2月のネットワーク状況について

  • はてなブックマークに追加

サムネイル-2.png

お久しぶりです。マイネ王 運営事務局の気まぐれトラベラーです。3月は新生活の準備時期であり、mineoも一年で最も申し込みが増える時期です。今回はお客さまの申し込み増加とネットワーク増強についてお伝えします。

■お客さまの増加とネットワーク増強について

私たちは皆さまが快適に通信できるよう、トラフィック状況を確認しながらPOIの大きさを調整しています。このお客さま増加とPOIの増強幅の関係を簡単にグラフで表してみます。
※POIとはキャリアとの相互接続点のことです。詳しくは<前回の記事>を参考にしてください。

ありがたいことに、今はお客さまの数が毎日増加しています。お客さまの数とトラフィック量が比例関係(※)だとすると、トラフィック量は下のように右肩上がりのグラフになります。(緑のグラフ)
※本来はお客さま一人ひとりによって使い方が違うため、当然トラフィック量が異なりますが、ここでは全てのお客さまのトラフィック量が同じだと仮定します。

また、当たり前ですが増強工事から次の工事までは同じ帯域幅ですので、ある月のPOIの増強幅の推移をグラフに表すと下図のように階段状になります。(赤のグラフ)

section1_image

※このグラフは架空のものです。実際のトラフィック状況を表しているわけではありません。

このグラフで緑が赤を超えるとトラフィックが混雑すると考えます。増強幅を考えるときは未来のトラフィックの高さを予想して適切な増強幅を判断し、キャリアへ工事日と増強幅を伝えています。

そもそもネットワーク増強はキャリアとの契約になりますので、私たちの都合だけで増強することはできません。また、キャリアにネットワーク増強の申し込み手続きをしてから、実際に工事が終わるまでは少しタイムラグがあります。このため、POI増強幅検討時の想定を超えて加入者が増加すると一時的に緑が赤を超えてしまい、次回の増強日までトラフィックが混雑しやすい状況になります。(混雑状態と分かっていても、次回の増強日まではPOIの大きさは変わらないので、すぐに混雑を改善させることはできません。)

ただし、トラフィックは毎日確認していますので、想定が外れて一時的に混雑しやすい状況になったとしても、次の増強日に不足分を含めて増強し、さらに次回まで緑が赤を超えないように調整します。

※POI増強スケジュールはこちら。キャリア側にも工事があるため詳細の終了時間は分かりませんが、通常であれば増強日の18:00頃には工事完了しています。

section2_image

通信トラフィックは日々刻々と変化します。机上で快適状態であっても実際は混雑していたり、逆に机上で混雑状態であっても実際は快適であることもあります。またPOIの部分が混雑していなくても、携帯電話の基地局の混雑が原因で通信が遅くなることもあります。


■最近のネットワーク状況とスピードテスト結果報告

定例報告のようになってきましたが、今回も私たちが測定した2月のスピードテスト結果を公表します。
業務都合で測定できない日もありますがご了承ください。

(注)スピードテストアプリは基地局の混雑度やサーバの処理能力によって結果が変わるため、この測定結果だけでトラフィック状況を判断することはできません。しかし、測定時間、測定場所、測定端末を変えずに継続して測定することで、トラフィック全体の傾向をある程度把握することができると考えています。

<測定時間>
(お昼休み)12:30~12:45
(夕方)  18:00~19:00
※上記時間内の3回測定平均。
<測定場所>
ケイ・オプティコム本社 中之島ダイビル付近 (大阪市北区)
<測定端末>
arrows M02 (mineo端末)
<使用アプリ>
Ooklaスピードテスト (サーバ:Osaka固定)

私たちは「平日のお昼休みに1 Mbps、夕方に3 Mbps」を一つの目安にしております。

section4_image

section5_image

お昼休みは1 Mbpsを超えた日が多く、目標達成まであと一歩といった状況でした。相変わらずAプランは少し値が悪いですが、あくまで私たちの環境での結果とお考えください。

夕方については目標に届かなかった日が多い結果となってしまいました。特に前半は2 Mbpsにも届かない日があり、使いづらい状況だったと思います。後半には2 Mbps程度は出るようになったものの目標の3 Mbpsには届きませんでした。これは3月初旬の大幅増強で改善予定です。

