サムネイルv2.png

  • mineoニュース

「9月1日 防災の日」 災害支援タンクにGPS機能などを追加して利用基準も見直します!

湯王子@運営事務局

ライター:湯王子@運営事務局

マイネ王のコンテンツ企画、運営を担当。

  • はてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。湯王子@運営事務局です。
本日9月1日は「防災の日」です。
「災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」ことを目的に制定されました。
mineoとして、もし災害が発生した際にmineoユーザー全員の“助け合い”の心で、支援できる仕組みがあれば素敵だなと考え、災害支援タンク機能を搭載しました。
本日は防災の日ということで、災害支援タンクへの新しい機能の追加と利用基準の見直しを実施いたします!
皆さんの助け合いのパケット(気持ち)が、仲間の支援につながる。
この “つながり” “助け合い” が、より多くの方々に行き届くことを目的に実施いたします。

災害支援タンクとは

災害発生時の罹災者支援を目的として、フリータンクの機能を拡張したものが「災害支援タンク」です。
現状の災害支援タンクの仕様は、以下のとおりです。

○ 条件①:災害が発生し、災害救助法が適用された場合
○ 条件②:ご自身のmineo登録住所が災害救助法適用市町村内である場合

上記2点が該当するmineo回線にeoID連携されたマイネ王メンバーさんが、フリータンクのOUTページを表示すると、以下のように表示されます。(該当しない場合は、通常のOUTページが表示されます。)


(災害支援タンク発動時の表示)

利用期間:災害救助法が適用された日から2週間。
※災害規模によっては延長する場合があります。
利用回数:無制限
利用容量:合計10GBまで


なお、災害支援タンクから引き出した際には、以下のように一覧内に表示されます。

災害支援タンクへの新機能追加と利用基準見直し

今回、災害支援タンクに3点の機能追加・見直しを行います。

(1)災害支援タンクにGPS機能を追加(9/27機能追加予定)
災害支援タンクにブラウザの位置情報を利用したGPS機能を追加します。
フリータンクから引き出すページに「位置情報を使用する」ボタンが表示され、災害救助法が適用された市町村内で使用していただくと、災害支援タンクを利用することができます。
※mineo登録住所が災害救助法適用の市町村内である場合は、今までどおりご利用いただけます。


(2)災害支援タンクの利用基準の見直し(9月3日適用開始予定)
災害支援タンクの利用基準の変更点の詳細は以下のとおりです。

変更前 変更後
利用期間災害救助法が適用された日から2週間災害救助法が適用された日から2週間
利用条件制限無し残容量が1,000MB以下でOUT可能
利用回数無制限1日1回
1回の利用容量制限無し2GBまで
合計の利用容量合計10GBまで合計10GBまで

今回の見直しで、残容量が少ない方々から利用していただけるように、利用条件を残容量が1,000MB以下で引き出し可能とします。
また、利用回数を1日1回とし、1回に引き出せる利用容量を通常のフリータンクでは1GBまでとしているところを、少し余裕を持たせて2GBまでとします。なお、合計の利用容量までは、何度でもご利用いただけます。

■新しい引き出し画面イメージ

(3)災害支援タンクの匿名設定(9月3日機能追加予定)
災害支援タンクを利用する際に、匿名でコメントのみを表示することが選択できるようにします。
また、災害支援タンクの利用履歴は、匿名設定の有無に関係なく、マイページ上の新着情報では自分のみに表示されるようにします。


■匿名で引き出した際に表示されるコメントイメージ

■設定方法
マイページ>プロフィール>編集>「災害支援タンク」利用時の公開設定で変更できます。

今回の新機能追加・利用基準の見直しに至った背景

mineoでは、2017年9月1日の防災の日に災害支援タンク機能を具備し、過去4度、災害支援タンクを開放し、142,267人の方々を支援してきました。

【平成29年台風第21号被災者支援】災害支援タンクを開放します
【平成30年2月4日からの大雪被災者支援】災害支援タンクを開放します
【平成30年大阪北部地震被災者支援】災害支援タンクを開放します
【平成30年台風第7号被災者支援】災害支援タンクを開放します

上記支援に対して、本当に多くの方から喜び・感謝のお声をいただく一方で、改善に向けたご意見もたくさんいただきました。もっと多くの必要とされている方がに支援の手が行き届くよう、皆さんの意見も踏まえ、事務局で協議を重ねてきました。具体的には、主に以下の3点です。

