manga1_opg3.jpg

  • おもしろネタ

初めての携帯電話で、YMOファンBBSに書き込んでいたころの思い出

斎藤充博(さいとう みつひろ)

ライター:斎藤充博(さいとう みつひろ)

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

  • はてなブックマークに追加

携帯電話が普及し始めた2000年頃。高校生の中にも、ケータイを持つ人が少しずつ出てきました。

section0_image

section1_image

section2_image





section3_image

section4_image

section5_image





section6_image

section7_image

section8_image

こんにちは。1982年生まれのたまにマンガも描くライター、斎藤充博です。僕の世代は、ちょうど2000年頃が思春期真っ只中で、ITの進歩と共に青春を過ごしていたと思います。そんな僕の思い出をマンガにしてみました。

第1回目は「初めての携帯電話」の思い出です。iモードで掲示板に書き込んでいたときのことや、みんな着信音に執拗にこだわっていた時代がいまも忘れられません。全ての体験が新しく、「これが未来だ!」と思っていたのです。

時代が時代なだけに、今回はドコモの話ばかりになってしまいました。マイネ王はmineoのメディアなのに大丈夫なんでしょうか。今後も昔の思い出を中心に書く予定なので、mineoは影も姿も出てこないかもしれません。



(企画・編集:ノオト



斎藤充博(さいとう みつひろ)

ライター:斎藤充博(さいとう みつひろ)

インターネットが大好きで、Web記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 47

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

同世代ゆえにとても懐かしくて、共感することばかりです(^^)
カラー画面や着メロが3和音になっただけでみんなでウキウキしたり♪

懐かしい♪♪ (^ ^)
今より色々と使い込んでた気がします (^^;;

初めてのケータイはIDOのアナログ式でした。

mineoスマホM02とauガラケーF001の2台持ちですが、今でもガラケーの着メロは「RYDEEN」です(^^;
パソコンでMIDIを打ち込んで変換しました
PHSの時も頑張って打ち込んでたなぁ

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

たくさんのコメントありがとうございます!

フラップ式の「ふた」や自作の着信音。
懐かしすぎますよね!
今じゃメールアドレスを交換する という事もなくなりましたよね!

皆さんのコメントを読みながら、運営事務局も更に懐かしい気持ちになりました。

また次回の記事を楽しみにしていて下さいね♪

PhotoGrid_1500859141683.jpg

マイネオなんてなかった頃は、ケイオプのeo64でモバイルを(略)

「時代が時代なだけに、今回はドコモの話ばかりになってしまいました。マイネ王はmineoのメディアなのに大丈夫なんでしょうか。」

そもそもインフラはドコモです。
フリーライターがコンプラ気にしてどうするんですか。

着メロの打ち込み、懐かしいというより「二度とゴメンだ」って感想が(苦笑)
だって編曲するの大変なんですもん……。
メーカーごとに使える音符や和音が違うし、入る秒数も違うし。

毎月のように新機種が発売されて新機能が搭載されて……楽しかったなぁ。←感想が年寄りそのもの

私も斎藤充博さんと近い世代なので、クラスメイトが持っていた携帯が
iモード全盛期の端末だったなと思い出しました。

ただ、私自身は携帯を持つようになったのは大学に入ってからで、
auのW52Hという2007年夏モデルで、第3世代携帯中期くらいのものでした。
なので、周りより大分と携帯を持つのが遅かったです。(^^ゞ

着メロ本を買った記憶がなつかしい。

ドコモも25周年で、こんなCMが流れてますね。
25周年ムービー「いつか、あたりまえになることを。」
https://youtu.be/jJB0OUQdU0w

CMと言えば、YMOがやってたオールナイトニッポンだったと思うけど、
「○○○S(病名)がやってくる」と言うCMが、たった1回放送されて、抗議殺到でいきなりお蔵入りになったのをリアルタイムで聞いてました。当時は絶対日本には来ないと思われていたのが、今ではごく普通になってて「YMOは正しかった」とその後思ったものでした。