3月に入り、申し込みが急増していますが、トラフィックが混雑しないように大幅なネットワーク増強を行っていきます。これからもmineoをよろしくお願いします。



気まぐれトラベラー@運営事務局

気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。
ネットワークはつながって当たり前。mineoユーザーの皆さんとのつながりを大切に日々勉強していきます。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 99

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

やぱ試してからMNPしないと酷い目に合うよなぁ…
やっと来月、転出でけるー♩
ちとmineoは、ないわ💦
二度と使いたくない…

いくらなんでも遅過ぎる。この様な状態が続くのであれば正直割高なのでDMMへの切り替えも視野に入れていきたいと思います。

> 4Lavie さま、事務局さま、
サンプル時刻と時間についてのコメントありがとうございます。
東京の23区内、港区港南から品川駅、秋葉原駅UDXビル周辺、上野駅
などでの利用が多いのですが、サンプル時間以外にも結構繋がらない、アップデートダウンロードに失敗するなど、昨年レベルに戻ったのかな?と思うことが何度かありました。
ぜひ、東京でも計測していただきたく、できればサンプル時間の見直しをお願い申しあげます。

ありがとうございました。

お昼でも最低5Mbps以上必要でしょう。御社が想定している最低ラインがあまりにも低すぎ。低いためちょっと改善して安堵しているようじゃいつまでたってもいたちごっこが限りなく続いているだけのように思われる。
うちがMVNOで最速と言いきるだけの改善を望みたい。

>じんぱちさん
> 私はこの分野に詳しいわけでは無いのであくまで推測の話を書いたの
> ですが、先に書いていたのは例えばSNSは通信量にカウントしないと
> 言う会社があるのでデータが何なのかはわかるものと思っていました。

ええ、パケットアナライザー(Freeで有名なのは WireSharkですが)やらアクセラレーターや帯域制御装置の中には「実際に送られているデータが何のデータなのか?」を解析できる機能を持っているものもあります。

それらでパケットの種類を特定し、かつ、送受信の IPアドレスを特定すれば、それらを「優先通信させる対象とすべきか否か?」はすぐ判断できます。この辺りは色々と仕組みが複雑なので省略します。

実際のところ、音声帯域で飛ばすデータは一般的なデータ通信用の帯域とは別に確保しているので、ある程度「音声通話機能(PSTNの一般発信)であればデータ通信よりはきちんと伝送できる」というところでもあります。

正直なところ、リアルタイム性が必要なデータでなければ「どこまで送信したかは把握できてる」ので、足りないデータを再送させれば良いだけです。いわゆる TCPと UDPの違いと呼ばれるものです。まあ、難しいことは省略しますね:)。

>Phantomさん
大変勉強になります。(^^

>アンテナがどっちに向いているかもけっこう重要です。
ほぉ、これは知りませんでした。
うちの場合、2方向の内一方向がほぼ真正面に向いているから
速かったのかなと思いました。

>cellmapは基地局の位置じゃないです。
そうなんですね。auの位置が実際にある場所と一致していたので
合っているのかなと思ったらauの3Gだけで他は関係がないと(^^;

となると、建物の屋上なんかの基地局だと、見た目から判断するしか無く
難しそうです(^^;

>Kanon好き さん

うちは約150m離れた所にau基地局がありますが台所がau圏外なのです・・・鉄筋コンクリート恐るべしw

ドコモのアンテナはリビングの窓から目の前に見えるので電波は強いですが、
アンテナが2方向の境目になっているのであまり速度は出ません。
アンテナがどっちに向いているかもけっこう重要です。


>今はDプランで、基地局マップを見ても近くに表示されず、アンテナピクトも
>一応他の基地局が自宅2Fから見えるものの下記のマップ上に載っておらず
>どのキャリアなのか分からない為謎です(^^;
>・cellmap 基地局情報

cellmapは基地局の位置じゃないです。
あ、正確にはau3Gだけは基地局の位置ですが、それ以外は全て違います。
近い位置が出てるのもありますが、あくまでNetmonitorアプリが取得した位置情報というだけなので、
これで基地局を探すのは不可能です^^;

