dd_OGP.jpg

  • ITガジェット

脱・スマホ依存症! アプリでデジタルデトックスに挑戦

田代くるみ

ライター:田代くるみ

ウェブメディア、週刊誌、月刊誌のライター。東京・宮崎の二拠点で活動中。初めてのスマホデビューは2009年、Xperia SO-01B。

  • はてなブックマークに追加

何かを調べることにもコミュニケーションを取るのにも、スマホは現代人にとって、なくてはならない必須アイテムだ。しかし、そんな便利でスマホが、気づかないうちに“時間泥棒”になってしまうことも。

仕事中についTwitterに夢中になってしまったり、勉強を始めたはずがYouTubeに没頭してしまったりと、スマホのせいで集中力が続かなくなってしまった人は少なくないはずだ。

そんなスマホ依存から脱却するべく、今回はアプリを活用して、デジタル機器から離れる「デジタルデトックス」にチャレンジしたい。

1日のうち、スマホに費やす時間はどのくらい?

まずは現状把握から。1日のうちどれくらいの時間、スマホに触れているのかを調べることからスタートしよう。

筆者の場合、
・メールやLINEのやりとり…約20分
・インターネットでの調べ物…約20分
・TwitterやFacebookのタイムラインを眺める時間…約30分
・スマホゲーム…約30分
これらに+αして、トータルで2時間ほどというのが、計測前の予想だ。スマホを見ているのは、電車での移動中や食事の合間といった程度。それでも少なく見積もって2時間は使ってるのか……と思うと、いかにスマホに依存しているのかがわかる。

スマホの利用時間を計測するのに使うアプリは「Moment」。これは、スマホを起動している時間を自動で計算してくれるというもの。

使い方は簡単で、アプリをダウンロードした後は、画面に従って、通知の許可などの設定をすれば準備完了。計測したのは日曜日だが、筆者は平日と同じくお仕事Dayいつもと変わらず、デスクワークや取材をこなした。そして、1日の終わりにベッドの上でアプリを確認したところ……。

なんと、4時間47分もスマホを使っていたことが発覚! 起動回数も36回と、予想以上のスマホ依存ぶりに愕然としてしまった。

このアプリでは、1回あたり何分スマホを使い続けていたかを毎回計測してくれている。使用時間を見てみると、2〜3分と短い時間もあれば、30分以上もだらだらとスマホを使っていたことも。たしかに考えてみれば、取材先への道中、ずっとスマホを見続けてしまっていた。

スマホの使用を我慢して、森を育てよう!

想像以上にスマホを使っていたことが判明し、本格的にデジタルデトックスの必要性を感じた筆者。しかし、「スマホを見ない」と心に決めても、意志の弱さからか習慣を変えるのはなかなか難しい。そこで試してみたのが「Forest」というアプリだ。

これは、ゲーム感覚でデジタルデトックスができるというもの。アプリ名にもなっているForest、つまり「森」を育てることが目的で、まずスマホを使わない時間を指定し、その間、実際に使わなければ、木が成長する。これを繰り返し、敷地を木々でいっぱいの森にしていくのだ。

原稿の執筆に集中したかったため、早速スマホを使わない時間を「2時間」に設定して挑戦。「早く他の事をしてきな!」と、なかなか手厳しいメッセージが画面に表示された。

しかし、挑戦して約10分。友人から「今夜飲みに行かない?」というLINEの通知があり、いつもの癖で返信してしまった。再びアプリを起動すると、そこには悲しそうな枯れ木の姿が……。

2時間は少々ハードルが高すぎたかもしれないと、次は30分間にチャレンジ。

途中、再びLINEメッセージの着信通知が画面に表示された。概要だけでも確認しようと画面を起動すると「ジロジロ見ないでください」というメッセージと共に、少しだけ成長している木の姿が映し出される。これを見て、「今度はもう少し我慢しよう」とスマホを伏せることができた。

そして無事、目標の30分間のスマホ断ちを達成! 見事に木が育ち、敷地には枯れ木の周りに一本の青々とした木が育ってくれた。

設定時間を変えると、違う種類の植物も育てられるのが面白い。その後もゲームを続けていくと、敷地には少しばかりではあるが、木々が育ってきた。

また、同アプリには、やりこみ要素も盛り込まれている。例えば、さまざまな目標が設定されており、それらをクリアするたびに報酬を受け取られる「アチーブメント」モードでは、何かをクリアすると称号をゲットすることも可能。筆者は今回、合計集中時間が4時間に達したことで、「新米造林者」となり、木の苗を植えることができるコインをもらうことができた。

