001.jpg

  • おもしろネタ

乗り換えた方が早くて安くなる路線に乗る

地主 恵亮

ライター:地主 恵亮

1985年福岡生まれ。基本的には運だけで生きているが取材日はだいたい雨になる。2014年より東京農業大学非常勤講師。

  • はてなブックマークに追加

乗り換えというものがある。いろいろな乗り換えがあるが、電車の乗り換えが一般的なのではないだろうか。A駅からC駅に行くのにB駅で乗り換えなきゃ到着しないのだ。東京ではJRだけでもいろいろな路線があり、さらに地下鉄があり、私鉄もあるので、乗り換えが必須だ。

この乗り換えが非常に大切だ。乗り換えることで同じ目的地に行くのにでも、早くなるだけではなく、料金的に安くなることもあるのだ。それをご紹介したいと思う。

乗り換えの難しさ

地方では電車の乗り換えの選択肢があまりない。JRだけしか走っていなかったりで、乗り換えという選択肢がないのだ。九州の片田舎出身の私は電車が1時間に2本くらいで、乗り換えよりも、その2本に乗ることができるかが重要だった。

section1_image

ただ都会は違う。電車がもうオールスター戦かな、と思うほどに集合している。1つの駅に3路線くらい走っていることも少なくないのだ。つまり目的地に行くのにも、いろいろな行き方があるということなのだ。

section2_image

ということで、乗り換えの面白さを電車や地図に詳しいライターの西村まさゆきさんにお聞きした。面白い乗り換え方法や、同じ目的地に行くのに早くて安くなる乗り換えがあるのかを聞きたいと思う。

section3_image

 
 

section4_image

乗り換えると安くて早くなる路線ってあるんですか?

section5_image

中野に住んでいる人が仙台に行くとして、乗り換えを減らそうと思うと、「中野駅」から「中央線」に乗って「東京駅」に行くと乗り換えが東京駅の1度だけで済む。値段は11200円かな

section6_image

乗り換え少なくて楽でいいですよね。普通、そうだと思っていました。

section7_image

でも、「中野駅」から「中央線」で「新宿駅」まで行って、「埼京線」に乗り換えて、「大宮駅」に行って新幹線に乗る。すると10990円になる! 早くなるかは乗る時間次第だけど

section8_image

乗り換えが2回になりましたが、安くなりましたね!

section9_image

 
 

section10_image

他にもこんなのもあるよ!「熱海駅」から「品川駅」までJRの鈍行で行くといくらかかると思う?

section11_image

(スマホで調べて)1940円ですね

section12_image

そう思うでしょ。ただ乗り換えが増えて15分くらい余計に時間がかかるけど、安くなる方法がある

section13_image

歩くんですか?

section14_image

違う、違う! 「蒲田駅」で改札を一度出て、「品川駅」までまた切符を買うだけ!

section15_image

え、一度改札出るとだいたい高くなるじゃないですか!

section16_image

そう思うでしょ、違うの! 「熱海駅」から「品川駅」は上野東京ラインとかで一本で行けるんだけど、蒲田駅に停まらないので、「川崎駅」で降りて、「京浜東北線」に乗り換えて、「蒲田駅」に行って改札から出て、また「京浜東北線」に乗って「品川」に行くのよ。乗り換えは2回になるけど、安くなる

section17_image

本当ですか?

section18_image

実際にやってごらんよ!

section19_image

 
ということで、熱海駅に来ました!

熱海から品川へ

西村さんに熱海駅から品川駅の乗り換えの面白さを聞いたので、実際にそうなのかと思い、熱海駅を訪れた。熱海駅の料金表を見るとスマホで調べた時と同じように「1940円」と書いてある。

section21_image

 
山手線内は1940円で、西村さんから教えられた「蒲田駅」までは「1660円」だ。1660円を券売機に入れて切符を買って、念のため「1940円」の切符も買って、11時53分熱海発の上野東京ラインに乗り込んだ。

section22_image

 
安くなるのかな?

section23_image

この電車に乗りました!

