HTC J butterfly(HTV31)auのレビュー

暴れ馬?

音速の貴公子
レギュラー

レビューする 端末

HTC J butterfly(HTV31)au
HTC
HTC J butterfly(HTV31)au

通信キャリア

mineo(au)

総合評価

4.0

白ロム未使用品を22,500円で購入後、auショップでSIMロック解除しました。事務手数料3,240円はぼったくりですね。
プリインストールされた膨大なアプリが邪魔ですが、動作は全く問題無いです。
悪評高いSnapdragon810は、ゲームなどの重いアプリを動かすと持っていられない位の発熱で訴えてきます。バッテリーもモバイル機器とは名乗れない程のスピードで消費されます。
iPhone6sと比べると圧倒的に出来が悪いかもしれませんが、逆にスマートすぎてつまらなくなったのが購入動機でした。期待通り?乗りこなすのは少々厄介です。
ハイレゾ対応が売りなので、確かに音質は良いです。ハイレゾ音源持っていませんが、320kのAACでも十分満足しています。
参考までに我が家のWifi環境で、ダウンロードは280Mbps(11ac)出ています。比較機のiPhone6sだと450Mbps超えています。

2016/08/31 追加
使用始めて5か月経過、及びAndroid2号機(LGV31)を購入して比較した結果から補足します。
先ず発熱(snapdragon810)に関しては、ゲームなどの重いアプリを動かしたときは、クワッドコアと然程変わらないですね。snsや通話メインのヘビーユーザーでなければ、あまりデメリットにはならないと思います。逆にアプリの起動時間は速いということがメリットでしょうか。バッテリー容量がせめて3000mA有れば、バランスが良くなると感じました。
もう一つ確信に変わったのは、Androidのマルチタスクの下手さ加減で、これはWindows対Mac同様、iOSの足元にも及ばない感はどうしても拭えません。

ただ総合的にハードとしては秀逸、コスパも高いのでお奨めだと思います。

2017/01/08 追加
Marshmallow(6.0.1) にアップして約3ヵ月経ちました。
はっきり言ってLollipopからの差は何も感じられません。ベンチマーク(Antutu)でポイントupしているのもセキュリティ項目で、パフォーマンス自体は全く変わらず。
いい意味で問題なく使えています。

価格

5.0

白ロムだと2万円前半でハイエンドなスペックが手に入ります。

デザイン・大きさ

4.0

Rossoを選択しましたが、カラーバリエーションがもう少し欲しい。
≪2016/08/31 追加≫
若干の重量感は否めません。

操作性・使いやすさ

4.0

操作性は悪くないですが、タッチ入力の制御がイマイチです。意図しない処を認識してしまい誤入力になり易いです。iPhone6sと初代iPad-miniも同時所有していますが、apple製品は良く出来てますね。
≪2016/08/31 追加≫
大きさとしては大柄の私の手にはしっくりと収まり、片手操作も苦になりませんが、標準の方には大きく感じるのかも知れません。

バッテリー

3.0

モバイルバッテリーは必須になりますね。
10000mAの物を追加で購入しました。
≪2016/08/31≫
★追加


0 件のコメント
コメントはまだありません。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。