(1)GPS機能の追加
利用条件②で「ご自身のmineo登録住所が災害救助法適用の市町村内である場合」に限られていましたので、旅行や出張で訪れた際に罹災された場合や、引越しに伴って住所変更をされていなかった場合等では利用できない仕組みとなっており、現地で罹災されたにも関わらず支援ができない場合がありました。

(2)利用基準の見直し
近頃の大阪府北部地震、台風7号および前線に伴う西日本豪雨といった大規模災害が短期間に連続して発生した場合、変更前の基準ではフリータンクからのOUTがINを大幅に上回り、有限資源であるフリータンクのパケットが行き届かない可能性がありました。
(※今回は皆さまからの温かいフリータンクIN支援が多くあり、何とか乗り切ることができました。本当にありがとうございました。)

(3)匿名設定
アイデアファームでも複数のご意見をいただいておりましたが、罹災対象者の方は災害支援タンクを利用することによって居住地域が特定される可能性があり、災害支援タンクを利用するのを躊躇する可能性がありました。

これらの背景から今回、災害支援タンクの機能追加および利用基準を見直しました。

さいごに

災害を完全に防ぐことはできませんが、常日頃から災害が起こった際の心構え・準備をしておくことが大切です。今回の災害支援タンクの新機能追加・利用基準の見直しが、少しでも皆さんの安心感につながれば幸いです。
また、防災に関する取り組みとして、大阪府では9月5日(水)11:00頃から『大阪880万人訓練』が実施されます。これは、大地震・津波の発生を想定して、エリアメール/緊急速報メールの配信などにより、大阪府内の皆さんに訓練として災害情報を伝達するものです。訓練当日に大阪府内におられる方は、「mineoの○プラン」で端末機種「○○」で、訓連用の緊急通報が受信できたかどうかなどのコメントもいただけるとありがたいです!
よろしくお願いいたします。

※「大阪880万人訓練」は中止となりました

※訓練の詳細は、大阪府ホームページ「平成30年度大阪880万人訓練」をご参照ください。

※訓練の中止は、こちらをご参照ください。


湯王子@運営事務局

ライター:湯王子@運営事務局

マイネ王のコンテンツ企画、運営を担当。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 50

湯王子@運営事務局さんお疲れ様です。

災害支援タンクの利用基準が、バランスの取れた内容になったという印象です。
それでは、これからもよろしくお願いします。(^^

ちょっと複雑になった感はありますが、mineo登録住所が災害救助法適用の市町村内でなくても GPS機能で利用できるようになるのはいいですね。
あと 匿名設定が追加されるのも有り難いです♪

いろいろな考え方があると思いますが、これまでに提案されたことに対するしっかりしたご回答だと受け止めています。

特に、今冬の福井豪雪では、在住の人よりも旅行中の方のご不便が大きかったように思いますので、GPS機能を使っての救済措置追加は、とてもありがたいことだと思います。

良い感じに変更されたと感じました
個人的にはもっとシンプルなのが好きですが、必要な人に活用していただけそうですね

あとは一般的ではありませんが、GPS偽装ツールなどで悪用された時の事など、モニターしつつ運用して下さい

GPS機能利用は良いですね。利用基準も良い感じです。

災害は起きないに越したことはありませんが、いざという時の備えがあるとそれだけでユーザーにとっては有難いものです。

素晴らしいと思います。
掲示板やアイデアファームで懸念されていた事柄に見事に応えていると思います。
失礼ながら、今回ここまで改善されるとは思いませんでした。
見事なバランスだと思います。

しいて言うなら適用地域の狭さと発動の遅さでしょうか。
個人的には特別警報を基準にし、災害発生の「恐れ」の時点で発動してはどうかと以前提案しましたが、そう簡単に導入出来るものでもありませんね。
ただ、検討の余地はあるのではと今でも思っています。

あとはフリータンクそのものの弱点を強化していただければと。

余談ですが、現時点の予報では台風21号が4日の午後あたりに関西圏に上陸する見込みです。
特別警報や災害救助法が発動されるレベルのポテンシャルがあります。
皆様ご注意ください。

>(2)災害支援タンクの利用基準の見直し

被災地域に於いて、困った方がサイト閲覧等でパケット消費多めになるのは仕方がない事ですが、例えば残容量が5GB以上あるとか余裕ある方は、それで利用していただいて、残1GB以下になったら引き出し可能にするのは、問題ないと思います。

良いものになりましたね。支援に行く人にも、ありがたいこと。

(3)災害支援タンクの匿名設定
素晴らしいですね、マイネ王メンバーの声を迅速に反映されて嬉しい限りです👏👏

マイネ王メンバーのある人物が「フリータンク存続で活動するもの」と自称して、災害支援フリータンクから引き出したメンバーに、注意のメッセージを送った事が最近ありました。

フリータンクの枯渇を心配されるメンバーの様ですが、個別にメッセージを送る行為は、如何なものかと!

