2020年のスマホがすごい!次世代通信『5G』をNECさんに聞いてきたぞ!

  • はてなブックマークに追加

image002.jpg

こんにちは! 株式会社人間の書けるムードメーカー、社領エミ! 25歳で〜す!

section0_image

イェーイ!

皆さん、スマホ使ってますか?

普段は3Gの電波、4Gの電波を使っていることと思いますが、
その超進化版電波『5G(ファイブジー)』のことをご存知ですか…!?

数年後の未来に実現されると噂の『5G』ですが、とにかくすごいらしいんです!
通信速度は超爆速! 通信容量は超大容量! 近い将来、5Gのおかげでこんなことまで可能になるんだとか…!?

section1_image

section2_image

ほ、ほんとに〜〜!? うそでしょ〜!?

section3_image

そんなわけで! 確かめるために、NECさんにやって参りました!

スマホに関してだけで言うと、NECさんは『キャリアさんに、アンテナや基地局などの"サービスするために必要なシステム"を作って提供する』というポジション。

スマホによる通信のシステムとサービスの大部分を担っており、現在も『5G』の実現に向けてバリバリ研究開発を行っていらっしゃる、いわば電波のプロフェッショナルなのです!
ここなら5Gに関することが詳しくわかりそう〜!

本日お話をお伺いするのはこのお2人!

section4_image

5Gの実現に向けてさまざまな施策を行っていらっしゃいます、新事業開発室の永井さま(左)と池川さま(右)です!

section5_image

「こんにちはー! 今日はスゴイと噂の5Gについて、ご教示お願い致します!」

section6_image

「はい。よろしくお願いします」

section7_image

「よろしくお願いします!」

それでは、未来の電波『5G』について、根掘り葉掘りお伺いしたいと思います!



すんごい未来の電波『5G』

●本当にこんなことができるの?

section9_image

「単刀直入にお聞きしますが、5Gの電波でこれらが全部可能になる…というのは本当ですか?

section10_image

section11_image

section12_image

「技術的には可能になってくるでしょうね」

section13_image

「え〜〜! ほんとに!?」

section14_image

「はい。そのあたり、今から補足させていただきます!」


●当初の1万倍!? 5Gの驚異的な速度とは

section15_image

「そもそも、これまで携帯電話サービスは1G→2G→3G→4Gと進化を遂げてきました」

section16_image

"G"というのは”Generation”の略。つまり『第◯世代』を表しているのだとか。


section18_image

「3Gと4Gは知ってますが、1Gも2Gも存在したんですね!」

section19_image

「はい。1Gは、例えば…ショルダーホンってわかりますか? あれに使われてたんですが」

section20_image

ショルダーホン
1985年に登場した持ち歩き型電話! 週刊マンガ誌を少し小さくしたようなサイズで、その重さはなんと3kg

section21_image

「あ、あれか〜〜〜〜!!! お父さん持ってた〜!」

section22_image

「そして1Gの後、2Gでは、ポケベルi-modeが出現し、3Gではスマホが出現……そうしてだんだん通信速度が上がって、現在の『4G』に至ります」

section23_image

「それにしても、思ったよりグラフの角度がなだらかですね。もっと急角度で伸びてるかと思ってた」

section24_image

「それはですね……」

section25_image

section26_image

「このグラフ、目盛りが10倍刻みなんです。10倍刻みにせず実際に書くと、表の高さはおよそ10kmほどになってしまうかと……」

section27_image

「10km…?」

section28_image

section29_image

飛行機まで届きますやん!!」




●5Gって何がすごいの?

section30_image

「いやでも、10kmって言われても正直イメージがわかないんですけど! 5Gって結局どうすごいんですか?」

section31_image

「では、そもそもの『5Gとは何か?』というところからご説明しましょう」


section32_image

section33_image

section34_image

「今までとは全然違った要素があるんだ」

section35_image

「まず、『同時多接続』。大きなスタジアムやスクランブル交差点など、人が多い場所でも電波に接続しやすくなります」

section36_image

「この『低遅延』って何ですか? 今でもあまり通信が遅れているとは感じないんですが……」

section37_image

「これは未来に向けた機能ですね。例えば、車の自動運転化……遅延が長いとブレーキの制御が遅れて事故につながりかねないので、低遅延は必須要素です。また、序盤で出た遠隔手術もそうですね。5Gだと、触覚を遅延なく伝えられます

section38_image

「触覚まで伝えられるの!?!」

section39_image

「技術的には可能ですね」

section40_image

「じゃあ、いつでもどこでもラグビー選手の強靭なお乳を揉み放題ってこと?」

section41_image

section42_image

「そういった使い方はちょっと…」

section43_image

「もっと未来の話をすると、例えば、2050年には日本の人口は現在の2/3にまで減少すると言われています。人口が減る中でも現在の仕組みを支えていくため、より効率的に世の中を回せる多接続・低遅延の5Gが必要なんです」





今、5Gはどこまでできてるの?

