サムネイル.png

  • mineo技術・サポート

端末ラインアップにAQUOS zero SH-M10を追加しました!

メガネ@運営事務局

ライター:メガネ@運営事務局

mineoの技術系企画調整業務を担当

  • はてなブックマークに追加

こんにちは、メガネ@運営事務局です。

春、新生活の始まる季節。
私の家族も新入学や起業したりと、この4月から新しい生活が始まりました。
生活の環境が新しくなるのに合わせて、使っている物を新しく買い替えたりする事って多いですよね。
スマホも新生活の始まりに合わせて変えてみる、というのはどうでしょうか。

ということで、4月9日 9:00よりラインアップ追加したmineo新端末をご紹介します。

AQUOS zero SH-M10

AQUOSと言えば液晶!というイメージがあるかと思います。実際、シャープさんの中でも基本的にはクオリティの高い液晶製品に付ける名前だそうです。今回の端末はそのAQUOSを名乗っていますが、搭載しているディスプレイは、なんと国内生産品の6.2インチ有機EL!

有機ELを採用した理由は、驚異的な表現力は勿論ですが、なんと言っても軽さの追求です。
軽さ追求の結果、本体重量は世界最軽量※1の146gになりました。
※1 画面サイズ6インチ以上、電池容量3,000mAhを超える防水(IPX5以上)のスマホの中で世界最軽量(シャープ調べ)

…条件が多くてよく分からないですね。

とりあえず、条件を気にせずスマホのディスプレイの大きさと本体重量をプロットしてみました。プロットしたのはmineoで販売中の端末とiPhone、HUAWEIから数機種です。

ほぼ同じ重さのHUAWEI P20 liteは5.84インチ。AQUOS zeroは6.2インチ。
HUAWEI P20 liteは大きな画面のスマホでは相当軽い印象でしたが、同じ軽さでディスプレイが更に大きくて高精彩で防水防塵・FeliCa(おサイフケータイ)付きとは驚きです。

その軽い本体には、Qualcomm® SnapdragonTM 845と6GB/128GBの大容量メモリを搭載。
充電中も熱くなり過ぎないよう回路を2つにして負担を分散しており、充電しながらゲームも快適にプレイできる仕様になっています。

ゲームと言えば、自分が速いタッチを正確にしていても、それを正しく認識して貰えないと残念な事に…
AQUOS zero SH-M10は独自のタッチチューニングで認識精度を向上しており、ゲーマーの皆さんにも満足して頂けると思います。

ワンセグやSDカードスロットが無く、メインカメラはシングルレンズで削るところは削っていますが、
動画視聴やゲームをされる方にはお勧めです!
有機ELの「うつくしい」画面は、是非一度実物を確認して頂きたいと思います。

カラーはアドバンスドブラックの1色のみ。
価格は一括96,000円(税抜)、分割払いで月々4,000円×24回です。

おまけ

電子マネーやコード決済(QRコードやバーコード)はお使いでしょうか。
私は、ローソンでポイント加算と支払いを1回で出来るという理由でApple Payに登録しました。iPhoneでWalletを起動してカードの写真を撮って少し情報入力したら使えるようになり、結構簡単という印象がありました。

そして先日、今更ながらPayPayに登録。
まず、Yahoo! JAPAN IDとの連携。以前登録していたのでそれを使いました。
電話番号登録してSMSを受信できないと使えないなどハードルが多いです。
次に銀行口座の登録。某大手銀行のネットバンク口座があったのでそれを連携。
文字で書くと簡単ですが、凄く手間がかかる印象。他の人にオススメするのは気が引けます。

登録できたので記念にローソン オプテージビル店でお買い物。

しっかり使えました。マイネ王のコメントでも心配されていた店名変更については、やはりまだのようですね。

と思ってたら、レシートの方は変更されていました。こちらは仕事が早い。

ローソンに限って言うと、Apple Payなら一度かざすだけで終わりますが、PayPayの場合はポイントカードを別途出す必要があり、もの凄い手間に感じます。また、登録のしやすさからもApple Payの方がオススメです。ただ、個人間送金を実装しているなどPayPayもシーンによっては活用できるかも。このジャンルは種類が多いので、少しずつ試してみて皆さんにオススメできるようなサービスが無いか探してみます。

