「小田急新宿駅のトイレ、すごすぎませんか?」本社に聞いてみた

odakyu-OGP.jpg

小田急線の新宿駅構内のトイレが2017年の12月に改装されました。改装後のトイレは、これまでのおよそ2倍の広さになっています。

さらに「キャリーバッグの保管装置」「アロマ」「個室の空き情報の表示」など、ちょっと他の駅トイレでは見ないような設備が導入されています。

なぜ小田急はここまでトイレにこだわるのか? 金額はどのくらいかかっているのか? 使っている人の反応は? 本社に直撃してみました。


〜 本文は省略されました 〜


sugipyさんのコメント

先日、超久しぶりに新宿駅に行ったらトイレが全く変わっていてビックリしました。
通勤で使っていた15年くらい前は狭くて汚いイメージでしたが、見違えるようにとても綺麗になりましたね。
これなら外国から来る人達にも快適に使って貰えますね。


元のページに戻る