サムネイル.png

  • mineoニュース

スマホの紛失・盗難時の対策について(Android編)

青りんご@運営事務局

ライター:青りんご@運営事務局

mineo端末関連を担当。

  • はてなブックマークに追加

はじめてのスマホは、今は無きPANTECH社製 IS06というAndroid端末でした。
今はiPhoneとAndroidの二刀流、青りんご@運営事務局です。

ということで前回の記事のコメント欄でお約束したとおり、今回はAndroidユーザーの皆さまを中心にスマートフォンを紛失・盗難したときに役立つGoogle謹製ツール『Find My Device』=『端末を探す』の機能をご紹介します。

iOSよりも事前準備が少し多いです。
万一のときのために、お手持ちの端末でも設定できているかご確認ください!


『端末を探す』とは

過去には『Androidデバイスマネージャ』と言われていた機能です。主な機能はこちら。
・紛失したAndroidスマートフォンがどこにあるか、地図上で確認できる
・近くにある場合は音を鳴らしてデバイスの場所を特定できる
・デバイスを遠隔ロック、リモートで消去もできる
・Androidタブレット、Android Wear 2.0 以降を搭載しているAndroid Wear端末も探索できる

まさしく、『iPhoneを探す』と似たような(主観で言えばほぼ同じ)機能がGoogleより提供されております。
各通信事業者に依存せず使用できるので、mineoでももちろん使用できます。
ただし、Android は端末によって機能が異なりますので、必ずしも全ての端末で同様の設定ができない可能性がございます。あらかじめご了承ください。


『端末を探す』設定編

それでは実際に設定を進めていきます。
今回は代表して『HUAWEI P10 lite』を例にさせていただきます。

また、メーカーによって『設定』が異なるケースがあるので、『Xperia XZs』『AQUOS R Compact』『ZenFone 3』『arrows M04』『DIGNO V』でも同時に確認をしました。


1.『端末を探す』機能がONになっているか確認する。

section2_image

①端末の設定アプリを開いてください。
②【Google】→【セキュリティ】をタップしてください。
※【セキュリティと現在地情報】が設定内にある場合はそちらをタップでも可
③『端末を探す』をONにしてください。


2.【位置情報】をONにしておく

section4_image

ほとんどの端末は上からスワイプで位置情報のON・OFFが出来るかと思いますが、「設定」から操作する場合は、下記の順で設定してください。
①端末の設定アプリを開いてください。
②「セキュリティとプライバシー」→「位置情報サービス」の画面で、【現在地にアクセス】をONにしてください。
 ※これも端末によって差があり、【セキュリティと現在地情報】の中や、そのまま【位置情報】という項目の中にあったりします。


3. PCでもGoogleにログインしておく。←これが結構重要です
スマホ1台持ちの方がほとんどかと思いますので、万が一スマホを紛失した場合、PCから「端末を探す」機能を利用しようとする人も多いのではないでしょうか。ただしここで注意が必要です。
いままでGoogleアカウントにログインしたことのないPC端末からログインする場合、スマホでの本人確認が求められる場合があります。手元にスマホがない状況なので、PCからGoogleにログインが出来ない事件が発生します。(今回実践中に発生しました。)
こうなるとPCブラウザで『端末を探す』の機能が使用できなくなります。
あらかじめ自宅PCでGoogleへのログインをしておいてください。


『端末を探す』実践編

それでは実際にHUAWEI P10 liteを探してみます。

【PCを使用する場合】
① お使いのWebブラウザから『端末を探す』にアクセスし、Googleアカウントでログインする。
 
② お使いのスマートフォンの現在位置が表示されます。

section7_image

地図上の緑色の丸で囲まれた範囲内にスマートフォンがあることを示しています。端末が見つからない場合は、確認された最後の位置情報が表示されます。
現在位置が表示される条件は下記です。
• 電源がオンになっている
• Google アカウントにログインしている
• モバイルデータ ネットワークまたは Wi-Fi に接続している
• Google Playでの表示がオンになっている
→通常オンです。オフになっている方はこちらから「メニューに表示する」にチェックを入れてください。
• 位置情報がオンになっている
• 「端末を探す」がオンになっている

参考:紛失した Android 搭載端末の位置の特定、ロック、データ消去を行う|Android ヘルプ

③端末の位置に応じて、画面左側の対応策を選択します。
『音を鳴らす』・・・端末の着信音をマナーモードの有無問わず、最大音量で5分間鳴らすことができます。
『ロック』・・・端末のロックを行います。ロックをしていない端末については、このタイミングでパスワードの設定ができます。ここで端末を発見した人へのメッセージや連絡先等を表示できます。
『データの消去を行う』・・・端末上のデータを全て削除します。データ消去後は『端末を探す』機能は使用できなくなります。