ちなみに、AQUOS zero SH-M10ではApple Payは使えませんが、おサイフケータイやGoogle Payは使えますので、色々とお試し頂ければと思います。

最後に

運営会社はケイ・オプティコムからオプテージに変わりましたが、mineoは変わらず皆さまに楽しんで利用して頂けるよう頑張ります。今後ともmineoをよろしくお願いします。



メガネ@運営事務局

ライター:メガネ@運営事務局

mineoの技術系企画調整業務を担当

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 26

Screenshot_20190409-145407.jpg

他の機種でも思っていましたが、発表のついでに質問します。

mineoのページにあるAQUOS zero SH-M10のスペックに「キャリアアグリゲーション」の項目が「○」になっていますが、○とは何でしょうか?

「キャリアアグリゲーション対応!」と言いたいのかもしれませんが、キャリアアグリゲーションの意味をご存知なら「○」では意味が無いこともご存知かと思いますが。

20190406_052320567_iOS-min.jpg

AQUOS zeroの実機を他社イベントで見ましたが、本当に軽くて画面の綺麗な
端末ですよね。(^^

特に、まるでフィルムの様に薄い事には有機ELパネル部品の実物を見て
驚きました。

また、明暗メリハリのある画質も素晴らしいです。

性能的にもSDM845搭載なのでゲームアプリをよくやる方には向いて
いますね。

・有機EL、シャープが国産化 韓国勢の独占に風穴
https://japanese.engadget.com/2018/10/03/el/

さらに、後行程は堺工場で行われているそうなので、親近感も湧く端末
という印象です。(^^

QRコード決済に関しては、チェーン店ではFeliCa決済の方が便利なので
今は単にキャンペーンでお得になるから使われている印象ですね。(^^;

ただ、小規模店で導入しやすいという利点があるので、その方面には
普及すると思います。(^^

価格が高いので、私には多分ご縁がない機種と思います。
残念。

こんなに高くて何年使えるの?٩( 'ω' )و

重量が150g未満に抑えられてるのはGoodですが、
縦が150mm以上のデカいスマホは、私好みではありません。
また、色がブラックのみというのも、私好みではありません。

そもそもスマホごときに10万円払うことは、私には考えられません。

android端末のページにApple PayとLawsonが出て来ますが、Google PayでLawson対応していませんけど?!

アンチgoogleのひと?

AndoroidではローソンアプリをインストールしてPontaと紐付けているローソンIDでログインしてモバイルPontaカード設定が完了する事で、かざせばどの電子マネーでもスマホ1台でPontaポイントも付きますよ。

それより、最近2次元コードでの決済の名称にやたらPayが付いててややこしいですね。PayPayなんて直訳すると払え払えですよ。

実は他のMVNOでセールしていたり(最低利用期間契約していても安く済んだり)するので、「高いからわたしには関係ないことだワ」とは思わずに、ちょっと静観してみるのもいいかもしれませんね。今もまたGooがセールしているようですし?(わたしはSH-M09買ったばかりだし、やっぱり大きすぎるので買う気はないですが)。

イリヤ_令和横長.jpg

端末のラインアップが増えるのは良い事だと思います(^_-)-☆

来年から日本にも5Gがでてくるけどどうなるかな。?ただ自分には高すぎて関係なし。(たとえ半額でも!)