●世界中の企業が開発に取り組む5G

section44_image

「5Gを作っているのは、NECさんだけなんですか?」

section45_image

「いえ、5Gの実現に向けては世界中の企業が開発に取り組んでいます。また、サービス導入に向け動きが活発なのは日本・韓国・アメリカですね」

section46_image

「トップ3に日本も入ってるんだ!」

section47_image

「トップというと何ですが、韓国と日本は、2018年と2020年に一大イベントがありますよね」

section48_image

「あ……オリンピック!?」

section49_image

「そうです、『5Gサービスを披露する絶好のタイミング』です。なので、必然的に実用化の時期としては他国よりも早くなります」

section50_image

section51_image

「現在は、世界中の企業が話し合いながら『標準化』、いわゆる『5Gの細かい要件作り』を進めているところです」

section52_image

「えっ、5Gを作るのにたくさんの企業って必要なんですか? ひとつの会社で作った方が効率が良い気が……」

section53_image

「各社で持っている技術が違いますので。また、たくさんの企業が関わることによって、業界全体の技術力の向上にも繋がっています」

section54_image

「それはどうしてですか?」

section55_image

「簡単にいうと、こういうことです」

section56_image

section57_image

section58_image

「なるほど、自分たちの作った技術が要件に一切入らなかった場合、莫大なお金を各企業に支払うはめになるわけですね〜…!!」

section59_image

「そうです。このため、各企業は日々切磋琢磨して5Gを作っているという訳です」

section60_image

「しかし、要件に入ることでかなり儲けが出そうな感じも……。ちなみにNECさんはどのくらい幅をきかせてるんですか……?」

section61_image

「現時点では腹の探り合いなので……」


●NECさんの地獄の電波測定

section62_image

「ところで、現在NECさんはどんな研究をされてるんですか?」

section63_image

「現在は、電波暗室という場所で電波を飛ばす実験をしたりしています。こんな感じの」

section64_image

section65_image

……!?!? こんなに地獄のようなところで…!?

section66_image

「いえ! これは全てクッションです! 外へ電波が漏れないよう、電波を吸収する形に作られているんです!」

section67_image

「また、よりリアルな環境での測定として、外での実験も一部開始しています」

section68_image

外での測定の様子。こんな人たちを見かけたら要チェック! 未来の電波5Gを試しているのかも。

section69_image

「現在、『ここまでできてます!』という進捗はあるんですか?」

section70_image

「現状としては、一通り着手済みなので、あとはブラッシュアップをどんどんしていくだけといった感じです」

section71_image

「そこまで進んでるの!?」

section72_image

「5Gのアンテナももう開発しましたよ。3Gのアンテナがこちらの大きさなのに対し」

section73_image

section74_image

「今回NECが制作した5Gのアンテナはこちらです。モックですが」

section75_image

section76_image

「ち、小さいー!! これが多接続・低遅延・大容量のアンテナ? すごくないか!?」

section77_image

「5Gの電波は、主に高い周波数帯を使って通信されるので、障害物に遮断されやすいんです。そのためたくさんのアンテナを使う必要があり、小型化することが重要なんですね」

section78_image

「たくさんアンテナを…? もしかして、こんな風になるんじゃ……!?」

section79_image

section80_image

「そこまではないですね」

section81_image

「ないのかぁ」

section82_image

「むしろ、そこまでしなくても快適に通信出来るよう研究開発するのが私たちの役目です!」



5Gのこれからの未来……を聞いたらあやふやすぎた

section83_image

section84_image

「では、5Gによってこれからのスマホはどう変化していくと思いますか? スマホがペラペラになるとか、ホログラムが出るとか!」

section85_image

「…………。」

section86_image

「あれ?」

section87_image

「実はですね、昔だと電話の機能だけだったので、一般ユーザーさまにお届けする未来もある程度予想がついたんですが……。5Gはその特性から、いままで通信と関係がなかった業種にも大きく関わるものになるんです」

