【SIM道楽】海外データSIMにもパケット・シェア時代が到来 - Flexiroam X【体験レポ】

モバイル・IT

messageImage_1549869830450.jpg


既に何度かここで紹介した Flexiroam-X に とても便利な知って得する新機能が追加されました。

Flexiroam-Xのこれまでの機能を簡単に紹介すると、

・ 海外で使えるグローバル・ローミング・SIMです
・ 国内で日常使っているSIMの上に薄いフィルムタイプのチップSIMを重ね貼りして使用します
・ SIMスロットに挿入し、
・ スマホ内臓機能のソフト・スイッチで、日常SIMと海外SIMを切替えられます。
・ 海外プラン(200ヵ国)が豊富で、30日前予約で50%引き、90日前予約で70%引きと安価
・ 管理サーバが Jersey(UK) にあるので北米・欧州での利用にPING メリット

こんな感じの 「海外で使えるグローバル・ローミング・SIM」です。


このFlexiroam-X SIMに 最近 「Share(シェア)」という新機能が追加されました。


これまで 複数のスマホで Flexiroam-Xを利用する場合、たとえば友人と海外旅行に行く場合には、各自が Flexiroam-X SIMとアプリを導入し、各自のスマホ(SIM)毎にプランを購入する必要がありました。
それが今回の新機能 「Share(シェア)」を利用することで、一人のプラン購入のみで、Flexiroam-X SIMを搭載する複数スマホがそのプランをパケット・シェアすることが出来る…という経済的な利用が可能になったというので実際にトライしてみることにしました。パケット・シェアされる側としては Flexiroam-X SIMを準備し、シェアする側SIMの承認を得るだけで、一定量のパケットが利用できることになります。

特徴として

・ テザリングやWiFiルータ等とは異なる複数スマホ利用の形態なので、
・ シェア承認はアカウント毎に決まっているQRコードの読み取り承認で簡単完了
・ 一旦シェア承認してしまえば、
・ シェアする側(SIM、スマホ)とシェアされる側(SIM、スマホ)は互いに近くに居る必要なく
・ 各自の自由行動中にいつでも利用することができ
・ 複数国プラン・シェアの場合には、各自が別な国滞在でも利用できる

等々のこれまでの海外SIMには無かった、渡航先でのグローバルSIMの便利な使い方が出来るわけです。


さて、ここからが 【体験レポ】、Flexiroam-Xの新機能、「Share(シェア)」です。

まず Flexiroam-X グローバル・ローミング・SIMアプリで渡航先のプランを購入すると、アプリの「My Plan」のページに次の ↓ スクショのように一覧表示されます。指定日が来るにつれて順次、現地で有効になり利用可能になって行きます。

S__376867.jpg



それらの購入プランの中には、↓のように「シェア・プラン・マーク」の付いているプランがあって、他のFlexiroam-X SIMを搭載するスマホとパケット・シェア出来ることになります。

messageImage_1549859943958.jpg



パケット・シェア提供操作やパケット受取り操作は簡単です。
まず、パケット・シェア提供側のアプリから購入プランのシェアマーク ↑ をクリックします。

すると、↓ スクショのような、シェア容量の選択画面に移ります。ここで購入しているのは UK/1GB/8日間プランで、その内の200MBを他のFlexiroam-X搭載スマホとパケット・シェアする選択をしています。

S__6029320.jpg



シェア容量を選択後、「Share(シェア)」ボタン(下部・赤アイコン)を押すとパケットシェア提供側スマホにQRコード読み取り用のカメラが起動します。

Flexiroam-XのSIMには個々のアカウントページ ↓ が準備されていて、そこには個別QRコードが設定されているので、パケット・シェア受取り側では自分のQRコードを開き、それをパケット・シェア提供側に提示/読み込むことでパケット・シェアの承認を完了します。