子供のころ
親の車にあったスネークマンショーのカセットをヘビロテで聞いてました。
YMOはそこで覚えましたww

65年生まれで中学生の時リアルタイムで聴いてた世代なんですが、その頃に産まれた人たちにも、こんなに知られてたってことが新鮮でした。
2000年頃にYMO第2次ブーム的なものがあったのでしょうか?
「でも、ビハインド・ザ・マスクを着信音にしたい」にはウケました。
3人のメンバー、今でもめちゃカッコいいですよね。

もう十年以上前ですが、会社の上司の着メロがVan Halenの"Jump"で、この人こういうの好きなんだなあ、とかいう妙な感慨があったのを思い出しました。

めちゃんこ共感&郷愁を感じます❗️私、今もRYDEENを着メロにしてたりしてます❣️

カメラもテレビも携帯も何で最初からカラーじゃないんですかー?
携帯端末は、入力がボタンからタッチパネルになったけど、次は何になるんですかー?
(声とかは恥ずかしいので違うの希望)

懐かしい!
読んでいる最中、何回も「そうそう!」ってなりました☆
手でせっせと打ち込む時に便利な“着メロ本”が人気でしたよね♪

同じく82年生まれの僕はスーファミのX-BANDというカートリッジ型モデムで、スーパースト2の対戦をしてました。あの速度のモデムなのでラグラグですが、そこそこ勝負にはなってたので白熱しました。その後セガサターン用のX-BANDモデムで初めてインターネットに接続し、電話代が12万円も請求来て顔面蒼白になりながら親に物凄く怒られたのを覚えてます。テレホーダイが無い時代のネットはすぐにお金がかかるのでかなり工夫が必要でしたが今となってはそれも味のある良い思い出です。

イモ欽トリオも有りました!

YMOか〜高校の時にLP買って擦り切れるくらい聞いたなあ
懐かしい想い出を蘇らせてくれてありがとう😊

1981年生まれの私としては懐かしい気分でいっぱいですね( ̄▽ ̄)
ポケベルが流行ったかと思ったら携帯があっという間に広まって…

マイネ王でYMOネタに出会うとは意外でした。

私は小6からYMOにどっぷりハマり、中2のときに散開コンサートに行きました。オープニングで三人が出てきたときはあまりのかっこよさに卒倒しそうになりましたねぇ(遠い目…)

打ち込み(って死語?(笑))での曲作りにのめり込んだのもあり、着メロの自作も楽しかったですね。
家のお風呂が沸いたときに給湯器から鳴るメロディーが気に入り、それを耳コピして着メロにしたのが最後です(^-^;

私もYMOが大好きで、高校生の時、解散コンサート見に行った口です。
今でもiPhoneにYMO入れてます♪

妙に懐かしいと思ったら同学年でしたか!
私も高校時代にYMO聴いて、ちょっと普通の高校生とは違う感を出していました💦

最初に持ったケータイはフルカラーではなく、まだ単色でどの色にするかを選んでいました。

着メロも自作してましたね〜。
不便でも珍しさ優先でケータイいじるのを全力で楽しんでいた気がします。
今は便利すぎて不便を楽しむなんて滅多にないですよねぇ。

携帯電話、歴史ですね。
時代が懐かしいです。

081005_153553.JPG

私はYMOが流行り出した頃、すでに洋楽かぶれだったので、YMOさえ薄っぺらと感じておりました。(^_-)
んで、輸入盤の女王陛下なぞを聴いておりました。
私にとって電話自慢?は、父親が電電公社に勤めていたので、まだみんなが自宅にダイアル式の黒電話しかない頃、我が家にはピンクのプッシュフォン電話がいち早く来た事。
当然公衆電話さえダイアル式だった。
だが、私が携帯電話を持ったのは、2004年頃なので、【遅れて来た青年】であった。(;^_^A

自分も、携帯電話の着信音はライディーンにしていました。YMOがヒットしたのがひと昔前なので、学生時代に話題が合う人は皆無でしたね~。悪い事をしている訳ではないのに、なにか肩身が狭い思い?この季節なら「君に胸キュン」なんて良いかも!って、YMOファンでないと分からないかもしれませんが(笑)