96,000円とはハイエンド端末の価格ですね〜。
iPhoneならOSのサポート期間が3,4年以上あり、リセールバリューも高いので、10万円で買っても1年あたりの価格は3万円を切ります。
しかしAndroidはOSのサポート期間が2年以上あるものは少なく、リセールバリューも低いです。1年あたりの価格はiPhoneより高くなりそうですね。
でも、今回の機種はiPhoneにはない長所があるので、そこに魅力を感じる方なら良い機種だと思います。

少々 お値段高いような…
私には買えない機種です。😶

メガネ@運営事務局

みなさん、コメントありがとうございます。

高い!というご意見が多いようですので、今後はもう少し安い端末も採用できればと思います!

>Phantom さん
書き込んで頂いている通り「キャリアアグリゲーション対応」の有を「○」、無を「-」で表示しております。

>Kanon好き さん
FeliCa決済の方が便利というのは、全く以ってその通りだと思います。
コード決済は今後の展開に期待ですね。過渡期を楽しもうと思います。

>平成最後のMasa☆彡 さん
解説ありがとうございます。
○○Payが多すぎて何を使ったら良いのか分からなくなりますね。

>えふじぇい さん
可愛らしい絵とコメントありがとうございます。
自分は絵心が無いので描ける人は「凄い!」と思ってしまいます。

価格がちと 高いですがな!

>メガネ@運営事務局 さん

>書き込んで頂いている通り「キャリアアグリゲーション対応」の有を「○」、無を「-」で表示しております。

その表現が無意味なことをわかっててコメントされてますか?
それともキャリアアグリゲーションのことを知らないのですか?

何も知らない素人を騙せればそれで満足ということですか?

AQUOSの6インチにエモパーと写真の画素数にこだわってキャリアを購入しました。
すると半月後に販売してしまった。
マイネオを解約してしまってからギガ数のキャリアの減り具合が不満で外出用にシングルで3ギガのみの契約に入り直しました。

タイミングが悪すぎでガックシです。

mineoで扱うか扱わないかは別として、
simフリー機の選択肢が増えることはよい。

AQUOS zeroのコンセプトムービーに、鉄拳やミリシタのゲーム画面が出現する
のが少し意外で面白いなと思いました。(^^

でも、ゲームアプリで性能や遅延の少なさが重要となるミリシタやデレステの
様に3Dを使ったリズムゲームがかなりスマホの性能を求められる分野では
あるのでPRポイントとしては適切なのでしょうね。(^^ゞ

SDM845搭載でRAM6GB/ROM128GBと余裕があるのでゲーム向きのスマホという
事がよく分かる印象です。

値段に関しては、AQUOS sense2あたりのスマホと比べると約3倍の価格と高く
見えますが、SoCの性能がAnTuTuベンチ比でAQUOS zeroの方が約4倍近く
スコアが高いので性能重視な方なら選ぶ価値はあると思います。(^^

AQUOS sense2 SH-M08 72,469点
AQUOS zero SH-M10 283,225点

【参考記事】
・AQUOS sense2の性能評価と評判+実機の詳細レビューとキャンペーン情報
https://kakuyasu-sim.jp/aquos-sense2#CPU

・AQUOS zero(Snapdragon 845)の実機AnTuTuベンチマークスコア
https://garumax.com/aquos-zero-antutu-benchmark

キャリアアグリゲーションの表記に関しては、大手キャリア取扱の端末に
比べてMVNO取扱のSIMフリー端末は分かりにくいですね。(^^;

理由としては、大手キャリア取扱端末の場合は自社回線の使用を前提にして
いる為、最大速度表記があるからです。

大手ですとAQUOS zeroはSoftBankで取扱があり4CC CA 256QAM 4x4 MIMOに
より最大774Mbpsとの表記があります。

・【SoftBank版】AQUOS zero スペック
https://jp.sharp/products/aquos-zero/spec.html

・【SoftBank】キャリアアグリゲーション(FDD×TDD)
https://www.softbank.jp/mobile/network/service/ca/