S__1318919ed.jpg



QRコード読み込み/承認後、結果として、パケット・シェア提供側スマホでは、購入プランの1GBが 800MBに減り、↓ 

S__6029317edd2.jpg



パケット・シェア受取り側スマホでは、シェアされたパケット容量の200MBが表示されるようになりました。↓ スクショ参照。

messageImage_1530425685747ed2.jpg



パケットシェア・提供側、受取り側、共に同一プランの有効期間内、有効地域内であれば、集団行動、単独行動にかかわらず、両者で一つの購入プランを分け合って利用できることになります。渡航先ではテザリングや共用WiFiルータ利用よりもグッとユーザーの行動の自由度が広がる新機能だと思います。



<< おまけ >>

このFlexiroam-Xのパケット・シェア機能の導入と併せて、貼るSIMタイプでなく、通常のSIMタイプのFlexiroam-Xが提供開始されています。

私の経験では、iPhoneの場合には「貼るSIM」は問題ないのですが、一部のAndroid機では通常SIMにFlexiroam-Xフィルムを重ね貼り後に、「貼るSIMのチップ部分」がSIMスロット挿入時に本体と干渉して上手く挿入できないことがあります。
(私の Huawei nova2 では「Flexiroam-X・貼るタイプ」も「HIS 変なSIM・春タイプ」もスロットで干渉してしまい利用出きません)

また一方で、「自分のメイン利用SIMに Flexiroam-Xなんて重ね貼りなんかしたくない…」というユーザーも少なからずいるようなので、その結果、通常SIM(トリプル・カット)のFlexiroam-Xの登場と相成ったのかなぁ~と想像しています。

S__5513225ed22.jpg



この通常SIM(トリプル・カット)のFlexiroam-Xは未だAmazonでは販売していません。アプリからの直接購入(US$5.0)のみになり、送料も有料(US$9.0)になります。私はChinese Yearキャンペーンの50%オフを利用してゲットしてみました。SIMはタイ国から出荷されEMS書留で送られてきました。(使用勝手については、新たな気付きなどあれば、また後日レポしたいと思います。。。)


このFlexiroam-Xはプラン購入に際して 30日前で-50%, 90日前で-70%の大幅ディスカウントがついているので、渡航スケジュールが確定しているには価格的に大きなメリットがあり、今回のシェア機能でグループ渡航であれば、さらに安価なプラン購入が期待できるという実感です。




以上、いつもながら、興味ある方向けのニッチな話題にお付き合いいただき、ありがとうございます。


<< 参考 >> 過去の Flexiroam-X 関連投稿

【SIM道楽】 Flexiroam X という「貼るタイプの海外SIM」初体験
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/36937

【SIM道楽】XS/XR eSIM対応 第七弾 Flexiroam-X・グローバルローミングSIM
https://king.mineo.jp/my/cc1ef6db0af34fa7/reports/44418




  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 7

海外で友人に200MBを幾らくらいで譲ればええかのぅ・・・?

投稿者 kc_iOS9.2.1

>マイネ神さん
いつもお付き合いありがとうございます。

あはははは、道楽者は細かい銭金のことはあまり気にしませんっ!
というかぁ、もともと UK/1GB/8日間で US$ 2.10 でプラン購入していますので大盤振る舞いですぅ(笑) 

Flexiroam-X に面白い機能が付加されましたね。
家族(グループ)で渡航中に、一部別行動するような場面での活用が考えられますね。
また、耐久性等を考えると、通常SIMのものを準備しておいた方が良いと感じました。

投稿者 kc_iOS9.2.1

>ひみつ77 さん
>家族(グループ)で渡航中に、一部別行動するような

はい、ショッピングモールとか、大きな博物館とか、別行動しても連絡が取れる状況には役に立つように思います。とても経済的。

『貼るSIM』はAndroid端末では使えないものがあるという情報ありがとうございます。

海外行きたいな〜

投稿者 kc_iOS9.2.1

P7010240.JPG

>セコビッチ さん

通常のSIMの上にフィルム・タイプのチップSIM(貼るSIM)を重ね貼りすると、チップ部分が少し飛び出す(上の写真の右側)のでスマホ機種によって挿入時にスロットで干渉します。

投稿者 kc_iOS9.2.1

messageImage_1550190967841.jpg

追記 :
Flexiroam カードタイプもYahooショッピングで購入できるようになりました。普通のグローバルローミングSIMとしても事前プラン購入コスパはかなり良好だと思います。シェアもできるので便利です。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。