以前から、知らない人からのメッセージは一方的なこと、パワハラ、付きまとい行為など受け取る側としては困りごとのひとつでした。

改訂作業お疲れ様です。

今回の利用基準の見直し、どれもとっても良くなっていますね。

感銘したのはGPS機能の追加です。
被災は被災地住民だけとは限らないので、自分がその地に
偶々居合わせたら不安だなと常々思っていました。

お仕事で・ボランティアでと被災地に入られた方にも朗報となりました。

カイゼンご苦労じゃった!
引き続き南海トラフ大地震に向けて準備を進めるがよい・・・

にゃいす!にゃいす!

にゃいす!な改善にゃ!文句の付け所がないね!

運営殿。
災害タンクの改善お疲れ様です。
これで実用度が更に増しましたね。
災害に対するマイネオの取り組みには頭が下がります。
またもや台風が接近中です。
皆様、お気をつけください。

Wi-Fiルータ運用されてる方でパソコンのブラウザ経由で使う場合があると思うのですがその場合位置情報が取りにくくなったりしないのでしょうか?

また他社様は企業として追加の容量を付与していると思うのですがユーザーまかせの運用はいずれ供給と需要のバランスが崩壊してしまいそうなのですがその場合は企業として支援することはないのでしょうか。むしろされたほうが良いと思ったのですがどうなんでしょうか。

GPS機能を利用して、きめ細かに救済の輪を広げる対応は、Fun with Fans!の精神に沿っていて、とてもいいと感じました。

あんちゃんさんが書かれているように、にゃいす!な改善です(笑)。

皆様の意見を汲み取って運営者側の内部で相試行錯誤され完璧を出来る限り求められたのだと思量しております。
本気で取り組んでいただけたことユーザーとして感謝申し上げます。

改善ありがとうございます。
こういうユーザーの反映が、マイネオの魅力的なところだと思います。
それにしても、災害タンクを使うことが増えないのを願うばかりです😞

支援タンクの引出制限はこれで良いと思います。
1人で50GB出してる方を見たことがあり、
本当に必要か?と思っておりました。
GPS、匿名も良いと思います。

フリタン狙いで被災地に行くようなアホな奴が出ないことを祈ります。

匿名対応はGJ!

GPS機能の追加、ありがとうございます。西日本豪雨の時に、結果として被災地になってしまったところに向かっていた身からすると、
本当に助かると思います。
とりあえずこれで運用して、良くない点があればまた改善すればいいではないですか。やってみなくてはわかりませんよ。
…ずっと運用できないままというのが
一番いいのですがね。

今冬、雪害地域に大学通学の為一人暮らししている息子が使っているマイネオsimが私の契約である為に、災害支援タンクを利用する事が出来ませんでした。
GPSにより、使う事が出来る様になるんですね。素晴らしいです!

目的に準じた運用変更となり、大変良いと思っています。

いつ災害が起こるのかは判りませんが、今後の天災などで今回の変更が生きて来ると思っています。

明日は我が身!
助け合いが出来るのも、人として産まれ生きている、意味ある行動ですネ!
大変良い変更だと、思いました!
ナイスです!

運営事務局さん
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
とても良い内容です。(他社では出来ない程の素早い対応です。)
mineoにして良かった。

災害指定地域が指定されると、端末の位置(GPS)と残データ量により、1日に必要であろう量(2G)を提供する、今迄と比較すると、必要な人に必要な量をのコンセプトが一目瞭然となりましたね。事務局にお願いしたいのは、災害フリー期間終了後に引き出されたパケットが適切に使用されているか分析を強化していただき、1日の回数や容量、限度を見直して、フリータンクにある善意のパケットが適正に使用される制度に育てていただくようお願いします。災害地域に入った端末はフリーパケット(500kB)とし使用されたパケットはフリータンクから払い出すのも一案かなと思います。

GPSでの認識については前から希望していたので、採用されて嬉しいです!

https://king.mineo.jp/magazines/special/660/comments/122517

GPS ならば出張のときに被災に遭っても適応になりますね(^^)