ですが、SIMフリー版に関しては、使う回線によって通信速度が異なる為、
対応バンド表記がある代わりに最大速度表記がなくなっています。

・【SIMフリー版】AQUOS zero スペック
https://jp.sharp/products/shm10/spec.html

このあたりの表記を正確かつ詳細に記載するのは難しい所だとは思いますが、
一言でキャリアアグリゲーションといっても、機種や回線の組み合わせに
よって初期から存在する2CC CAまでの対応だったり、最近のハイエンド端末
で対応が増えてきた3CC CAや4CC CA、256QAMや4x4 MIMOの対応の有無と
いったスペックが分からない為、幅のある表記な印象に感じました。

なので記載に手間が掛るからか他のMVNOさんではそもそもキャリアアグリ
ゲーションの記載をしていない所が多いですね。(^^ゞ

MVNOでもワクワクできる端末が増えていくことに期待できますね。

メガネ@運営事務局

みなさん、コメントありがとうございます。

>Phantomさん
「キャリアアグリゲーション対応か非対応か」というのを表示するか表示しないか検討した結果、表示しないより表示した方がユーザーのみなさまのためになると考え、対応の有無のみを表示しております。

ご心配頂いてます通り、知らない方が誤解されるようなものは運営側としましても不本意です。表示方法についてはどのようにするのが妥当であるとお考えでしょうか。

>Kanon好きさん
色々と分かりやすいリンク付きでご説明頂きありがとうございます。
端末の機能の解説として幅のある表記である事は認識しておりまして、悩ましいところではあります。
CAの有無だけなら、表示は無くした方が良いでしょうか。

>メガネ@運営事務局 さん

>「キャリアアグリゲーション対応か非対応か」というのを表示するか表示しないか検討した結果

そもそもこの検討が間違いです。なぜその二択を検討するのですか?

再度聞きますが、キャリアアグリゲーションのことを知らないのですか?

>メガネ@運営事務局さん
現状のキャリアアグリーゲーションの有無の表記ですと、対応バンドの一覧と
合わせて見る事によって、未対応の機種よりも通信速度が速くなる事もある
といった印象です。

可能であれば、最大通信速度表記があった端末の通信性能の違いが比較出来る
為良いと思います。

IIJmioさんの場合は、多くの端末にて上り・下りそれぞれの最大通信速度の
記載があります。
https://www.iijmio.jp/device/sharp/shm10.jsp

https://www.iijmio.jp/device/huawei/nova3.jsp

これだと最大通信速度の違いによって端末の通信性能の差が分かりやすい
です。

ただ、どの回線を使うかによって最大速度が変わる為IIJさんと同様の注記は
必要になるでしょう。

また、すべてのモデルで記載するのは難しいかもしれませんので、分かる範囲
で記載するか、キャリアアグリーゲーション非対応モデルでもその事によって
通信速度が遅くて困るよりも、MVNOとMNOとの接続点の影響を受けて遅く感じ
る事の方が多いと思われる事を考えると、敢えて記載しないのも手だと
いえます。

メガネ@運営事務局

コメントありがとうございます。

>Phantomさん
言葉足らずで申し訳ありません。
対応か非対応かというのを表示するか表示しないか検討する前段として、「キャリアアグリゲーションについてはメーカーによって表記が異なり、オフィシャルサイトでも細かく表示されていたり表示が無かったりと公開レベルが違うことから、mineoで表示するのであればどうすれば良いか。」という話があり、結果として「表示しないか、表示するのであれば対応・非対応というレベルが限度か。」という流れでした。

キャリアアグリゲーションを知っているかという問いについては、どこまで知っていれば知っている事になるのか基準も持ち合わせておりませんのでお答えできかねますが、Phantomさんはよくご存知なのですよね。

>Kanon好きさん
ご意見。ご提案ありがとうございます。
未対応の機種よりも通信速度が速くなる事もあるといった印象というのは、正にその通りだと思います。
様々なお客様に見て頂くサイトとして、それ自体が今のところ問題があるとは思っておりませんが、「通信性能の差を比較できる方が良い」「敢えて記載しないのも手」というご意見について、今後のWebサイト構築の参考にさせて頂きたいと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。