section88_image

「なので正直、今後どういった端末が流行るのかを予測するのは難しいです」

section89_image

「けっこう手探り〜!?」

section90_image

「しかし、どんなサービスでも、我々の責務としてついていく所存です。現在、さまざまなパートナーの皆さまと議論を深めておりますし、弊社はネットワーク以外にも各業種にいろんな経験や知識があります。5Gに向けて取り組みやすいと自負しております!」

section91_image

「5Gには期待しても良いと思います。通信容量の大きさを気をにしなくて良くなるので、よりクリエイターの皆さんに脳みそを柔らかくしていただけるかと」

section92_image

「むしろ、5Gに向けたサービスを業界全体で試行錯誤している段階なので、多くの方にアイデアで特許を取るチャンスがあるかと!」

section93_image

「なるほど〜!5Gのアイデアは一攫千金のチャンスということですね!?」

section94_image

section95_image

「では、最後に。2020年のオリンピックに向けて、NECさまが取り組むことは何なんでしょうか?」

section96_image

内緒です。

section97_image

「ここに来て内緒〜!?(笑)」

section98_image

「しかし、皆さまがびっくりするようなサービスを披露する予定でいます。NEC全社を挙げて頑張っておりますので、楽しみにお待ちいただければと思います」

section99_image

「NECのお二人さま、この度はありがとうございました!」





皆さん、いかがでしたか?

私が、取材中に「5Gって難しいなぁ」とポツリと漏らしたところ、
「わからないくらいの方がいい。難しいところを突き詰めるのは我々なので、使って楽しめることの方が大事だと思います」
とNECさんが言ってくださったのがとても印象的でした。5Gシステムやサービスを提供してくださってるのに、なんて心が広いんだ……。

1秒で1ギガビット(125MB)の通信なんて想像もつかないですが、近い将来可能になっちゃうんですね。
もしかすると、自分が遠隔で手術されちゃう日も近いかも…!? そう考えるとちょっとゾッとします!



それにしても。
調べたところ、5G携帯が普及するのは2022年頃なんだとか。


私はその頃、
32歳です……。


そっちの方がゾッとします……。

社領エミ(しゃりょう えみ)

社領エミ(しゃりょう えみ)

1990年生まれ 兵庫県出身。"面白くて 変なことを 考えている"会社、株式会社人間の書けるムードメーカー。
面白くて変な記事を書こうと日々頑張っている。
Twitter:@emicha4649
株式会社人間:http://2ngen.jp/

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 47

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

マイネ王 運営事務局

>>JRサフィーさん

今はまだ想像できないですよね!
でもきっとその頃には、それが当たり前だと思えるぐらいに
人も進化してるんだろうなって思います!
今後に注目ですね☆

5Gの携帯通信機器なんて個人的には凄く楽しみです。
私に使い熟せるかな?
月々の通信費が5GBで7000円くらい掛かるのかな?それならLTEで十分だと思いますし。

今後に注目していきたいです。その頃にはもっと素晴らしい挑戦する人間になっていきたいな。

>退会済みメンバーさん

遅ればせながらのレスになるのですが、
訂正するしないの決定権はあくまで事務局にあるのは理解しますが、私が指摘しているのは、エイジハラスメントとしては十分その範疇に入るということなんです。

まだその概念の持ちようが薄いので、結果的に訂正の必要はないという事務局の判断になっているのだと思います。

1980年代まではセクハラという概念すら日本にありませんでした。しかし、そこからさらにパワハラ、モラハラという概念も出来てきました。
アメリカで発生した概念は、ほぼ間違いなく日本に輸入されます。

マイネ王 運営事務局

>>フェアリスターの英雄さん

ありがとうございます!
Li-fi気になりますよね!
Wi-Fiの100倍の速さは未知の世界ですよね!

>>よそものさん

ショルダーフォンの現物が家にあったんですか!
すごくレアですよね!
たしかに社領さんの笑顔には癒されます(^^)

ショルダーフォンのイラストに思わず笑みがこぼれてしまいました。社領さんの手描きでしょうか?

