フリータンクに関する重要なお知らせ

サムネイル.png

こんにちは、スパイス玉子@運営事務局です。

本日はフリータンクに関する重要なお知らせになります。

12月18日時点で、フリータンクの残容量は約33,485GBとなっています。一見すると、たくさんのパケットがあるように思えますが、最近は1カ月間の引き出し容量が50,000GBを超える月も多く、このままいくと12月26日前後に底をつく見込みです。

(12月26日 9:20追記)
現時点でのフリータンク残容量は、8,951GBとなっており、当初想定していた26日前後での枯渇は起こらない見込みです。

(12月27日 13:00追記)
フリータンク残容量は、例月より緩やかに減少しており、12月26日時点で8,029GBとなっております。

(12月28日 13:00追記)
フリータンク残容量は、12月27日時点で6,068GBとなっております。

(12月29日 13:00追記)
フリータンク残容量は、12月28日時点で4,259GBとなっております。

(12月30日 13:25追記)
フリータンク残容量は、12月29日時点で2,816GBとなっております。

(12月31日 13:15追記)
フリータンク残容量は、12月30日時点で3,728GBとなっております。

フリータンクの容量推移はこちらからご覧いただけます。

〜 本文は省略されました 〜


麻稲翁(mineokina)さんのコメント

アイデアファームに投稿しましたが、
https://king.mineo.jp/my/7e1758c09b60f5fd/ideas/62774

災害支援として災害支援タンク5GB上限に変更、災害時にはmineoから無料パケットチャージチケットを5GB分配布してみては?

災害支援タンクは元々がフリータンクですからユーザー同士の支援ですね?
そこにmineo自らの支援はありませんよね?

だったらユーザー同士の支援の災害支援タンクの利用上限を5GB分に減らしたらどうでしょうか?

減らした5GB分はmineo自らが無料パケットチャージチケットを配るんです。

そうすれば、昨今のフリータンクの残量が足りない騒ぎにはならないと思います。

先にmineoから無料パケットチャージチケットを5GB分災害支援として配布、次に災害支援タンク開放が理想です。


元のページに戻る