!! とみなさんは責めるだろうな」とマスコミへのけん制球も忘れなかった。

 ひょっとしたら、怒り心頭で抗議するほうが楽だったのかもしれない。来季から新たに導入されるリクエスト制度。監督の判断でリプレー検証を要求できる“特権”は手にしたが、その使い方が、かなり難しい。金本監督はすでにあらゆる可能性を分析済みだった。一番着目したのは、判定が覆らないケースが2度になれば、3度目は要求できないというルールだった。

「2回まででしょ? 多少の駆け引きはあるでしょうね。使いどころ、というのかな。あんまりパパーンと使いすぎて、覆らずに後から使えない、となったら困る」

 序盤からリプレーだ! リプレーだ!! と調子に乗りすぎて、肝心の終盤に切り札がない…。それが一番恐ろしい。

 「勝負どころで待つのか、使うのか。1回目はそう悩まないだろう。1回失敗した時が一番怖い」

 指揮官の状況判断が問われるシーンが、相当数に出てきそうだ。

 しかも、そこには超人気球団・阪神ならではの別の心配も加わる。

 取り囲む番記者を見渡しながら「何であそこで使わないのか、とか言って、君たちは責めるでしょう。何で使わなかったのか、さい配が悪いと、責めるだろうなぁ」と話した。使い切って、必要な時にリクエストできなければ問題だし、疑惑のシーンで躊躇して、余らせてゲームセットの時もファンは不満を抱く。もちろん、マスコミもさい配を厳しく指摘することは否定できない。さすが金本監督、在阪のメディアをよくご存じだ。しっかり“けん制球”を投げてきた。

 野手のベースタッチもリクエストのターゲットになりそう。送球を受けた一塁手、二遊間の足が速く離れることも。

「うちの内野手も気をつけないといかんやろうね。ファーストも、あまりベースから離れるのが早いとね」

 春季キャンプでは改めて徹底することになるという。怒りの抗議は姿を消し、沈着冷静に準備する必要がありそうだ。
🐰

puffer_34.jpg

金ちゃん、
リプレイのコトなら、
何でも聞いてくれ!

puffer_17.jpg

日ハム中田が残留発表、国内FA権行使せず「一から頑張らなければいけない」

11/14(火) 15:22|Yahoo!ニュース

悩んだ末に「最終的に家族としっかり話してこういう決断」

 日本ハムの中田翔内野手が14日、札幌市内の球団事務所で記者会見を行い、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留することを表明した。

 球団と交渉を重ねる中で、熟考を重ねた末に決意。日本一に輝いた昨季から一転、Bクラスに低迷したチームのために、再び北海道に優勝をもたらす働きをするつもりだ。

「この期間、有意義に過ごさせてもらい、いろんな方といろんな話をして、最終的に家族としっかり話してこういう決断をしました。一から頑張らなければいけないという気持ちです」

 2008年ドラフト1位で大阪桐蔭から入団した中田は、3年目の11年にレギュラーに定着。栗山英樹監督が就任した12年から4番に座り、14年と16年には打点王のタイトルを獲得。13年から16年まで4年連続でベストナインに選出されるなど、球界を代表する打者になった。

 昨季は自己最多の110打点を挙げて日本一に貢献したものの、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した今季は打撃不振に苦しんだ。129試合に出場して、打率.216、16本塁打、67打点と不本意な成績に終わった。プロ11年目を迎える来季は心機一転、巻き返しを図る。
🐰

puffer_17.jpg

阪神、FA補強封印!大和の慰留&新外国人獲りに全力

11/14(火) 12:00|Yahoo!ニュース

 FA補強封印――。阪神が今オフのフリーエージェント(FA)権行使選手の獲得を見送る方針を固めていることが13日、分かった。FA権保有の先発投手を中心に水面下で調査を進めてきたが、条件に合致する選手がいなかった。今後はFA宣言する大和内野手(30)の慰留と、ウィリン・ロザリオ内野手(28=韓国ハンファ)を筆頭候補にリストアップしている新外国人野手の獲得に全力を注ぐ。

 昨オフは、FA宣言した糸井をめぐるオリックスとの争奪戦を制し、大補強に成功した金本阪神。だが今オフは一転、FA補強を封印する方針を固めた。

 もちろん、最初からFA補強を見送る方針だったわけではない。今季の阪神は2位に入ったとはいえ、シーズン中から先発投手陣の駒不足に悩まされた。理由は先発の柱として期待した藤浪、岩貞が想定外の不振に陥ったことと、エースのメッセンジャーが8月中旬に右足骨折で戦線離脱したためだ。

puffer_17.jpg

そこで球団は今オフの課題に先発投手の補強を掲げ、FA権を保有する先発投手の獲得調査に着手。今オフでは西武・牧田、野上、ロッテ・涌井、唐川らが該当選手と言えた。だが結果的には、牧田のメジャー志向が強いなど、球団の求める条件に合致する投手が見当たらなかった。

 加えて、10月26日に開かれたドラフト会議で1位入札した早実・清宮を外したが、その代わりに1位・馬場(仙台大)、2位・高橋(亜大)という即戦力の先発投手2人の獲得に成功したことも大きかった。

 若手先発投手の台頭も、FA補強を見送る一因と言える。入団1年目の才木、同2年目の竹安が、今秋キャンプで来季へ向けたアピールを継続中。指揮官からは早くも来春1軍キャンプ同行を示唆された。そして今季は制球難に苦しみ3勝どまりの藤浪も、復調気配を見せている。そのため、先発投手陣に関しては補強に頼るのではなく、現有戦力の底上げを優先する方針を固めたというわけだ。

