サムネイル.png

  • mineo技術・サポート

1月~2月のネットワーク状況について

気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

  • はてなブックマークに追加

お久しぶりです。気まぐれトラベラー@運営事務局です。
今回は1月後半から2月上旬のネットワーク状況をお伝えします。

夕方のスピードテスト結果報告の再開について

前回の報告より、3つのアプリで測定した結果の平均値で評価する方式に変更していますが、1月22日(月)より夕方の測定も開始しました。これまでの夕方の基準をこの3つのアプリの平均値で表すと2Mbps程度だと考えています。
※業務都合で測定できていない日もありますが、ご了承ください。


1月~2月のスピード測定結果について

【測定時間】
(お昼休み)12:15~12:45 
(夕方)18:15~18:45
※上記時間内で1アプリにつき2~3回測定し平均値を採用。
【測定場所】 ケイ・オプティコム本社 付近 (大阪市中央区)
【測定端末】 arrows M02 (mineo端末)

※スピードテスト結果は測定環境に大きく左右されます。
測定結果を過信せず、あくまで目安としてご確認ください。

前回から測定結果のグラフを少し変更しています。各アプリの測定結果(3回平均)は棒グラフで示し、3つのアプリの平均値は推移が分かるように折れ線グラフで示しています。

<Aプラン>
1月後半のお昼休みは18日以降目標に届かない日が多く、18日の増強幅が小さかったと思います。29日に大幅増強を行いましたが、2月に入っても大きく改善はされていない状況です。夕方については、増強後の浮き沈みが激しくなっていますが、1月中はほぼ目標クリアできておりました。月末月初は混雑していたものの、2月初旬はほぼ目標値ぐらいを推移しています。

<Dプラン>
Dプランのお昼休みについては、1月18日は目標値に届きませんでしたが、23日、31日の増強によって、それ以降は比較的良好な状態となっております。夕方についても同様に良好な状態となっており、平均値で4Mbpsに届く日もありました。

今回の測定期間では、全体的にAプランの方が混雑している結果となりましたが、アプリAはAプラン、アプリBとアプリCはDプランの方が良い値が出るという傾向でした。スピードテスト結果だけでトラフィック状況は判断できませんが、こういったアプリの傾向も掴んでいきたいと思います。


最後に

2月に入り加入者が多くなる商戦期となりました。トラフィックを予想することは難しいですが、日々のトラフィック状況を確認しながら、混雑が起こらないように増強していきたいと思います。

これからもmineoをよろしくお願いします。



気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 41

増強ありがとうございます。

しかし、昼休みは早くなったと感じることは無いですね・・・。
頑張って欲しい・・・。

気まぐれトラベラー@運営事務局さま、いつもありがとうございます。

素朴な疑問ですが、アプリAでの計測って意味があるのでしょうか?

アプリAでの計測値はアプリBやアプリCに比べて異様とも思えるような
高い値が出ており、平均値を嵩上げするだけの意味しかないようにみえます。

一方、アプリBやアプリCでの計測値は、keisoku.ioや個人による測定等、
第三者による計測値に近く、現状と違和感のない速度だと思うのですが。。。

気まぐれトラベラー@運営事務局さん

いつもありがとうございます。

おっしゃっている通り、これから3月4月に新規契約が増えると予想されますので、どうぞよろしくお願いします。😄

アプリAとBのどちらかをもっと高い測定値が出るアプリに変えた方が、平均値が目標を達成できると思います。
また、最近のプレミアム回線速度についてもデータ開示頂けないでしょうか?

なんだろう…毎回同じような感じがもう1年近く続いているような…
毎回その場感が強い印象ですね…
投資のバランスなんかもあるんでしょうが『今回は先行投資して速度が申し分なかった』があってもいいような…(笑)
でないと、この状況がこの先何年も続いてこれがmineoの基本的なデータ通信品質って事になってくような💧

ご報告お疲れ様です。

遅い速いという件については、個々の期待する速度もあるので、個人的には今後も快適に使えるよう引き続き増強お願いします!

