iOS13 パス付zip解凍可能に ただし条件あり

先日、標準アプリでスキャンできることを知り
もしかしてパス付zipもいけるのでは?と思って調べたら・・・・

すでに実装されてました(^^

ワクワクしながらテストメールして
添付ファイルをダウンロード
ファイルアプリで解凍すると、パスワード入力画面が!

これで念願の解凍ができると思った矢先

IMG_E4623.JPG

冷たくあしらわれました(^^;
パスワードの文字が複雑なのかと思い123456にしてみるも玉砕

色々調べたところ、原因判明
https://teachios.com/ios13-file-zip-thaw-open-setting

ファイル名に日本語を使うと、このエラーが出るようです。
パスワードは複雑でも大丈夫でした。


いや~これは助かります。
仕事で相手がタブレット使ってると、パス付zipNGな所が多くていつも対応に困ってました。
仕事で送るメールは自動でパス付zipになるためどうすることもできませんでした。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 11

あの意味のないパス付きZIPやめてほしいですよね。

「違うメールでパスワード送ったら安全だろ」って、そもそもメール盗聴されてたら意味ないからって思います。

>あの意味のないパス付きZIP
これ誰が言い始めたんでしょうね(^^
zipファイルが2次流出したときには有効かなぁと思いますが
それ以外はあまり意味ないですね。

回避したくてもメールサーバーに組まれてるので
どうしようもないですね・・・

>> かごめそーす様
うちもそうなんですよ。
というか、ある程度の規模がある会社なら導入されてますよね。

なんで、クラウドに誘導してダウンロードさせるとかしたらいいのにって思います。
会社でインターネットつながらないとか、ガチガチのプロキシ挟むとかも無意味だと思うんですよね。

会社でアダルトサイトみるような奴がいるとしたら、それは個別に処分すればいいやんって思ってます(笑)。

意識の高い?会社はクラウドも使ってますね。
プロジェクトごとに、用意されてるので
過去のデータを見失う事もないし色々と便利です。
ただ、更新があった時に、直接関係ない事までメールでお知らせ来るのはちょっとですが(笑

そもそもメールの送信先を間違えていて、気づかずにパスワードもそこに送っちゃったら意味ないですよね。

パスワード付きのZIP+別途パスワード送付って言うのは海外ではやってないって聞いたような気がします。😀

>メールの送信先を間違えていて
思い出しました。
パス付zipですが、パスワードを時間差で送る(デフォ5分後)ので
万が一間違いに気づいた場合は、パスワードの送付を止めることができます。

> 万が一間違いに気づいた場合は、

おおっ、いい機能があるんですね。😄
でも私は、出したメールの宛先を見直す習慣がないので💦・・・。

そうなんです、この時差送付は便利ですね。

ただし、普段はパスワードが届くのが遅いがあだとなり、
せっかちな相手だと、パスワードが来ない!って電話来ますw
(送付は5分後ですが、相手のメーラーのメール巡回のタイミングがズレると結構待たされます)

手動でパスも遅れるので、急ぎの相手にはすぐパスを知らせてます(^^

かごめそーすさん

なんでも、難しい事に直ぐ挑戦しますねえ! 流石です。

情報ありがとございます😊

名前が日本語でエラーとか、このご時世で何とかしてもらいたいです。😅
半角カナ文字、環境依存文字とかも駄目なのかな?
まあ昔からプログラムを組むときに使ってはいけないと慣れてますが、対応してもらいたいものです。😌

半角カナなど機種依存系はさらにダメだと思います。

普段使ってるiZipは日本語OKですが
解凍の際はエンコードを手動で選択する必要があります^_^

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。