一郎太二郎太
一郎太二郎太
連携済み マスター Lv3
自己紹介

街の小さな不動産屋勤務。チビ(知美)というメス猫と暮らしてます。
僕は無洗米(あきたこまち)。チビはキャネットのフィッシュ。それが常食です。真夏も真冬もチビが外に出られるように窓は開けっ放しです。どうでもいいことですが、さだまさしさんがCМで歌う人間のエゴ丸出しの猫の歌は好きではありません。猫の自由の為に24時間365日窓を開けっ放しにして冷暖房を使わない僕にとって猫を家畜として歌ってるだけにしか思えないからです。僕がいつ死んでもいいように猫の生きる道、ライフラインの解放窓の意味。知ってほしいです。これ、僕のエゴでしょうか?猫は器物、それは法律の話でしょ。地球号の仲間として扱ってない法律の話。
糞害?昔は人間の肥で田んぼも畑も成り立って食物確保してた歴史を無視する最近できた言葉ですよね。鶏糞等も。これ時代錯誤の僕のエゴですかね?
ー追記ー
チビは現在3児の母です。子供たちは1歳になりました。
チビは風格、威厳が出てきましたが、僕の胡坐の上で甘えてます。


徒然に 何気に世間を見渡せば 首がかしげることばかり by一郎太二郎太

活動状況

過去30日分の新着情報を表示しています。