ogp2.jpg

  • おもしろネタ

15年前に初めて買ったデジカメ「カプリオ RR10」を友人に自慢した思い出

斎藤 充博

ライター:斎藤 充博

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

  • はてなブックマークに追加

一般にデジタルカメラが普及してきた2000年代前半。単体の製品だけでなく、携帯電話にもカメラが付くようになりました。

section0_image

section1_image

section2_image

 
 
 

section3_image

section4_image

section5_image

 
 
 


section6_image

section7_image

section8_image


こんにちは。斎藤充博です。

今日は初めてデジカメを買ったときの思い出です。当時「これからはデジカメが来る!」というメディアのあおりを受けて、何も考えずに買ったのですが、特に使い道がありませんでした。その頃は、周りでパソコンを所有している友人はほとんどおらず、デジタルだとかえって共有しづらかったんですよね。

1コマ目で友だちが言っている「J-PHONE」。初めて携帯電話にデジカメを搭載したキャリアでした。「写メール」という言葉はこの時にできて、若き日の藤原紀香がCMに出ていたのをよく覚えています。

J-PHONEは、その後ボーダフォンに買収され、ボーダフォンもソフトバンクに買収されました。 J-PHONE、ボーダフォン……ただただ懐かしさだけがこみ上げてくる社名ですね。



(企画・編集:ノオト


斎藤 充博

ライター:斎藤 充博

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 29

1 - 29 / 29

j-phone のJ-SH07を持っており10万画素で、色々と写真を撮りまくった記憶が・・・。

意外と、当時のJ-Phoneで撮った写真がデジタルだったので、現在でもクラウドに保存してたまぁに懐かしく見ています。
その後、 VodafoneになりSH53の100万画素CCDで子供の写真をいっぱい撮った記憶も(^_^;)

写メールなつかしーーー

J-SH04は使ってました。
写メした写真でブログがかけるサービス(今で言うインスタグラム)が当時からありましたが、見る人がいないという感じでした。早すぎたサービス…

懐かしいね。
昔は紙で作ったバカチョンが有りましたよ、白黒フイルム式ですよ。
時代と共に白黒フイルムがしばらくして、カラーフイルムに変わり見とれる事が有りました。
当時は勿論フイルム式一眼レフカメラ・フイルム式コンパクトカメラが普及して来ました。
今は、一眼レフがデジタルカメラになって便利に成り、コンパクトデジカメも
性能が一眼レフに負けてはいません。段々使いやすくなってます。
スマホにも今や性能の良いデジタルカメラ搭載され大変便利に成りました、

懐かしいですね(^^

私がデジカメを最初に触ったのは小学校にあったCASIO QV-11でした。
画素数が25万だったので、画質としてはあまり良くありませんでしたが、
液晶ディスプレイが付いていて撮影した写真が直ぐに確認出来たり、
回転して自撮りが出来たりという面白いカメラだったという記憶が
あります。(^^

懐かしいですね。当時ツーカーからJフォンに変えましたわ。今でもその頃の端末持ってますので電源入れたら懐かしい画像が見れます(´∀`)

なんだか懐かしいお話。
初ボーナス(寸志)でデジカメ買いました。昔だから7万円ぐらいした記憶。

今では、スマホカメラで充分事足りるって感じですかね!

懐かしいですね。ここ数年は、スマホで十分で、コンデジを持ち歩かなくなってます。

懐かしいですねー
撮った写真がすぐ見れるってのが、画期的でしたね
モニターちっこかったですけど笑
でも13年前にPTAの広報委員をやったときには、ワードで入力した原稿とデジカメの画像を印刷屋さんにメールで送るぐらいになってました

QV-10世代ですねぇ。デジカメどころかカメラすら
興味の無かった私でも覚えてますよ。
ええ、興味無いので買いませんでしたけどね!

スマホでもスナップ程度にしか使ってませんねぇ。
どうせ他の(拘ってる)人がとるので私が撮る必要も無く。

私はクイックカム(白黒)だったと思います。ジャンク品で、画質はひどかったですね。でも写真を友達に送って未来を感じてました。ニフティがe-mailに対応してそれほどたたない頃でしょうか。

はじめてのデジカメはIXYデジタルでしたね。サッカーの中田が宣伝してたかな。
今見ればかなり分厚いけど、小さくてカッコよかった〜。

なお、はじめての携帯は東京デジタルホンのDP-134。
vodafoneはロゴがカッコよかったけどなぁ〜

ネットで中古で買ったキヤノン PowerShotを人に貸してたら落下して壊されて、仕方が無いのでキヤノンIXYを買いに行くつもりでお店に行ったら横にあったOptio Sに目が止まり、その小ささの中に光学3倍ズームレンズを押し込んだギミックに一目惚れして即購入、今から14年前です。
マイルドセブンBOXから出てくるOptio Sを見て驚く友人達を見て喜んでましたね。
それからはPENTAX一筋で来ましたが、HOYA→リコーと身売りが続き、コンデジ部門の開発も止まったので、現在はOLYMPUSのSTYLUSに変わりました。
5倍ズーム、1cmマクロ、f1.8の明るいレンズ。
やはりスマホのカメラで撮れない写真が撮れるので、コンデジは手放せません。

