掲示板

童謡 『汽車』理解不足のまま歌っていた

parlng
parlngさん
Gマスター

幼い頃歌わされた“今は山中今は浜”で始まる童謡の『汽車』。先生がオルガンをひきながら歌うのに後から付いて歌うのだが、歌詞の一部の意味が分かっていないまま歌っていた。1番:闇を通って“ヒロノハラ”、2番:近くに見える“マツノノキ”、3番:早くも過ぎる“イクジュウリ”。特に2番は“松のの木”とは一体何なのかと思っていた。それから10年近く経って歌詞を見る機会が訪れた。正しい意味は“広野原”、“町の軒”、“幾十里”だと知った時はなあんだこんなことだったのかと目の前の霞が晴れた様な気分になった。但し、広野原は広い野原の意味という説と固有名詞であるという説があるという。


10 件のコメント
1 - 10 / 10
超熱島
超熱島さん
SGマスタ
私は小学生の時に、「もろびとこぞりて」という曲のレコードを聴いていました。
その歌では、「シュワキマセリー」という言葉が何度も出て来ます。
何語かな?
と思っていましたが、最近意味が自己解決しました。
さて、何語でしょう?😃😃😃
yoshi君
yoshi君さん
SGマスタ
超熱島さん
日本語で、主は来ませり?
超熱島
超熱島さん
SGマスタ
yoshi君さん

すごい、当りです~。✞🎊🏆🎉㊗✨✞(^_^)
yoshi君
yoshi君さん
SGマスタ
ありがとうございますw
parlng
parlngさん・投稿者
Gマスター
以前似た内容で投稿した事があります。次の内容です。外出自粛続きでやる事も無くなり、暇を持て余している。ぼーとしていると何となく昔のどうでもいい記憶が浮かんでは消えて行く。その中の1つのどうでもいい話。昔子供の頃、町外れにカトリックの修道院が有った。どういう経緯かは覚えていないが、そこの日曜学校に近所の子供10人位で参加していた。信仰心等ある筈も無く、賛美歌を歌った後に貰えるジャムパンやクッキーやジュースや飴玉などの甘い物が目当であった。賛美歌は外国の歌と思い込んでいるから“シュワッキィマッセェリー”も外国語の歌詞と思い込んで歌っていた。その歌詞が実は“主は来ませり”である事を知ったのは、随分後になって成人してからの事であった。終わり。
5gh
5ghさん
SGマスタ
♪けむりたなびく「とまや」こそ〜

も分かりませんでした^_^。
parlng
parlngさん・投稿者
Gマスター
いいですね「煙たなびく苫屋こそ」。
出典新古今集 秋上
「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦のとまやの秋の夕暮れ」
Y. Daemon
Y. Daemonさん
Gマスター
大瀧詠一 fun x 4
踊りながらカレシの名前を聞き出した、と思ってたら、
カレッジでした。
タケシ28
SGマスタ
nhgo2020さん
童謡 『汽車』理解不足のまま歌っていたとの事、私も同じです。
年を取って知ると言うこともあるのですねえ!!
まだ、まだ、いろいろとあるのでお互いに勉強しましょう!!
さすらいの亀三
Gマスター
赤い靴のいじんさんとひいじいさん。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。