月初のパケットシェア処理時間の変更に伴う影響について

  • はてなブックマークに追加

サムネイル.png

11月末のリリースでシーズン終了、ストーブリーグ突入のはずが、プレーオフがなかなか終焉せずにクリスマスを越えてなおバタバタしている2番バッターです。

本日、公式サイトに『月初のパケットシェア処理時間の変更について』というお知らせを掲載いたしました。月初のサービス安定化(処理輻輳)対策の一環として、お知らせに記載のとおり、通常AM0:00から実施しているパケットシェアの処理開始時刻を1月1日はAM2:30に遅らせます。

この対応により、従来、月次処理として一連の流れで実施していた、『残容量の繰越処理』『シェアバケツ生成処理』に時間差が生じることになります。(図1,図2)

(図1)従来の月次処理

section1_image


(図2)2016/12/31~2017/1/1の月次処理

section2_image


本記事では、この対策により発生する事象(容量消費の変化およびマイページに表示される各種容量表示への影響)をお伝えいたします。

○発生事象

基本的な動きは以下の2点になります。(図3)
① 『残容量の繰越処理』から『シェアバケツ生成処理』までの間は、各回線の残容量から消費されます。
② 『シェアバケツ生成処理』のタイミングで残っている前月繰越容量がシェアバケツにウツシカエされます。

(図3)月次処理中にパケットを消費した場合-1

section4_image


このような動きになることから、シェアバケツシェアメンバーに前月繰越容量があるにも係らず、当月の基本容量を消費してしまうといったケースも想定されます。(図4)

(図4)月次処理中にパケットを消費した場合-2

section5_image


これは、使った容量分だけ消費されているという点では問題がないものの、前月繰越分(有効期限の短い容量)から消費するという観点では、お客さまに不利益を生じさせることにもなりますので、このケースに該当した場合には、『シェアバケツ生成処理』に合わせて、基本容量バケツ、シェアバケツそれぞれに補正処理を施します。(図5)

(図5)「月次処理中にパケットを消費した場合-2」における容量補正

section6_image


なお、図5の状態となった場合、マイページの容量表示において、
・基本データ容量のうち、月間使用可能容量が実契約容量と異なる表示になります。
(図5の場合、契約容量:1024MBに対し、月間使用可能容量は1224MBと表示される。)
・前月繰り越し容量の残容量がシェアバケツ生成直後にも係らず消費されたように映ります。
(図5の場合、回線Bとしては、800MBの残用量があるにも係らず、シェアバケツ生成直後に使用量200MBがカウントされ、前月繰り越し容量の残容量が600MBとなります。)


以上が今回の対策によるお客さまへの影響となります。

パケットシェアご利用のお客さまについては、ご迷惑をおかけいたしますが、お客さまの通信を安定的に確保するための施策になりますので、ご理解いただければと存じます。

では、また次の打席で!





2番バッター@運営事務局

2番バッター@運営事務局

mineoのオペレーション構築を担当。お客様とmineoとのよき「つなぎ役」となれるようサービスの整備・改善に取り組んでいます。
みなさまが楽しく暮らせる"マイネ王国"を一緒につくっていきましょう!

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 15

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

シェアされてる方のレポを、楽しみにしています(催促)。

こんなパターンはどうなるのでしょうね。

例えば500MB契約で
1月1日の深夜0:00~1:00の間に、基本データ容量500MB全部使い果たした。

その場合、1:00~2:30まで、低速モードでの通信切り替えられそうですよね。
今まで通りの仕様だったら、シェアの容量使って高速通信がし続けられたのに…

なんて事になる可能性はあるかも。
でも、現実的には、2時間で500MB全部使い果たすなど、そう無いでしょうが(笑)

最終的にはmineoの担当スタッフの皆様で決める事ではあるかと思いますが、
私なりの意見を書かせて頂きます。

>2番バッター@運営事務局さん
>通常の月跨ぎ時も処理が輻輳していることは事実ですので、今回の結果を
>踏まえて、2月以降どうしていくかを継続検討いたします。
今回の対応で、特に大きな問題なく処理が行える様でしたら、2月以降も
同じ仕組みにされるのが良いと思います。