上野東京ラインは品川まで乗り換えなしで行くことができる。順調に行けば、「13時29分」に品川駅に到着する。ただ私は川崎駅で降りて、京浜東北線に乗り換え、蒲田駅を目指した。

section24_image

 
川崎駅に到着!

section25_image

 
京浜東北線に乗り換えて、

section26_image

 
蒲田駅で改札を、

section27_image

 
本当に出ちゃいました!

蒲田駅に到着したのは13時28分だった。上野東京ラインに乗り続けていれば品川に到着する時刻だ。その時刻に蒲田駅で改札を出て、品川駅までの切符を券売機で買った。

section28_image

蒲田駅で170円を払い品川までの切符を買って、また京浜東北線に乗って品川駅を目指した。そして、品川駅に着いたのは13時43分。乗り換えせず品川駅に到着するよりは14分遅れで品川駅に到着したことになる。

section29_image

 
到着しました!

section30_image

 
確かに安い!

14分余計に時間がかかったけれど、値段は「1830円」。乗り換えしなければ「1940円」。110円も蒲田で改札を出た方が安いことになる。乗り換えマジックだ。110円だけれど、1日1回この路線を利用すれば年間で約4万円も安くなるのだ。乗り換えすごい!

section31_image

 
 

section32_image

本当に安くなりました!

section33_image

そうでしょ、品川駅でなくても、山手線内の220円までの駅はこの方法の方が安くなります! 時間は余計にかかるけど!

section34_image

乗り換えることで、早くなって、安くなる路線もないですかね?  「マイネオ」みたいに乗り換えることで、早くて安くもなる路線! マイネオみたいに!

※ここでの「早い」は私の感想です。早くと言っても大手キャリアより速くなることは絶対にありません!

section35_image

あります! そんなには多くなくて、私もいろんな人に聞いたんだけど、ありました! 「新宿駅」から「川越駅」を目指してください!

section36_image

埼京線で一本で行けますよね?

section37_image

行けます。ただ池袋で東武線に乗り換えると早くて安くなるんです!

section38_image

マジですか?

section39_image

実際にやってごらん!

section40_image

 
ということで、新宿駅にやってきました!

早くて安くなる

西村さんに教えてもらったので、新宿駅から川越駅を目指すことにした。川越と言えば「時の鐘」などがある、小江戸で有名な場所。新宿駅を11時25分に発車する埼京線「川越行」に乗り、川越駅を目指す編集部と池袋で乗り換える私でどちらが早く着くのかを調べたいと思う。

section42_image

 
これに乗ります!

section43_image

 
新宿ー川越は760円

section44_image

 
新宿ー池袋は160円

新宿から池袋までは同じ埼京線「川越行」に一緒に乗る。このまま乗っていても川越駅には着くけれど、私は池袋駅で降りて、東武線に乗り換える。

section45_image

 
池袋駅で降りて、

section46_image

 
東武東上線に乗り換える

section47_image

 
切符代は470円

section48_image

 
これに乗ります!

新宿から乗った埼京線は混んでいたけれど、池袋で乗り換えた東武線はガラガラだった。ゆっくりと座って川越駅を目指す。ちょっとウトウトしていたら、あっという間に川越駅だ。

section49_image

 
川越駅に到着しました!

section50_image

乗り換えをせずに埼京線で川越駅を目指している編集部はまだ川越駅に到着していない。乗り換えた方が早いのだ。待つこと9分、編集部が川越駅に到着した。

section51_image

 
編集部が到着したのは12時19分!

section52_image

 
乗り換えた私はすでに川越におります!

お分かりいただけただろうか

乗り換えると「早く」、「安く」なるのがお分りいただけただろうか。新宿駅から川越駅も乗り換えないと760円で、乗り換えると630円である。安くなり、さらに約10分ほど早く目的地に着いているのだ。乗り換えすごい。

section54_image

 
ここまでは電車の話だけど、乗り換えることで、「早く」、「安く」なるものがある。はい、そうです! 

section55_image

マイネオです!!!