 野手についてもベテランの福留、糸井、鳥谷が健在で、大山、高山、中谷ら若手も頭角を現しつつあり、今は補強よりも育成を重視する。加えてこの日、日本ハム・中田も残留を決断。阪神が野手のFA戦線にも手を挙げる理由が無くなった。

 球団幹部は「オフの懸案は大和選手の引き留めと、新助っ人野手獲得になるでしょう」と見通しを立てた。今後、球団はFA宣言して他球団との交渉に臨む大和の慰留と、ロザリオを筆頭候補にリストアップしている新外国人野手の獲得に全力を挙げる。
🐰

10731167.png

右膝痛の小野、筋肉付着部の炎症と診断
2017.11.14(Tue)

右膝を故障した小野画像読み込み中
 12日の秋季キャンプ練習を欠席し、そのまま帰阪した阪神の小野泰己投手(23)が右膝内側の筋肉付着部の炎症と診断されたことが14日、分かった。病院に行き検査結果が出た。今後については様子を見ながらリハビリを進めていく。
🐰

20171114-00000090-spnannex-000-11-view.jpg

日馬富士 貴ノ岩への暴行疑惑を認め、謝罪「深くおわび 大変迷惑を掛けた」
11/14(火) 10:03配信
日馬富士 貴ノ岩への暴行疑惑を認め、謝罪「深くおわび 大変迷惑を掛けた」
<大相撲九州場所>暴行問題について報道陣から質問を受ける日馬富士
 平幕・貴ノ岩(貴乃花部屋)への暴行疑惑が浮上している横綱・日馬富士(伊勢ケ浜部屋)が14日、太宰府市の伊勢ケ浜部屋の稽古場に姿を見せ、稽古後に報道陣に対応。「貴ノ岩のケガについて、貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の関係者の皆さま、相撲協会、そして、うちの(伊勢ケ浜)親方に大変迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」と認め、謝罪した。

【写真】日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩

 「これ以上のことは(伊勢ケ浜)親方が帰ってきてから」と詳細は明かさなかった。

 関係者によると、日馬富士は10月26日の鳥取巡業後、モンゴル出身力士が集まった宴席で貴ノ岩に絡み、態度が気に入らないことを理由にビール瓶で殴打した疑いが持たれていた。

 貴ノ岩は秋巡業後の11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院。13日に日本相撲協会に診断書を提出した。病名は(1)脳しんとう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。全治2週間程度で、状態が安定すれば、復帰が可能という。

 貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(元横綱)は「診断書を見ての通り。本人の体調が悪いということ」と話すにとどめた。
🐰

puffer_24.jpg

↑ダメだな、こりゃ!
引退やー!
🐰食いしん坊

あちゃー🤦、日馬富士❗️

いつも応援してるのにっ(@_@)
これは流石にまずいでしょ(-_-;)


(ヒロさん、差し支えなければ先場所の結果はお知らせ無しにしといてください🙇 まだ録画、全て見てないのです💧)
想像つきそう、ウググ……

こんにちは😃

日馬富士の報道がいろいろされてますね。
かなり厳しい処分が出そうで……。
仕方ないですね。


ヒロさん、昨日、先場所の結果をお知らせしないで欲しいとお願いしましたが、気にしないで下さい。
(結果も知っています)

私の勝手な都合でしょうもないお願いして、すみませんでした🙇
m(_ _)m

d_10733007.jpg

2時間ぶっ通し700スイング!片岡ヘッド発案“10カ所打撃”で若虎地獄巡り
2017.11.15(Wed)

 打撃練習する大山(手前)らナイン 
 早朝から降り続いた雨の影響で練習場所は室内に限定された。野手のメニュー表にはランチ後、大きな空白の中に「コーチ指示」の文字が。もしかして“半ドン”?という期待を選手が抱いたか否かは定かではないが、待っていたのは“地獄のメニュー”だった。
 ランチの合間を使って、瞬く間に安芸ドームの中に10カ所の打撃練習レーンが設置された。6カ所の手投げゾーンに、カーブマシン、梅野が「体感速度は160キロ以上」と語った超高速マシンの2カ所。奥にはティー打撃が2レーン準備され、午後1時、大山、高山ら指名された10選手が一斉に打ち始めた。
 10分交代で10カ所を巡る長い旅。息をつけるのはボール拾いの時間だけだった。狭いスペースをここまで有効に使えるかと思える練習に、原口は「こんな練習はなかなかない。すごくきつかったけど達成感はあります」とやり切った表情を浮かべた。
 片岡ヘッド兼打撃コーチは「とにかくバットを振り込ませたかった。数を打たせることで自信をつけさせる。しんどいところで何かつかめることもある」と説明。大半の選手がこの日、早朝の連続ティーで約400を振り込み、通常の打撃練習で約200。10カ所打撃の700と合わせれば、ものの5時間半でスイング数はおよそ1300にも達した。
 猛練習で第3クールを打ち上げ「選手は強くなったよ」と目を細めた片岡ヘッド。金本監督も「みんな元気やで。体力ついてる」と笑みを浮かべ、「(練習終了が午後)3時は半ドンだろ(笑)」。想像を絶する振り込みは間違いなく、若き才能を開花させるはずだ。
🐰

d_10734039.jpg

才木は現状維持の600万円で更改 2年目の来季は先発ローテ目指す
2017.11.15(Wed)