>Phantomさん
なるほど。色々あるんですね。
となると地方都市の電波のいい場所に拠点作って計測するのが
参考値としては良さそうに思いました。

私の自宅付近だと自宅2Fの窓から数100mしか離れていないマンション
屋上にあるau基地局が見えるので、auの電波は非常に良かったです。(^^ゞ

iPhone7で計測した時はmineo AプランでBand41を掴んでいる時は101Mbps、
Band1を掴んでいる時はCAかもしれないですが89Mbps出ていました。

今はDプランで、基地局マップを見ても近くに表示されず、アンテナピクトも
2~4本で安定せず、自宅の良いポイントでも40Mbps前後、悪い場所だと
空いている時間帯でも数Mbps程度と微妙ですが(^^;

一応他の基地局が自宅2Fから見えるものの下記のマップ上に載っておらず
どのキャリアなのか分からない為謎です(^^;

・cellmap 基地局情報
http://sakura.j416.info/cellmap/

>Kanon好き さん

>おぉ…こんなにも本家回線で遅くなる場所があるんですね。

auもdocomoも、局所的に詰まってる場所はけっこうあったりします。
速度が出ない理由ってスマホ側でわかりにくいので、なかなかねぇ。
特にMVNOユーザーだと、キャリア契約も無いとMVNO側なのかキャリア側なのか判別つけにくいですから。
キャリア契約があっても掴んでる周波数の違いとかで速度が出たり出なかったりで判別付かないこともw
特にauのBand41が激混みしてる場所とかあったりして、それなのにBand1は80Mbpsとか出たりするから
たまたま掴んだ周波数のせいで遅くなったりしますしねー

やらかしてしまいました…
>>ばななめろんさんのお話だと仮にの話ですかまでIP電話



ばななめろんさんのお話だと仮の話ですがIP電話

に置き換えて読んでいただければ幸いです。

ばななめろんさん
詳しい解説ありがとうございます。
私はこの分野に詳しいわけでは無いのであくまで推測の話を書いたのですが、先に書いていたのは例えばSNSは通信量にカウントしないと言う会社があるのでデータが何なのかはわかるものと思っていました。
ばななめろんさんのお話だと仮にの話ですかまでIP電話は連続して送らなければならないから優先させて、web閲覧などは遅延が発生しても問題は無いからあえて遅延させていわゆるパケづまりを回避していると言う捉え方で宜しいのでしょうか?
でも優先させられる帯域が埋まったら遅延してしまうよと。
だからIP電話だけで無く音声通話契約も必要だと思ったのですが。
実際のところ私はIP電話はほとんどが自宅のwifi接続時に使う状態で、ドコモのガラケーとmineoのシングルプランで契約しています。
mineoの音声回線契約をしなかったのは単にmineoをすぐやめるとなったときにお金が掛かるからで技術的な話は全くありません^^;

赤緑の線のグラフが分かりやすかったです。時々遅いなと感じることがありますが基本的に満足しています。これからも頑張ってください(o^-^)

>じんぱちさん、Kanon好きさん
IIJネタが有りましたけど、書ける範囲内で。ちなみに私は関係者ではありませんのでご容赦を。

IIJの場合、自社内部のネットワークトラフィックも観ていますし、MVNO側も独自にトラフィック監視しているので、docomoなどから借り入れている帯域内で「どの通信を優先させるか?(いわゆる QoS)」についても制御してます。

一般的には IP電話の場合、音声帯域圧縮と前述の QoSをうまく組み合わせるとそれなりに効果が出せるのですが、それも有線 LANのお話でしかなく、無線、特に 3G/4Gなどのモバイル環境ではご存知のように電波輻射状況などで性能影響があります。

それでも無駄な帯域を使わないように常時制御をしていることと、データ通信では最悪「データ再送が可能」ですから、連続性が必要な音声通信だと「専用帯域、かつ優先転送」で送っているのは言うまでもなく、それが枯渇すれば音声が瞬断しても仕方がない、と言う判断になります。
ですので、本当は「MVNOでも音声通話対応契約」を結ぶのが一番安全牌ではあります。

ちなみに私の場合、キャリア契約+準キャリアの MVNO(= NTTcom)がすでにあるので、mineoはデータ通信専用にしてしまいました。あまり使わないので非常時用の SIMとしてます:)。

ちょっと、私の地区ではかなり遅くなっていてました。申込み者が増えたせいかなとおもっていたけどそうでしたか。

次回の改善に期待します。(*^^*)

http://www.orefolder.net/blog/2017/03/speedtest-201703-2/

せめてUQの半分くらいになってから、少し遅くなったりしますくらいにしない?