※ここでの「早い」は私の感想です。早くと言っても大手キャリアより速くなることは絶対にありません!

mineoに乗り換えると早く安くなるのだ。なかなかないパターンの乗り換えだ。ぜひ覚えておいて欲しい。心に刻んで欲しい。

※繰り返しますが、ここでの「早い」は私の感想です。早いと言っても大手キャリアより速くなることは絶対にありません!

今回の記事では、電車に詳しい西村さんに相談したことで、早くて安い乗り換え方法がわかったわけですが、スマホを乗り換えする時も同じです。誰かに相談してみましょう。まずは、「乗り換えタイミング診断」を使ってみるのはいかがでしょうか。


※さらに繰り返しますが、ここでの「早い」は私の感想です。速いと言っても大手キャリアより早くなることは絶対にありません!


<運営事務局 追記>
地主さんは「mineoは速くて安い!」と言ってくださっていますが、平日お昼休みなど混雑する時間帯については純粋に速いとは言えません。
mineoでは、ネットワークお天気情報(ネットワークの混雑状況を時間ごとに天気予報アイコン化したもの)やネットワーク増強予定日を公開しております。
ネットワーク|公開データ(マイネなう)

また、毎月スタッフブログにてネットワーク状況の報告もしています。
5月~6月のmineoネットワーク状況について|スタッフブログ

これらの情報を是非ご参考にしていただければと思います。
これからもmineoをよろしくお願いします。


地主 恵亮

ライター:地主 恵亮

1985年福岡生まれ。基本的には運だけで生きているが取材日はだいたい雨になる。2014年より東京農業大学非常勤講師。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 40

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

面白い記事でした。ありがとうございます。

安い、早いがマイネオに続くとは…!!
予想外の結末です(笑)

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

たくさんコメントありがとうございます!
皆さんも、安い乗り換え・早い乗り換えについて詳しくてびっくりしました!

安さや早さの他にも、使い心地や便利さも重要ですよね!
ghさんが仰られていたように、何だかSIM選びににているような気がしますね(^^)

それでは、また次回の地主さん記事を楽しみにしてて下さいね♪

絶対にありません!

すがすがしい☆

こういう情報、ありがたいですね!

せっかくのGWをわざわざこのレポに使わなくても!

でもお疲れ様でした。


といいつつも、やはり地主さんがmineo契約しているのかが気になります。

大学の講義で習った「距離空間」という概念を思い出しました。

三角形の二辺の和は他の一辺より長い

を例に挙げると判りやすいこの概念は、電車賃では成り立たないという話は今でも覚えています。
JRは、私鉄と競合出来るように大都市の近郊では別の割引料金体系を使っているので、比較的簡単に料金の逆転が起こります。 (^_-)-☆

品川駅港南口の駅前広場、ちょうど交番前あたりで自撮りw

お金がなく、時間が有り余りる私としては、
熱海→小田原はJRで410円、小田原→新宿は小田急で880円、新宿→品川はJRで200円
新宿→西武新宿は徒歩、西武新宿→本川越は西武新宿で500円、本川越→川越は徒歩
がベスト!

ですが、特定区間や山手環状内等が絡むと途中下車(関西なら回数券買うでしょうが)で安くなるチャンスですよね。
関西なら、例えばマニアックですが、和歌山~大津(2,270円)だと、
和歌山~天王寺(860円)、天王寺~大阪(190円)、大阪~京都(560円)、京都~大津(200円)の計1,810円です。
実際は、回数券や昼得回数券を金券ショップで買うので、1,500円~1,600円に収まります。改札出なくてもよくなりますし。
問題は和歌山や大津にあまりいい金券ショップがないこと(^-^;
乗る前にぽちぽち正規の出札機で全て買うか、端っこの切符はある程度ストックしておき天王寺もしくは京都で1回降りて金券ショップ寄るかですね。

追加情報ですが、新宿~川越は
新宿三丁目~和光市~川越が東京メトロ副都心線&東上線の直通急行なら乗り換えなしで最速40分ですな~
メトロ&東武は合わせて運賃が550円ですな~