最近は平野ノラという、バブルネタ芸人がお手製のショルダーフォンもどきで、ワンレンボディコン姿で髪をかき上げ、電話をするネタがツボっています。

我が家には父親が使っていたアレの現物があったので結構重かったのは覚えています。

社領さんの記事は笑った三日月目の写真に癒されますね。

素晴らしいレポートです
5Gが何たるかが分かりました。
次はLi-fiのレポートお願いします。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

『32歳はぞっとする』発言で揉めていますね。読ませていただきました。

表現上傷つく人はいると思います。それは事実ですが、消すまでの発言ではない気がします。
『ぞっとする』の中には『どうなってしまうのだろう』という不安が現れているのではないでしょうか。

人は誰も年齢を重ねて生きています。32歳に私はどうなるのか。そう思うとぞっとした。という想いは、誰にでもある。それを表現することは悪くないと思います。

でも、32歳以上の人には、場合によって、社領エミ(しゃりょう えみ)さんのこの発言が『私はまだまだ若いのよ』と聞こえて嫌な感じに聞こえたのかもしれません。でも、若かりし頃、10年後がどうなっているのか不安に感じたことはなかったでしょうか?
そう考えれば、許容範囲かな、と思います。

※不快発言は、恐縮ですが、社領さんのことを知っていて、何か個人的行動などを指しての御発言ではないですよね?でなければ良いですが、たまに、そういうこともあるので・・・。

※NECさんには、スマホやルータ、タブレットの、大容量蓄電池(+高速充電)の開発をお願いしておいてほしいです。
 また、個人的希望ですが、電池が着脱式、あるいは、物理的遮断(スイッチ式)の商品もご検討願いたい、と思います。(あくまで希望です。すみません。)

マイネ王 運営事務局

>> Rudyさま

私どもの見解をご理解いただけないのは大変残念に存じます。
恐れ入りますが、私どもとしても見解を変更する予定はございませんので、これ以上はRudyさまのご意見を受け止め、ご指摘に沿うようなご対応ができかねます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
ご意見をいただき、誠にありがとうございました。

>エトワンさん

もしもあなたにとって私が不快でなくなったら、私はそのときの自分に価値を感じません。

不快な投稿に対してRudyさんのいう示しがつく行動をとったらRudyさんいなくなっちゃいますよ。。。だってとっても不快ですし。。。

運営事務局さん

訂正しないのは自由かもしれませんが、当然のことながら、32歳を過ぎた女性だってマイネ王の読者です。その公開された場所で「自分が32歳になるなんてゾッとする」と言われたら32歳を過ぎた人からすれば不快に思うのは当然ではないですか?それを何をいまさら言い訳しようとするのでしょうか?「自分自身への感想」とおっしゃいますが、実際に32歳になってから「32歳になった感想」というなら話はわかりますが、将来の自分を想像した感想と言われても意味がわかりません。

最近は事務局によるユーザーのコメントの削除が目立ちます。納得している人もいれば、不可解だという人もいます。示しがつくことをやっていただきたく思います。

>エトワンさん
あなたの投稿やコメントは掲示板でも拝見しています。あなたの思う理想が体現された掲示板は、すでに存在します。それが2ちゃんねるです。

マイネ王 運営事務局

>>まいねおさん

ご指摘いただいたとおり、1GBではなく1ギガビットでした!
記事も修正させていただきました!
ありがとうございます!

>>shimashima0613さん

どんどん進化していく技術にわくわくしながらも、使いこなせるかどうか不安になったりもしますよね(^^;
頑張ってついていくしかありませんね☆

マイネ王 運営事務局

>Rudyさん

社領さんの記事は自分自身への感想であり、侮辱の意図はないことをご理解されているとのことで承知しました。

ご指摘が異なるということですが、例に出されているアーティストの発言は世の中の全ての女性を指した発言なのに対し、社領さんはご自身のことを仰っています。

この「筆者自身の将来についての感想を、読者が自分のことに置き換えて傷ついた」というのは、いささか解釈を広げすぎていると感じます。

今回のご指摘で、そうした捉え方もあるということは受け止めますが、この記事を訂正するつもりはありません。どうぞご理解ください。

Rudyさん必死過ぎてゾッとしましたゾ。。。若者に息苦しい思いをさせないであげてくだサイ。

次なる通信速度の開発、こーいうフロンティア精神が新し価値を生んでいくんでしょうね。
技術の進歩ってすごいですが、果たして低コスト・限定的な使い方・なるべく通信抑えたい・僕に使いこなせるんだろか?
VRとかは興味あるんでもしかしたら恩恵に与るかも?