契約を更改し、記者の質問に応える阪神・才木浩人=芸西村のホテル(撮影・高部洋祐)画像読み込み中

 阪神・才木浩人投手が15日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改を行い、現状維持の600万円でサインをした(金額は推定)。
 高卒1年目となった今季は、終盤に1軍に昇格して2試合に登板。「(球団からは)体作りをしっかりやって、来年1軍でしっかり投げられるようお願いしますという話をしていただきました」。来季につながる経験を経て、秋季キャンプでさらなるレベルアップを図り、2年目の来季は先発ローテ入りを目指していく。
🐰

puffer_13.jpg

リカ王さん、
元気出してヨン!
🐯キー太

puffer_17.jpg

阪神・金本監督、FA補強に慎重「先発投手ほしいけど…」
サンケイスポーツ 11/15(水) 9:11|Yahoo!ニュース

 15日にFA宣言選手が公示されるが、阪神・金本監督は14日、FA補強に慎重な姿勢を示した。「できれば先発投手はほしいですけれどね、うちの現状を考えれば。でも、なかなか交渉できそうな投手もいないしね。それが現状です」と語った。

 投手では西武・野上がFA宣言して補強ポイントと合致するが、若手投手の成長との兼ね合いもあり、静観している状況だ。
🐰

puffer_17.jpg

【阪神】呂彦青、甲子園で来日初ブルペン 立ち投げで30球 矢野2軍監督「さすが」
スポーツ報知 11/15(水) 6:34|Yahoo!ニュース

 阪神2軍の秋季練習に参加中の新外国人の呂彦青(ル・イェンチン)=国立台湾体育運動大=が、甲子園で来日初のブルペン投球を行った。台湾U21代表の21歳の左腕は、立ち投げで約30球。見守った矢野2軍監督は「いいボールを投げていた。まだ体づくりをしなければいけない育成の段階だけど、さすがというものがある」と高い評価。高橋2軍投手コーチは、元巨人・前田幸長タイプと評した。
🐰

puffer_17.jpg

二遊間勝ち取れ!阪神・金本監督、西岡を来春1軍Cで超激戦区へ再び

 阪神秋季キャンプ(14日、安芸タイガース球場)阪神・金本知憲監督(49)が14日、若手に混じって秋季キャンプ参加中の西岡剛内野手(33)をセカンド、ショートの候補として来春の1軍キャンプ(沖縄・宜野座)に参加させる意向を明かした。復活を確信したベテランを超激戦区にほうり込み、さらなる競争をあおる。勝負の3年目に向けて、チーム力の底上げを図る。

 猛練習をみれば元気なのはすぐ分かる。振りまくり、走りまくり、ノックを浴びまくる。報道陣には無言を貫く。西岡が“オレ流”でキャンプを過ごす。そんな姿に眼を細めるのが金本監督だ。

 「練習をついついサボリがちの選手ですけれど…。昔はこれぐらいやらされていたらしいけれどね。その頃の感覚というか、これぐらいやらないと戻らないと本人が一番感じているらしい」

 そして、あくまで「今のところ」と条件を付けてセカンド、ショートのレギュラー争いに参戦させる意向を明かした。

 度重なる故障から、2017年は32試合出場にとどまった。屈辱からの再出発。指揮官は、再び慣れ親しんだ二遊間での復活を期待した。

 今季はチーム事情により外野も守った。器用な選手ゆえユーティリティーな起用法になったが、来季はセカンド、ショートでの定位置争いの真っただ中にほうり込む。

 ただ、ここは阪神では最激戦区。2年目を迎える大山が早々とセカンドだけでなくショートにも挑戦。俊足が売りの植田も台頭。巻き返しを期す北條もいる。上本、糸原、FA残留すれば大和も。現時点では、大山をどちらかで起用したい-という鉄人の構想が見え隠れするが、横一線といっていい。実績では圧倒的な西岡も、アドバンテージは全くない。

 そんな背番号5に対し、指揮官は来春の沖縄・宜野座キャンプ参加の切符も与える方針を明かした。

 「(沖縄行きは)競争率がアップするわけで。他の選手も気になるだろうし。あの選手、振れてるな、うまくなったなとか、気にしながらやっていけばいい。黙々と自分のことだけで周囲を気にするなと言っても、なかなか目標も見えづらくなる。競争相手は見えた方がいいんじゃない」

 復活の手応えあり。ほくそ笑む金本監督が、史上空前の二遊間争いを演出する。主役はもちろん西岡だ。

d_10733009.jpg

金本虎、どこでも鍛え放題!鳴尾浜に最新ウエート機導入、従来器具はキャンプ地へ

2017.11.15(Wed)

 阪神が改築を進めている鳴尾浜の2軍ウエートトレーニング場に、最新型のマシンを導入することが14日、分かった。さらに従来の器具を1軍キャンプ地の宜野座、2軍キャンプ地の安芸へ分配し、全体的なトレーニング施設の充実を図っていく方針だ。

 球団幹部は「鳴尾浜に新しいトレーニング機器を入れることで、キャンプ地へ回すことができる。どこでも同じ機材を使ってトレーニングができるようにする」と明かした。甲子園と鳴尾浜では関節の可動域やスピードを確保しながら、筋力をアップさせるトレーニングマシンを今季から導入した。
 来年3月、鳴尾浜に完成予定の新トレーニング場には、新しく購入した1セットを置く予定で、鳴尾浜で使用していた一式は1軍キャンプ地の宜野座にセッティングされる見通し。1年間、常に同じ器具を使ってウエートトレを行うことにより、練習計画や進ちょく状況を把握しやすくなるメリットがある。

今後も、体脂肪を減らしながら筋数値を上げていく従来の基本方針に変わりはない。ただ関節の可動域を確保することで、しなやかで力強い体が生まれ、故障防止にもつながる。芽を出し始めた若手をさらに成長させるために、トレーニング施設の充実は欠かせない。
🐰

キー太ちゃん、ありがとう❤️

野上選手と交渉すれば良いのに…。
争奪戦なんかな🤔

それと、外国人の4番バッター
誰になるかな?!
また、🐼パンダが帰って来たりして
🐰食いしん坊

そうなんです❗
いろんな名前が上がってるから。

パンダ🐼、ホンマやね("⌒∇⌒")