バスの乗り換えも選択肢に加えるともっとたくさんの選択肢から選ぶ記事が生まれますね!😄

それどころかmineo本拠地の関西だったら金券ショップでそのように安くなる切符なんて腐るほどありますやんか。

このあいだ、成田から東京駅へ行くのに何通りも行き方が有るのに驚いたところでした。

アプリのYahoo!乗換案内を利用してます。大変助かっています。
書店の乗換案内本は字が小さく見にくいので丁度いいです。
スマホで確認がとれて荷物になりません。

最近拘りが薄れているので、なにやら呼び覚まされるものがありました。
ありがとうございます。

まったく関係ないですが、列車の写真に写っているハトが気になります…

上越線渋川以北↔︎吾妻線の場合、渋川で途中下車すると少し安くなる場合があります。SuicaなどのIC乗車券が使えない駅やドアが手動の電車もあるので、観光で来られる方は気をつけてくださいね。
…ローカルネタですみません💦私も運賃と乗り換えは細かく計算して経路を探すタイプです。

奈良から大阪へ出かける時も、通常800円の所、天王寺駅で一旦改札を出る
だけで、660円となんと140円も安くなるのですよね(^^ゞ
ただ、当然所要時間は伸びるので、時間的なバランスを考えて私は
近鉄奈良⇒鶴橋⇒大阪(運賃合計670円)という経路を使う事が多いです。

今回は、地主さんの記事の中で今回が一番実用的で面白いです。
ただ、着眼点は素晴らしいが着地点が上手く決まらなかった感が
あります。(^^ゞ

mineoさんは、早さというよりかは、安いのにフリータンクがあったり、
パケットギフトがあったりと無料で利用できるサービスが豪華な印象が
あります(^^

そこで、訪日外国人向けSIMやe-kenet VISAカード会員向けのmineoの
加入時特典等で提携されておられる京阪さんなんて取り上げると面白いと
思います。

・運賃のみで乗れる電車としては大変豪華な事で知られています。
http://www.nakamura-reona.com/keihan_dd/

存在を知らないと、追加料金を払わずに乗って良いのか不安になりそうな
豪華さです。(笑)

ちなみに、以前は無料特急しかありませんでしたが、8/20よりプレミアム
カーが登場するみたいです。
https://trafficnews.jp/post/70987/

これは、mineoのプレミアムコースみたいな存在だなと思いました。(^^

鉄道とMVNOを絡めた記事で面白かったです。次はmineoの本拠地関西でぜひ!

あ、そうそう、この記事の一番のポイントは、地主さんのトレードマークのオレンジのTシャツですねw

東海道線のオレンジと合わさってイイ感じです

JRより東京メトロや他の鉄道会社の方が安いです。
特に小田急線、京王線はリーズナブルな印象ですね。
移動距離が長ければ長いほど、その傾向が強くなります。

・新宿〜湯河原の場合
JRで1時間51分、1940円
小田急線とJRで約2時間、1200円

一日乗車券も、JRが日付け区切りなのに対し、東京メトロは24時間区切りで、翌日も利用可能です。

一方、JR路線のスケールが大きく、青春18きっぷに関しては、国内最強かもしれません。

熱海から品川だったら横浜一旦下車が良いんじゃないかな。今調べたらICカード運賃で計\1,605でした。その沿線なら新幹線きっぷとの「選択乗車」テクニックもあるのですが、マニアックすぎるのでやめておきます。

横浜中心の話ですが

東海道線で横浜から三島へ行く場合、一端戸塚で降りてきっぷを買い直すと100円ぐらい安くなります

横浜から小田原へ行く場合は、JRを使わずに、相鉄線と小田急線を使う方が200円ぐらい安くなります

五反田から横浜より先の京急の駅へ行く場合、一見、東急と京急の乗り継ぎが一番安そうに思えますが、実は五反田から品川へは一本道なので、品川まで歩いてから京急に乗るのが一番安くすみます

SoftBank au マイネオと乗り換えましたが… 1番早いのはマイネオです。
マイネオにして良かった。

早いと言っても大手キャリアより速くなることは絶対にありません!