 学生などで、住民票は動かしてない又は帰省中とかありますからね。

(1)GPS機能の追加
いいけれど、悪用する人も出てくるなぁ。
あえてアプリ名は書かないけれど、簡単に位置を変えて・・・。

全てに対策は難しいけれど、悪用する人がいた場合のペナルティも考えておかないと。

救助法被適用住民の、希望者に総付されていたパケットが、
通常のフリータンクになってしまった印象です。

事業者の被災者に対する措置として好感を抱いていましたが、
残念です。

災害支援タンクは
フリータンクを元にマイネ王からこのまま、
被適用住民には
mineo、キャリアから別途数ギガバイト総付
と進化するのでしょうか。

GPSによる地域判別と匿名化はいい変更だと思います。

しかし、引き出し制限については、大容量コースを使っている人には不利益が出ることに気がつきました。例えば、以下のようなシナリオが考えられます。
(1) 30GBコース契約で毎日1GB使う。
(2) 月初で被災してしまい、情報収集のため毎日2GB使うはめになった。
(3) 15日間で契約容量を使い果したが、支援タンクは14日間の開放ため引き出せず。
→新ルールでは残容量がなくなってから引き出すために「通常の契約容量を災害支援タンクの終了後に備えて温存する」ことができません。結果の平等が優先されており、機会の平等が損なわれているのが原因です。

いくつか改善案は考えられますが、ここでは問題提起に留めておきます。具体的な提案はアイデアファームで続けたいと思います。

コメント失礼します。
すごくいい塩梅に改定していただけていると思いました。

私がmineoをやめない理由のひとつがこのフリータンクです。
こういうのは他社にはない!?ですよね、たぶん。

速度安定しないしやめようかなぁ、と思ったことも何度かありました。
自分が助けてもらうことも多いですが、データ容量が余ったら無駄にするより誰かに使ってもらえるとうれしいです。
災害用タンクが開設された時は特にそう感じます。
いつ、どこで、だれがどんな災害に遭ってしまうかわかりませんよね。

フリータンクの存在は、「困った時はお互いさま」の精神を自分に意識させてくれるものです。

とても良いと思います😃

ありがとうございました(*^_^*)

退会済みメンバー
退会済みメンバー

他社では自動付与となっています。それは純粋な支援の為ですが、mineoでは災害タンクとか災害を遊びにしていると思います。ユーザー同士の助け合いを演出したい、マイネ王のユーザー数を増やしたいという思惑だと思いますが、遊びと支援は分けた方がいいと思います。
助け合いを演出するだけなら、フリータンク自体が助け合となっているので、こんな難しい引き出しルールを作らなくても対象者には自動で付与すればいいのではないでしょうか。
公平性からも、対象者には同じ支援をした方がいいと思います。

ちなみに、山形の件は対象のユーザーがいないのでしょうか?
対外的なアピールは重要です。プレスリリースでしっかりアピールした方がいいと思います。

災害支援タンクも、OUTは翌日反映でしたよね。
引き出した翌日(容量の付与後)中にその2GBを丸々使い切った位の状況にならないと、更にその翌日に使うであろう分の追加補充が出来ない、という点が心配です。

1日あたりの使用量が1GBで済むなら残容量の基準1,000MBは妥当かも知れませんが、2GB近いぐらいの使われ方だと、「2日続けて引き出す」事が出来ない可能性が出てきます。
却って本当に必要な方の足を引っ張りそうな気がするのですが。

9月3日(月)~災害支援タンク開放のお知らせ
https://king.mineo.jp/informations/139

…やっぱり、トップページの「お知らせ」、もっと上に出しません?

IMG_0135.PNG

とりあえず
マイページに出る様に
なりましたね。

iijmioさんとはシステムが
違いますので、簡単に
比較は出来ないのですが、

自動付与は良いと思いました。

湯王子@運営事務局

>皆さん
たくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
災害が発生しないことを切に願いますが、いただいたご意見を参考に今後もより多くの方々を支援できる仕組みづくりに努めて参ります。

>moさん
Wi-Fiルータ運用のパソコンのブラウザ経由等の位置情報取得についてですが、GPS機能の仕様が固まり次第、記事に追記またはコメントを載せさせていただきます。
災害支援タンクは、mineoユーザー皆さんの助け合いの気持ちが、仲間の支援につながるように設けました。現状では、本機能でこの “つながり” “助け合い” が、より多くの方々に行き届くように支援できればと考えております。
moさんからいただいたご意見は、今後の参考させていただきます。


>19ToFさん
有限資源であるパケットを必要な方々に行き届くことを目的に見直しを行いました。
現状は災害支援タンクでの支援を考えておりますが、19ToFさんからいただいたご意見は、今後の参考にさせていただきます。


