スタッフブログ
Title_OGP.png

type-A、B、C? USB 2.0と3.1の違いは? 多すぎるUSBの規格の違いをサプライメーカー「サンワサプライ」に聞いた

ミノシマタカコ
ライター: ミノシマタカコ
ライター/ウェブ編集。2001年からウェブコンテンツ業に企画・ディレクションとして携わる。2012年よりフリーライターに。女性向けコンテンツのほか、アプリ、旅行、生活、クルマ、働き方など様々な分野で執筆中。趣味は狛犬巡り。日本参道狛犬研究会会員。

スマホやガジェットを新調すると、必ずついてくるUSBケーブル。ふと気づくと、以前と形が変わっていたり、種類が増えていたり……。あまりに多くのUSBケーブルがあるので、新たに手に入れたガジェットと、手持ちのケーブルのコネクタ(端子)が合わなかった……なんてことも。

なぜ、USBにはこんなにたくさんの規格が存在するのでしょうか。そして、それぞれどのような点が違うのでしょうか。今回は、たくさんのUSBケーブルをはじめ、さまざまなコンピューターのサプライ用品を製造・販売しているサンワサプライの広報担当に、お話を伺いました。

まずはUSBの規格をおさらい!

まずはいつも何気なく使っている「USB」とは、何の略語かご存じですか。これは「Universal Serial Bus」という言葉の略語なんです。Busとはデータを交換するための回路を示すコンピューター用語で、1ビットずつ順番にデータを送ることを「シリアルバス」というのだそうです。

また、USBの特徴といえば、データだけでなく電力も供給できること。例えば、USBメモリは電源コードがついていませんが、使えます。パソコンからデータだけでなく、電源も供給してもらって動いているのです。

と、簡単なうんちくを語りましたが……そんな難しいコトを知らなくても、すっかり日常にとけこんでいるUSB。思い浮かべるのは、まずいろんな形状をしたコネクタではないでしょうか。

USBのコネクタは、ホスト側に挿すものと周辺機器側に挿すもので、大きく2つに分かれています。

まずはどんなコネクタがあるのか、主な種類を確認してみましょう。

これまでは、例えばPC側が「Type-A」でも、つなぐ先がプリンタなら「Type-B」、デジカメなら「Mini USB」とそれぞれの形状に合わせたコネクタが必要でした。しかし、Type-C対応の機器が普及したことで、「いくつも用意していたコネクタが1本で済むようになりました」とのこと。USB界にとって、革新的な出来事だったのですね!

そのほかの規格として、ライトニングケーブルもあります。iPhoneユーザーにはおなじみのコネクタです。

「USBの仲間には入りますが、Apple社独自の規格です」(サンワサプライ広報担当)

USBのひとつではありますが、また違うカテゴリなのですね。

次に知っておきたいのが、Type-Cの誕生につながった次世代規格の「USB 3.1」。このようにUSBは数字でバージョンが示されるのですが、3.1に至るまでどのようなアップデートがされていったのでしょうか。

次世代規格「USB3.1」とは?

「USB 3.1」の話に入る前に、USBの歴史を聞きました。

「USBは1998年に登場した『USB 1.1』から広く普及するようになり、2000年に登場した『USB 2.0』は、転送速度がUSB 1.1の約40倍となる480Mbpsにアップ。2008年には、データ転送速度が5Gbpsにさらにアップした『USB 3.0』が登場しました」(サンワサプライ広報担当)

その後、登場したのが「USB 3.1 Gen2」です。

「2013年に発表された規格で、それまで主流だったUSB 3.0から最大データ転送速度が2倍ほど速い10Gbpsとなり、写真や映像など大容量データの転送時間が短縮されるようになりました」(サンワサプライ広報担当)

<USB規格の変遷>

仕様公開年規格名
(カッコ内は旧規格名)
概要
1996年USB 1.0USB規格が登場
1998年USB 1.1電気管理面などで改善。
転送速度は最大12Mbpsに。
2000年USB 2.0Hi-SPEEDモードを追加したことで、USB 1.1と同じコネクタを使いながら、転送速度は約40倍の480Mbpsに。
2008年USB 3.2 Gen 1
(USB 3.0/USB 3.1 Gen 1)
転送速度が約10倍に向上し、5Gbpsに。
USB1.1や2.0と区別するため、コネクタのソケット部分に青色を使用。
2013年USB 3.2 Gen 2
(USB 3.1/USB 3.1 Gen 2)
転送速度が約2倍向上し、最大10Gbpsに。
2019年USB4転送速度は最大40Gbpsに。
データ転送だけでなく、電力供給や映像出力が可能になった。

このスピードアップは「例えるなら新幹線(時速300km)からリニア新幹線(時速600km)に乗り換えるようなもの」とのことで、どれだけ速くなったか、実感できると思います。

これまでのUSB 1.1、2.0、3.0との互換性もあるので、新しい規格のUSBを買っても、古い機器でも使えるので安心してくださいね。

この先には次世代USBも登場!