ただ、この速度の報告についてどう捉えれば良いかが今だに分からず…
全体的に数値根拠がフワッとしててどう判断すればいいのかが分からず、もっとシンプルで分かりやすい指標とかがあると、ご報告の厚みも増すのかな、と思いました。
見える化していただいているのはとても感謝しておりますが、ユーザーも運営様も良い判断や営みが出来るデータである方が、より意味があるのかな、と。

スクリーンショット_2018-02-14_16.06.49.png

(Dプランの平日昼間について言えば)
この、「どのアプリで測っても1Mbpsに達していない」のに、「平均すると0.5Mbps以上出ている(18日以外は)から、比較的良好な状態」だというロジックが今だに理解できません。
1Mbps以上が目標だったのではなかったのでしょうか?

夕方はそんな気にする事はないと思う
お昼だけは諦めろ状態

※ユーザーは混雑時に無駄なテストを行わないようにね!

運営様

ご苦労様です。
これから時期的に新規契約者が増えます(多分)が、その場合でも最低ラインで現状の速度を維持できるように踏ん張ってください。
でないと「マイネオってCMだけで、中身がスカスカじゃん!」と、思われますよ。

件のデーター、他の方も仰っていますが「アプリA」は不要と存じます。
昼時どうやっても1Mbpsは <絶対に> 越えません。ほとんどが0.5Mbps付近でウロウロしています。(つまり、アプリB、Cは真っ当だという事)

複数のアプリを使い、その平均値を採用する。だから、高い計測値が出るアプリを混ぜればよい。さすれば、平均値が上昇し見た目が良くなる。
この様な事を運営は考えているのでは?と、勘ぐってしまいます。

基準を変えずに計測し続けてほしいな~と思います

おそらく、「アプリA」は従来使っていたアプリではないでしょうか。その場合、測定を続けないと統計が途切れてしまいます。

POIを通過するパケット総量の計測は当然やっているはずですが、これは企業秘密で公開しにくいですから、スピードテストアプリの結果を載せるのは仕方ないかもしれません。
スループット以外の指標 (ping RTTなど) もあると良さそうですが、玄人向けのデータになってしまいますね。

結果を見て、アプリAはOoklaのスピードテストでは無いのかと思いました。というのも先月末の19時頃にdアニメをストリーミング再生しようと思い、Ooklaのスピードテストで下り6Mbpsという結果だったのでdアニメのすごくきれいが再生できる(ビットレート1.7Mbpsぐらい)と思いました。

しかし、いざ再生してみるとまともに再生できない状況でした。Googleのスピードテストを試してみたら1Mbps、自宅のVPNに繋いでファイル転送してみたら0.9Mbpsぐらいだったので、"これじゃあまともに再生できないわけだな"と納得しました。

さすがにOoklaの結果は盛りすぎだと思いました。あと夕方の速度の目標値は3Mbpsだったような覚えが…

退会済みメンバー
退会済みメンバー

アプリも公表しない、mineo側の都合の良いアプリだね^^;

A,B,C共にアプリ名称公開して、ユーザーにも速度計測させなきゃ。

圧倒的ファンファーストって何???って感じですよ~

これ以上速度上げられない見通しがあったから、この様な形を取ったのかと疑ってしまいます^^;

そんな訳で、mineoさん解約してよかったーってなっちゃいますね^^;

楽天スーパー放題と比べるのは酷ですが、公表以上の速度とバースト転送を実現して、しっかりお金も取ってユーザー満足度を上げてますよ?

mineoさんも方向転換が必要かな?なんて、余計な事を考えてしまいます。

もうmineo回線利用してない私が書き込んでますので、気分を害されたら利用規約変更?の様に消すなりお好きな様にどうぞ( ̄▽ ̄;)

100万回線、夢に消えるかな?

