掲示板

記事紹介:新興「じゃない」メーカーのスマートフォンも大丈夫?!

ヒィロ
ヒィロさん
SGマスタ

http://dime.jp/genre/243126/1/

新興メーカーが作るスマホは本当に大丈夫か?

-----

いつもの面々が語っています。


KATANAって強そうな名前を付けちゃうと,トラブルの時にこうやって揶揄されやすい。それはどこかのMIL規格準拠も一緒(^^ゞ

実績のあるところ…。ASUSとファーウェイからしか選べないのは困るなぁ。(私の場合,人に勧める場合ね。)

最後には,それぞれのMVNO,端末メーカーに対するスタンスを,少し垣間見ることができます。


16 件のコメント
1 - 16 / 16
所沢条司
Gマスター
スマホを買うなら、iPhoneかXperiaで次点でASUSでしょうか。
ヘタな国内メーカー製を買うより、ファーウェイのほうが安心かもしれません。
キャリアべったりの状態が長く続いたので、国内メーカーはスマホの造りが雑になったのでしょうね。(汗)
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> 所沢条司さん

中国メーカーが心配という声がありますが,故障を心配しながら国内メーカーを怖々使うことを考えると,どっちが安心などと言えなくなってきましたね(^^ゞ

端末選び,面白くも難しいですね。
hageten
hagetenさん
Gマスター
パソコンなんかだと、そこらに転がってる適当なパーツをマザーボードの決められたソケットに取り付けていけば、能力の違いこそ有れWindowsの全ての機能が完全に利用出来て それが当たり前なんだけど、携帯端末とOSの関係ってそうじゃないみたいですね。

>未だにこんな製品があるのって感じですよ。

たとえ中国で製造してても、大手メーカーのブランドならば信頼性が段違いってコトでしょうね。
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> hagetenさん

>未だにこんな製品があるのって感じですよ。

WindowsPCも,パーツによって不安定とか落ちるとか,部品間の相性問題が希にあったと記憶しています。

ものづくりって,やっぱり容易ではないですね(^^ゞ

でも,だからこそ,良い端末に出会えたとき,大きな感動が待っています。
hageten
hagetenさん
Gマスター
フリーテル雅もアプリを終了させたりスリープ状態になると、IP電話やメールが着信できないって チョッと信じられないような投稿が有りやした。
携帯端末として送受信という最低限のテストすらせずに出荷しとるのか(笑)

https://king.mineo.jp/question-answer/データ通信/音声通話 050IP電話/2729

この件はその後どーなったんでしょ?
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> hagetenさん

> 携帯端末として送受信という最低限のテストすらせずに出荷しとるのか

いやぁ,その通りですね。

電話できない携帯電話ってな感じですものね(^^ゞ
玉ねぎ部隊
SGマスタ
キャリアの顔を気にせずドンと日本らしい
SIMフリー作って欲しいです。

ミドルで安定性と信頼性 そこそこの値段 なぜ作らない><
キャリアで日本メーカーは遅れて潰れてるに・・・・
いい加減 目を覚ませと言いたい(´・ω・`)
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> 玉ねぎ部隊さん

> ドンと日本らしいSIMフリー作って欲しいです。

ですね。その可能性を秘めているんですから。

秘めたまま終わり…になんてなって欲しくないです。
ケーキ屋
マスター
家電と違い、スマホには日本製の「安心感」があまり感じられにくいですね。
事業を海外企業等に身売りする所も増えて来ましたし、もう転換時期なのでしょうか?
何とか、日本も底力を見せて欲しいものです。
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> ケーキ屋さん

> 何とか、日本も底力を見せて欲しいものです。

各社,スマートフォンを底力を見せる対象と思っていないのでしょうかねぇ。

センサーはじめ部品は日本のものが多いんですが…。
にんにく丸
マスター
僕はファーウェイのdtab d-01hも使ってますが本当に考え抜かれて作られてます。アンドロイドのことを開発者自身も知り尽くしている感じです。
最高の人材を集めてるんでしょうね。
華為がサムスンを追い抜いて世界一位になるのも時間の問題と思います。
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> にんにく丸さん

一時のサムスンもかなりの勢いでしたが,まさに盛者必衰ですね…。
PAL
PALさん
ベテラン
docomoやauを支えてきた老舗の(高度な技術を持っている)日本メーカは、多くがスマホ事業から撤退してしまい、継続しているメーカも設計人員や開発費を減らされているのではないでしょうか?

しかし、Arrows M02など、頑張っているものもありますよね。
docomoとauのデュアルキャリア対応(しかもVoLTEも対応)を実現できたのは、(docomoに強い)富士通に(auに強い)東芝の技術者が加わったことが大きいのだろうと思います。

Androidスマホは、チップセットメーカのリファレンス設計通りの部品を使って回路を作り(チップメーカからPC板の配線パターンまで提供されている)、チップメーカが提供するソフトを入れれば、とりあえず動くものができてしまいます。

以前の日本メーカは、ハード/ソフトとも各社がそれぞれのノウハウを注入してリファレンス設計よりもずっと性能の良いものを作っていたと思うのですが、もうそういう時代ではないのでしょうかね・・・。
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> PALさん

やはり,採算のためリファレンス設計ギリギリが良いところなんでしょうかねぇ。余裕がない分不具合も多い…。

M02だって,有機ELの心配が払拭されれば,結構良い端末だと思うのですが(^^ゞ
mvkw72
mvkw72さん
Gマスター
ヒィロ さん

M02に有機ELが採用されたのは、目玉が欲しかったからですかね。
IPSにしておけば堅実な端末に仕上がったのに、IPS並みの仕入れ値の
有機ELを手に入れて、スペックの目玉の1つにしたら、
それが命取りになったという感じでしょうか。
ヒィロ
ヒィロさん・投稿者
SGマスタ
> mvkw72さん

内部割れの可能性がある有機ELより,丈夫なIPSの方が,ユーザーにとっては安心なのですけどね。

ビジネスの世界のことなので,たぶん単純な話ではないんでしょうねぇ。


ある意味,目玉というか…。
コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。