でも今回こそは、ちゃんとホームランバッター連れてきて欲しい🎵

大砲、大砲って言ってても、何故かいつも違うタイプが来てたような……😌

頑張って✊😃✊

puffer_17.jpg

日韓戦の予告先発発表 侍ジャパンは広島・薮田が先発登板へ
11/15(水) 16:26|Yahoo!ニュース
T
「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」が16日に開幕

 16日に開幕する「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」(東京ドーム)。その初戦となる侍ジャパン日本代表-韓国代表の予告先発が発表された。侍ジャパンは広島の薮田和樹、韓国は張現植(チャン・ヒョンシク)が先発する。


 稲葉篤紀新監督の初陣となる大会はU-24(24歳以下)を中心に構成。再出発する新生・侍ジャパンはどのような戦いを見せてくれるのか。今季自身初の2桁15勝を挙げたプロ3年目右腕の投球に注目だ。
🐰

わぁい❗

明日、何か試合あるんですね😃

わぁい わぁい (●’∇’)♪

yjimage_6.jpg

試合開始時間・地上波中継

予選
試合日時
11月16日(木)19:00
日本 - 韓国
TBS系列

11月18日(土)18:30
チャイニーズ・タイペイ - 日本
フジテレビ系列

決勝
11月19日(日)18:00
予選1位 - 予選2位
テレビ朝日系列

※日本チームは全ての試合において1塁側ベンチとなります。

puffer_17.jpg

DeNA、大和と即交渉へ 3年総額3億の条件用意

日刊スポーツ

11/16(木) 7:32|Yahoo!ニュース

 DeNAはFA権を行使した阪神大和に対し、今日16日にも交渉を行うよう調整を進める。

 交渉解禁を受けてアポイントを取り、スケジュールが整えばテーブルを設けて「解禁→即交渉」で熱意を伝える。実力者に対して3年総額3億円の条件を用意して獲得を目指す。同じくFA権を行使した西武野上に対しても可及的速やかにアタックをかけ、複数年の大型契約を提示する予定。センターラインの盤石な補強を狙う。
🐰

puffer_17.jpg

オリ速攻、阪神FA・大和獲りへ!16日即コンタクト取り20日にも交渉

サンケイスポーツ

11/16(木) 7:00|Yahoo!ニュース

 フリーエージェント(FA)宣言選手が15日、公示され、資格を持つ85選手のうち7選手が権利を行使。オリックスは同日、阪神から権利を行使した大和内野手(30)の獲得に乗り出すことを正式に表明した。交渉解禁日となる16日に即コンタクトを取り、週明け20日にもテーブルに着く見通し。課題の二遊間補強に向け、阪神、DeNAとの三つどもえの争いに臨む。

 迅速に動く。オリックスの大和に対する熱情は本物だ。宣言選手が公示され、FAウイークがスタート。広島での合同トライアウトの視察に訪れた長村球団本部長は包み隠すことなく、力強く明言した。

 「テーブルに着きます。あした連絡を取って、大和君のスケジュールを確認したい。なるべく早くやりたい」

 交渉解禁日となる16日に即アポからの即アタックへ-。日程の都合上、テーブルに着く日取りは週明け20日以降になりそうだが、熱い気持ちを伝えるには十分な行動。編成責任者である同本部長と森プロスカウトが入団交渉にあたる予定となった。

 喉から手が出るほど、獲得したい選手だ。今年の猛牛軍団は正遊撃手として期待した安達が難病「潰瘍性大腸炎」の影響で満足にグラウンドに立てず、109試合の出場にとどまった。来季3年目となる大城が一定の活躍を示したとはいえ、レギュラー定着には至っていない。外野の守備面も含め、その補強ポイントに大和は合致する存在だ。

 福良監督が「守備力が高い。二遊間に外野もできる」と話すなど、現場から「大和待望論」があがった経緯もある。年俸5000万円のBランクとみられ、本人が望む“出場機会”とともに、3年3億円程度の好条件を用意し、口説きにかかる。

 「二遊間、外野、どこを守ってもレベルが高い。レギュラーの力を持っていると評価しています」

 長村球団本部長は力を込めた。残留を熱望する阪神、DeNAとの三つどもえの争い。一筋縄ではいかない、タフな交渉になることは必至。4位からの浮上に大和の力が必要だ-。オリは誠意の限りを尽くしていく。
🐰

puffer_17.jpg

抜群の制球力逆手に 阪神・秋山「来年はボール球を振らせたい」

スポニチアネックス

11/16(木) 8:40|Yahoo!ニュース

 阪神・秋山が快挙に目もくれず、新境地開拓によるさらなる飛躍を期した。今季の与四球率0・90はプロ野球史上18人目の「1」未満。2度目、もしくは2年連続ならプロ野球史上初でも、新スタイルを模索する意志を明かした。

 「そうなんですか。すごいと思いますけど、でも、来年は無理だと思いますよ…」

 弱気にも聞こえる言葉には真意があった。チーム最多12勝を挙げた今季に甘んじることなくステップアップへ投球スタイルにある変化を加えるつもりだ。

 「来年はボール球を(打者に)振らせたいと思うので、四球は増えると思っています。今年はイニングの先頭への四球が失点に結びついたので、そういうのは減らしていきたいと思いますけどね」

 今季は159回1/3を投げ、与えた四球はわずか16個。投手が1四球を出す間に奪三振を何個奪うか、という投手の制球力を示す指標「K/BB」は3点台が優秀とされる中、驚異の「7・69」だ。