こうしたゲーム感覚のデジタルデトックスアプリは、「Forest」以外にもいくつか配信されている。いずれも一定時間スマホを触らないことで変化が起きるという内容で、「スマホをやめれば魚が育つ」は木ではなく魚を育てることができ、「ブロックタイマー」では人気ゲーム「マインクラフト」を思わせる森や川、家などで構成されるエリアを広げて楽しむことができる。自分の好みに合わせて選んでみてもいいだろう。

それでも続かない人は、「Flipd」でアプリを強制排除!

先ほどご紹介した「Forest」が非常に面白かったため、筆者はこのアプリでスマホ依存から脱けられそうな手応えを感じたが、「絶対に無理だ」と思った読者もいるかもしれない。そんな人には「Flipd」をオススメしたい。

こちらもスマホ依存を解消するための機能が多く盛り込まれたアプリで、特筆すべきは「Full」という機能だ。これはなんと、画面上から強制的にアプリを非表示にしてしまうというもの。アプリを隠す時間を指定して、スマホをスリープ状態にし、再びロックを外すと……?

左:通常の画面 右:「Full」機能で指定アプリを非表示にした画面

デフォルトアプリなど一部の例外を除き、ほとんどのアプリがまるでインストールをしていないかのように消えてしまった! LINEやTwitterといったSNSをはじめ、ネットブラウザアプリのSafariまで、アイコンが表示されていないことがわかるだろう。最初はちょっと驚いてしまうが、指定した時間が経てば元に戻るので心配無用。これなら確実にスマホを触る時間を減らすことができるだろう。

ただし、少し困ったことも。指定時間を過ぎ、すべてのアプリが復元されると、一時的に画面上から消えていたアプリは元のフォルダに戻ってくれず、数ページにわたってアイコンが並ぶ状態に。これをせっせと整理し直すのが面倒だ……。

今回はスマホアプリを使った簡単なデジタルデトックスに挑戦してみたが、まず思った以上に自分がスマホ依存症に陥っていたことに驚いた。また「Forest」を活用することで、実際に仕事の作業がかなり捗ったことを報告しておきたい。我慢したいけど、ついスマホを触ってしまう……そんな人は、ぜひこうしたアプリを活用しながら「脱・スマホ依存」を図ってみてはいかがだろうか。

(編集:ノオト

田代くるみ

ライター:田代くるみ

ウェブメディア、週刊誌、月刊誌のライター。東京・宮崎の二拠点で活動中。初めてのスマホデビューは2009年、Xperia SO-01B。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 28

記事の投稿お疲れ様です。

自分の場合、PCやタブレットも使うので「脱・スマホ依存症」ができても結局
「脱・インターネット依存症」にはならなそうです。

結局使ってないことを確認するときにスマホ使ってるし!(笑)
スマホアプリでスマホ脱却って無理があるでしょう、、、(;^_^A
ダイエットコークでダイエットみたいなもの?(笑)

アプリにA3!が入っているとは!!
A3!、オタク女子の間で流行しているスマホゲームにゃー!

ほぉほぉ。スマホを使えなくするアプリとかもあるんですねぇ。
ついつい無意識で触っちゃうこともあるので、触った際に使ってない時間を意識させられるのは良いですね。

しかし、なんで記事でお勧めアプリ紹介しといて、Storeのアプリへのリンクとか貼らないんでしょうか?
AndroidもiOSもアプリが有るのかも分からない記事だし、せっかく書くなら細かく調べて記事にして、見た人がすぐ導入出来るようにすれば良いのに…
片手間で記事書いてるからやる気無いんですかね?

面白くて役に立つアプリが
あるのですね。
知りませんでした。
また役立つアプリがあれば
教えて下さいね。

森を育てるゲームは
違う形で
依存しているような^^;

自分がどれくらい触っているか
ちょっと興味ありますね

自分は依存ではない
という自信はありません

最初の2つは、中々良いですな。
体重計に毎日乗るだけの減量効果みたい。スマホをあまり使わない方が楽しみやメリットがあるという発想もグッドです。

最後のアプリ強制排除は、喫煙者から、タバコを取り上げて禁煙させるみたいで、ストレスたまりそうですね。

依存度に興味はありますが、
スマホに限らずネット利用は
していますので…共有とかで
全体把握もしたいかなと思い
ました。
すんなり受け入れられる仕様
なので、とても良いと感じま
す。
今後のために現状を知るきっ
かけになりそうです。
ありがとうございました。