>ゆりこネットさん
全ての方々を支援できる仕組みと有限資源であるパケット配布のバランスを考えた上で、今回見直しを実施しました。アイデアファームでいただいたご意見は今後の参考にさせていただきます。


>mingmingさん
災害支援タンクは、mineoユーザー皆さんの助け合いの気持ちが、仲間の支援につながるように設けました。現状は災害支援タンクでの支援を考えておりますが、mingmingさんからいただいたご意見は、今後の参考にさせていただきます。

>南風ふくおか市民さん
災害支援タンクもパケット付与は翌日反映となります。
1日あたり1GB程度の消費を想定し、余裕をもって1回の利用容量を2GBまでさせていただきました。1GB以上消費される場合は、翌日に再度2GB引き出していただく運用となります。実際に運用していく上で、ユーザーさまからのお声を反映させていければと考えております。
「お知らせ」については、より目に留まるように、マイページ上部でも表示されるように改修を実施しました。
いただいたご意見は今後の参考にさせていただきます。

災害支援体制が一段と充実したように思います。
改善作業ご苦労様でした。

今後の検討課題として、一つだけ提案があります。
災害の発生と、「救助法」の適用のタイム・ラグの問題です。

救助法の適用は政治マターなので、決定までに時間がかかる場合があります。緊急事態になるべく迅速に対応するため、独自の適用基準をご検討いただきたい。どこよりも早く災害対応を確立できれば、mineoとフリー・タンクの声価は一層上がることになるでしょう。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

湯王子@運営事務局様

災害タンクは何人の方が利用できているのでしょうか?マイネ王ユーザーが4割なので、2〜3割なのでしょうか?

お疲れ様です。
改定は良い方向かとは思いますが、結局能動的にアクセスする人だけの支援である事には変わりが無いと言う意味では、あいかわらず片手落ちの支援としか言えないと思う某でござる。

フリータンクはOUTよりINが多い場合は残容量が1,000MB以上でもOUT出来ますよね。

一方、災害時はINがどれだけ多くても、残容量が1,000MB以下の場合しか利用できないのでしょうか?。

災害時ぐらい、OUTよりINが多いユーザーは、多い分だけ(最大10GBまで)一括でOUT出来ても良さそうですけど・・・。

その様なユーザーは災害が落ち着いてOUTし過ぎた分は再び INしてくれると思うのですが。

災害適用されたユーザーは、コインでおみくじを引くと必ず10GB当選するなんてどうでしょ?。災害発生中にコインを寄付すると5GB支援タンクに入るとか・・・。

9月6日未明の北海道地震ですが、全道で停電が発生しています。

こういう時にこそ、「災害救助法」の発表を待たずにタンクを開放すべきです。ご検討ください。

北海道地震に災害救助法が適用されたようです。
かなり広い範囲が対象になっており、タンクの残量が心配になるところです。
タンクへのinを呼びかけるとともに、mineo側でもパケット配布等の措置を検討したほうが良いかもしれません。

大阪北部地震以降、戴いたチップをすべてフリータンクに入れるようにしています。

有難いことに、最近とても多くのチップを戴くようになりましたので、今回の地震で特に何かしたということはないのですが、これだけひどい災害が続くと、通常のフリータンクは要らないから、災害タンクだけでいいとさえ思うことがあります。

「本当に困っている人が困っているまさにその時に使える」

そういう仕組みに少しでも近づけていっていただきたいと切に願います。

マイネオユーザーなり立てですが、こういう制度があるのは本当にありがたいですね。
使いやすくもなってるみたいですし・・助け合い大事ですね!!!

各スレの書き込みを見れば分かるように、使いたい時にフリータンクや災害フリータンクが当てにならない時が有ります。

災害や予想外のパケット利用が有った場合に速やかに対応が出来るように、顔見知りのmineo仲間の範囲で自衛団を結成して相互にパケットを融通するシステムを作りませんか。
普段でもパケットギフトをやり取りして、有効期限の延命が出来ます。
又、回線増設で紹介キャンペーンを利用する時にも当てにできます。

災害支援タンクは意味有りませんでした!
災害が月初の場合当然データ量がかなり残っている、2週間の期間短すぎます。そもそもネットワーク不通な時に通信使えませんので改善したらどうでしょうか?

今回の北海道地震の為、全道でブラックアウ状態に、札幌市内でも2日間以上電気が回復しませんでしたけど。
長時間の停電の場合、基地局の電波を出す為の電源確保はどの様になっているのでしょうか?

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。