 一方で被打率・262は規定投球回に到達した12人の中で11番目。ストライクゾーンでの勝負が多くなり、痛打される場面も少なくなかった。今季誇示した球界屈指の制球力を逆手に取り、来季はボール球を振らせる投球術にチャレンジ。厳しくなる他球団のマークに屈せず、“2年目のジンクス”を打破する決意だ。

 秋季キャンプではシーズン完走の疲労も考慮され、実戦登板を回避。その分、走り込みやウエートトレーニング、体幹強化などに時間を割き、ブルペンでは下半身主導の体重移動をテーマにフォーム固めにも精力的に取り組んできた。金本監督もメッセンジャーと並んで来季の開幕ローテーション入りを早々と明言するなど来季も大黒柱として期待がかかる。現状維持ではなく進化を目指す心意気が頼もしい。(遠藤 礼)
🐰

puffer_17.jpg

努力の鉄腕”阪神D2・高橋、1週間で1200球超投げ込み!

サンケイスポーツ

11/16(木) 7:00|Yahoo!ニュース

 阪神にドラフト2位指名された高橋遥人投手(22)=亜大=は15日、東京都内のホテルで入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約した(金額は推定)。「ここからがスタートだと思います」。大学時代に6日間で1200球超を投げ込む猛練習で培った最速151キロの直球を武器に、先発ローテを狙う。

 柔和な表情が、大学時代の話になると一変してりんとした。努力は裏切らない-。契約を終えた高橋が、4年間の猛練習に自信をみなぎらせた。

 「ここからがスタートだと思います。大学時代もけっこうみんな意識が高い中でやってきたので。厳しくても頑張ります」

 球団の旗に書き込んだ文字は「努力」。亜大での日々を振り返り、「練習とか、人よりやらないと力はついてこないと大学の4年間で教えられた。それ(努力)がないと、だめなことだと思うので」と説明した。

 大学時代、1週間の内、6日ブルペンに入り投球練習。すべてが200球を超え、1週間で計1200球を投げ込んだこともあった。1度に400球近く投げたことも。「時期にもよりますけど、ピッチングはどこの大学よりも何回も、何球も、何日間も連続というか、そういう自信はあります」。3年秋にはリーグトップの56回2/3を記録。まさに鉄腕。不断の努力で勝ち取ったプロへの切符だ。

 常葉橘高時代には65キロだった体重も、現在は78キロまで増えた。引退した今も、筋力トレや走り込みに重点を置きプロ入りに備えている。

 「10年後、阪神や他の球団から、『阪神には高橋がいるから大丈夫』。そう言ってもらえるピッチャーになりたいです」

 練習が厳しい金本阪神でも大丈夫!? 鉄腕になれる素質は十分に秘めている。左腕から繰り出す最速151キロの直球を生かし、ドラフト1位・馬場皐輔投手(22)=仙台大=とともに先発ローテを狙う。
🐰

puffer_17.jpg

阪神・陽川 2軍じゃ2冠も50万円減「1軍でそれを出してくれ…と」

スポニチアネックス

11/16(木) 8:30|Yahoo!ニュース

契約更改を終え、取材を受ける陽川

 阪神・陽川尚将内野手(26)が15日、高知県安芸郡芸西村の宿舎で交渉し、50万円減の年俸850万円で契約を更改した(金額はすべて推定)。ウエスタン・リーグでは2年連続で本塁打、打点の2冠王に輝いても悔しい減俸。“2軍タイトルの返上”で飛躍を誓った。

 「来年こそ期待している、1軍でそれ(2軍での打撃)を出してくれ…と言われた」

 いくら猛打を振るっても舞台が2軍では満足感はみじんもなく、危機感でいっぱいだ。大卒4年目の今季も2軍では打率・281、21本塁打、91打点の好成績。主に4番を担い、向かうところ敵なしだった。なのに1軍では…。

 初昇格した7月は9日間で降格し、再昇格した9月も約2週間で2軍へ逆戻り。12試合で打率・167、1本塁打、1打点。出場は主に代打で、戦力として貢献できなかった。1軍で活躍しなければ「銭」にはならない――。減俸の現実を目にして改めて輝くべき場所を再認識した。

 来季に懸ける思いは既にバットに乗り移った。今秋キャンプでは3試合連続本塁打を放つなど自慢の長打力を発揮。甘い球を一発で仕留める課題も克服しつつあり、金本監督からも「鳴尾浜のゴジラから甲子園のゴジラになってほしい」と大きな期待をかけられた。

 「手応えというか、ずっと課題としてきたことなので。このキャンプが終わっても、12月、1月と継続してやっていきたい」。甲子園で描く放物線、そして、注がれる大歓声。陽川の欲しいものは、これしかない。(遠藤 礼)
🐰

puffer_17.jpg

阪神 甲子園で秋季キャンプ継続 「オフの準備」テーマに若虎が反復練習

デイリースポーツ

11/16(木) 6:04|Yahoo!ニュース

 10月9日、甲子園で全体練習する阪神ナイン

 阪神が秋季キャンプを打ち上げた後も、甲子園を中心に練習日程を組んでいることが15日、明らかになった。19日の帰阪後、11月中は納会やファン感謝デーなどのイベントが入っているが、その合間を縫って反復練習を繰り返させる方針だ。

 片岡ヘッド兼打撃コーチは「11月いっぱいは(首脳陣が)指導することができますから」と明かした。対象となるのは若手選手で、テーマは「オフの準備」。12月、1月はコーチ陣が指導することを禁止されているため、2カ月間のトレーニング方法や個人練習の方法が伝授される見通しだ。