頑張ってください~^^;

P.S マイネ王32万人って、マイネ王のフリータンク以外の利用者、掲示板関係利用って、消えてはキャンペーンで書き込み、繰り返しで常に利用って数百人?←知らないけど^^;

すごく単純な疑問なんですけど、トラフィックを予想できないのに何をもって大幅増強と呼んでるのでしょうか?
いや責めてるわけじゃなくて。
初期のLINEやサブブランドが総務省に申し開きしたように、ドカンと増強しちゃえばいいのに、それができなくて様子見ながらちまちま増やしてるなら、大幅の基準ってなんじゃらほい?と素朴に思いました。

あと、ユーザーが漸進的に増えてもそれに応じたちまちました増強しかできないなら、今の料金体系ではサブブランドみたいな快適な回線は永遠に無理って理解で正しいんでしょうか?
それともどこかシンギュラリティ的な快適ポイントが然るべき未来にあると期待してもいいんでしょうか?

情報公開してもらえるのは非常に嬉しいんですが、良くなってる印象が薄いもんで…。それとも本来ならどんどん悪くなるのをこんなに食い止めてるよホラ!ってみた方がいいんでしょうかねえ?

重ね重ね悪意はなく素朴な疑問です。お気をつけ悪くされたらすみません。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

sample6.png

地域や場所の電波状態によって違いがあるのか知れませんが、
自分のところの今日の12時半頃と18時半頃の通信速度は
上の画像のような感じでした。ドコモプランです。

Internet Speed Meter
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.internet.speed.meter

実質的に使うのはGoogleサーバーなのですから、Googleスピードテストを使うようにしてはいかがでしょうか。Aのアプリは実態を把握していない気がします。

12:45頃小さな動画画面も止まりがちでした。かさ増し目的とも思えるアプリAホントに要らない!と思う。

今日12:45頃、LINEで送ってもらった、動画が止まって、最後迄見られなかった。
かさ増し目的のアプリAの測定値、ホントに要らない!

ふと思ったのですが、同時計測でキャリアはどれくらい出てるのだろう、、、
いや、現状に不満はないけど、せっかく測ってるなら、どれくらいの差があるとかが気になりました

私は平日昼には使いませんので気にしませんが、お困りの方も多いようですから引き続きの設備増強をよろしくお願いします。

昼休み使いものにならないっぷりは、mineoに加入していちばん驚いた点です。

 以前OCNを使用していたものですが、mineoの一番の疑問点は、速度云々というよりパケロス率が悪い、ping値の高さが目立つように思います。
 なので、テスト値より体感が非常に悪く思います。
従って、増強はありがたいのですが、ocnで導入している"https通信のページング”等パケロス、ping値改善を望みます。

本当に失礼な質問で申し訳ないのですが、、、


本当に増強ってされていますか?


測定の物差しが何かも分らないし、物差しの長さもころころ変わるし、というより、これは、もはや「スピード測定結果」と呼べるしろものではないような気が。。。

ご苦労さまです。
昼間の状況が心配ですね。まだまだ課題が残りますね。
全体の状況に目を離さないで、お願いします。

コスパ考えたら充分ですがな!

ご苦労様です!
数ヶ月前から計測アプリの名前を出さなくなったの、何かオトナの理由がありそう…
理由を公表できるなら公表したほうが、皆さんの理解を得やすいと思います。
あとは名前を公表できるオリジナル計測アプリやその他公表できる計測アプリを使った計測もしていただけたらと思います。

アプリを5つくらい使って、某競技の採点みたいに一番上と一番下はカットして平均値を出す必要があるんじゃないの?

確かに、増強が控えめな気がします。
これは、サブブランドの異様な速度に対しての、総務省の判断と対応待ちを狙っているが故に、控えめに増強していると思っています。
来年度以降に期待です。
本当に期待してますよー!