って言い切ってるところが潔いですね(^^)

関西方面では、大阪-神戸なら、JRより阪急・阪神が安いのは当たり前ですが、
JRにこだわるなら、例えば
天王寺から三ノ宮まで 710円
大阪で環状線から神戸線に乗り換えますが、イコカならこの時
一度改札を出て再度入りなおすだけで190円+410円=600円となり
ほとんどロスタイムなしに110円のコストダウンになります。
もちろん阪神阪急に乗り換えるともっと安いですが。

電車の乗り換えの話で終わるのかと思いました。

乗り換えにかかる時間も
重要です。

横須賀線は東京より
新橋の方が、
地下まで潜らなくて良いとか、

発駅なら座れる確率が
高い、とか、

最近は東京直に乗り入れる
路線も多く、

複雑になっていますね。

乗り心地もJRは構内放送が
やかましくて、居づらいとが

安くて早ければ良い、とも
言い切れないのも
SIM選びと、似ているかも
知れません(^^;

JR分割のみであれば、指定席券売機にて、乗車券のみを事前に購入する事案だとおもいます。クレジットカードつかえますし。

ご利用は計画的に。

マイネオに寄稿する文章なので最終的にマイネオを賞賛して終わっていますが、逆に運営事務局に気を遣わせてしまっているようですね。

マイネオにして必ずしも早くなるとは言い切れないし、安いかと言われると他にもっと安いMVNO事業者もあるので微妙な読後感になってしまいました。

時間が変わらなければなるべく安くと乗り換えた口です。乗り換えは面倒ですが見返りがあれば良しとします。

昔学割とりわすれて旅行当日に東京ー会津若松間の分割乗車券をみどりの窓口で買ったことを思い出しました。
買う方も窓口の人もちょっと不慣れでめんどくさかった記憶。。。

あと、安くて速いのは乗り継ぎ次第ですけど東京ー成田間とかもそうかもですね。。。
例えば東京1709-成田1827(総武本線成田線経由1144円)
   東京1712-船橋1737
 京成船橋1744-京成成田1818(総武快速京成本線経由923円)
JRと京成の成田は徒歩4分くらいなのでそれを考慮しても安いですよ

JR大阪駅から関西空港駅まで行く時
新今宮で南海に乗り換えた方が早いのかな?

本拠地である関西でも検証してみてください!もしあれば時刻表トリックがはかどりますね!

>地主恵亮さんへ

早く、マイネ王とmineoを連携して下さい。
明日から、アンケートに参加できなくなりますん!><

地主さん,今回も大変お疲れさまでした。

米原-大阪 1940円
米原-京都 1140円 
   京都-大阪 560円(昼特350円)

東京-大阪 13,620円 約3時間
東京-米原 11,880円 約2時間
   米原-京都 1140円 約1時間
     京都-大阪 560円(昼特350円)約30分

あれ、あまり変わらない・・・
http://bunkatsu.info/cpg.cgi

 切符を分割すると安くなる、ショートカットしている他社線に乗り換えると安くなるのは、結構有名ですけど、それをmineoの題材にするところが凄いですね。熱海-品川も事前に3枚に分割した切符を買えばいいのに、わざわざ降りて切符を買い直して実行するのは力入ってるなと思います。

運営事務局さんの追記には、
>地主さんは「mineoは速くて安い!」と言ってくださっていますが…
とありますが、地主さんは、
>mineoに乗り換えると早く安くなるのだ。
と言ってるだけですね。

つまり、「mineoに乗り換えると速くなる」ではなくて、「mineoに乗り換えると安くなることが早く実現する」と言ってるだけなので、「速くなるとは一言も言ってない」という、実に大人の味わい深い記事に仕上がっています。

でも、運営事務局さんの追記がそれを台無しにしているような気が…

大阪近郊でもこのネタしてほしいな。

新宿~川越なら西武新宿線の方が楽ですな~どちらの駅も少々歩きますが
運賃はこちらの方が安かったような~

川越いいよね!てか、関西電力系のメディアとは思えない内容にゃ!