 同ヘッドは「来年のキャンプに向けて、準備をしっかりやってほしいというのがある。個人のレベルアップがチームのレベルアップにつながるので」と言う。現在、秋季キャンプで徹底的に行わせている振り込みの成果で、若手野手のスイングは見るからに鋭くなってきている。金本監督も「若いうちは振らせた方がいい」と来季に向けての手応えも感じ始めている。

 だからこそ重要になるオフ期間。来年2月のキャンプインまでに練習を怠れば、今までの成果が水の泡になってしまう。反復練習が重要性を増すことになり「それは野球を辞めるまで続くテーマちゃうか」と語った片岡ヘッド。いい形で2018年の球春を迎えるために寸暇を惜しんで野球に取り組む。
🐰

d_10736224.jpg

江越、今季20発の中谷を刺激に巻き返す 100万減1600万円でサイン

2017.11.16(Thu)

 阪神・江越大賀外野手(24)が15日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉に臨み、100万減の1600万円でサインした(金額は推定)。今季はプロ3年目で最少の出場28試合に終わった。同学年の中谷の活躍に刺激を受け、来季の巻き返しを誓った。

 今季は18打席しか与えられず、わずか1安打。打率・077と低迷した。中谷は20本塁打を放つなど、ライバルに大きく水をあけられている状況だ。江越は「今年はチームに貢献できなかったので、来年はしっかり貢献できるように」と決意をにじませた。
 交渉の場で「守備と走塁は1軍でも十分、戦力になる」との言葉を掛けられたように、課題は明確だ。「いろいろ形ばっかり意識して、試合で相手投手と勝負できていなかった」という。その反省を生かし、今キャンプではフォーム固めに取り組んでいる。

 「来年、自分がこれでやっていくんだという形を」と力を込めた江越。中谷に追いつき、追い越してみせる。
🐰

こんにちは😃

大和はオリックスかなあ~🤔

IMG_2549.JPG

↑これからが、勝負ヨン!
🐯キー太

puffer_17.jpg

ロシアW杯出場32カ国が出揃う…日本は6大会連続6回目、初出場は2カ国

11/16(木) 13:14|Yahoo!ニュース

 2018FIFAワールドカップロシアに出場する32カ国が出揃った。

 欧州14カ国、南米5カ国、アフリカ5カ国、アジア5カ国、北中米カリブ海3カ国という内訳になった。日本は6大会連続6回目のW杯出場。アイスランドとパナマが初出場となる。

 本大会は2018年6月14日から7月15日にかけて、ロシア11都市12会場で開催。本大会の組み合わせ抽選会は12月1日に首都モスクワで行われる。

■欧州(UEFA)14カ国
ロシア(2大会連続11回目/FIFAランク65位)※開催国枠
フランス(6大会連続15回目/FIFAランク7位)
スウェーデン(3大会ぶり12回目/FIFAランク25位)
ポルトガル(5大会連続7回目/FIFAランク3位)
スイス(4大会連続11回目/FIFAランク11位)
ドイツ(17大会連続19回目/FIFAランク1位)
セルビア(2大会ぶり12回目/FIFAランク38位)
ポーランド(3大会ぶり8回目/FIFAランク6位)
デンマーク(2大会ぶり5回目/FIFAランク19位)
イングランド(6大会連続15回目/FIFAランク12位)
スペイン(11大会連続15回目/FIFAランク8位)
ベルギー(2大会連続13回目/FIFAランク5位)
アイスランド(初出場/FIFAランク21位)
クロアチア(2大会連続5回目/FIFAランク18位)

puffer_17.jpg

■南米(CONMEBOL)5カ国
ブラジル(21大会連続21回目/FIFAランク2位)
ウルグアイ(3大会連続13回目/FIFAランク17位)
アルゼンチン(12大会連続17回目/FIFAランク4位)
コロンビア(2大会連続6回目/FIFAランク13位)
ペルー(9大会ぶり5回目/FIFAランク10位)

■アフリカ(CAF)5カ国
チュニジア(3大会ぶり5回目/FIFAランク28位)
ナイジェリア(3大会連続6回目/FIFAランク41位)
モロッコ(5大会ぶり5回目/FIFAランク48位)
セネガル(4大会ぶり2回目/FIFAランク32位)
エジプト(7大会ぶり3回目/FIFAランク30位)

■アジア(AFC)5カ国
イラン(2大会連続5回目/FIFAランク34位)
韓国(9大会連続10回目/FIFAランク62位)
日本(6大会連続6回目/FIFAランク44位)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目/FIFAランク63位)
オーストラリア(4大会連続5回目/FIFAランク43位)

■北中米カリブ海(CONCACAF)3カ国
メキシコ(7大会連続16回目/FIFAランク16位)
コスタリカ(2大会連続5回目/FIFAランク22位)
パナマ(初出場/FIFAランク49位)
🐰

IMG_2549.JPG

↑珍しく、サッカーの話題ヨン!
来年は、冬季オリンピック、サッカーワールドカップとがあるヨン!
🐯キー太

⚽イタリア🇮🇹がまさかの予選敗退😱

ん、何か絵文字のデザインが変わってる。
まさか、私の📱だけ❓

脳腫瘍から寛解を目指す阪神・横田慎太郎外野手(22)が16日、西宮市内で契約を更改し、来季の育成契約を結んだ。

脳腫瘍から復活目指す阪神・横田が育成契約「(背番号を)2桁になるように必死にやっていきます」

一問一答は次の通り。

 --育成枠。今の心境は

 「今年病気でまったく野球ができなかったのに来年、契約してくれてうれしく思います。来年、育成契約になりますが、1日も早く(背番号を)2桁になるように必死にやっていきます」