USB 1.0から3.1 Gen 2まで進化を続けるUSBですが、「今後は『USB4』という新しい規格が主流になっていくと思います」とのこと。

「USB4は、USB 3.1からさらに倍の転送速度を持つ規格で、両端ともコネクタがType-Cとなっているものを指します」(広報担当)

もちろんこれまでのUSBと同じように、それまでのUSBとの互換性も保たれるとのこと。動画や写真がきれいになればなるほど、増えるデータ量。時代に合わせて、まだまだUSBは増え続けていきそうですね。

たくさんあるUSB、メーカーは大変?

これだけ種類があり、次から次へと生まれてくるUSB。数多くの種類が生まれた理由について、サンワサプライの広報担当さんは「USBの性能の向上、機能の拡張のためではないでしょうか」との答え。利便性をあげるためとはいえ、対応するメーカーとしては大変じゃないのでしょうか?

「互換性や機器の対応の確認に苦労しました」(サンワサプライ広報担当)

やはり、種類が増えることで苦労があったとのこと。さらに、ユーザーのニーズにも変化があったそうです。

「コネクタの小型化に伴い小型機器が増加していくにつれて、ケーブルと機器を持ち運ぶことが一般的となりました。また、抜き差しの回数が増えたことで耐久性のニーズも高まりましたね」(サンワサプライ広報担当)

そんなイマドキのニーズに応える、おすすめの商品を聞いてみました!

「さまざまなコネクタ形状に1本で対応できる3in1ケーブルです」(サンワサプライ広報担当)

section12_image
画像提供:サンワサプライ


「KB-IPLTCM10」はライトニングケーブル、USB Type-C、micro USBの3種類に対応。データ通信だけでなく、充電もできます。micro USBコネクタは、急速充電が可能なQuick Charge 2.0/3.0にも対応。急いでいるときにも心強いですね。

断線や引っ張りの負荷から守る丈夫なケーブルも魅力。加えて、パッケージも簡易な形で、ゴミが少なくなるように設計されています。地球に優しい面は、まさにイマドキ!

section14_image
画像提供:サンワサプライ


もうひとつのおすすめが、ケーブルが巻き取り式で伸縮自在な「KB-IPLTM08KW」です。こちらもライトニングケーブル、USB Type-C、micro USBの3種類に対応。最長0.8mのケーブルを好みの長さで使えますし、巻き取った形はコンパクトなので持ち運びにも便利。こちらも、データ通信だけでなく充電も対応した商品となっています。

いろんな種類の機器を持ち歩く人には、どちらか1本あればたくさんケーブルを持ち歩かなくて済むのは魅力的。荷物の軽減にも役立ちますね。

まだまだ増えていくUSB規格

USB4の登場で、今後も増え続けそうなUSB製品。でも、それぞれの特徴や違いを知っておけば、整理整頓するときに残すべきもの、必要なものがきっと見えてくるはず。たとえ、古いUSBでも互換性があるので、ずっと使い続けられるのも魅力的です。USBを発明した人、ありがとうございます!

今後Type-C対応製品がもっと増えてきたら、必要なケーブルも減っていくかもしれませんね。いつかケーブル選びに迷わない未来が来るように祈りつつ、サンワサプライさんには、丈夫で便利な製品をこれからもたくさん期待しています!

取材協力:サンワサプライ
https://www.sanwa.co.jp/

(編集:ノオト


関連記事


227 件のコメント
178 - 227 / 227
もりりんもんろ〜
ルーキー
Usbでかい
もりりんもんろ〜
ルーキー
やばすんぎ
USBケーブルの解りやすい説明有り難うございました。
さくさくサブレ
レギュラー
実は間違って違うタイプを購入してしまった事があります。詳しい説明感謝です!
The kiki
The kikiさん
ルーキー
なるほど
あろまフラワー
レギュラー
目からウロコ
killingHead
レギュラー
挿し口にそれぞれ同じシールを貼っておくと上下で迷わないよ
ってのもtype-Cで不要になったなあ
t3ako
t3akoさん
Gマスター
USB4、知りませんでした。
Nanase_Koshiro
ベテラン
こうやって整理してもややこしいですよね。もっと統一して欲しいです。
taka13style
ベテラン

Screenshot_20211016-072546-503.png

ホントUSBの形状は多いですよね。特にType-Bの2種類の形状では、前に知り合いの方から画面上でしか端子形状が見れず、どちらのタイプのケーブルを購入すればいいかで議論になったこともありました(^^;)

ちなみに他に、薄く長い形したUSB3.0系用micro-B(主にUSB3.0系のカードリーダーライターやUSBハブなどの周辺機器で同梱されていますね)も存在してますよね!