退会済みメンバー
退会済みメンバー

sample3.png

これだけ計測アプリによって違いが出てくるなら、
目視でもなんでも自分のところで調べた値に
一番近いものを採用した方が誠実なように思います。

-------------------------------------------------
画像をmineo回線に接続したものに差し替えました。

どちらもテザリング子機のPCでの測定で、
上がNHKオンラインの読み込み時、
下がFirefox ESRダウンロード途中※の速度画像です。
時刻は本日の時刻です。

関係のない画像を上げたのは、「自分のところで調べた値も
ちゃんと持ってるんでしょ。だったら計測アプリの信頼性も
ある程度判断がつくでしょ。」という意味です。

※固定回線では何倍もの速度でダウンロードできるので
 Firefoxのダウンロードで速度が出ないのは
 mozilla.orgのサーバが軟弱ということではないと思います。

昼間に1M超えることは期待しない方が良いでしょうか…。
価格考えたら我慢できますが、本当に1Mとか2Mが目標であれば、一度目標以上まで増強して、混雑してきたら増強ではダメなのでしょうか。

昼間は0.5〜1M
夕方は1〜3M
で推移してれば良いと考えてるように見えます。価格考えたら十分なんですが目標なんて聞いたら期待してしまいます 笑

>kytk7130 さん

>昼間に1M超えることは期待しない方が良いでしょうか…。

今のコスト構造的には無理なんだと思います。私は既に期待していません。

>価格考えたら我慢できますが、本当に1Mとか2Mが目標であれば、一度目標以上まで増強して、混雑してきたら増強ではダメなのでしょうか。

目標以上が出るように増強・・・ってユーザーが多いmineoではなかなか難しいと思います。
例えば、ユーザーが少ないうちは2倍の速度を出すために2倍の帯域にするには2倍のコストになりますが、まだユーザーが少ないので月100万円だった場合は2倍の月200万円がかかることになります。差額100万円。
それがユーザーが多くて月に5億円かかっていた場合は2倍にすると月に10億円になります。差額5億円。たかーいw

まぁ数字は仮定の話なのでmineoとは関係ないですが、ユーザーが多くなれば契約している帯域も既に高額なので、ちょっとの増強では大して速くなりません。「目標以上の増強」自体が困難になるんだと思われます。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

他の方もおっしゃっていますが、Dプランのお昼休みについて平均は一日たりとも1Mを超えられていないのに「比較的良好な状態」とはどういう判断なのでしょうね。
夕方のデータを拝見しても、増速の効果はグラフからよみ取れないわけで、絶対的な帯域不足を何とかしていただきたいですねぇ。

1Mで一喜一憂ですが、あくまでもmineo側での目標数ですので大目にみたいです。
私はauですが、高校生の子供はAプランです。
昼休みは動画は見ないそうです。
見れない以前にデータが無くなるからとのことです。
自分なりにに考えているようです。
ブラウジングはあまり問題無いようです。

動画をストレス無く昼休みに楽しむならMNOで大容量契約しかないと思います。
コスパで考えて見る事だと思います。

大衆車の予算で高級車の品質を求めるのは酷だと思います。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

そうですか…やっぱりお値段なりのアレなんですね。契約前に分かって良かったです。

気まぐれトラベラー@運営事務局さん、お疲れ様です。

今回の結果は、AプランとDプランで計測アプリ毎の違いが見えてきますね。

AプランはアプリAの数値は良いですが、アプリB・Cの結果が低いのに対して、
Dプランは、アプリAとアプリB・Cの結果の差が比較的小さい様に感じました。

同時間帯に計測して、毎回このような傾向になる原因は何なのか、少し気に
なります。

気まぐれトラベラー@運営事務局

皆さま コメントありがとうございます。

いつも、返信が遅くなり申し訳ありません。

アプリAの値がよく出すぎているという指摘がありますが、逆に考えるとアプリB,Cが実際よりも小さい値を示しているとも考えられます。このあたりはアプリのよって結果が異なり、どれが正しいとは一概に言い切れません。(なぜ、このような違いが出るのかも分かっていません。)

非常に分かりにくい報告になっていることは承知しており、申し訳ありません。もう少し分かりやすい表現でお伝えできればよいのですが、公開できる部分とできない部分がありなかなか難しいです。

