BlackBerry

フリートーク

BlackBerry大好きで、docomoで2つ目に販売されたモデルを今も使ってます。
予備に3つ目に販売されたモデルも所持。
わけあって、両方docomoの契約のままですが。

このBlackBerry、電池の持ちが半端ない!普通に使っていても、1週間くらい持つのです!これが、BlackBerryがやめられない理由の一つであったり。

docomoでの取扱は終了しましたが、端末自体を直接購入できることは知っていました。ただ、どこのキャリアで対応できるんだろう⁇と疑問に思いつつも、mineoの対応端末一覧を見てみると…

あるし!

これはもう、買えってことですよね?
ちょっと高いけど、買っちまおうかな!


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 7

現在のBlackBerryはBlackBerryの形をしたandroid機なので過度な期待は禁物ですよ~!

OSがAndroidで良ければ、最近ので良いでしょうね。
最近のBlackberryで、技適取れてるのは、KEYoneまでなので
気を付けて下さい。(しかもfoxincの物だけと思われる。)
https://foxinc.jp/blackberry/

foxincが独自で、技適申請してると思うので、日本品の発売がちょっと遅い。
もうすぐ、KEY2が出るので、出たらKEY2にするか、KEYoneが安くなっていれば、KEYoneにするって選択肢で考えてます。

その間に、もっと魅力的な端末が、他から出るかもしれませんが・・・

そういう啓示が出たんじゃのぅ・・・

BlackBerry PRIVよりも前の機種である BlackBerry Classicや Passportだと OSが BlackBerry 10 OSでかつ「OSの EOL(End of Life)も既に決定している(来年の12月末です)」ので、今から買うのはちょっとおすすめできないですねえ。

※コレクターズアイテムとして購入するのであれば、悪くないと思います。

ちなみに BlackBerry Passportでもパワーセーブを最大に活かせば2日間は待受で電池が持ちます。Passportは Quad-coreなので結構電池食いますけど。

それ以前に BlackBerry 10 OS向けアプリケーションの提供を行っている「BlackBerry World」が今年の4月以降は「有料課金可能なアプリ提供を終了してしまった」ので、現状では利用可能なアプリケーションが極端に少なくなっています。

あとはもともと持っている「Android互換サンドボックス経由で Android向けアプリ(Ver.4.1系互換)を利用する」事になります。
その場合は
●直接 APKファイルを持ってきてインストール
●BlackBerry Google IDなどをインストール(有志が作成)→Google Play利用

のいずれかになります。
Google Play service(開発者サービス)の機能が必要なアプリの場合は、事前に Patchを当てないと正常に動作しないために結構マニアックな対応が必要ですので、BlackBerry 10 OS機を購入するのであればその辺りを考慮する必要があります。

※Android系でも OSアップデートを期待しないのであれば、
 PRIVが Android 6.0にアップデートできる(ユーザー側で既にしている
 はず。)のでそれを使う方法もあります。ただ PRIVは電池の持ちが
 あまりよろしくありません。

8banさん>
> 最近の BlackBerry で、技適取れてるのは、KEYoneまでなので気を付けて
> 下さい。(しかもfoxincの物だけと思われる。)

KEYone系は日本仕様の「BBB100-6」だと実質「日本の技適認証しか記載されていない」ので、逆に海外へ持ち出せない状態になってしまうのが困ったところです。(日本仕様は独自に Band19などをサポートしているため)

※BlackBerry Passportまではきちんと他国の認証も記載されていました。
 →並行輸入版であっても、Firmwareの段階で Worldwide readyだった。
  逆に Band19はサポートしていません。

> foxincが独自で、技適申請してると思うので、日本品の発売がちょっと
> 遅い。
> もうすぐ、KEY2が出るので、出たら KEY2にするか、KEYoneが安く
> なっていれば、KEYoneにするって選択肢で考えてます。

日本仕様の技適認証は KEYone系以降どうやら TCL側で取得しているようです。今回の KEY2(BBG100-6)は CA対応になりそうなので、そこは美味しいかもしれませんが。ただ確実に価格は上がりそうですけどね。(v_v)

※KEYoneシリーズは公式に CA対応とはなっていなかったため。
 
何故か知りませんが某所で日本仕様の価格が出ていて「ああ、予想通りだなあ」とは思ったんですが、そこって海外なんですよねえ。
よく判りませんが?。(以下略)

>みなさま
あわわわわ‼︎専門用語が飛び交っている!
でも、それだけ面白い端末であるんだと思います。
BlackBerryの独自システムは好きでした。しかし、AndroidとiOSが日本で流通している状態なので、Android端末の方が受けられる恩恵は大きいのかな。と思っております。
あとは、海外に持ち出した場合、どう使うかですね。その部分については…勉強します。

訂正ですが.....

KEY2の日本版は「BBF100-8」の型番になるようです。KEYone日本版が「BBB100-6」だったのでそのまま書いてしまいましたが、型番含めて色々間違っていたようです。申し訳ありません。

※KEY2の「BBF100-6は DSDS&DSDV対応の海外版」ですので要注意です。

BBF100-8は KDDI向けの Band18対応になるようですので、選択肢が広がりますね。Softbank/Y!Mobile向けであれば基本的に全ての Bandに対応しているので一番楽かもしれません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。