脱・スマホ依存症アプリに依存
::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::
    ::::::::::::
   Λ_Λ :::::::
  /彡ミヘ )ー、 ::::
  /:ノ:ヽ \::| :::
 /:|:: \ ヽ| :::
 ̄L_ノ ̄ ̄ ̄\ノ ̄ ̄


 (^∧∧⌒)
 (Д`/ /、
 |ヽ / / |
 し"(__ノ\
   /   |
   / /\ \_

スマホ依存症

でありつつ

アルコールにも依存

森を育てるアプリ面白そうです。
育てるゲームが好きなので(^_^)

キリース様
おねこ@oneco様

まぁ、この人の話(内容)はいつも内容が・・・と見て私は楽しんでいますよ。

今回の内容だって、mineoってスマホ関係で営利目的の会社です。
そのスマホを使う時間を少なくするというのは。

TVの番組を見ている時に、TVの人がCM中にトイレへ行ってきなさいと言っているのと同じ感じですからね。

アプリゲーム脱依存したいです!

Airepx-in-峰尾さま

内容そのものは楽しんでおりますが、ちょっと手を加えればもっと良い記事になるのになぁ、と思いながら書いたのですが私の表現が悪くて不快な文章になってますよね…

皆様申し訳ありません。

スマホで利益上げる会社なのにスマホを使う時間を減らすって面白いこと言うな、と初めは思ったのですが、よく考えてみるとmineo的には通信をしない時間が増えたほうが回線の増強を減らせるから、その方が都合が良いんではないかとも思いました。
居酒屋で飲み放題頼ませておいて、お酒は体に悪いので飲む量は控えましょうと説明するようなものなのかな?と。

こうすることでミニマリストになれるんじゃなっ!?

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

育てる系のゲームが好きな方にはピッタリなアプリですよね!
たしかに成長が気になって、違うかたちでは依存してしまいそうです。

1日のうちどれぐらいの時間、スマホに触れているか、意外と自分でもわかっていないという方も多いのではないでしょうか!
気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

マイネオで依存症に…
                 なったかも(ー_ー)!!

一日4時間は使っている。2時間は用語の検索とニュース、YouTube、Twitterで1時間づつの割合。
やはりスマホは必需品。でもテレビは好きなドラマ以外見なくなった。
そういや野球も球場いくかネットで試合経過確認する程度かな
テレビ見なくなったなったな。

最近、夕方でも通信速度があまりに遅いのでiPod nanoで音楽聞いたりしています。
なので、通信速度が遅い事がスマホ依存症から抜け出すキッカケになるかもしれません。(笑)
通信事業者としてはう~んと言った感じではありますが。(^^;

ただ、そうした意味ではmineoスイッチ 自動節約設定が割と使えるかもしれません。(^^ゞ

依存度を減らしたいなら
電話、メール(LINEもだめ)以外の
アプリ全削減。ほぼガラケーとして
使うだな。
電話、メール以外で開くことは、なくなる。

使わないなら全然使わなくても平気な私はスマホ依存症ではないな😁

まぁなんて言いますか…

マイネ王で多くのマイネ王中毒患者を生み出しているマイネオのスタブロで、デジタルデトックスを勧める自己矛盾について、運営事務局の中の人はどうお考えなのでしょうか?と思った次第です。

だーかーらー、サクサク動かないmineo 使ってますがな!

面白そうだったのでmomentを使ってみようとしたのですが、Android版は無いようです。アプリの記事を書く時は対応OSくらいは調べてくれませんか。MVNO利用者はAndroidの人も多いはずですよ。

仮にスマホやタブレットが無くても、モバイルPCをWi-FiルータやUSBドングル繋げてた時代に戻るだけだから、
ぶっちゃけデジタルデトックスなんて到底無理です。

ふと何かを調べる必要になったとき、わざわざ重い辞書を持ち運びますか?新聞や雑誌をバッグに忍ばせますか?
それが本当に煩わしく思えるくらい生活必需品になってるのが今のデジタルガジェットです。

というか、インストールしてるアプリがA3!にFGOにbeauty plus……むしろそっちに反応せざるを得ませんね( ˘ω˘ )

リアルに森育ててます。リアル行動を増やせば良いのです^_^

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。