※写真はサンワサプライさんのページです。
taka13style
ベテラン
用途は違うけど画面出力のHDMIとDisplayPort(DP)も形状は違うのだが、概要が無く、モニタ外観画面上だけだとちょっと分かりづらいかな...
DPにはフックがある場合が多いので気づかずに引っこ抜くのには注意ですね(*_*;
ゆうそう
レギュラー
最近、ついて行けてない
まりりん7号
レギュラー
オバサンにはもうついていけそうにない!(^_^;)
rabauru
rabauruさん
マスター
USBの情報ありがとうございました。
USBの規格がたくさんあるとは、全く知らなかったです。
是非規格を統一していただきたいですね。
juenei
jueneiさん
ルーキー
このブログ内容すごく分かりやすく参考になりました。
ありがとうございます。
地車
地車さん
エース
とても参考になりました。なんか色んなタイプができるのはゾクゾクしつ楽しみもあるのですが、消費者の立場からみると、タイプは、世界統一してほしいと思います。
CH_necha
CH_nechaさん
ベテラン
なるほど、参考になりました。
きっとこれからも新しいのが出てくるんですね。
tttt
ttttさん
レギュラー
サンワサプライ殿、いつもお世話になっております、解説もありがとうございます!
ポロ79
レギュラー
知らない事がいっぱいでした。
チャリ王
ルーキー
USBは低電力の製品にはとても便利な規格だと思います。ただ、データ通信の必要のない製品まで何もかもUSB…。扇風機とか加湿器とか。オフィス利用の想定なんだろうけども、パワーがイマイチなんだよね。
necomama
necomamaさん
レギュラー
『これまでのUSB 1.1、2.0、3.0との互換性もあるので、新しい規格のUSBを買っても、古い機器でも使える』という情報があって安心しました。
どんどん新しい規格が増えるので
理解するのが大変です。
どれでも使えるなら覚えなくても大丈夫かなぁ。
maruchan108
ルーキー
むむ難しい〜🤔
壇蜜
壇蜜さん
ビギナー
難しすぎて(;゜0゜)ついていけてません…
悶吉
悶吉さん
ベテラン
「USBの主なコネクター」画像、参考になります。
保存しました。
jgirl1
jgirl1さん
SGマスタ
勉強になります。
統一されるといいのに・・
技術の進歩でまだまだ新しいのが出てくるのでしょうね。
勉強になりました!
たしすん
エース
分かりやすいです。ありがとうございます。usbは本当に便利な規格ですね。
shujicans
shujicansさん
レギュラー
高熱があるとは分かりませんでした勉強になりましたありがとうございます
Frederick
レギュラー
使う機器によって一々変えなきゃいけないので不便ですよね、、
ホント、早く統一されるのを願います☆
ゆーか床
ビギナー
そうなんですね
mayu mayu
ルーキー
パソコン側の差し込み口に幾ら押し込もうとしても入らなかったので、よーく見たらTYPE Cの差し込み口でした。Androidユーザーのいない我が家では使うことはないかな。
永芳
永芳さん
SGマスタ
(  ̄- ̄)。o○( Windows 95 OSR2.1が懐かしい... )
めろんchann
レギュラー
USBは良く分からないです。
ぽんと
ぽんとさん
エース
いい記事。
読み物として良い。
こんな記事を色々書いて欲しい。
破る人
ビギナー
成る程、勉強になりました!
TYPE Bの3.0規格の外付けHDDを持っているのですが、実は規格とか気にせず買ったので、しばらく経って気付いた形状違いに❔でしたが、これで理解できました。
ともあれ、本当に種類が多いので、規格を一本化して貰える日が来て欲しいですね。
マイマイ12345
レギュラー
そんなに沢山あることも分かりませんでしたよー(°▽°)
ねこみぃ
エース
知らない事が多すぎでついていけません
とても勉強になりました。
マイネオベル
ルーキー
Micro USBは使いにくかった。すぐにグラグラになって、何回も買い直した。電子タバコなどはタイプcのものもありますよね。これから出る新しいものは企画を統一してくれたらいいのにな。
AER.17
AER.17さん
ルーキー
勉強になります!
rrrrro
rrrrroさん
ビギナー
参考になりました、ありがとうございます。
yuiyui0101
ルーキー
変換コネクタ使ってます。
さくぴ
さくぴさん
ルーキー
勉強になります!
じろーだいすき
レギュラー
最新のUSB4の端子がUSB Type-Cの形状なのは嬉しいですね。
いろんな種類のUSBが混在していては不便ですので、あらゆる機器がType-C対応で統一されるようになればありがたいです。
抜き差しを頻繁に行なってもType-Cはかなり耐久性が高いとのことですので。

microUSBはマジで弱くて壊れやすいし、挿す向きを確認するのが面倒。
はやく無くなってほしい規格です。
やんぐやぐ
ルーキー
いつの間にか種類増えましたね
ま~やん3
エース
いつも、充電用に三種類のタイプを、ダイソーのMicroUSBとLightningが、裏表で使えるものに、MicroUSBからtypeCに変換するコネクタを挿した線を持ち歩いています。
pans
pansさん
ビギナー
すごく分かりやすかった。EUはライトニングケーブルを無くす方向ですよね。
企業別に思惑があるので仕方ないですが、統一されれば使いやすいのに…
はこはこ
レギュラー
USB type-cはどこかにデータ通信の規格を書いておいてほしいなぁ
コワタテツオ
ビギナー
たしかにー
おにへい
エース
今更、人には聞けず……。いやはや私にとって本当に勉強になりました😚有り難う〜
もんも1985
ルーキー
今度は充電規格(クイックチャージやPD)の違いについておねがいします。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。