【スマホを使用する場合】
家族・友人のスマホから探す場合、『端末を探す』アプリを使うことで、ゲストログインで失くしたスマホを見つけることができます。
① Playストアから『Find My Device』をインストールする。
Find My Device – Google PlayのAndroidアプリ

② ゲストログインにて、紛失した端末と紐付けしているGoogleアカウントでログインする。(Googleから本人確認として、普段端末を使用している市町村を確認される場合があります。ご自身のお住まいもしくは会社の所在地を入力ください。)

section9_image


③ PC版同様に探索が可能です。
PCからログインしてない人、PCを持っていない人は、この方法でスマホを探すことができます。

section11_image

 
『端末を探す』アプリを使う場合、ゲストログインが可能ですが、スマホのブラウザから『端末を探す』機能を使う場合は、PC同様、過去にログインしたことがないと『端末を探す』機能を使えない場合があるのでご注意ください。
友人のスマホに『端末を探す』アプリをインストールしてもらうのも手間なので、事前にご自分のPCでログインしておくと安心ですね。


それでも見つからなかった場合は

実際にスマートフォンやタブレット等を紛失・盗難されて、上記の機能を使用しても端末の位置が特定できない場合は、以下の2点を行ってください。
① 不正利用を防ぐ為のmineo回線の緊急停止を行う。
通信端末/SIMカードを紛失した場合、緊急停止することはできますか?|mineoユーザーサポート
※緊急停止を行った後は、スマートフォンの探索や遠隔ロックの設定はできなくなります。
② 最寄りの警察署・交番に届け出する。


まとめ

・事前にお手持ちのスマートフォンで「端末を探す」機能の設定をしておく。
・紛失に気付いたら「端末を探す」のWebサイトで現在位置の確認を。
・自身の近くになければ、すぐに「ロック」設定をしましょう。


最後に

今回の設定でAndroid端末を横並びしてみましたが、実際に見比べてみると、設定画面だけでも各メーカーでのカラーの違いを改めて感じました。
本記事で全てのメーカーを網羅するのは難しいのですが、Galaxy、HTC等のメーカー端末を使用している方々の意見をいただければ幸いです。その他にも、皆さんのお気に入りのメーカーがあれば是非教えてください。

これからもmineoをよろしくお願いいたします。


青りんご@運営事務局

ライター:青りんご@運営事務局

mineo端末関連を担当。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 20

1 - 20 / 20

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000058-zdn_m-sciでも取りあげられていますが、こちらのスマホ、持ち主さんのところに戻るといいですね。

今度は、Android版ですね、ありがとうございます。

自分は、Google MAPで嫁さん端末、メインとサブ端末、をGoogle 共有していますので、いつでも確認できる(;´Д`)
まぁ、なくしたことは無いですが・・・。

この端末を紛失した時に救いになるのはGPSの性能です。
ARROWS M02を持っていますが、こいつは駄目ですなぁ。GPSが室内だとズレまくる・・・。
なくした時に最後の頼みの綱は端末のGPSの性能ですね。
後は、セキュリティーを指紋にするかしないか・・・

スマホも紛失タグ「MAMORIO 」みたいな機能があるといいですね。

デバイスマネージャが「端末を探す」に変わってたんですね。
これは知りませんでした。

ウチではセキュリティソフト(ESET)の紛失時捜索機能(アンチセフト)を利用してるので詳細に調べた事なかったんですが、「端末を探す」も結構使えそう。

勉強になりました。
ありがとうございました。

素晴らしい!!
「PC端末からログインする場合、スマホでの本人確認が求められる場合があります」
これは盲点でした。
勉強になりました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

スマホ初心者です 
ありがとうございます さっそく設定しました

わたしもこの機能しょっちゅう使ってますね(屋内で端末をなくしたときに音を鳴らすのに)。パスワードは常に覚えておく必要がありますが、便利です。気軽に使えますしね。

しかしTORQUE、海水防御とは聞いていましたが本当に海中でも破損しないとは…

Galaxy Jなどの特定の機種には、再有効化ロックといって、他人が勝手初期化出来ないよう、ロックをかける機能がついています。
カスペルスキーを入れている場合は、特殊な機能として、sim入れ替えを検出しての自動ロック、入れ替えられたsimを使ってのSMS送信、リモートでの写真撮影などが使えます。
無くすことを前提とするならば、端末とSDカードの暗号化は必須だと思いますけど。