当時はまだ256Mとかくらいのメモリーカードだったかな。でも写真が失敗しても消すことができるのがすごいと思ったなあ。なつかしい。

001l-1.jpg

そう言えば、2002年発売の初代EXILIM「EX-S1」という(カード型?)デジカメを愛用していました。
当時としては画期的に薄くてどこにでも持ち運んでバシバシ撮っていたのですが、いかんせん134万画素の固定焦点レンズでしたので、写真の出来としては悲しくなるレベルで、今見返すと「もっとまともなカメラで撮っておくんだった〜orz」と猛省することしきりです。

↓カシオのこの後出てきたのがPENTAXと共同開発のモデルです。
レンズはPENTAXが担当し、ソフトはカシオが担当してました。
ペンタとカシオの蜜月はこのあともしばらく続いたように思います。

髪型にも時代を感じますw 懐かしいw
今もですが、高性能のアイテムを持っていても最大限使いこなせないんですよねぇ(;´Д`)

私の初デジカメはカシオQV-10です。25万画素でズームもフラッシュもなくて65,000円でした。レンズ部分が回るという画期的なデジカメに喜んで、フエルアルバムに張り付けてある昔プリントした写真をそのまま撮影してホームページに載せたりしました。そんないい加減な写真を世界中の人たちに公開しようというのだから今考えると赤面チックですね。

JPHONE も写メールにあこがれてJ-SH07を買いましたが、出っ張ったアンテナが邪魔くさい上に、11万画素の写メールもあまり使わず1年でauに買い替えました。

取る瞬間だけカッコをつける、というのが「学生の考えることは今も昔も変わらないな〜」感がありますね(笑)

私は一眼レフやコンパクトカメラを持ち歩いていたのでデジカメを持つのは遅くて、最初に手にしたデジカメはツーカーのTHZ43に付属していたラ・ポッシェです。
J-SH04登場以前の実験的モデルで白黒の数万画素しかないデジカメでしたけど、撮ってすぐ見られるというのは新鮮でした。
どこにしまったのかなぁ……。

数年前、タレントのサイン会で、撮影はカメラ限定だったため、急遽ヨドバシで一番安い5000円ぐらいのコンデジを買いました
画素数はそこそこ高いのですが、カメラ性能がガラケーより悪く、高画質のボヤけた写真が撮影できるカメラでした…

懐かしい!今はスマホのカメラ満足してるからデジカメを買うこともなくなりました(*^_^*)

懐かしいですね。
J-PHONE(東海デジタルフォン)当日
鈴木杏樹さんのCMが思いだされます。

↑私も同じ流れで最後はSB〜mineo
mineoに代わるまでの最後のアドレスは
vodafone でした。

私も初デジカメは中古で買ったカシオQV-10です。会社での書類作成に使用しました。

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

たくさんのコメントありがとうございます!

mineoなんてなかったころ 楽しんでいただけましたでしょうか^^

はじめてデジカメを使った時、撮った写真をその場で見れることに感動したのですが、
今ではすっかり当たり前になりましたね!

写真を撮るときに、顔を斜めにしてカッコつけるのは、今も昔も同じですね♪

このシリーズ、めっちゃ好きです〜!
僕の初デジはキヤノンのPowerShot S40やったなぁ!
今でも宝物です☆

私の「初デジカメ」は、20年前に購入した【カシオQV-10A】でした。
今振り返ると、撮影データをパソコンに送るの本当に面倒でした。

(20年前)デジカメ→専用ケーブル→PC専用ソフトで取込。途中で固まる。

(やや昔)デジカメ→メモリーカードを抜く→PCで取込み

(今)スマホ→【マイネオを通して】クラウドへUP

ホント、良い時代になりましたね~。

2017-07-30_13.57.17.jpg

こんにちは
最初のデジタルカメラ(デジカメは三洋電機の登録商標ってのも古い話になりました)が、QV-10と言う方が多いですね。私も、QV-10から始まり、QV-100へと移行しました。まだ、MMCもSDカードも無かった時代でしたでしょうか。
携帯電話は持てなかったので、DDIポケット電話を持ってましたが、まだカメラが内蔵されてなかったので、こんなものを使ってました。 イヤホンジャックに繋ぐカメラユニットです。10万画素ですので、下手するとほぼシルエット状態な画像を量産してしまいます。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/640.html

カプリオと言う名前に懐かしさを覚え引っ張り出してきました。G3です。
買ってみて解ったのですが、自分は写真をほぼ撮りません。携帯でもスマホでもメモ的なものだけ。機械に憧れて買ったんですね。で、満足して放置と。
写真は撮らないのに、マメに拭いたので、端子カバーは変色、バッテリーは放電したままですが目立ったダメージは無く、写真好きのユーザーだったらボロボロになるまで愛用してもらえたのに…といまさら反省。

J-PHONE懐かしいですね。
この頃は契約エリアで起用するタレントさんが違っていて、僕の住んでるJ-PHONE東海のエリアはゆうかさんでした。
関東地区など他の地域は藤原紀香さんだったのかな(^^)
例えば東京や福井など(J-PHONE東京、J-PHONE北陸かな?)
当時は契約エリア外に行くとローミングマークが待ち受け画面についてましたね。
途中から廃止されましたが‥。
それをみると、遠いとこにきたなーと思ったり、
事業者が異なるエリアに行った時に携帯のパンフレットをもらって、違いを見るのが楽しかったな(^^)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。