スマホを「自分が作った」みたいな写真を撮る方法

  • はてなブックマークに追加

001.jpg

何かを開発した人、作り出した人、というのはカッコよく感じる。もちろんそれは誰でもなれるわけではない。長い時間を要して、やっとできるもの。何かを作り出すのは難しいのだ。

しかし、作り出したように見える写真ならば簡単に撮れる。自分は何もしていないのに、まるで自分が作ったかのような写真が撮れるのだ。これで誰もが開発者なのだ。


スマホを作る

近年、多くの人が待ちわびる新しいものと言えば「スマホ」だ。メーカー問わず、新機種が出る度に盛り上がりを見せる。各メーカーが切磋琢磨し開発しているのだ。開発者の写真などもインタビュー記事などで見ることができる。

section1_image

上の写真は「mineoスマホ」の開発者の写真だ。新開発バックライト「PureLED」と、最適な色調整を行う映像リアリティエンジン「FEEL artist」で、美しい発色と明るい表示を実現したのだ。こだわりのあるスマホになっている。

section2_image

ウソである。写真の人物は私だ。基本的に家で寝ている私だ。「PureLED」も「FEEL artist」も、すごいということ以外はイマイチ分かっていない。そんな私たちでも、スマホを作ったという写真だけならば撮ることができるのだ。

section3_image

作ったように見える写真のポイントはオシャレな壁、あるいはカフェのような綺麗な場所ということになる。そのような場所でスマホを持って写真を撮ると、誰でも自分が作ったような写真を撮ることができるのだ。もちろん私は作っていない。持っているだけだ。

section4_image

三脚を使えば一人でもそれっぽい写真を簡単に撮ることができる。

服装も大切

それっぽい写真を撮る時は服装も大切になってくる。やはり開発者のように見える服装というものがあるのだ。

section6_image

この格好では、

section7_image

開発者に見えないが、

section8_image

この格好なら、

section9_image

開発者っぽく見える。

オシャレな感じが大切なのだ。無難なのはジャケット、少し攻める場合は、黒のとっくりがいいだろう。これで完璧。

まとめると、いい感じの背景の場所で、ジャケットか黒いとっくり。あとは三脚を使えば、誰もが開発者だ。

section10_image

黒い壁は特に無難です!

section11_image

そして三脚を使えば、簡単に撮れます!

上級者テクを使う

写真を撮る時に試作品みたいなものを持つと、より開発者っぽくなる。完成品と試作品を持って、満足げな顔をするのだ。

section13_image

「コチラは試作品で…」という声が聞こえてきそう。

この試作品はもちろん試作品ではない。スマホケースを買って来て、それに水を入れて凍らせたのだ。透明だとよりそれっぽく見える。

section14_image


また写真にもう名前を書いてしまうという手もある。余白に名前を書くとなんだかカッコいい写真になるのだ。これだと間違いなく開発者だ。

section15_image

section16_image

もちろん一人寂しく撮っています。

再現VTRっぽくする

作っている時の苦悩を再現VTR風にすることで、より説得力が出てくる。すごいものを作ったら、テレビに取材されることだってあるのだ。その画像を上記の写真と一緒にSNSにアップすれば、周りは間違いなく開発者と思うはずだ。

section18_image

再現VTRに使う画像は自分が写っていない方がいい。全然知らない俳優さんが再現してくれるからだ。そのため、街中で上のような写真を適当に撮ってくる。

section19_image

その後はPhotoshopなどで、画像をセピア色にして、テロップを乗せれば再現VTRの完成だ。知らない人に自分の名前を乗せて、年齢に「当時」と書けば、全てが解決する。それが再現VTRである。

section20_image

このようなフリー素材から持ってきた海外の写真も、

section21_image

このメソッドを使えば自分の再現VTRになってしまうのだ。

まとめます

つまり作ってもいないスマホを、自分で作ったようにするには、ジャケット(または黒いとっくり)を着てを、いい感じの壁の前で、スマホを持って写真を撮る。これだけでそう見えるのだ。

section23_image

いい感じの壁がない時は、

section24_image

いい感じの床でも大丈夫。

このような写真をFacebookなどにアップすればいい。その際に、「テレビに取り上げられました」とコメントを添えて、再現VTRの写真をアップすればより説得力が出る。ぜひ皆さんもマネしてください。開発者はすごいので、これで誰でもすごくなれます。

section25_image

服装は大切なので、気をつけてください!






地主 恵亮(じぬし けいすけ)

地主 恵亮(じぬし けいすけ)

1985年福岡生まれ。基本的には運だけで生きているが取材日はだいたい雨になる。2014年より東京農業大学非常勤講師。著書に「妄想彼女」(鉄人社)、「昔のグルメガイドで東京おのぼり観光」(アスペクト)がある。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 9

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

いい感じの床?

汚くないか?床に寝たら?と思ったのですが・・・・・。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

写真撮るのに立派過ぎる三脚が良いですね!

マイネ王 運営事務局

どこかで見たことありますね。
このスタイルだけであの人物が思い浮かぶというのも、よく考えたらスゴイです。。

黒のとっくりにジーンズに丸メガネというスタイルはどこかで見たことがありますね

マイネ王 運営事務局

コメントありがとうございます。なるほど~確かに自撮り写真って、そもそもの目的が気になりますよね。はい、MVNOとしてはめずらしい関西の会社だけに、関西らしさをしっかり出していきたいと思います!

自分は東京の人間なんで、こういうアホなテーマを積極的に取り入れるマイネ王は関西の会社っぽくて大好きですw
この関西ノリがある限り、MVNO他社とは一線どころかアマゾン川のこっちと向こう岸くらいの差別化できると思うんで、これからも創業の地の心意気を大切にして欲しいです。

記事を読んで
「なるほどねー」
と、一瞬思いましたが、

よく考えたら起業コンサルとかやってる高校時代の友達も、Facebookで似たような写真をアップしているのを思い出しました(笑)
友達の場合、屋外で撮った意味不明な自撮り写真とかもありました…

マイネ王 運営事務局

「おっ!」→「あれ?」→「えっ!?」という、この流れとジワ~ッと感が地主さんの企画の醍醐味ですね(笑)

真面目な企画に見せ掛けた愉快な企画ですね~。
ジワ~ッと笑いが込み上げてしまいます。