子供用にイマドコサーチがわりに使っています。強制GPS起動はできませんが、助かってます。

りんご@運営事務局さん

Android編の投稿ありがとうございました。
やはり、iPhoneよりもちょっと面倒で、端末によって違いがあるんてすね。

参考になりました。💚

早速設定確認しました!
わかりやすい解説で助かります(^^)

この記事を見てFind My Deviceアプリも入れたので、友人知人の困った時にもお手伝いできたらと思います。

Android 編 ありがとうございます。🙇
参考になりました。
PC が無いのでもう1台スマフォ
をそろそろ用意しとかないと😅

アイデアファームでの提案採用、記事掲載ありがとうございます。
やはり、「端末を探す」android版は、色々と面倒ですね〜
PCは過去にログイン歴が必要とか、アプリ導入しないとゲスト利用できないとか・・事前知識なく紛失したらパニックですよね。Q&Aにも紛失でパニくった投稿ありますし。
スマホ電池もせいぜい2日ぐらいしか保たないし。
事前に練習してササッと探せるようにしておかないと役立たずな機能になってしまいます。
この機能を使う事態がみなさんに起こらない事を願っています。

これを読んで、自分のスマホは?と調べると、すでに設定済みでした。
5分音が鳴るのは試験してみようかな、と思ったのですが、鳴りっぱなしで止められなかったら困るので試してはおりません。w

青りんご@運営事務局

みなさま、コメントありがとうございます。

実はkajiさんのアイデアファームの投稿をきっかけに、
今回の記事を書かせていただきました。
いざと言うときに思い出していただければ幸いです。

>> ぴちょんくん さん
TORQUE凄いですね。。。
無事持ち主様の元に戻ることをお祈りしておきます。

>>Airepx-in-峰尾 さん
ありがとうございます。
もう既にご存知かとはおもいますが、arrowsシリーズのGPSについて
初期設定では位置情報をGPS以外で取得している場合があるようです。
もし初期設定のままでしたら、設定→位置情報・GPSから一度ご確認ください!


>>セコビッチ さん
ありがとうございます!
スマホの2台持ちは本当におすすめですw
ただ2台とも紛失してしまうと意味が無いので、家にタブレットでもよいかも知れません。

>>kaji さん
こちらこそアイデアファームでご投稿いただきありがとうございます!
私自身すごく勉強になりました。
本当に事前準備しておかないとパニックになりそうです。。。

>>sun3 さん
私も5分鳴らす試験は、会社で実施するのは周りに凄い目で見られそうなので
止めましたw
今度自宅で試してみます。

よろしくお願いいたします。

iPhoneは使用しているのである程度は分かる部分があるものの、Androidに関しては
殆ど知らなかったのでこうした解説があると有り難いです(^^

Google謹製でも可能なのは知ってたけど解説はありがたいですね~
先生に調べて貰う手間が省けるので(笑)

初めて、SCL23と P10Lite 検索してみました。
どちらも、自宅のとなり道路一本挟んだ家のあたりの精度(誤差)で居場所確認できました。

ちょっと安心です。
でも、逆にいつでもGPSオンにしておかないとだめなんですね。
いろいろ、うっとうしいこともあるんですけど、、、仕方ないか。

昨日、スマホを紛失してしまい、端末を探すのに苦労したので、事前にこちらを読んでおけば良かったと後悔・・・

androidなので、googleの『端末を探す』機能を試してみたのですが、
2段階認証機能を設定していたおかげで、紛失したスマホでセキュリティ解除しないと『端末を探す』機能が使えず、ずっと悩んでましたが、
本日こちらの記事を見つけ、「Find My Device」アプリで検索したところ、最後の記録を見ると、外出時に紛失し、誰かが持ち歩いたところまで判明しました。
警察に届けてもらえていると良いなあと淡い期待を込めています。

記事中に書いてある「3. PCでもGoogleにログインしておく。←これが結構重要です」は、本当に重要です!
PCだけではなく、サブ機を持っている方は、サブ機でも本人確認を済ませておくことが重要だと、スマホを無くした今、実感しています・・・

みなさまも紛失にはお気をつけください。

いつか起きるかもしれない事を想定して設定させてもらいました。

機種変更などで今まで利用していたスマホを自宅の Wi-Fi につないで「Wi-Fi 専用機」として利用している場合は、この自宅の旧スマホからも検索する事はできますね。
まぁ普段持ち歩いている端末で GPS がオンになっている必要が…。

自分が使っている新旧の端末だと、どちらも同じ Google アカウントで使っていたりしますから端末を探す際に両方の端末が出てきて「どっちだっけ?」となる事もありますが^^;

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。