1980年のワールドツアー武道館に行きました❗当時は中学生なので、ませガキだったのかな🎵
スマホの着信音はcosmic surfinよ🎵

懐かしいなと思ったら、ライターさんと同い年(笑)
私も高2の時に初携帯を買いましたがカラー液晶は新機種で高くて買えなかったので型落ちのN501でした。

YMO大好き〜(`・ω・´)キリッ

この機種ではないですが私の初携帯もJ-PHONE(この響きがすでに懐かしい)のJ-SH02というストレートタイプの初カラー液晶の機種でした。
着メロの自作とかも懐かしいですね。コードとか載ってる本を買ったりユーザが投稿した着メロを有料配信してるサイトとかもあったりして色々遊んでた気がします。

5-28-005.jpg

私の初携帯電話はこれ。
1987年頃だったと思う。会社からの貸与品。
連続通話時間 約60分 連続待受時間 約6時間 重量 約900gのスグレモノ(笑)

3分くらい話してると腕が疲れてくる。10分話すと筋肉痛に。当時は携帯電話=ショルダーホンだったので画期的だったが、携帯電話ならぬ「携帯出来んわ」でした。

飛行機の中で、坂本龍一教授と合いました!
HAPPYでした ♪ \(^o^)/

YMOといえばスネークマンショーを思い出します。
コラボしてブレーク前にラジオ番組も聴いてましたね。

2000年、いよいよ21世紀に入ったということで、二つの決心をしたのを思い出します。
一つは、喫煙をやめること。もう一つは毎朝ラジオ体操(TV体操)をすること。
いずれも決心通り今日まで続いています。
携帯電話はまだ余り普及していなかったような・・・
高級乗用車の車載電話用の「黒いアンテナ」がまぶしかったという、想い出です。

多分、YMOが最初に出てきて流行っていた頃は私が高校生の時です
2000年頃のYMOは良く知りませんが、テクノポリスやライディーンは懐かしいです

懐かしい、自分はこの頃まだPHSだった。基本料が安いのが取り柄で、家では使わないので出張のときは便利だった。特に地下鉄の中で繋がったのには驚いた。あの頃は訳がわからないまま無料なので2年ごとに新しい電話に交換していた。PHSからガラケーに変えたときは何から何まで高額で驚いた。(家族間無料にするため)

懐かしいですね

着信音がまだブザー音からスピーカー音に変わる前くらいでしょうか

Ledも単色の青や白が始まった頃

楽しい記事をありがとうございます

YMOのヒットしていた頃は
僕は1968年生まれで小学生でした。
母親が買ったステレオを借りて当時大人気だったサンヨーのラジカセで聞くためにレコードからカセットに録音してました。
今はFacebookでグループで昔のYMOの話が出来て便利になったなぁとおもってます。

着メロとか懐かしいな(笑)
ボタン剥き出しじゃなくて蓋付きのを好んで使ってたわ(・ω・)

懐かしいですネ!
2000年問題と言うのがありました。
ドコモからAU に乗り換えた頃です。

僕もドストライクな世代!今思うと、画面は小さいし、あんなのでインターネットとか見てたと思うと、今のスマホは凄い未来の技術と思います。
懐かし〜青春でした。

着メロ自作!懐かしすぎます。
不便でも新しさで何でも許せた…にしんみり。

mova時代のiモード、懐かしいですね。
このころは通信も定額が無くて、完全従量課金でパケットパックの基本料金によってパケット単価が変わったり無料パケット数が決まってましたよねぇ。
重いコンテンツは無かったですから、パケ死なんてことはそんなに起きてない時代でしたけど、従量課金しかないってのは今考えるとすごい時代でしたよね。

面白いですね。
次回でなくても良いので、ソフトバンクの「ホワイトプランの衝撃」なんてのもぜひお願いします。

2000年前後はPHSを使ってました。メインはドコモでサブ回線に着信用としてアステル関西のまっTelを持ってました。北海道在住なのに大阪・中崎町まで契約に行った記憶が。アステル関西がケイ・オプティコムになり十数年後mineoでまたお世話になるとは想像もしてませんでした。

キャプチャ.PNG

D210i
私も似たようなケータイ使ってました♪