また、増強は確実に行っています。現在は加入者が増加し続けているので、増強を行わないと、特にお昼はどんどん混雑していきます。

トラフィック状況を客観的に見る限り、夕方は秋ごろに比べると少し改善しているように思います。とはいえ、混雑時の感覚は使用している人のシチュエーション(スマホを使用している場所の電波環境、使用しているアプリ、個人の主観等)で大きく変わりますので、あくまで参考程度とお考えください。

これからもmineoをよろしくお願いします。

追伸:
本文中のお昼のデータに基準値や増強日の記載が漏れておりましたので、修正しております。

初めてコメントさせていただきます
運営さんの計測、お疲れ様です

記事を読んでどのアプリかを測定に使っているのかを公表していないところに違和感を感じました
googleや各種プロバイダがwebページ経由で通信速度を測定するサービスを公開しているのでそちらを使用してはいかがでしょうか?
アプリ名を公開しないと、測定地である「【測定場所】 ケイ・オプティコム本社 付近 (大阪市中央区)」にユーザーが行って同じ時間に測定したとしても似たような結果が得られるとは限りません

また、3つのアプリを用いているそうですが、アプリAだけ結果だけが他の2つとは不一致な結果に見えます
原因はアプリの中のことなのでこちらにはわかりません

アプリ名を公開するか、webページ経由の通信速度サービスを用いることを提案します
検討よろしくお願いします

fullsize_image-2.jpg

気まぐれトラベラー@運営事務局さん
しつこいと嫌われそうですが(既に嫌われてるかな?)、あえてもう一度お聞きします。

(Dプランの平日昼間について言えば)
「アプリAで測っても1Mbpsに達していない、つまり何で測っても1Mbpsに達していない」のに、「平均すると0.5Mbps以上出ているから、目標達成」という説明が今だに理解できません。

1Mbps以上が目標だったのではなかったのでしょうか?

つまり、「1Mbps以上出ているアプリもあれば、出ていないアプリもある」ので、「複数のアプリの平均で1Mbps以上を目標とする」という説明であれば分かるのですが、「どのアプリで測っても1Mbpsには達していない」のに、「平均すると0.5Mbps以上出ているから、1Mbps以上という目標達成」という説明がどうにも理解できません。

あるいは、単純に「目標を1Mbps以上から0.5Mbps以上に下方修正した」という説明であれば、それはそれで理解できます。

大変だとは思いますが 増強よろしくお願い致します m(__)m

引き続き、頑張ってくださいね

l_asa_MMD_02.jpg

ITmediaの記事より:
「平均ダウンロード速度はUQ mobileがトップ MMDの2018年3月格安SIM通信速度調査」
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1803/07/news113.html

…平均値の速度結果は、ダウンロード速度が最も速いのはUQ mobileの30.3Mbps、次いでY!mobileの29.1Mbps 、mineo(NTTドコモ)の16.8Mbpsとなる。

→と、全日の平均では、UQ、Y!に次ぐ第3位をキープしたようです。おめでとうございます。

→同じ表で、昼(12時〜13時)の平均ダウンロード速度を見ると、
1位:UQ 32.2Mbps
2位:Y! 27.0Mbps
3位:楽天 1.8Mbps
4位:mineo(d) 1.5Mbps
4位:LINE 1.5Mbps
6位:mineo(a) 1.2Mbps
7位:DMM 0.9Mbps
7位:イオン 0.9Mbps
9位:OCN 0.7Mbps
10位:BICLOBE(a) 0.6Mbps
11位:IIJ(d) 0.5Mbps
12位:IIJ(a) 0.4Mbps
13位:BICLOBE(d) 0.4Mbps
と、mineoはaプランもdプランも1Mbpsを越えて上位に食い込んでいるようです。

このITmediaの計測結果がどれだけ実態を表しているのか分かりませんが、mineoとしても、「3つのアプリの平均が0.5Mbps以上であることが、『1Mbps以上』という当初の目標と一致する」なんていう分かりにくい説明ではなく、このITmediaの記事くらい単純明快に、「mineoはお昼でも1Mbps以上出ています」という説明をしてくれると私達ユーザーも理解しやすいのですが、そうもいかないのでしょうかね?…

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。