 --練習を再開しているが

 「最初は不安しかなかったんですが、今では全体メニューには入っていませんが、できることも増えてきたので、少しだけは手応えというのがあります」

 --来季の目標は

 「今までも球団の方にもお世話になったし、両親にも迷惑をかけたので、野球で恩返しできるように必死でやっていこうと思いますし、今の病気で苦しんでいる方々に少しでも勇気を与えられるように野球に対して必死にやっていきたいと思います」

 --打撃マシンを

 「まだ打てるようにはなっていませんが、メニューも増えてきたので少しずつやっていきます」

 --毎日、野球ができる喜びを

 「毎日、朝、感じて、野球ができることがうれしいので、絶対その思いは続けてやっていきたいです」

 --楽しさも

 「楽しさもありますが、まだ不安もあるので、そこは自分との戦い方なので、負けないように今後頑張っていこうと思います」

 --もう一度、2桁を

 「最初は悔しかったですが、1日も早く2桁にかえれるように必死にやっていこうと思います」

 --筋力、体重は

 「少しずつ戻ってきています。少しずつ確実にやっていきます」


育成降格は残念だけど、再び支配下登録して1軍のグランドでプレーできる事を願ってます。
頑張れ~😃

🐯 ⬅️虎の絵文字が可愛くなってる。

うわーん、横田❗
(;ω;`*)(;ω;`*)

絶対、甲子園に帰ってこいよー❗❗️
💙💚💛💜❤️

デニムにゃん、ありがとうございました💐

i_about_1.gif

稲葉ジャパン初陣劇的星!田村サヨナラ打で韓国撃破
日刊スポーツ 11/16(木) 23:41|Yahoo!ニュース

日本対韓国 10回裏日本2死二塁、サヨナラ打を放ちチームメートと喜びを分かち合う田村(右)(撮影・狩俣裕三)
<アジアプロ野球チャンピオンシップ2017:日本8-7韓国>◇予選リーグ◇16日◇東京ドーム

 侍ジャパンは韓国から延長10回、劇的な田村のサヨナラ打で8-7のルーズベルトゲームを制し、初戦白星スタートをきった。稲葉新監督は初采配でうれしい初勝利。

 日本が先手を取った。3回2死一塁。3番指名打者・近藤健の高くはずんだ打球は一塁手を超えて二塁手が捕球(記録は内野安打)。一走源田が二塁を回っていたため二塁手は三塁へ補殺を狙うも悪送球となり、源田が先制のホームを踏んだ。

 韓国も4回に反撃を開始。先頭打者の4番金ハソンが左中間にソロ本塁打。無死一、三塁から7番河周錫が左翼犠飛を放ち2点目。さらに2死満塁から2番李政厚が2点適時二塁打を放ちこの回一挙4点を奪って逆転した。

 3点ビハインドで迎えた日本は6回無死一塁から4番山川が右中間に1号2ランを放ち、1点差と詰め寄った。

 1点を追う日本は9回1死満塁から1番京田が押し出し四球を選び同点。なおも満塁でサヨナラのチャンスだったが2番源田、途中出場の3番オコエが凡退し延長戦に突入した。規定により延長10回からタイブレークとなり、無死一、二塁から試合再開。

 韓国は10回1死一、二塁から途中出場の6番柳志ヒョクが左中間への適時二塁打で勝ち越し。さらに1死二、三塁から7番河周錫が右翼線への2点適時二塁打を放ち、この回3点を奪った。

 3点を追う日本は10回1死一、二塁から5番上林がバックスクリーン右に1号3ランを放ち同点。2死一塁から一走西川が二盗を決めて2死二塁。最後は、途中出場の8番田村が左中間にサヨナラ適時二塁打を放ち、試合を決めた。
🐰

puffer_17.jpg

阪神・大山、18日の韓国LG戦で初遊撃の可能性浮上

サンケイスポーツ

11/17(金) 9:26|Yahoo!ニュース

 阪神秋季キャンプ(16日、安芸)大山が18日の韓国LGとの練習試合(安芸)で遊撃に就く可能性が浮上した。この日の実戦守備練習では二塁、遊撃を守り、無難にこなした。

 金本監督は「コーチに任せていますから、わからない」と話すにとどめたが、久慈内野守備走塁コーチは「この前は二塁でもやっていたし、可能性はあります」と説明。1歩目を速くすることを課題に挙げ「(遊撃では)ちょっと(走者の)足が速いとセーフになる。実戦で経験してほしい。今のうちはミスはいいからね」と話した。
🐰

puffer_17.jpg

阪神・金本監督、バントにダメ出し!藤浪も岩貞も成功率5割以下

サンケイスポーツ

11/17(金) 7:00|Yahoo!ニュース

 阪神秋季キャンプ(16日、安芸)阪神の投手陣が16日、秋季キャンプで実戦形式のバント練習を行った。しかし軒並み「成功率5割以下」に終わり、金本知憲監督(49)は「もっと成功できるようにやってほしい」と苦言。投手の犠打成功はチームの得点力に大きくかかわるだけに、高代延博1軍作戦兼総合コーチ(63)は「目が血走るくらいやらないと」と厳しく話した。

 カンッと強く転がり過ぎたかと思えば、今度はボテッと捕手の目の前に止まる-。太平洋まで続く真っ青な空の下、繰り広げられた投手のバント練習に、金本監督の表情は晴れなかった。課題はまだ、課題のままだ。

 「成功させとる人間は決まっとる、秋山とか。成功率が高いのはね。まだまだ意識というか、自分の、ちゃんとできる形というのを早く見つけてくれんと。去年より今シーズンはバントを決めてくれたけど。うまくはなってるとは思うけど、もっともっと成功できるようにやって欲しいよね」

puffer_17.jpg

三塁側ファウルグラウンドで見守る指揮官の表情が、みるみる渋くなった。藤浪、岩貞、秋山、才木、竹安、青柳が続々と打席へ入ったが、なかなかバシッと決まらない。指揮官の目では“安心感”のあった秋山も、成功は「4分の2」。藤浪は「5分の2」など、6投手全員が成功率5割以下に。スリーバント失敗など「4分の2」だった岩貞には、さっそく高代1軍作戦兼総合コーチからメスが入った。