レポ―ターさんの取材も分かり易くてよかったですよ。
たった数年で進化していく技術についていきましょうね。

>ご指摘のような世の中の32歳の方々全体を侮辱するような内容ではなく、

私はそのような指摘はしていません。
社領さんに、侮辱する意図などないということは、解っています。それは、おそらく誰が読んでも解るでしょう。ですから、

>誤解の少ない記事作りに努めたいと思います。

と言われても、そもそも誤解ではありません。誤解はしなくても、傷つく人はいますよ。という話をしているのです。

倖田來未さんにしても、侮辱する意図などありませんでした。ただ若さに任せて無邪気に放った軽率な発言に過ぎないものでした。それでも、彼女は謝らなければならなかったのです。髪の毛を黒に染め直してまで。

「自分が30過ぎるなんて、考えたらゾッとするわ」とか、20代女子によくある会話です。同年代の友達同士での会話なら問題ありません。他の年代の人が聞いても「若いっていいね!」くらいで済まされます。
ただ、個人のブログやツイッターに書くのとは事情が違うでしょう。今回の場合。

侮辱する意図があるとかないとかが問題ではないのです。無邪気に放った言葉が人を傷つけるというオハナシです。
「この人がゾッとするような年齢を、自分はもうとっくに過ぎてしまったんだな」
と思うと悲しくなる人もいるでしょう。

私一人が指摘したところで訂正の必要はないと判断するならそれもいいでしょう。みなさん私と違って気遣いのできる人ですから、私以外に言う人が居るとは思っていません。

マイネ王 運営事務局

>fineoさん

ありがとうございます☆
日本を代表するNECさんが、たくさんの夢を叶えてくれるような気がしますね(^-^)

>作兵衛さん

確かに「社領さん」という苗字は珍しいですね!
日本に何人の「社領さん」がいるんでしょうね☆

>バギンズさん

5Gに関しては、まだまだどうなって行くのかわからないですけど、将来的にはすごく日常的なモノになってそうですよね!

マイネ王 運営事務局

>Rudyさん

文中の32歳になって「ゾッとする」というのは、社会一般の誰か指しているわけではなく、社領さん自身が32歳になった自分に対しての感想です。ご指摘のような世の中の32歳の方々全体を侮辱するような内容ではなく、訂正の予定はありません。

ただ、ご意見については社領さんも私たちも確かに承りました。今後、誤解の少ない記事作りに努めたいと思います。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

しかし社領という苗字珍しいですな

5Gは高周波数帯を使うんですね・・・
うー、広まるまでに時間がかかりそう・・・

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

26歳エミさん まだまだピチピチですなあ

今はmade in Japanに拘る意味も薄いglobalな時代だけど、やっぱりnecさんには頑張ってほしい。会社というより、インタビューに出てくるような思いを持った技術者の夢を叶えやすい環境として。夢や技術が有れば海外で実現する!の人は尊敬するけど、やっぱりやりたい事をやりたい場所で出来る環境を日本にしっかり持てるように頑張って欲しいです。

>社領さんにしっかり言っておきますね!

しっかり言って済む話じゃないでしょう。
昔歌手の倖田來未が「30を過ぎたら羊水が腐る」という発言をしてどれだけ叩かれたか覚えてます??
それに近いものがありますよ。

訂正しないとマズいです。

自分も20代のころはそう思っていましたから、気持ちはわからないでもありませんが、32になろうが42になろうが52になろうが、みなさん希望を持って生きておられます。その年になることを「ゾッとする」と言われたら、それ以上の年代の人はゾッとするような人生をこれから生きなければならないのですか?