被害者ふえるぞ💦

>Phantomさん
おぉ…こんなにも本家回線で遅くなる場所があるんですね。
こうした場所で計測してもPOI帯域を決める参考にならないなと
思いました(^^;

>新参者@運営事務局さん
コメントどうもありがとうございます。(^^

先の私の投稿Ooklaスピードテストの名前をいきなり間違えたりして
すみません(^^;

ホームページ表示が完全に終わらなくてもある程度よめればOKというの
も確かに私自身も思う所はありますね。
そうしたことを考えれば、完全に表示するまでの時間と異なるというのも
確かに分かります。(^^ゞ

ただ、それでもヤフーのトップページが表示される時間を自動計測するのは
速度だけでなくPing値の影響を大きく受けるでしょうから単なるスピード
テストと違った結果が得られるのではと思いました。

それと、新参者さんご自身でmineo回線を使わた印象で遅いと感じれば
mineoユーザーも同様に遅いと感じていて、そんなに乖離しないと思って
書いたのですが、本社事務所ビル内の基地局混雑がそもそもひどいというのは
悩み所ですね。
奈良だとそんなに人がおらず、遅いと感じたのはPOI要因のもので基地局
自体の混雑を感じた場面は殆どないなので気づきませんでした。(^^ゞ

こんな場所でデータを取ったほうがPOI帯域の判定には向いているの
でしょうが、そんな場所にmineoの拠点が無いことには難しいで
しょうし…

場所を変えずに改善するにはiPhone7のように多くのBandに対応し
かつCA対応の機種の方が計測端末として向いている気がします。
auならWiMAX2+の帯域(Band41)が使えるのが効くのじゃないかなと。

しかし、測定端末を帰ると前のデータとの比較の際に不便になるのが
ネックですね。(^^;

Screenshot_20170316-135241.png

ついでにもう1件。こちらもmineo dプラン。

今日はモバイルフォーラム2017に行ってきたのでその会場(大手町・日経カンファレンスルーム6階)の席にて。
このビルは屋内設備も新しめですね、ちゃんとBand3も入っていました。
この時間(13:52)はmineoのPOIはガラガラですね、ドコモ直契約でも同じような数字でした。

上田@運営事務局さんの後ろ姿を見ながらのスピードテストでしたw

Screenshot_20170316-122717.png

今日はお昼に出かけていたのでスピードテストをしてみました。

左がmineo dプランです。劇的に遅いです。
上りも遅いのでほぼ何もできませんTwitter等もエラー出まくりです。

で、右がドコモ直契約です。こっちも何もできませんw
このスピードテストすら5分間エラー出まくりでようやく1回できた数字です。

mineoの方が半分ぐらいの数字じゃないかっ!とか思われるかもしれないですが、
この数字はほぼ誤差です。その後もどっちも似たような数字でフラフラしますしどっちも何もできないので。

場所は丸の内オアゾの1階です。
ケイオプ本社のau回線以上にここのドコモは酷いんじゃないでしょうかね・・・。


こんな感じで、お昼のmineoPOI混雑以上に基地局側の混雑で酷くなってる場所もありますーという報告でした。

新参者@運営事務局

>Kanon好きさん
毎日の昼間スピテスの際、Yahooとかをサーフィンしてるのですが、自分の体感値ですら
客観的に評価するのは難しいですね(笑)
記事によって表示の速さも違ったり、文字だけ見えたらバックしてしまう記事、画像が全部表示されるまで待ちたい記事・・・などなど。
Yahoo TOPページが表示されるまでの時間などを自動測定できれば、とか思っています。
(システムとしてのダウンロード完了と、人間の感覚的な完了はだいぶズレそうですが。←見たいものはほぼ出てるのに、最後の何かどうでもいいひとつを延々ダウンロードしてる時とかよくあるので)

あれもこれもやりたいところですが、本社事務所(大阪)のビル内の12時台の基地局混雑がひどいのが痛いところです。(スピテスしても、mineoAとau本家のどちらも似たような数字です。ビル内の競争がPOIよりも激しいです)