理由としては、一時の問題よりも確実に処理が行えることの事が大切だと
思うからです。

一時的にパケットシェアユーザーの容量処理が本来と違う形になる事よりも
処理輻輳でトラブルが発生してしまう事の方が影響が大きいでしょう。

2番バッター@運営事務局

本当ややこしい話ですいません。

さて、ご質問いただいた件について回答いたします。

①年末年始のみの対応となるのか?2月以降はどうなるの?
・今回の対策は、年末年始にあたり、通常の月次処理に加えて、お客さまの接続も多くなることが想定されるために実施するものです。
ただし、通常の月跨ぎ時も処理が輻輳していることは事実ですので、今回の結果を踏まえて、2月以降どうしていくかを継続検討いたします。
(うちの技術陣もチューニングに四苦八苦しております。。。)

②シェアをしていない利用者への影響は?
残容量の繰越処理は、従来どおり0:00より開始いたしますので、シェアをしていないお客さまへの影響はございません。

この件に関連してか、せずか、3ヶ月連続(2016年10月1日/通信障害、2016年11月1日/計画メンテナンス、2016年12月1日/計画メンテナンス)で、月替わりのタイミングで、お約束のようにmineo通信不可状態が発生していました。
一部では悲鳴が上がっていました。0:00~通信不可はあまりにも酷でした。

この対応により大分改善が"期待"できますね。

”サービス安定化(処理輻輳)対策”と書いても、一般的にはイメージが湧かないところはあり、月初めの通信障害回避のためと、単刀直入に書くべきだったのでは無いか、という印象は拭えませんが、これだけの事前の情報開示はmineoらしいところだと思います。

※来月以降どうなるかは、1月1日の実際の結果を見ないと、中の人にも分からないところはあるでしょう...。

複雑ですが、朝まで節約ONでパケット消費しないようにすれば大丈夫かな

お疲れ様です。

加入者数が増えてくると負荷がどうしても上がるでしょうからこればかりは
仕方ないですね。

こうした詳細な処理の仕様について真摯に説明される姿勢は流石mineoさん
だなと思いました。(^^

これからもよろしくお願いします。

C12H22O11さん、こんばんは。
タンクから引き出したパケットの反映は、翌日午前10時ごろです。そのころには、フリータンク・チップ用バケツは生成されている【はず】ですから、影響はほとんどないのではないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

えーい!

俺を含めて皆、パケットくれ君ばかりだねえ♪
ゲラゲラ( ^∀^)

なるほどわからん!(読んでない)
こういう細かな対応が峰男らしいですよね。

大晦日にタンクから引き出して更に問題をややこしくするのは有りですか?

1 案内中での確認 1月1日は2:30に遅らせる。
  ?--> 1月1日だけでせうか? 1月1日以降の月初ではない?
  ?--> mineoの利用者は増え続けていると思いますが、
     輻輳を理由にされるとすれば、必然、恒久的に 2:30
     になるのではと思うのですが、間違っていますか?
     (今回の変更は単に時間をずらしているようにしか見えない)
     そのために、mineoのパケット仕様にひずみと言うか
     仕様外の事象が増加することになるのでは?
*:私見
 色々と背景あるとは思うのですが、今回の説明では「安定化対策の一環」
として説明されていますが、ユーザ視点から説明する。
発生する事象と発生する要因を明確にしたほうがスムースに理解・消化する。
仕様に対しての齟齬が発生する時間帯があるということだけを
要因と事象だけ説明すれば良いように思います。
何か、実しやかに説明されても、だからなんなの?という感じします。

そんな気がします。

私はパケットシェアを利用しない方針ですが、ますます分かりにくい挙動(データ移動)をするようになる感があります
補正はしなくてもよさそうな気がしますが・・・・
このケースにあるような状況下で、基本容量に手を付けることが一様にユーザー不利益になるかどうかという点なんでしょうね

お世話になっております。いつも快適に利用させていただいております。
今回の施策についておうかがいいたしますが、まず
(1)1月のみならず、今後例月、ご提示いただいた処理になる、という理解でよろしいでしょうか。次に、
(2)シェア処理(個別繰り越しパケットの統合処理)開始時間を遅らせるため、シェアをしていない利用者への影響(繰り越しパケットの優先消費)はまったくない、という理解でよろしいでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

パケットシェアユーザの自分としては熟読しないと!
夜中に使うとややこしいなあ