大変人を傷つける発言ですよ。

これがスタッフブログとしてこのまま残ればmineoの質が問われます。

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

コメントありがとうございます☆
2022年って意外とすぐなのに、全然世の中になってそうな気がしますよね。。。
6年後のmineoはもっと皆さんと一緒に楽しい毎日を過ごしていることでしょう(*^_^*)

>>じょなたんさん

iPhoneシリーズがどうなっているかも気になりますね!
mineoの30GBが一番少ないプランだとしたら、一番多いプランは・・・(^^)

>>トラキチさん

オリンピックもあるし、ホログラムでスポーツが観れたらいいですね!4年後にはさすがに無理かな(^^;

>>gg6843kさん

たった6年後でも想像がつかないほどの、スマホが登場してそう(^^)

>>やっさんさんさん

そうですよね!やっぱりお値段が気になりますよね!おいくら位まで下げましょうか?(笑)

>>ぴこりーのさん

脳内にダイレクトで情報を送れるってなると、映画の中の話みたいで憧れますね^^
単純にすごい時間短縮できて、効率的かもしれませんね!

>>まいねおさん

おそらく1GBであってると思うんですが、ちょっと確認してみますね!

>>Rudyさん

社領さんにしっかり言っておきますね!

>私はその頃、
>32歳です……。
>そっちの方がゾッとします……。

32歳くらいでゾッとしてもらっちゃ困ります。
全国の32歳以上の人に謝りなさい!

1秒で1GBじゃなくて1Gbitだと思います。たぶん・・・。間違ってたら済みません。

今のスマホは3Mbpsも出ればいいやって思っているし、
1秒で1GBって数秒でキャリアの制限に引っかかるのか。

5Gが普及すると、もしかしたらスマホの様な情報端末が無くなって
脳内にダイレクトで情報を送ってるかも。
流石に無いかなー。

5Gとは時代は進化して行くものですね。
2022年にはスマホのカタチも変わっているかもしれませんね。

今の時期だともうYRPあたりでは試験やってるんだろうなあ・・・。

2022年って6年後ですやん。
意外とすぐ近くの未来ですね。

面白くて勉強になる良い記事ですね(^^
5Gでは最近話題に出始めてきているVRが鍵になって来そうな気がします。
とくに低遅延な所はVRに活かせそうな気がしました。

2022年頃が楽しみですね٩(๑>∀<๑)۶

ほうほう なら、あんちゃんだとナイス腹筋もみまくり( *´艸`)
冗談ですwww

5G 夢のような1Gbps通信・・・光回線でもパンクしそうw
インフラも整備しないと厳しいですね。
どんなインフラ手段になるか楽しみです。

すごいんでしょうけど料金下がるまで待ちますw

社領さんの「じゃあ、いつでもどこでもラグビー選手の強靭なお乳を揉み放題ってこと?」って、本音的には社領さんが好きな『うたの☆プリンスさまっ♪』のキャラクターの(ry

10年くらい前に、「光ファイバー並の速度が出る無線通信規格が策定中」だと本で読んだ時には、これは理想の話だろうと高をくくっていましたが、現在それは4Gとして実用化されています。そしてそれを更に超える5G…どんな世界になるのか想像もできません。未来は今、なんですね。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/event/mwcs2016/1007909.html

ドコモCTO尾上氏が「5Gの神話と真実」解説、先行導入で断片化の懸念も

-----

ご参考まで。

なかなか楽しみなお話でした、スマホはどう変わるんだろうか。

やっぱりこの様な高度な研究をする方々は、第一級陸上無線技術士などの資格をお持ちなのでしょうね…一度、「無線工学の基礎」で挫折しました

生きてるうちに実現してくださいw

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

開発が進んで、進化すればする程、選択肢が広がって良いですよね。(ADSLと光とか、3Gと4Gとか)5Gが出る頃には、現在のプランがもっとチーププランになって生き残っていて欲しいなぁとしみじみ思います。今でも十分ありがたいので。

とりあえず2020年のオリンピックを楽しみに待っときます~

楽しみですね。対応スマホが出る頃にはiphone11あたりですかね(笑)
必要パケットとかもバカにならなそうですね。マイネオ30GBが1番少ないプランになってたりしてね-_-b

5Gになったらmineoの料金体系も変わってくるのかな~?

今のとこは何か得体は知れないけど凄い速いものって事ですね。

「我慢」した「技術」で「具体的」に「現代社会」において「豪快」な電波を発する事が出来るのが5Gなのではないかと。
こう書くとどこかの会社の社訓みたいですね・・・

ちなみに3Gは「豪快・強引・ゴーイングマイウェイ」の略と聞きました。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

凄い!らしいことは分かるが、後が?????
で、何も分かりませんでした。
良かった、Meはたぶんこの世にいない・・・・・