 作戦面を預かる同コーチは「マシン(相手)では嫌というほどやっているけど、怖がっていたらできない。やり直して、やり直して、目が血走るくらいやらないと。(岩貞は)バントにしても守備にしてもボールを怖がりすぎ」と手厳しい。

 「人に変えられる部分とそうじゃない部分があるから、自分で克服していくしかない」

 これには、今シーズン3度失敗している岩貞も「気持ちは入っていたんですが。練習してできるようにします」と、弁解の余地がなかった。

 今季、チーム犠打数は昨季の「88」から「115」に上がったが、成功率・719は、12球団ワースト2位。特に戦略的にも、9番の投手がバントを失敗すると、攻撃の流れを大きく失う。

 「(投手が)自分でランナーを二塁に送って、1点入ったらね。同点とかで。送って、タイムリーで1点入って、そのままリリーフにつないでいったら、勝ち投手になれるからね」と金本監督。接戦を拾える盤石のブルペン陣がそろっているからこそ、小さな技術が大きな差になる。コツコツと取り組み、秋の苦い教訓を飛躍へつなげる。
🐰

puffer_17.jpg

来季38歳に異例オファー!阪神、球児に複数年契約提示へ「絶対に必要な存在」

サンケイスポーツ

11/17(金) 7:00|Yahoo!ニュース

 異例のオファーへ-。阪神が藤川球児投手(37)に対し、新たに複数年契約を提示する方向であることが16日、明らかになった。2年契約とみられる。藤川は今季で2年契約を満了。敗戦処理を含め、身を粉にして働く功労者に対し、球団が誠意を示す。

 異例のオファーだ。来季38歳のベテラン藤川に対し、球団側が条件面において“三顧の礼”を尽くすことが判明した。

 球団関係者の話を総合すると、今季で2年契約を満了する藤川に対し、球団幹部がシーズン終了後に面談。来季に向けて欠かせない戦力であることを伝えた。球児もかねてより、球団に対する感謝、タテジマに強い愛着を抱いており、その熱意は現役続行への意欲をかき立てた。さらにフロントサイドは“思い”を具現化する形で複数年契約を準備する方針を決定。契約内容の詳細は定かではないものの、2年契約とみられ、代理人交渉で提示する流れとなった。

 藤川は今季52試合に登板。3勝0敗、6ホールド、防御率2・22の数字を残し、シーズンを通してブルペン陣を支えた。桑原を勝利の方程式に組み入れるなどチーム事情から、ビハインドの展開での登板が多かったが、チームのために黒子に徹した。

puffer_17.jpg

5月30日のロッテ戦(ZOZOマリン)では日本球界史上最速で通算1000奪三振を達成。マテオ、ドリス、高橋、岩崎、桑原が球界史上初となる5投手のシーズン60試合以上登板を成し遂げたが、金本監督が「昔のいい時の球児を思い出す」と目を細めるなど、藤川の復活が縁の下の力もちとなって、2位躍進につながったことは間違いない。

 日本球界では2004年以来13年ぶりにシーズンセーブなしに終わったが、実績十分の元守護神が身を粉にして虎に尽くす姿を球団は高く評価。球団首脳は「後半戦もしっかりと投げてくれた。阪神に残ってほしいのは、当たり前」と力を込める。そんな誠意が、複数年契約提示へと至ったわけだ。2003年に金本知憲(現監督)が34歳で4年契約、17年には糸井嘉男が35歳で4年契約を結んでいるが、37歳、来年38歳の右腕への複数年は、異例といえる。

 先の首脳は「投手のリーダー格としても引っ張ってくれた。生え抜きの選手として、絶対に必要な存在」とも振り返り、継続的なキャプテンシーに“将来的なこと”を含め、期待を寄せる。

 交渉がまとまれば、少なくとも2019年まで「阪神の球児」が保証される。経験豊富な虎の宝がいる。今オフ、阪神はFA補強には参戦せず、目立った動きは新外国人の獲得のみ。国内FA権を行使した大和の慰留はもちろんだが、背番号「22」の来季、再来季の確約こそ、虎党をなにより安心させる。13年ぶりのリーグ優勝へ-。プロ20年目に入る藤川が魂を込めて腕をしならせる。
🐰

d_10739260.jpg

ドラ5谷川、連投任せろ!60試合登板や 肉体的強さと精神的タフさあり

2017.11.17(Fri)

 阪神からドラフト5位指名された谷川昌希投手(25)=九州三菱自動車=が16日、福岡県内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸840万円で仮契約した(金額は推定)。

 60試合クインテットを形成した救援陣の、次なる新メンバーに谷川が名乗りを上げた。桑原、岩崎、マテオ、ドリス、高橋の5投手が成し遂げたシーズン60試合登板の記録に、25歳のタフネス右腕が燃えないわけがなかった。
 「中継ぎとして60試合登板は目標として、阪神では5人60試合に到達しているので、そこに負けないように、しっかり食い込めるようにやっていけたらなとは思っています」

田中スカウトは「60なんて言わずに、30くらいにしとけ」と笑いを誘いつつ、「理にかなったフォームで、毎日投げられる」と、その肉体的強さと精神的なタフさを高評価。谷川自身も今年「ピッチャーは実質一人」と思って投げ抜いてきた自信がある。さあ、プロの世界へ。5連投もこなせる男が、満を持して虎のリリーフ陣に加わっていく。
🐰

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。